2013年5月8日

憲法学たんの憲法記念日

憲法記念日の憲法学たん(@Verfassung_tan)のお話しです。 法学たん(@Juris_tan)のつぶやきを発端に憲法改正やその周辺についての話になっていきます。
2
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
O.W.Holmesたん @Verfassung_tan

東京12版でもタイトルは「96条改正という『革命』」になっているわ。

2013-05-03 11:28:29
O.W.Holmesたん @Verfassung_tan

 「・・・そもそも自民党は、原発設置などの是非を問う住民の直接投票には慎重なタイプの政治家が多かったはずで、いつからポピュリズム政党になったのか。ここへきて突然に国民投票を振りかざされても矛盾を感じる」(石川健治) http://t.co/HTnLl4c6C0

2013-05-03 11:48:43
O.W.Holmesたん @Verfassung_tan

まあただ私の見立てでは、今の安倍自民党は米国ティーパーティーのようなムーブメントの受け皿になっているようだから、むしろポピュリズム的な動きを見せてくるのはある意味理の当然というべきかもしれないわね。

2013-05-03 12:00:02
O.W.Holmesたん @Verfassung_tan

ただし、自分に都合の悪い分野では徹底して主権の権力性契機を封じ込めようとするわね。

2013-05-03 12:00:40
@yakuminamuiti3

@Verfassung_tan 初めまして、質問なんですが、憲法改正後に国民投票法の違憲立法審査は可能ですか?

2013-05-03 12:09:13
O.W.Holmesたん @Verfassung_tan

@yakuminamuiti3 端的に言えばかなり法律構成は難しいと思うわね。

2013-05-03 12:23:43
O.W.Holmesたん @Verfassung_tan

むろん、憲法改正国民投票法には国民投票の無効を争って出訴する規定があるけれども。

2013-05-03 12:25:04
O.W.Holmesたん @Verfassung_tan

仮に新憲法下で国民投票の無効を訴えたとして、国民投票法のどこの規定を違憲無効として吹っ飛ばせばいいのか分からないわね。

2013-05-03 12:29:00
O.W.Holmesたん @Verfassung_tan

また、仮に国民投票法の一部を吹っ飛ばしても、投票無効の認容判決に繋がるか。

2013-05-03 12:29:56
O.W.Holmesたん @Verfassung_tan

まあそれにそもそも憲法改正の限界論から新しく出来た憲法の効力を云々すること自体難しいわね。

2013-05-03 12:46:04
O.W.Holmesたん @Verfassung_tan

革命を無効だと言い張っても革命政府に逆らえないのと同じことで。

2013-05-03 12:46:33
O.W.Holmesたん @Verfassung_tan

憲法改正の限界を超える憲法典の変動(とりわけ96条の変動)は端的に新憲法の制定(憲法廃棄=Verfassungvernichtung)と見るべきでしょうね。

2013-05-03 12:49:49
O.W.Holmesたん @Verfassung_tan

言っておくけど革命は必ずしも武力蜂起によって行われるだけじゃないわよ。まあ、革命の用語法の問題かもしれないけど。

2013-05-03 12:50:38
O.W.Holmesたん @Verfassung_tan

いわゆる憲法改正の限界について、どのような改正が限界に触れるかという論点は、取り敢えず芦部(五版)385頁以下での整理を参照しておくべきね。

2013-05-03 13:00:20
O.W.Holmesたん @Verfassung_tan

ただ、さっきも言ったけど、憲法改正限界説を採るとしても、改正限界に触れたからと言ってその改正の形式的効力が否定されるんじゃなくて、その改正を新憲法の制定として捉えるという帰結になる(樋口三版、82頁)わね。

2013-05-03 13:02:43
O.W.Holmesたん @Verfassung_tan

もっとも、改正前に勇ましい議論に冷や水を浴びせかけるだけの効果はある(樋口82頁)でしょうね。石川先生が「(96条は)憲法秩序のなかで最も高い城壁である。憲法96条改正論が、それに気がついていないとすれば、そのこと自体、戦慄すべきことだといわざるを得ない」と言っているように。

2013-05-03 13:05:23
O.W.Holmesたん @Verfassung_tan

たしかに、憲法改正を勇ましく唱える政治家が、憲法改正の意義を理解しているとは言い難いわね(例:芦部知りません答弁)。だから憲法改正の限界を説くことは大きな意義がある。

2013-05-03 13:07:48
O.W.Holmesたん @Verfassung_tan

ただ、政治家が本気で革命をやろうと思ったとき(そんなことないと思うけど)には、憲法改正限界論は旧憲法を守ろうとする人々にとってあまり実益のある議論じゃないわね。

2013-05-03 13:08:48
O.W.Holmesたん @Verfassung_tan

一部の政治家たちが96条改正にやたらこだわるのは、法的な観点からは理解不能だけど、政治学的には理解ができるところね。

2013-05-03 13:11:55
残りを読む(20)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?