2013年5月12日

ガルパンラジオ#18 「T-62」他

ガルパンラジオ第十八回、今回は旧ソ連のT-62特集であります。 登場当時は世界の戦車業界の注目を集めましたね。 今も現役バリバリの国も多くあるベストセラー戦車であります。
9
西住みほ @Miho_Nishizumi

今週も始まりました戦車トークラジオ企画『ガルパンラジオ』。大洗女子学園あんこうチーム車長、西住みほです! #gpradio

2013-05-11 21:01:50
秋山優花里(停止) @Yukarin_7TP

大洗女子学園あんこうチーム装填手、秋山優花里でありますっ #gpradio

2013-05-11 21:02:17
マーカス・ランパート @Marcus_AC6

航空支援担当のエメリア空軍ガルーダ隊二番機、シャムロックだ。 #gpradio

2013-05-11 21:03:19
西住みほ @Miho_Nishizumi

今週はソ連のT-62シリーズ特集をお送りします。終わりましたらいつも通りお便りのコーナーにしたいと思います。頑張ってお送りしますので、最後までおつきあいください! #gpradio

2013-05-11 21:03:22
秋山優花里(停止) @Yukarin_7TP

今回もよろしくお願いしまーすっ #gpradio

2013-05-11 21:03:38
S_ink @S103_S_ink

SタンクのSたんなのです。 #gpradio

2013-05-11 21:04:13
西住みほ @Miho_Nishizumi

さて、World of TanksでもTier10戦車として登場するT-62ですけど、実は未だにロシアで現役だったりするんですよね。 #gpradio

2013-05-11 21:05:00
西住みほ @Miho_Nishizumi

それでは早速特集『T-62』いってみましょう! #gpradio

2013-05-11 21:06:00
西住みほ @Miho_Nishizumi

T-62はソ連で開発された、世界で初めてライフリングを廃した滑腔砲を装備した実用戦車です。 #gpradio http://t.co/obIOtSAwCI

2013-05-11 21:07:03
拡大
マーカス・ランパート @Marcus_AC6

懐かしいな、昔プラモデルを作ったよ>T-62 #gpradio

2013-05-11 21:07:22
西住みほ @Miho_Nishizumi

簡単にスペック紹介を。全長9.335m、車体長6.63m、全幅3.30m、全高2.395m、全備重量40トン、最大速度50Km/時、武装は55口径115mm滑腔砲、12.7mm重機関銃、7.62mm機関銃。乗員4名。 #gpradio

2013-05-11 21:09:50
西住みほ @Miho_Nishizumi

そう、4名なのは重要です。装填手が乗ってるんです。後のT-64にはカセトカ自動装填装置が採用されましたが、T-62は自動排莢装置のみの装備にとどまったので。 #gpradio

2013-05-11 21:12:51
マーカス・ランパート @Marcus_AC6

意外と重量がかさむらしいね、この手の装備は>自動装填装置 #gpradio

2013-05-11 21:14:15
西住みほ @Miho_Nishizumi

100mm砲を装備したT-54が実用化されて以後、西側諸国では戦車火力の劣勢を挽回するための開発が行われ、結果1950年代末にビッカースL7 105mm砲が完成。レオパルト1やM60などの新型戦車に搭載され、ソ連と西側戦車の火力は拮抗することになりました。 #gpradio

2013-05-11 21:15:14
西住みほ @Miho_Nishizumi

105mm L7は西側標準戦車砲として広く使われました。後にはL7用のAPFSDSなども開発されて、今でも現役で使用され続けている傑作戦車砲です。 #gpradio

2013-05-11 21:18:16
マーカス・ランパート @Marcus_AC6

74式戦車、センチュリオン、レオパルト1、M60…西側の第二世代戦車の標準装備だね>L7 #gpradio

2013-05-11 21:20:49
西住みほ @Miho_Nishizumi

1956年10月のハンガリー動乱に初めて投入されたT-54は、その火力と優れた避弾経始、そして機動力によって脚光を浴びたわけで。その存在に脅威を感じた西側諸国がT-54に対抗するための戦車開発を行うのも当然ですね。 #gpradio

2013-05-11 21:21:51
西住みほ @Miho_Nishizumi

レオパルト1やM60、AMX-30、チーフテンなどの新型戦車が登場し、T-54と改良型のT-55の優位性が薄らいでくると、ソ連も新型戦車の開発の必要に迫られました。 #gpradio

2013-05-11 21:26:27
西住みほ @Miho_Nishizumi

ソ連では1950年代から装弾筒付翼安定徹甲弾(APFSDS。APDS-FSとも)を使用する滑腔砲の開発を初めていました。50年代半ばからはこの砲を搭載する時期主力戦車の開発に着手します。これは後のT-64です。 #gpradio http://t.co/V9ZUhzBrnG

2013-05-11 21:29:19
拡大
マーカス・ランパート @Marcus_AC6

冷戦期だからな、空も陸も開発競争だ… #gpradio

2013-05-11 21:31:13
残りを読む(195)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?