まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
それでは、本日もスタートします。「仮面ライダーW Rの脅威/帰って来てくれ仮面ライダー チャプター8・Dは悪魔/史上最悪最強の仮面ライダーhttp://t.co/KtAC88CmzN #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
(これまでのあらすじ)不可思議なメモリを用い、風都の街を襲う脱獄囚お集団。探偵・左翔太郎は激しい戦いの末、遂に黒幕の居場所を突き止め、犯人と対峙するのだが――。 #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
「なんでだよ……、何なんだよ。どうしてそんなになっちまったんだよ。お前が誰かくらい、俺にゃあもう分かってるんだぜ。訂正しろよ。嘘だって言ってくれよ。だってあんたは、あんたは――」  ――左翔太郎《オレ》……なんだろう?1 #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
 ――”左翔太郎”。  その名前を聞いた男は、目深に被ったフェルト帽を少しずり上げ、ジョーカーと目線を合わせた。2 #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
 短めの無精髭を生やし、固く結んだ唇に、皺《しわ》が深く刻まれた顔。思わず怯んでしまいそうな程暗く淀んだ冷たい目つき。スーツの下に着ているYシャツを除いて、何もかも全てが黒一色の服装。  真理奈の言っていた通りの男だ。黒いフェルト帽が自分よりも似合って見える。3 #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
 ジョーカーの中に一つの確証が浮かぶ。自分が”自分”を見間違うはずがない。こいつは紛れも無く、歳を取った自分自身だと。だからこそ、彼は男に疑問を投げかける。4 #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
「悪い冗談は止してくれ。アンタは一体何なんだ。幻覚で俺を惑わそうってのか!?」  翔太郎の答えに男はふっと笑う。「驚く気持ちは分かるぜ。俺だって、昔の自分を顔を合わせるとは思ってなかったんだ。説明してやる」5 #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
 男はコートのポケットの中から、”時計の秒針と短針”でアルファベットの”T”を現した絵柄のメモリを取り出した。6 #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
「”TIME”。『時間の記憶』を宿したメモリだ。今から”二十年後”。未だにしつこく稼働していやがったメモリ工場を潰した時に見つけた。あぁ、時間のメモリだからって、未来には行けないぜ。この星が”未来”を記憶していないんだからな」7 #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
「ンなことは聞いてねぇ。なんでこんなことをしたかと聞いている」 「そうか、そうか。事細かな説明より理由の方が大事だよな。OK、OK」  男はコートの中から皺だらけになったメモ用紙を取り出し、書いてある文字をさも感慨深そうに一字一句感情を込めて読み進める。8 #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
 ――照井竜。2018年5月22日、ロケット・ドーパントによる強烈な一撃から、鳴海……あぁいや照井亜樹子を庇い、絶命。遺体は本人の希望で灰にされ、風都タワーの最上階から撒かれた。9 #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
 ――照井亜樹子、旧姓・鳴海。2021年6月5日、夫の死による倦怠から、子どもの前で手首を切って湯に浸けて自殺。左翔太郎の必死の説得にも関わらず、だ。10 #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
 ――ウォッチャマン。2025年6月19日、左翔太郎からの依頼を受けての調査中、その組織の末端に背後から刺され、失血死。  ――サンタちゃん。2027年8月8日、自身の経営するペットショップに押し入った暴漢ともみ合いの末に絞殺。左翔太郎はそれを止めることが出来ず。11 #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
 ――クイーンとエリザベス。2030年12月12日、芸能界入りをして風都を出た後、アイドルグループに入ってお茶の間の人気を集めるものの、暴走したとあるファンにより、彼女たちを含むメンバー4名が銃殺。  ――真倉瞬と刃野幹夫…… 12 #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
「もういい……! やめてくれ!」  彼は自分の未来の姿だ。嘘をついている様子も、つく必然性も無い以上、これは今後起こりえる事象であると理解し、ジョーカーは声を荒げ、耳を塞いでうずくまる。男は乾いた笑いを浮かべ、更に続ける。13 #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
「分かるか、昔の俺。俺は全て失った。相棒も、仲間も、自らの居場所すらもだ。事務所も経年劣化で引き払わざるを得ず、近所の安いアパートで借り暮らし。相棒も仲間も事務所も、持っていたものを全て捨てて戦っても、この街を襲うガイアメモリ犯罪は無くならない」14 #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
「それでも戦えというのか? それでも守れというのか? 反省も学習もせずに、何度も悪行に手を染める街の人間を! そんな愚かな人間と、ガイアメモリをいつまでも許容するこの街を!」15 #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
「分かるだろう、昔の俺。この街はどうしようもなく腐っている。救いようがないんだよ。ガイアメモリという悪魔の種は、この街に根付いて引き抜けない。俺がどれだけ踏ん張ろうが、腐り落ちて塵と化すのは止められねぇんだ」16 #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
 耳を疑う他なかった。  自分自身の未来の姿が、己の愛する街のことをここまで悪く言えるはずがない。しかし同時に納得もしていた。今まで親しかった仲間が皆死んで、それでもなお相棒との約束に縛られ続けていたとしたら――きっと目の前の男のようになっていたのだろう。17 #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
 故に、どうしても府に落ちない点がある。 「だったら……、何故この時代に来た。風都のことが嫌いになって、それを壊したいというのなら、自分の時代でやりゃあいい。時を超えてくるのに、何の理由がある」18 #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
「聞きたいか? そんなに聞きたいのか」男はそう問われるのを待っていたかのように笑い、帽子を浅く被り直した。 「俺は別に、街を自らの手で”壊したい”んじゃあない。この街を守るという無駄な作業に踏ん切りをつけてしまいたいだけだ」19 #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
「故にこのメモリを挿した。愚か者ばかりが残る今の風都を捨て、かつての仲間が、かけがえの無い相棒がいた、古き良き風都を眺めて死にたかっただけさ。  だが、一杯喰わされたよ。とんでもない粗悪品メモリだ。いいや、戻るには決断が遅すぎた……、とでも言うべきか。見ろ」20 #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
 男は再び”タイム”のメモリを翔太郎の目の前に掲げ、これ見よがしに起動ボタンを押し込む。  しかしメモリから地球の声《ガイアウィスパー》が聞こえることはなく、亀裂と共に粉々に砕けて地に落ちた。21 #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
「こういうことだ。たった“二十年”戻るだけでこのザマだ。よりにもよってこの時期でだぜ。  あと半年……、そう半年戻れさえすれば、元気なあいつに会えたってのに……。俺は一体何のためにここまで来た? 何をすれば良いか? 迷い、悩み、街を彷徨ったよ。そして」22 #WR
イマジンカイザー(二次創作投稿用) @i_m_z4643
「……今回の計画を思いついた、というわけか。けど分からねぇ、全然分からねぇぞ。なんでこんなに回りくどいやり方を選んだ。俺を殺したきゃ、正々堂々とやればいい」23 #WR
残りを読む(54)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする