ダークサイド・オブ・ザ・ムーン #2

日本語版公式ファンサイト「ネオサイタマ電脳IRC空間」 http://d.hatena.ne.jp/NinjaHeads/ 書籍版公式サイト http://ninjaslayer.jp/ ニンジャスレイヤー「はじめての皆さんへ」 http://togetter.com/li/73867
1
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ダークサイド・オブ・ザ・ムーン」#2

2013-04-29 22:11:31
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

(あらすじ:極寒の地ドサンコ・ウェイストランドで奇怪な自我喪失事件が多発。それを追う事件記者も行方不明に。報道特派員に成り済ましたニンジャスレイヤーとナンシーは現地で調査を開始。放送終了後のTVからニンジャ的メッセージを読み取る少女と出会う。彼らは次なる調査ポイントへ向かうが…)

2013-04-29 22:15:42
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

すでに太陽は地平線の彼方に沈み、磁気嵐の活性化を予兆させる病んだオーロラが、ウェイストランドの夜空で薬物中毒者めかしたダンスをゆらゆらと踊っている。バイオウルフたちの鋭く侘しげな遠吠えが風に乗って聞こえてくる。全体的にたいへんワビサビを感じさせる夜だった。 1

2013-04-29 22:22:04
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

あたかも孤島に築かれた灯台の如くブリザードの中に立つのは、ドサンコ第165コロニー。外見は他のコロニーと何ら変わらない。シナプス細胞を思わせる特徴的な五角形の装甲隔壁を持つコロニー都市は、コケシマート社、ケンコウ・ミネラルズ社、そして大手ゼネコンであるウットコ建設の共同開発だ。2

2013-04-29 22:29:32
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

中心部に密集して立つ高層マンションの一室。ムーディーな電子ボンボリの間接照明で照らされた数十畳の書斎部屋を見ると、かなりのカチグミ者であることを予想させる。「今週一週間の太陽フレア予報ドスエ」超大型のプラズマTVからは、電波障害ノイズ混じりで艶やかなオイラン天気予報が流れる。 3

2013-04-29 22:37:37
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「参ったわ……またIRC接続が途切れるじゃない」自我科女医スザリンド・オノは、ブラインド越しにオーロラを忌々しげに見つめ、書斎机へ戻った。「大丈夫ですよ」「頑張りましょう」ネコネコカワイイを素体とした女性向オイランドロイド二体が、澄み切った少年的な電子合成音で彼女を勇気づけた。4

2013-04-29 22:50:01
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ネオサイタマじゃ、私くらいの医者は勝ち残れない。ネットさえあれば過疎地のほうが稼ぐチャンスがある。そう思って頑張ってきたけど。磁気嵐は酷くなるばかり。予報はクソ。気が滅入るわ。あと何年やっていけるかしら」彼女は机の上に置いたグラス酒を呷った。「やれますよ」「きっとやれます」 5

2013-04-29 22:58:44
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「そうね、やれるわよね……」スザリンドは空虚に微笑んだ。彼女は自我障害であろうか?そうではない。コミュニケーションに疲れ果てた者には、しばしばプログラムされた微笑みが良質な孤独を与えるのだ。彼女は後頭部に開けられた二個の生体LAN端子にケーブルを直結し、UNIXを起動させた。 6

2013-04-29 23:09:48
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「落ち着くBGMを」スザリンドが言う。オイランドロイドたちは部屋の隅に積まれたタタミの上に座り、高度な球体関節ジョイントを駆使して、小太鼓と尺八を奏で始めた。スザリンドは机の上の3Dボンボリモニタに映し出された無数の情報を浴びる。電子化された有象無象の声……声……声……頭痛。 7

2013-04-29 23:16:05
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

女医はニューロンに苦痛を感じながらも、周辺のコロニーから情報を吸い上げ続け、自我科組合のデータベースを何通りもの組み合わせでGREPした。LAN直結による素早い論理タイピングで。「ニンジャ……神……TV……地域別に……自我科の患者増加と組み合わせて……グラフを……」 8

2013-04-29 23:26:34
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

スザリンドは酷い頭痛と吐き気を覚える。ここ数週間、ネットワークは彼女にとって苦痛以外の何者でもなかった。疲労のせいだろう。そう言い聞かせていた。(((ニューロンがざらざらするんです)))(((どれが自分のIRC発言かすら覚束ないです)))自我科患者たちの言葉がリフレインする。 9

2013-04-29 23:34:36
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

この怪現象について見て見ぬ振りも出来た。他の自我科医たちがそうしたように。患者は増え続けている。カネは実際手に入る。「でも、放っとけないわよねえ…」スザリンドは3Dボンボリモニタに、周辺に住む何人かの子供が描いた絵を映し出した。いくつもの類似点。ニンジャ。立方体。放射状の光。10

2013-04-29 23:44:16
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

初めての症例であったイシマル・ヒミコ。その時はスザリンド自身も、この事件の不気味な全容を見えていなかった。「非常に明るいボンボリの真ん前はかえって見にくい」という平安時代のコトワザの通り。だが事件記者ホダムラ・タメイチと出会った事で、彼女は数々の不気味な符合に気付いたのだ。 11

2013-04-29 23:51:42
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

まるで自分にもニンジャが見えそうな気分になってくる。「悪い同調……」スザリンドは頭痛を堪えながら、大鍋のシチューをかき混ぜるような重労働タイピングによって、データを解析し続けた。……そして不意に、ある重大な秘密を孕んだデータ配列が、3Dボンボリモニタ上に映し出される。 12

2013-04-30 00:01:08
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「何よ、これ……電波……?」スザリンドは立ち上がって身震いした。地域データと自我科案件を重ね合わせた結果、ある空白地帯を中心に、放射状に被害が広がっていたのだ。ナムアミダブツ……!背後に何者かの意図が見え隠れする。途方も無い規模の何かが動いている。心細い。あまりにも心細い。 13

2013-04-30 00:13:42
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

この秘密を共有したい。誰かに話したい。だが誰に話せば良いのか。ホダムラ・タメイチの消息は途絶えたままだ。自我科組合に全データを提出するか?あるいはマッポに話すべきか?それで本当にいいのか?疑心暗鬼が彼女のニューロンを曇らせる。マッポーの世では、裏切らない味方を捜すのは難しい。14

2013-04-30 00:21:48
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「着信ドスエ」不意にIRC電話が鳴った。オイランドロイドたちが演奏を止める。スザリンドは強ばった表情のまま、ワータヌキ置物上の受話器に手を置いた。ワータヌキの目元を隠すサイバーサングラス型の赤色LED板には、発信者の身元名称が左から右に流れている。「クマチャン・ロッジ」と。 15

2013-04-30 00:28:28
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ドーモ、スザリンドです」いささか声がうわずる。クマチャン・ロッジは、スノーモービルでグリズリー狩りに赴く地元民や、ウインタースポーツを楽しむカチグミ観光客らが利用する、有名な武装ロッジのひとつだ。「ドーモ……ムラ・タメイチ=サン……消息が……」ノイズ混じりの音声が聞こえる。16

2013-04-30 00:34:34
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「消息が掴めたんですね?」スザリンドは胸を撫で下ろす。ホダムラ・タメイチにこの事実を伝えれば、少しは肩の荷が下りるだろう。そう考えたのだ。だが、クマチャン・ロッジの従業員は無慈悲にこう告げた。「残念です……メイチ=サン……オタッシャです……凍死体が……川を下ってきまし……」 17

2013-04-30 00:42:10
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

川を下ってきた……?スザリンドは何かを閃いた。書斎机の上の3Dモニタに河川情報を追加する。「ブッダ……!」懸念した通りだ。強心剤を打たれたかのように彼女の心拍数は加速した。矢継ぎ早に質問を投げかける。「彼はもしかして北東の空白地帯に向かっていた?あの空白地帯には何が……?」 18

2013-04-30 00:48:01
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「……ザリザリザリ……」IRC通話は激しいノイズによって途切れていた。「クソッ!」スザリンドは悪態をつき、受話器をワータヌキの頭に叩き付ける。3Dボンボリモニタにも「接続切断な」の文字が。これでは検索も不可能だ。地元民でない彼女は、あの空白地帯の意味など考えた事も無かった。 19

2013-04-30 00:56:27
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「来客ドスエ」無表情な電子マイコ音声が書斎に響く。こんな時間に、来客とは。モニタの映像が乱れて判然としない。スザリンドは気休めに、オイランドロイド二体に左右をエスコートさせつつ、玄関へ向かった。覗き穴の向こうには、黒いスーツに帽子、サングラス。不気味な程同じ背格好の男たち。 20

2013-04-30 01:04:32
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ドーモ、どちら様ですか?」閉ざされたドア越しにスザリンドが問う。「「「「我々はデッカーです」」」」黒尽くめの四人の男はクローン人間めいた統一感でそう告げた。彼女は反射的に書斎に逃げ戻った。タメイチが去り際に残した警句「メン・イン・ブラックに注意せよ」がコトワザめいて蘇った。21

2013-04-30 01:11:45
残りを読む(38)

コメント

オスツ🍣 @alohakun 2013年5月19日
ダークサイド・オブ・ザ・ムーン #1 http://togetter.com/li/494862 ダークサイド・オブ・ザ・ムーン #3 http://togetter.com/li/505114
0