10周年のSPコンテンツ!
12
@WORLD420
本来、大麻はこの国にかかせないもの。戦争に負けるまでは、とても神聖なものとして大切に扱われてきた植物。敗戦を機に、アメリカの都合で日本の大麻は一方的に禁止され、負のイメージを植えつけれた。現在は、殆どの日本人がマリファナに恐怖心を抱く様になった。
@WORLD420
RT @mddata: 日本で大麻が禁止されたのは戦後になってから。敗戦によってアメリカの政策がそのまま持ち込まれた。アメリカでは20世紀の初めに"政治的な理由"により大麻が禁止された。武田邦彦教授 http://bit.ly/aRwBJO
@WORLD420
RT @neohighlife: RT 大麻に使用罪がない理由 60年前の大麻取締法制定時、日本の国会議員の誰ひとりとして大麻に害があると思っていなかった。「占領当局からメモがまわってきたので逆らえない」と当時の議事録にある。害がないから使用罪を作り忘れた。大麻取締法が変なのは議員が作る理由をわからなかった…
@WORLD420
大麻取締法の制定当時の議事録「占領当局からメモがまわってきたので逆らえない」という言葉が涙を誘いますね。奴隷根性の始まりです。「害がないから使用罪を作り忘れた」まま現代に至る。今では日本人の殆どがマリファナに恐怖心を覚える様になってしまいました。
@WORLD420
戦後、日本の政府やマスメディアはアメリカのコントロールで動いている。「大麻=悪」という状態で日本人を思考停止させ、「大麻」という言葉を発することすらタブーにさせてしまった。もはや堂々と語ることすら難しい大麻。
@WORLD420
この国は第二次世界大戦に負けた。日本を占領する方法の一環としての「大麻に負のイメージを与え、偏見をもたらす作戦」は今も成功している。GHQも、大麻が神事にも使われているのを見て、日本人の精神にどれ程この植物が重要な働きをしているのか、理解しただろう。
@WORLD420
@matuvokkuri 大麻(マリファナ)は「違法であること」が一番の問題点ですね。
麻柄マン @asagaraman
大麻草はわずか3ヶ月で高さが3メートルに成長する植物です。熱帯から寒冷地まで幅広く自生し、生まれた赤ちゃんに“大麻製の産着”を着せるのは大麻のように強くたくましく真っ直ぐに、そして健やかに育ってほしいという願いを込めているからです。
@WORLD420
「大麻のように強く逞しくまっすぐ健やかに」・・・昔の人が大麻にもつイメージは、とてもポジティブだったことが伺える。日常的なものでもあると同時に神事などにも使われ、神聖なものとしても扱われていた大麻は、日本という国の肯定的な部分の象徴だったはずだ
@WORLD420
かつて日本では大麻がどれほど大事なものとして扱われていたか。神事や皇室などとも親和性の高い大麻は日本人の精神的支柱であったのではないか。GHQが残していった大麻取締法は、日本人の精神を見事に崩壊させてしまった。
麻柄マン @asagaraman
今では“大麻”と聞くと顔をしかめる人が増え、人前で“大麻”という言葉を発する事自体が困難な日本になりました。“大麻=犯罪”の図式があるからでしょう。
麻柄マン @asagaraman
「大麻は犯罪」という方のほとんどは小中学校で「ダメゼッタイ」と習ったことを疑わず、メディアの情報のみを知識とし、自分では大麻について調べたこともなく、大麻草という植物自体にはまったく興味がないのではないのでしょうか。
@WORLD420
偏見を広めているのは厚生労働省の中でも一部の部署。麻薬取締課とかだけなんだけどね。省庁は縦割りだから。他の部署のことはあまり気にしないこともあるけど。厚生労働省も他の部署の人は、大麻に偏見をもっていない人達が普通にいる。
@WORLD420
日本でも意外と高齢者のマリファナユーザーが多いことが明らかになってくるでしょう。>8RT @大麻所持容疑で61歳女逮捕 6キロ「自分で吸う」と - 47NEWS http://bit.ly/bMmXue
シバヘイズ @world420
日本の教育を真に受けていたら世界と関わることすら難しくなる、というのが現状でしょう。
@WORLD420
「アルコールは大麻より危険な薬物である」という事実を知っている日本人はどれくらいの割合いるんだろうか?
麻柄マン @asagaraman
RT @WORLD420: この国でマリファナはタブーですからね。RT @matsumo123 大麻容認派じゃないと、その事実までたどり着かない。 RT @world420 「アルコールは大麻より危険な薬物である」という事実を知っている日本人はどれくらいの割合いるんだろうか?
@WORLD420
大麻と酒の危険度比較については、例えばこの記事。依存性、禁断症状、耐性、習慣性、中毒性(陶酔度)の全ての項目で酒の方が危険とされています。>>マリファナはアルコールより安全で、危険度はカフェインと同程度http://bit.ly/9id6I1
@WORLD420
マリファナを吸うと寛容な気分になって、人を許せるようになりやすい。また己の行動を振り返り自省させる効果などもある。大麻が酒より良いものだ、と言えるのはこのへんの効果が大きい。アルコールは人を暴力的にさせやすいから。
シバヘイズ @world420
大麻が解禁されたらこの社会はもっと寛容になっていくでしょう。いまはギスギスしすぎですね。また医療品としてのマリファナの力も大きく、これまで処方薬を飲まされていた患者がケミカルから解放され、健康になる人が増えるでしょう。
シバヘイズ @world420
日本人のうつ病患者が自殺している理由は、処方されるケミカルの抗うつ剤の副作用が原因の一つだという話があります。処方薬よりずっと副作用の小さい大麻(マリファナ)が解放されれば、自殺する人の数も減っていくでしょう。
@WORLD420
日本人が大麻を吸う様になると社会の雰囲気が一変するでしょう。全体的にもっと「まったり」として「寛容」になっていく。いまは不寛容すぎますね色々。求められているのはリラックスとか遊び心など。マリファナが実現できるこれらの要素が社会を変えていくでしょう。
@WORLD420
大麻を吸うと「物事を通常とは違う方向から考られる」様になる。思い込みが変わって、常識にとらわれない考え方がでてくる。これまで身につけた常識や偏見を疑う様になるから、支配者にとってマリファナは厄介な植物だろう。
@WORLD420
大麻を吸うと過去の経験が甦ってくる事がある。これまでの記憶を別の視点から眺められるようになっていて。マイナスだと思っていた過去の経験が、今の自分にとっては実はとても大事なものだった事を一気に理解したり。マリファナがうつ病に効くのは多分こういった部分。
@WORLD420
日本でマリファナが解禁されると、精神的にも肉体的にも健康な人が増えるだろう。と言えるくらいに、いまの日本は国全体としても病んでいるように見えるし、実際自殺者の数も半端なく多い。日本の自殺者数を激減させることができるのは、実は大麻の解放しかないのでは?
残りを読む(13)

コメント

エターナル艦艦 @ss11223 2010年9月17日
日本人が大麻=悪と認識、いや、洗脳されてるのは、日本の政府やマスメディアがアメリカのコントロールで動いているからなのですね。つまり、日本がアメリカから独立すれば大麻吸い放題になる訳ですね。みんなペケペケしてて明るい国になりそうだね!
あんたれす @antaresg 2010年9月17日
楽しけりゃヤクでも酒でもなんでもいいよ