大学入試英語のTOEFL化についての沼崎一郎の見解

つまみ食いRTされるので、全体を読んでいただくためにトゥギャリました。
政治 大学 TOEFL 入試
16
沼崎一郎 @Ichy_Numa
大学入試英語をTOEFLにすることに、私は反対しないが、その理由は「アメリカ留学に求められる程度の学術英語の力は日本の大学生に必要であり、そのような学術英語の力を測定するには、現行のセンター英語試験よりも、TOEFLが適している」と私が考えるからです。
沼崎一郎 @Ichy_Numa
しかし、現在の中高英語教育の内容と教え方が抜本的に変わらない限り、大学入試英語をTOEFLにしたら、TOEFL予備校ばかりが儲かり、受験生は大変な時間的&経済的負担を負わされ、教育格差が一層拡大するだろうとも思います。
沼崎一郎 @Ichy_Numa
そして、ここが一番のポイントなのですが、全ての大学&大学生に「アメリカ留学に求められる程度の学術英語の力」が必要かは、大いに議論されるべきでしょう。さらに、そのような特殊な英語の力を目指した英語教育を中高ですべきかは、もっと大きな問題です。
沼崎一郎 @Ichy_Numa
現行の大学入試英語は、一応、中高までに身に付けた(はず)の英語力を測るためのもので、中高までに身に付けた(はず)の英語は決して「アメリカ留学に求められる程度の学術英語」ではありませんから、今の日本の中高で身に付けた(はず)の英語力を測るには、TOEFLは不向きです。
沼崎一郎 @Ichy_Numa
大学入試英語をTOEFLにするということは、「アメリカ留学に求められる程度の学術英語の力」を基準に大学の合否を判定しますよということであり、それは、そのような英語力を付けさせる英語教育を中高に要求することになりますが、それは「正しい」英語教育政策かということが問われます。
沼崎一郎 @Ichy_Numa
大学で、英語の専門書を教科書に使いたい、英語の学術書を読ませたいと思えば、TOEFL高得点の学生が欲しいです。大学教育を「英語化」したいなら、それに合った学生を選別するためにTOEFLを使うのは合理的でしょう。
沼崎一郎 @Ichy_Numa
しかし、これまた、そのような大学の「英語化」は、日本の高等教育政策として「正しい」ものかどうかが、もっと議論されて然るべきです。正しくないなら、大学入試英語のTOEFL化も正しくないことになります。
沼崎一郎 @Ichy_Numa
日本語人に、高度な専門知識を教えるには、日本語を使うことが最も効率がよいのは、言うまでもないことでしょう。そして、高度な専門知識を日本語で学べる環境を整えたことが、第二次大戦後の日本の「成功」の大きな要因だったと、私は考えます。

コメント

(^ー^*bリうんこんこん @unconcon 2013年5月7日
#seiji いいまとめ。でも今の大学受験だってぶっちゃけ塾にいかないとついていけないレベル。今さらそんな綺麗事でTOEFL導入を否定するのは意味不明。「大学の英語化」は少々厳しいが理想なのだろう。でもやはり英語>学問にしたいのかと思えるような学問や日本の学問をある種なめてる感じがする。
無道入人 (Day-Bee-Toe) @DayBeeToe 2013年5月7日
@unconcon そんなことはないでしょう。教科書きちんと理解していれば東大でも入れますよ。むしろ根本的な問題は、言語学的にみて日本生まれの人には極めて習得が困難な英語という言語の特権的地位を助長することが国策として適切か、だと思いますがね。
T.U.Yang @tadatsome3 2013年5月7日
これは、今までみたいに外国の知識を輸入してそれを猿真似+aした製品を売りまくることだけで国家を維持していくという20世紀のやり方を、21世紀まで続けることが妥当なのか、という話でしょ。というより、そういう戦略が中国はじめ新興国に真似されその競争に敗れつつあるのが現状じゃないの?ならば、発信力を強化して競争のステージを変えないと、冗談じゃなく日本は没落するよ。「鎖国」するなんて選択もあるかも知れんけど。
(^ー^*bリうんこんこん @unconcon 2013年5月7日
DayBeeToe #seiji #jimin そういう「原理的にはこれは教科書の範囲内」みたいなごまかしで塾の差で序列がつくという現状を見ない意味がありますか。英語の共通言語性を否定して代案は?他の言語の地位を上げる?日本語を共通言語にする?英語をみんなで覚えてその先で勝負する方がよいでしょう。
無道入人 (Day-Bee-Toe) @DayBeeToe 2013年5月7日
@unconcon 申し訳ないですが、塾がそれほど重要という実感は皆無ですね。挑発的に聞こえたら申し訳ありませんが、私自身の経験上、勉強ができない人ほど塾の価値を過大評価しています。また「みんなで英語を覚える」のは無理。どれだけ教え方を改善しても今の凡才を今の東大生レベルにできれば御の字。しかし今の東大生は英語ペラペラには程遠いです。
(^ー^*bリうんこんこん @unconcon 2013年5月7日
DayBeeToe #jimin #seiji 塾の業界が繁栄し誰もが塾に通い下手すりゃ小学生から塾に通って中学受験する時代に塾いらずとはよほど恵まれた環境で育ったのでしょうが、多くの人はそうでないでしょう。それとも最近は塾の化けの皮が剥げて塾の業界が廃れつつあるという動向でもあるのですか?そして、東大生でも英語喋れないから喋れるようにする教育を目指してTOEFLなんだから東大生ですら英語喋れないという主張は今の政策をむしろ強く支持することにしかなりません。
無道入人 (Day-Bee-Toe) @DayBeeToe 2013年5月7日
@unconcon 私自身を含め周囲に旧帝大出身者には事欠きませんが塾に通い詰めていた人は少なかった、とだけいっておきます。また、TOEFL云々は「B-29を落とすために竹槍訓練をする」ような話だと私はいっているのです。できもしないことに必死で努力してどうするんですか。
(^ー^*bリうんこんこん @unconcon 2013年5月7日
DayBeeToe #jimin #seiji やはり恵まれた環境にあるんですね。自分の知人は「文法は入ってるのでやってみりゃできる」と言っていました。自分の経験では単語を引き出す慣れや聞き取る慣れが必要で確かにこれまでの受験科目とは別のトレーニングが必要だと感じました。それを、恵まれた生まれながらのエリートが「無理」と言っているのを見るとこれは本当に重要な施策なのかなと思いました。
name @unagi_anago 2013年5月11日
 個人的経験。高校時代に赤点とるような英語力だったが、大学受験勉強で英語が分かるおもしろさに目覚め、そのまま英語を独習し1年でTOEIC700点突破、3年でTOEFL(当時は紙ベース)600点突破し、文部省の奨学金もらって1年間米の大学に留学。結局、語学って自分がやる気になって、それなりの時間を毎日費やすようにならないと、絶対に身につかないです。どんなに優れたカリキュラムだろうが、学校の授業時間数では物理的に不可能。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする