同人音楽即売会はどうやってDL販売に移行すればいいのか

雑にまとめたので誰か編集してください。帰ったらやります。
音楽 同人
11510view 5コメント
20
すぎ @sugipack
藤本健さんのDTMステーションのM3の記事でPSGO-Zさんの音源の頒布方式について少し触れられていたけど(カードに音源をダウンロードするためのパスワードが書かれてる)、大福さんのとこでもこんなカードをもらっていたりする。 http://t.co/OviDbhwMCH
 拡大
螢屋[HOTARU-YA] @technomover
@sugipack @kenfujimoto そういやウチでも丁度一年前のM3でダウンロードシリアルを頒布してました。ウケなかったのでその後は行わず仕舞い。自前システムだったんじゃがのー。 http://t.co/IMyLBcuulF
 拡大
螢屋[HOTARU-YA] @technomover
@sugipack それに加えて「めんどい」てのもありそうです。頒布前、自前システムなので実動チェックを何回もやったんですが、自分事でもシリアルちまちま入れるの面倒に感じまして。普段のsoundcloudやニコ動ならリンククリックしてけばいいだけだからでしょうか。
やおき @yaoki_dokidoki
@technomover @sugipack iTunesカードも課金の方法であって、実際に買うときは自分のよくつかうパスワード打ち込むだけですよね。それになぞらえるなら、あらかじめM3マネーみたいなデポジット金をいれておいて、M3サイトから一括でDLできるシステムが必要かと。
すぎ @sugipack
@yaoki_dokidoki @technomover ああ、「めんどい」のは割と切実にあるかもですね。音源に辿り着くまでのイメージが湧きにくいとか。M3なら独自のDLサイトの需要はもしかしてあるかもしれない。
やおき @yaoki_dokidoki
@sugipack @technomover システム的にはM3のDLサイトが実現できたとしても、一括のシステムがあるのは即売会の趣旨には合わなそうな気がしますよね。そうでもないかな。
やおき @yaoki_dokidoki
DLカードで音源を買わせるのと、ソシャゲーでカードを買わせるのとは並行して考えることができないのだろうか。もしも「CDを物として買うことに価値がある」という仮説が正しいなら。
すぎ @sugipack
@yaoki_dokidoki @technomover M3だと作者さんと直接お話したりできるので(でもボーマスだと何故か無理w)、DLによる頒布だとしても即売会に行くこと自体は僕には意味があるんですけどね。でも「CD(という“物”)で欲しい」というのもわかるw
螢屋[HOTARU-YA] @technomover
@yaoki_dokidoki @sugipack 「めんどい」はシステムで解消(か低減)、「CDが欲しい」気持ちには何らかの実体の手渡しで応える。…のが、CD以外でのあり得る環境だろうなあとは思ってます。
やおき @yaoki_dokidoki
買ったあとで少なくともM3のサイトにさえいけば、あとは1クリックでDLサイトに飛べて、次の1クリックまたはパスワード認証で曲のダウンロードが始まる。ここまで必要だなきっと。
やおき @yaoki_dokidoki
CDを手にする嬉しさとはなにか。「ああ、これが俺の惚れたCDだ」と思いながら裏返したり開いたり抜いたり差し込んだり広げたり、みたいな彫刻的な感覚はあるよねー。まさにそれこそが実体化して「触れる音楽」と勘違いさせてくれるような。
やおき @yaoki_dokidoki
「買った記念品」というよりも、音楽の文脈や思想を享受するのに必要な、ファッションとかデザインを体現した「触れる音楽」がDL販売の代替として必要なのではないだろうか。
やおき @yaoki_dokidoki
「触れる音楽」というコンセプトを貫いて作れば、CDと同じ心の場所に訴求するようなDLカードなりシステムが作れるのでは。
やおき @yaoki_dokidoki
「着れる音楽」でもいいわけだが、単にロゴを貼り付けたTシャツとかでは多分ダメで、「これこそが俺の買ったアルバムを具現化している」と勘違いさせてくれるようなデザインが必要に見える。そうすると「音楽をまとう」ことができて楽しい。
n11個さん/永田希 @nnnnnnnnnnn
レコードやカセット、楽器や楽譜でも言えることで、そしてすごく大事なことだよなーと思う。
やおき @yaoki_dokidoki
@JP_Jibaba AKB商法とかアニメみたいになりますが、発想を逆転して、グッズにDLカードをつけるのがさしあたっての効果的な戦略かもしれませんね。とはいえ初対面のひとがグッズを買ってくれるのかは不明ですが。
ラブライブ!サンシャイン!!TheSchoolIdolMovieOverTheRainbow @kajimoto_san
DLカードでもちゃんと作ってくれれば、たぶん一日中触ったりすると思う。MTG経験者としては。
螢屋[HOTARU-YA] @technomover
@yaoki_dokidoki @sugipack 一括DLシステム(ひょっとしたら統一DLサイト)がいいかどうかは、僕もわかんないんですよね。あるいは日本語版Bandcampが在ればいいってだけの話?と思ったりもしますが、やっぱわかんないので試していかないとしょうがないな、と。
やおき @yaoki_dokidoki
ここで紹介したquadropheniaとか、DJきなこもちアイスのアルバムを手にするときの興奮するような嬉しさってたぶんこれだよな。CDをまだ再生していないのにそこからまるで素敵な音楽が聴こえてくるような体験。 http://t.co/ETtVqVeWJJ
じばばん @JP_Jibaba
@yaoki_dokidoki そのサークルさんのオリキャラだと厳しいですね。ミクみたいに既に確立されたキャラクターなら可能性は高いと思います。グッズは実際に練り歩きながら物色するものですから。
やおき @yaoki_dokidoki
@technomover @sugipack だれかがいろいろやってくしかないってところですよね。Bandcampは日本語対応してくれたらいろんなひとにオススメできるのに…
ラブライブ!サンシャイン!!TheSchoolIdolMovieOverTheRainbow @kajimoto_san
トレーディングカードサイズか名刺サイズに統一してくれればファイルに入れてそれを眺めてニヤニヤするね。
茜涼夏a.k.a泡沫たんぽぽ @akanesuzuka39
触れる音楽かー。 音楽には触れてみたいよね。 触れられないものに触れたくなるのは、人間のさがかなーなんてw
やおき @yaoki_dokidoki
@JP_Jibaba 欲しいのはグッズじゃなくて「音楽」なんですよねー。そうするとやはり「手に取れる音楽」の代替品を作る必要がありますね
茜涼夏a.k.a泡沫たんぽぽ @akanesuzuka39
CD買うと音楽に対する独占欲みたいなものが、ある程度満たされるように思う
残りを読む(45)

コメント

ToTo @toto_6w 2013年5月4日
移行じゃなくて両立すべきもんじゃないの?音楽だけ欲しい人はDL販売でいいんだろうし、交流やグッズ(としてのCD含む)を求める人は即売会を利用する。作る側は両方もしくはどちらかを選択すればいいだけだと思うぞ。
鉄"KEMURIKUSAヲ歌エルヨウニナリタイマン"早矢斗[デレステID:994240190] @cu6gane 2013年5月4日
コスト面とかで考えたらDLカードの方が制作側にとってはありがたいかもしれない。けど、ソコに媒体がある喜びCDやジャケットを観ながら音楽を共にするという層もまだまだ一定数はいるんじゃないかと思う。新しい形式を模索する事はいいことだけど、それを進めるために既存の形式を排除する必要はないんじゃないかな?ホントに廃れれば自然と扱われなくなるモンだし。
マガミ@「南洋通商」日 西“も”-19bでした @ryuya_magami 2013年5月4日
ふと視界に入ったので聞いてみる、手に取った喜び等の偶然の感覚がDL販売に(面倒なく)要素が入らないと移行とはならないような。既に言われてる通り「両立」が今の精一杯かと。
三月レイ@毎日が平成最後 @mitsukirei 2013年5月5日
本のDL販売と同じように、まず知られる事が先なんじゃなかろうか。即売会オンリーだと地方住には難しいし。DLカードもどこでも手に入るよう入手経路を整備してもらわないと。ニコ動を発表の場にしてる人なら、ドワンゴ(ニワンゴ)がシステム構築してくれるとありがたいと思うけど。
backyard of 'sintar' @sintar_bkyd 2013年5月30日
「手にした時の喜び」とは言うんだけど、そういう人ってちゃんとその「音源」は聴いてるのかな?と。案外「積みCD」と化して埃かぶってるんじゃないかな~と思ったり。やはり「物」という形で手にしちゃうとそこで安心しちゃって、「金払って手に入れる」という行為そのものに自分が酔いしれて、そこでオシマイという事は無いのかなぁ…