N氏による「同人誌と価格に応じた印刷費の回収具合」について

まとめました。 グラフと併せてどうぞ。 (20130510:まとめを更新しました)
原価計算 原価企画 同人誌 限界費用 限界利益
77890view 33コメント
131
N @N_write
ざざっと同人誌と価格に応じた印刷費の回収具合についてのグラフ作成した
20PB5表紙カラー本文墨刷り同人誌について
N @N_write
20PのB5表紙カラー本文墨刷り同人誌をねこのしっぽで印刷した場合、各価格(300,500,700,1000円)で何部売れば印刷代を回収することができるかについてのグラフ http://t.co/G5CYTLsCqM
 拡大
N @N_write
http://t.co/G5CYTLsCqM - せっかく作ったので解説するね。これは印刷部数に対して何部売れば印刷代が回収できるかってグラフだよ。わかり易い例で言うと500円で頒布した場合の青いグラフ、横軸700で縦軸150くらいだね。
 拡大
N @N_write
http://t.co/G5CYTLsCqM - これは何を示しているかって言うと、700冊印刷した場合、500円でイベントで売ると、150冊売れた時点で印刷代が回収完了、あとが売れれば売れるほど利益になる境界線になるってこと。
 拡大
N @N_write
http://t.co/G5CYTLsCqM - どうあがいても赤字っていうのは、単価>販売価格になって印刷部数以上を売らないとダメな状態ココに入ったら100%むり。300円で頒布する場合(紫)は横軸150弱でこのゾーンにかかる。つまり150冊じゃほぼ100%売らないと赤。
 拡大
44ページB5表紙カラー本文墨刷り同人誌について
N @N_write
44p用も作りました、拡大する赤字ゾーン→44PのB5表紙カラー本文墨刷り同人誌をねこのしっぽで印刷した場合、各価格(300,500,700,1000円)で何部売れば印刷代を回収することができるかについてのグラフ http://t.co/PSlnDLmOU4
 拡大
N @N_write
http://t.co/PSlnDLmOU4 - 44pの場合、300円で頒布(紫)だと200部印刷した時でも全部売らないと印刷費が回収できなくなっちゃうね。じゃあどうすればいいか?そのときは横にスライドしてみると600冊すって500円で売ると同じ200部で回収完了する。
 拡大
N @N_write
グラフの現実的な使い方(44p版)、前回あなたは100冊を売り、今回も同じだけ売れそうと踏みました。その時何冊すって何円で売ろうか?と考えたとします。 http://t.co/PSlnDLmOU4
 拡大
N @N_write
300円で頒布してみようかなーと貴方は思いました。それでは紫のグラフを見てください。レッドゾーンです。貴方はどうあがいても赤字、印刷費は回収不能です。じゃあ500円!青のグラフを見ましょう、ギリギリですね。全部売れてやっとってとこです http://t.co/PSlnDLmOU4
 拡大
N @N_write
じゃあどうするか?一番簡単なのは値段を上げることです。では緑の700円で頒布のグラフ、300冊くらい印刷すれば100冊売れた場合でも回収が可能になりますね。 http://t.co/PSlnDLmOU4
 拡大
N @N_write
完売って響きはいいんですが、買いに来た人からすると残念なことです。なので貴方はこの場合身を削って500円で全部売るより、300冊すって700円で売り、堅実な100冊でもとをとって残りの200冊で新しい人に読んでもらったりする方がいい。 http://t.co/PSlnDLmOU4
 拡大
N @N_write
またこうも考えられます。「44pの同人誌400冊刷って500円で売ったけどお昼すぎてまだ半分しか売れてない……」でも実は150冊の時点で元はとれちゃってて既に売れれば売れるほど利益のボーナスステージ突入なうと思うと気が楽になるでしょ? http://t.co/PSlnDLmOU4
 拡大
N @N_write
ただこれらのグラフは書いてあるけど純粋に印刷費しか考えてないので、本当に赤字になりたくなかったらこのままうのみにするのではなくある程度+で売れないといけないと思わないといけません。また、意外と少部数で元は取れるように見えますが当然在庫の管理費は無視です。
N @N_write
そして迂闊にこのグラフをそのまま使うと確かに金銭的には損しないけれど、在庫に囲まれる結果になるかもしれません。損じゃないように言えますけどこいつはリアルに心を蝕みます。
N @N_write
結局貴方は300冊すって「いつもどおり100冊売れれば元は取れる」700円で売ったとします。でも200冊売れたよ!となったらグラフを上方修正して次のイベントにはもっとたくさん印刷してもいいんだな、と見積もれるかもしれません。 http://t.co/PSlnDLmOU4
 拡大
N @N_write
すると200冊次も売れると思って計算すると、なんと300円でいいんですね。結果的に買いに来た人もお得な結果になるわけなんです。 http://t.co/PSlnDLmOU4
 拡大
N @N_write
まあかつかつなので500円で売るのが吉
N @N_write
でもこのグラフじゃ一番最初、同人作家デビュー時の印刷部数はわかんないんだよね。個人的には50部程度のコピー誌を用意、もしくは100部以下で印刷してもらうのがいいと思う。ただしさっきのグラフ見ればわかるけどこの少部数では利益は無理、記念参加のつもりで。あ、挨拶には便利ですよ!
N @N_write
最後にこれだけ言っておきますがP数100超えることもある「小説本」や全ページがカラーの「フルカラー本」についてはここにあえて載せませんでした。理由は『慈悲』です。(というか作って速攻消した)
N @N_write
あ。さっきのグラフなんで猫のしっぽ基準にしたかというと、有名だし、料金設定がわかりやすいし、一番最初の本あそこで刷ってもらったからです。いい印刷所ですよ、おすすめ。
22ページB5フルカラー同人誌について
N @N_write
昨晩のこれが結構評判だったので http://t.co/MjRnyoRjQh 「慈悲」といって出さなかったフルカラー同人誌の値段と印刷代回収の度合いについてグラフを提出しようと思いまーす
N @N_write
20PのB5フルカラー同人誌をねこのしっぽで印刷した場合、各価格(300,500,700,1000円)で何部売れば印刷代を回収することができるかについてのグラフ http://t.co/LDLjUwuzan
 拡大
残りを読む(14)

コメント

ワス @wsplus 2013年5月9日
小説はトム出版、フルカラーはComflexがオススメです。まぁコムは以前やらかしてくれましたが。
Youmy やっぱりねこが好き @Youmyweb 2013年5月9日
なかなか興味深いものがありますな。基本は赤字覚悟で作る場合がほとんどでしょうが、それでも痛みを最小限に抑えるには、こういうデータ必要だし。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年5月9日
こういう計算をしておくのはいいね。
ともきち@カタコリスト @nakoyuzim04 2013年5月9日
同人文化も成熟したな〜同人頒布で学ぶ損益分岐みたいのは良いかも。…とは言えライトユーザーはそもそも赤字上等で本屋さんごっこがせいぜいなんだけどね(爆)
minkaninjno @minkaninjno 2013年5月9日
20pの本を即売会で700円だの1000円だので何十冊も売るのは一部の壁サークル以外無理ゲーな気がする。
NAZKA-U-KWS-73 @Chiether 2013年5月9日
フいたw > 理由は『慈悲』です。 
誤ロン @dara2goron 2013年5月9日
丸正インキさんのアタック使えば、もう少し下げられる場合もある。 http://www.marusho-ink.com/doujin/down_pdf/set01.pdf 値上げすれば売れ行きが下がるし、在庫輸送費とか考えると赤字でも安く出した方がいい場合がある。
NAZKA-U-KWS-73 @Chiether 2013年5月9日
というか昨日「初同人誌の印刷部数の決め方」で損益分岐を考えて決めたとつぶやいたばかりでホットな話題なんですが。 そこでもつぶやきましたが損益分岐は「自分が本当に期待する販売数(これだけ売れたらいいな)と向きあう」のが一番辛くて楽しいのです。
サイフィス @saifisu 2013年5月9日
一応、グラフにも注意書きがありますし、言及もされていますが、「イベントへの参加費」と「交通費・宿泊費・食費」と「入稿ギリギリになった場合の追加料金」がネックになるでしょうね。 言及されている「ただこれらのグラフは書いてあるけど純粋に印刷費しか考えてない」の文字を目立つようにデコって貰えれば、よりよい纏めかもしれません
時の流れには勝てなかった山岡の角煮 @hresvelgr 2013年5月10日
「増刷するほど資金力がない」人の場合はまた違って来るとは思いますが、なんにせよその辺の計算はした方がいいすね。
時の流れには勝てなかった山岡の角煮 @hresvelgr 2013年5月10日
「赤字で同人~」の部分、赤字出すなら同人やるなと言っているように聞こえてしまう。印刷費の関係でそれ以上刷れず、値段も上げたくないから、ギリギリのラインでマイナス許容してる知り合いがいるので。
時の流れには勝てなかった山岡の角煮 @hresvelgr 2013年5月10日
途中で切れてしまった。とにかくそういう人もいるんで、一概にそう言うのはどうなのかな、と。
時の流れには勝てなかった山岡の角煮 @hresvelgr 2013年5月10日
途中で切れてしまった。そういう人もいるので、一概にそう言うのはどうなのかな、と思ったりしました。
時の流れには勝てなかった山岡の角煮 @hresvelgr 2013年5月11日
送信失敗したと思ったらしてなかったでござる。
あるぺ☆ @alpe_terashima 2013年5月11日
グラフに1つ注文を付けるとするならば、グラフ右側の「○○円で頒布」の説明文は、300円の方を上に持ってきた方が見やすかったと思う。
あるぺ☆ @alpe_terashima 2013年5月11日
その上で書くけど、コミケでは1回の頒布で50部以下のサークルが半分を占めるという状態にある。 http://bit.ly/VviG4L だから、こんなに安易に「赤字は良くない」論出されても正直困るというか、非現実的というか‥。
あるぺ☆ @alpe_terashima 2013年5月11日
しっかりしたサークルだと、まとめのような計算なんて既にやっていて、なるべく黒字を捻出し、もし赤字なら少な目になるよう努力している(少なくともうちはやっている)。1回の売上だけでなく、初動と既刊の出方の差も考慮してね。それでも赤字のリスクはある。
あるぺ☆ @alpe_terashima 2013年5月11日
そして、まとめにも書いてあるけど、赤字黒字の対象が印刷費だけなんだよね。自分みたいに地方から宿泊込みで出てくると、むしろその費用の方が印刷代よりも高額なわけです。それを考えると印刷代の赤字黒字なんて思っていたほどに重要ではない。
あるぺ☆ @alpe_terashima 2013年5月11日
要するに同人は、赤字を覚悟しなければ「継続できない」。リスクを減らしたい、少しでも資金回収すべきという、まとめの人の言い分も分かるし、一理あるが、それを強く考えている人はおそらく「続かない」。趣味は金がかかってナンボ。
TomOne@PARALLEL ACT @tomone_pact 2013年5月11日
同人誌即売会サークル参加費の相場。オンリー3000円程度。ビッグサイトやサンシャインでのイベント 4・5000円程度。コミケ8000円程度。 宅配便搬入料 1000~1500×n。宅配便搬出料 1000~1500×n。 交通費や宿泊費は一般でも払うから余り計算には入れたくない。
TomOne@PARALLEL ACT @tomone_pact 2013年5月11日
ついでにPhotoshop購入10万円。単体CCだと2.6万/年。 コミスタとか他にも数万のソフト必要。
TomOne@PARALLEL ACT @tomone_pact 2013年5月11日
コミケの場合、カタログ購入が義務でない。 サークル参加数が少ない(通路を広く取るため密度が低い)。 全施設を借り切る。警備員を大量に雇う。 等の理由があって高い。
TomOne@PARALLEL ACT @tomone_pact 2013年5月11日
204P文庫PP加工カバー巻き有りの場合。送料や割増・割引はほぼ無視だと、ポプルス https://twitter.com/tomone_pact/status/332984809590775810/photo/1
TomOne@PARALLEL ACT @tomone_pact 2013年5月11日
この仕様だと、800~1000円が相場。たまに600円や1500円を見掛ける。1000円で100部刷って100部売れるならまだ何とか… 漫画だと1000円は総集編レベルだけど、文庫だと普通。もちろん漫画程売れない。
TomOne@PARALLEL ACT @tomone_pact 2013年5月11日
男性向だと文庫本も多いが、女性向けだとA5本が主流。A5よりも文庫の方が安く作れる(半額位)。そして男性向だと小説は余り売れないが、女性向けだと壁になれるくらい売れる場合もある。値段も男性向は安くて、女性向けは漫画と同じ位の値段。
TomOne@PARALLEL ACT @tomone_pact 2013年5月11日
↑は書き間違いしてました。A5の方が文庫の半額くらいで作れます。理由1:ページ数が半分で済む。理由2:カバー懸けしない場合が多い。
TomOne@PARALLEL ACT @tomone_pact 2013年5月11日
同人誌の相場、B5はページ数×10+100円。A5はページ数×7+100円。文庫はページ数×5円。カバー料金は反映させない。女性向けだと50円単位で根付ける場合もあるけど、男性向だと皆無。男性向は500円に揃える場合もあり。
minkaninjno @minkaninjno 2013年5月12日
男性向けは昔イワえもんが「列を効率的に掃くために、お釣りの手間が最小の500円で統一しろ」とか大手サークルを指導してたらしいので、その影響かも知れません。
mikunitmr @mikunitmr 2014年4月9日
ピコ手でコピー誌すら全部捌けない私には縁のない解説。
あかみ@長らくありがとうございました @akami_orihime 2014年4月9日
同人音楽にこの手の話を持ち込むとまた構図が違って見えます。同人音楽が商業と強く結びつくことができた原因の一つでもあり。
順三朗 @junzabroP 2014年6月30日
同人やってた頃はコミケで頒布数100部を切ったことなかったからわからなかったけど、最近は難しくなってるのかな。なお刷りすぎて10万円単位の赤字出して撤退しましたw
てすた@3/31SHT戦車03 @testa_kitchen 2016年1月7日
junzabroP 自分の感覚だと、最近のコミケで、「ある程度継続的な活動をしておらず特出した技術力・文芸的才能を持っていないサークル」が「自分の好きなモノを好きな様に描いた」本が頒布部数100部を超えるというのはかなり難易度が高いハードルだと思います。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする