【5/15&5/30Wイベントのご案内と解説】金融取引税とは?タックスヘイブンとの関係は? #FTT #RHT

5/15と5/30それぞれに開催するイベントについて、イベントのご案内とともに各イベントで語られるテーマ(FTT金融取引税とタックスヘイブン問題)の関連性について解説しました。 5/27 『クローズアップ現代』がタックスヘイブン問題に注目 http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/index_yotei_3353.html 5/30 イベントの詳細 続きを読む
経済 租税回避 革新的資金メカニズム ticadv 国際連帯税 開発援助 アフリカ開発国際会議 資金流出 タックス・ヘイブン ftt 金融取引税
9
視聴メモ:5/27「クローズアップ現代」で語られたタックスヘイブン問題

※以下はあくまで「視聴メモ」であり文字数制限のある中でまとめているので、一語一句が正確な記録ではありません。予めご了承ください。

グローバル連帯税フォーラム @acist
【放送中なう!】“租税回避マネー”を追え ~国家vs.グローバル企業~ - NHK クローズアップ現代 http://t.co/2RQOpMr2lr |青山学院大学教授で国際課税(タックスヘイブン)研究会の講師としてお馴染みの三木 義一先生が出演しています。お見逃しなく!

一語一句が正確な記録についてはこちらを!
※ただし、一部漏れがあります。記載のない部分を靑字で示します。

NHK「クローズアップ現代+」公式 @nhk_kurogen
きのう(5/27)放送のクロ現「“租税回避マネー”を追え~国家vs.グローバル企業~」。 番組の内容を読むことができる「放送まるごとチェック」をアップしました。 http://t.co/HRCz3CZS2Q
リンク NHK クローズアップ現代 租税回避マネーを追え ~国家vs.グローバル企業~ いま国境を越えた税金逃れ、国際租税回避が世界中で深刻な問題になっている。多国籍企業は税率の低い国に利益を移転し、数百億円を超える資産を持つ富裕層はタックスヘイブンを利用した複雑な節税スキームを駆使し、税務当局の目を逃れているからだ。日本の国税当局が指摘した海外が絡む申告漏れは2800億円超。これでも海外に逃げた巨額な租税回避マネーのごく一部に過ぎないと見..
グローバル連帯税フォーラム @acist
国家の枠を越えて取り組みが進められるタックスヘイブン(租税回避)対策。ロンドンに本部を置くJITSIC(国際タックスシェルター情報センター)には世界9カ国から租税問題の実務者が集結。日本の国税庁からも出向。http://t.co/l4ucre0IZy #NHK
グローバル連帯税フォーラム @acist
租税回避対策。グローバル企業側が「タックスプロモーター」という専門家を雇って当局との裁判に備えるという状況が恒常化。(参考)http://t.co/oB8WATwkCc 三木教授は課税制度の違いが悪用されていると指摘。将来的に課税制度の統一が必要になるのではないか、 #NHK
「租税回避」「租税回避地」とは?
グローバル連帯税フォーラム @acist
租税回避問題は、来月行われる主要国首脳会議でも議題に予定されている。 「租税回避」は、自国で課せられた税金を支払わない「脱税」とは異なり、企業等が税率の高い国から税率の低い国へと資金を移動させその国で納税する行為をいう。 #NHK
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
複数の国で事業を展開するいわゆる「グローバル企業」は、こうして租税回避を行うことで、グループ全体の納税額を抑えている。これは企業としての事業戦略ではあるが、本来得られる筈の税収が得られなくなる国家にとっては深刻なダメージであり、現在重大な国際問題となっている。 #NHK
グローバル連帯税フォーラム @acist
これらグローバル企業が租税回避のために利用するのが、いわゆるタックスヘイブン(租税回避地)と呼ばれる国や地域。たとえば日本の場合、法人税率は35%だが、タックスヘイブンでははるかに低い税率、なかには無税という所もあるため、とても太刀打ちできない。 #NHK
租税回避の例:『スターバックス』英国法人
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
租税回避地タックスヘイブンとしてよく利用されるのが、スイスやケイマン諸島などの国や地域。ロンドンでは昨年12月、飲食店チェーン大手の『スターバックス・コーヒー』が法人税をほどんと納めていないことが発覚し、政府の緊縮策に不満を持つ学生らを中心に大規模なデモが発生。 #nhk
グローバル連帯税フォーラム @acist
『スターバックス』のイギリス法人は税率の低い国のグループ企業を利用することで、英国では法人税を納めないでいた。その方法は、英国法人からオランダにある本社に対し、「ブランド使用料」として多額の支払いを行い、英国法人の利益を圧縮することで租税回避を実現するというもの。 #NHK
グローバル連帯税フォーラム @acist
『スターバックス』英国法人の行った租税回避について、英国議会下院の決算委員会は同社幹部を証人喚問したが、いち企業の選択的な事情活動のため委員会は実質何も対策をとれなかった。 #NHK
ケイマン諸島にグローバル企業が集まる理由
グローバル連帯税フォーラム @acist
租税回避地タックスヘイブンの代名詞ともいわれるケイマン諸島。法人税や所得税がまったく徴税されないため、世界中の企業が集まる租税回避のメッカとなっている。登記された企業の数は、実に約9万3,000社。このケイマンに集まる巨額の資金が世界中に投資される。 #NHK
グローバル連帯税フォーラム @acist
租税回避のメッカ・ケイマンから投資された巨額の資金はさら、税金のかからない利益となって返ってくるため投資が活性化し循環する。ケイマンの経済団体の代表は「こうした活動がグローバル企業を支え、ケイマンのような国がなければグローバルビジネスは成り立たない」とまで言い切る。 #NHK
グローバル連帯税フォーラム @acist
「このような税制の国がないと、世界中のビジネスが非効率となり、よりコストがかかってしまう。それによって、世界経済全体が減速してしまう。」ケイマンの経済団体代表 #NHK
グローバル連帯税フォーラム @acist
タックスヘイブンのメッカ、ケイマン諸島の財政は企業や金融機関の支払う「手数料」等で賄われている。住民には課税義務がないため暮らしは豊か。タクシー運転手でも8LDKの住宅に暮らすができる。男性はこう言う「金融取引がこの島に大きな財源をもたらしてくれている」と。 #NHK
グローバル連帯税フォーラム @acist
国際社会はこのグローバル企業の金が集まるケイマン諸島に厳しい目を向ける。租税回避だけでなく悪質な脱税にも利用されているからだ。ケイマン諸島は対策として「租税情報局」という各国への情報提供を行う専門部署を設置。照会に対し90日以内に回答することで対応。 #NHK
グローバル連帯税フォーラム @acist
ただしケイマン当局の対策の狙いは、各国との租税強力を行うことではない。情報の透明性を武器に国際社会の信用を高めさらにグローバル企業の資金を呼び込むことにある。 ケイマン諸島租税情報局長はこう語る。「透明性を高めることでタックスヘイブンという悪いイメージを払拭したい」と。 #NHK
グローバル連帯税フォーラム @acist
「これからは透明性の高さを武器に、世界トップクラスのビジネスを呼び込んでいきたい」ケイマン諸島租税情報局長 #NHK
残りを読む(150)

コメント

グローバル連帯税フォーラム @acist 2013年5月10日
資金流出問題が日本の開発援助にどう関係するのかについて補足してまとめました。
グローバル連帯税フォーラム @acist 2013年5月14日
5.15イベントが満員御礼となり急遽会場を移動した急募再開!案内を追加しました。
グローバル連帯税フォーラム @acist 2013年5月16日
NHKニュースの報道について追加しました。
グローバル連帯税フォーラム @acist 2013年5月24日
5/24のNHKのニュースと5/27放送予定の『クロ現』の情報を追加しました。タックスヘイブン等の資金流出は重大な問題です!
グローバル連帯税フォーラム @acist 2013年5月27日
本日のNHKクロ現の放送まとめを追加しました。
グローバル連帯税フォーラム @acist 2013年5月28日
@lovelovesarah さんと中の人とのやりとりを追加しました。
グローバル連帯税フォーラム @acist 2013年5月28日
番組に出演された三木教授ご本人よりご指摘を頂いたので一部追記しました。ご指摘ありがとうございました!
グローバル連帯税フォーラム @acist 2013年5月28日
27日のクロ現「放送後の三木教授ご本人からのコメント」を追加しました。
グローバル連帯税フォーラム @acist 2013年5月31日
「5/30イベントの実況(少しだけ)」を写真付きでUPしました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする