10周年のSPコンテンツ!
0
@maomk68
不要 いらないものでもくれるからともらっていると、やがて集会所に連れて行かれ、さあこの商品千円と言ってみなどかどかと買っていく。幸恵と清は入口で貰ったラップとごみ袋を持ったまま座っていた。スタッフがやんわり帰って下さいと言うので催眠商法と分かった二人は集会所から出た。
@maomk68
無用 人の心の弱みにつけ込んで金品を巻き上げそれは霊験を布施するものであると壺になってやってくるときに多額の金品がその手に渡る。ならぬことはならぬ。そう呟いて幸恵はカタログの壺を指で弾いた。
@maomk68
続不要 集会所で渡されたカタログには高価な磁器の壺にこれで悪霊は退散しますと書いてあった。幸恵は清の袖を引っ張り、カルトだったんじゃないのあの人々と言った。清は包丁差し上げますとあの人々はわしの袖を引いてラップとごみ袋くれたわな。幸恵なんか買ったかと言った。幸恵は首を横に振った。
@maomk68
続無用 心を強く持っておられる人々ばかりでもないし、知らない事すら知らない人々だって沢山いるよと清は言った。濁りも清さも大きくハグしてそっと優しく撫でて貰うだけで御礼に金品ということもあるわよと幸恵は言いながら風俗店のチラシを一瞥した。
@maomk68
続々無用 よくわからないものを貰う物ではないと親に言われなかった?と幸恵は清に言うと清は、貰える物はよくその物を見てそれはおおきにありがとうと笑って貰ってこいと親には言われたよと言った。
@maomk68
続々不要 幸恵と清は催眠商法から巻き上げたラップとゴミ袋を電子レンジの横に納めて、まあ生活の足しになる物を餌にばらまいてその餌だけ食いとって逃げていく魚も居るわけだと脱力した様に笑った。

コメント

樋川真 @maomk68 2013年5月10日
まとめを更新しました。
樋川真 @maomk68 2013年5月10日
まとめを更新しました。
樋川真 @maomk68 2013年5月10日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする