「デス・フロム・アバブ・セキバハラ」#4・再放送Ver(実況なし)

ツイッター連載小説"ニンジャスレイヤー 第2部「キョート殺伐都市/Kyoto: Hell on Earth」"より @njslyr_rによる再放送「デス・フロム・アバブ・セキバハラ」#4のまとめ(実況なし) #1 http://togetter.com/li/496229 #2 http://togetter.com/li/496319 #3 http://togetter.com/li/496786 続きを読む
1

◆今回の再放送形式について公式アンナウンスー◆
(本来は再放送後に告知されたものを移動)

NJSLYR SAIHOSO @njslyr_r

(この再放送は、放送当時の生々しさを再現するために、誤字脱字等を完全な無修正でおおくりしました)

2013-05-05 23:50:09

◆「じゃあ改めてまとめる意味が無いのでは?」とエンジニアがいった。
「黙れ。マディソンおばあちゃんとかある」私はそいつやっつけた。◆


NJSLYR SAIHOSO @njslyr_r

「デス・フロム・アバブ・セキバハラ」#4

2013-05-05 20:02:04
NJSLYR SAIHOSO @njslyr_r

(あらすじ:ザイバツ幹部イグゾーションに敗れたニンジャスレイヤーは、セキバハラ荒野の灼熱の太陽の下、古式ゆかしい磔スシ拷問を受けていた。からくも磔から脱した彼は、救出に来たガンドーとともに罠を仕掛けてイグゾーションの手勢を奇襲し、エクスキューショナーを殺すことに成功したのだが…)

2013-05-05 20:04:04
NJSLYR SAIHOSO @njslyr_r

ニンジャスレイヤーの手前、わずかタタミ2枚の距離で、2頭のサイバー馬爆弾が激しく爆ぜた。空気が波打つ。たなびく爆煙の彼方から、新たな3頭のサイバー馬爆弾が迫る。コワイ!いずれの馬も、サイバーサングラスをかけた目元、耳、鼻、口からタングステン・ボンボリめいた白光を放っている! 1

2013-05-05 20:05:56
NJSLYR SAIHOSO @njslyr_r

イグゾーションの操るバリキ・ジツは、対象に接触し特殊波長のカラテを流し込むことによってその生命力を異常活性化、オーバーロードさせる。オーバーロードした生物は全カロリーを数秒間で消費、その際の熱エネルギー反応により爆発して死ぬ。要は、恐るべき生体爆弾が一瞬で生み出されるのだ。 2

2013-05-05 20:10:05
NJSLYR SAIHOSO @njslyr_r

イグゾーションの居所は定かでないが、恐らくはこの馬爆弾がやってきた方向にいるのだろう。ニンジャスレイヤーの後方には逃走中のガンドーがおり、馬爆弾をかわせば彼が馬に追いつかれて爆死する……アドバンスド将棋の定石「チャリオット・ビハインド・ショーグン」の型にはめられているのだ。 3

2013-05-05 20:12:59
NJSLYR SAIHOSO @njslyr_r

ガンドーも確かにサイバー馬に乗っている。だがバリキ爆弾たちはネジを法外に巻かれたキッズトイめいて、通常の倍の速度で迫ってくるのだ。ニンジャスレイヤーはそれをよく知っている。フジキド・ケンジの心を冷たく凍りつかせ、昆虫めいて無表情にした、ザシキ・ダンジョンの虐殺の悪夢だ……。 4

2013-05-05 20:15:07
NJSLYR SAIHOSO @njslyr_r

何たるサツバツか!ゆえにニンジャスレイヤーはここで何としてもサイバー馬爆弾を止め、ひいては、イグゾーションと完全決着をつけねばならぬのだ。バリキ・ジツの犠牲となる民間人もスモトリもいない、このセキバハラ荒野で! 5

2013-05-05 20:18:02
NJSLYR SAIHOSO @njslyr_r

「イヤーッ!」ニンジャスレイヤーは片膝立ちの姿勢のまま、両腕を殺人ピッチングマシーンめいて高速回転させた。致命的な速度でスリケンが飛ぶ!迫り来る3頭の馬爆弾のうち、右と左の馬にそれぞれ2ダース以上のスリケンが突き刺さった!タツジン!2頭の爆弾馬は前方へ転倒し爆発!カブーム!! 6

2013-05-05 20:21:00
NJSLYR SAIHOSO @njslyr_r

だが、おお、タタミ2枚の距離まで迫った中央の馬爆弾は無傷!どうするというのだ、ニンジャスレイヤー!?「イイイイヤアアーッ!」跳んだ!殺人的な円弧を描き、跳んだ!これは伝説のカラテ技、サマーソルトキック!頭部を破壊された馬爆弾は体を傾けながら下を通過し、転倒爆発!カブーム!!! 7

2013-05-05 20:24:08
NJSLYR SAIHOSO @njslyr_r

空中で体をひねるニンジャスレイヤー。だが目の前には、内側から激しく白光を明滅させる馬の首が浮いていた。ウカツ!いくら体の一部を破壊しようとも、バリキ爆弾は…!カブーム!ニンジャスレイヤーは咄嗟に防御姿勢を取るが、防ぎきれず、両腕のニンジャ装束と肌の一部を焼き焦がして着地した。 8

2013-05-05 20:28:09
NJSLYR SAIHOSO @njslyr_r

(((ウカツ!だが、この程度の傷は……刑務所グラウンドで負った傷に比べれば実際浅い)))着地後の一瞬で、ニンジャスレイヤーは冷静に戦況を分析した。マグロ・スシが彼のニューロンを冴え渡らせているのだ。(((やはりこの荒野で奴は不利、これぞ…)))「フーリンカザンと思ったかね?」 9

2013-05-05 20:30:59
NJSLYR SAIHOSO @njslyr_r

突如背後から、イグゾーションの声!背後だと!?ニンジャスレイヤーはブレイクダンスめいた動きで隙を消しながら後方を振り向く。数十メートル先。サイバー馬がぼんやりと立ち尽くし……その少し手前には、背をこちらに向け両足を伸ばし座り込むガンドー、それを引きずるイグゾーションの姿! 10

2013-05-05 20:34:08
NJSLYR SAIHOSO @njslyr_r

「ドーモ、ニンジャスレイヤー=サン……イグゾーションです」赤橙のニンジャはぞっとするほど冷酷なアイサツを行った。余裕を見せつけ相手に敗北感を味わわせるための、支配者然としたアイサツである。「ドーモ、イグゾーション=サン、ニンジャスレイヤーです」焦燥を隠しオジギするフジキド。 11

2013-05-05 20:39:09
NJSLYR SAIHOSO @njslyr_r

ガンドーは生きているのか?ニンジャスレイヤーは目を凝らす。判別がつき難い。まだ下手に動けぬ。怒りを誘っているのやも知れぬ。「奇襲とは、味な真似をしてくれる。君には真のフーリンカザンというものを教え込んでやろう。しかし……」とイグゾーション「何かが釣れる頃とは思っていたが…」 12

2013-05-05 20:42:09
NJSLYR SAIHOSO @njslyr_r

「ニンジャですらない、こんな薄汚い下賎な探偵が釣れるとは。正直、がっかりしているよ」イグゾーションはフジオ・カタクラの名を心で呟きながら言う。「…て…めえ…」ガンドーが痛々しく呻き、その指先をホルスターへ……だが間髪入れずバリキ!「アバババババーッ!」ナムアミダブツ! 13

2013-05-05 20:45:09
NJSLYR SAIHOSO @njslyr_r

ガンドーの目、耳、鼻、口から白い光が漏れる!両腕が垂れ下がり、ハーフバンザイし、垂れ下がり、またハーフバンザイする!光がしぼみ、白目をむいて痙攣するガンドー!「ハッハハハハ!大丈夫だ、まだ殺さんよ」イグゾーションは笑う「大事な人質だからね」「人質など効かぬ!」スリケン投擲! 14

2013-05-05 20:48:09
NJSLYR SAIHOSO @njslyr_r

「イヤーッ!」立て続けに投げ込まれた5枚のスリケンを人差し指と中指で挟み、受け流すイグゾーション。タツジン!「動揺しているね?私には解るよ。君のようなどんな拷問も通じない、何の欲望もないと見える男を屈服させるための理想的人質だ」そしてガンドーを壊れた玩具のように投げ捨てた。 15

2013-05-05 20:52:08
NJSLYR SAIHOSO @njslyr_r

ガンドーはうつ伏せで動かない。首の後ろの生体LAN端子からは、鉛色の煙が漏れていた。「……無傷かどうかは保障できないがね。バリキ・ジツは調整が難しいのだ。ハ!ハハハハ!脊髄に違法サイバネ手術とは、いかにも下層民らし……」「イヤーッ!」急速接近したニンジャスレイヤーのカラテ! 16

2013-05-05 20:55:08
NJSLYR SAIHOSO @njslyr_r

数十メートルの距離を一気に詰め、疾走の力を乗せた渾身のチョップだ!「イヤーッ!」だがイグゾーションも構え無しからのインスタントチョップで応戦!ゴウランガ!限界カラテの激突により、大気が揺らぐ!二者はつばぜり合いの状態で3秒ほど押し合った後、弾けるように5連続バク転を決めた! 17

2013-05-05 21:00:08
残りを読む(57)

コメント