Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

写真展の感想リスト[2010年版]

ぼくが見た写真展の感想ツイートのまとめです。
9
emotonoritaka @emotonoritaka

新宿。photographers’gallery。大友真志「Mourai 13 茂岩」。カラー。今年ずっと見てきたシリーズ最終回。溶岩地層の壁が連なる海辺の風景が続く。一貫して画面にメインがなく、視界に入った景色をそのまま切り撮ってきたような写真たち。でも、見れば見るほど好き。

2010-12-28 23:43:45
emotonoritaka @emotonoritaka

新宿。photographers’gallery。中村早「bedroom」。モノクロ。男性ヌード。野村佐紀子さんの空間全体からにじみ出るエロティックで生々しいヌードに比べて、男のすね毛とか鳥肌が立った胸とか、体の造形そのものに目を向けたような印象。女の視点から見た男体のリアル。

2010-12-28 23:43:31
emotonoritaka @emotonoritaka

新宿ニコンサロン。mk「悪い血」。カラー&モノクロ。剥がれかけた天井、漂う金魚、檻、柵、鉄橋など。アンダーな色調の、どこか抑圧されたイメージが続く。作者は韓国の方のようだった。“悪い血”は何を指すんだろう。不幸とはちょっと違う、日常への苛立ちを感じた。タイトルいいなぁ。惹かれた。

2010-12-28 08:51:12
emotonoritaka @emotonoritaka

新宿。ニコンサロンbis。宮高奈美「Wonder Drug」。カラー。現代の“衣装による自己表現の過剰化”を写真で表した、という展示。カラフルな衣装を着たモデルの写真自体は面白かったけど、内容がちょっと自分にはわからず…そもそも衣服は過剰な方向に向かってるのかな?なんて考えつつ。

2010-12-28 08:50:49
emotonoritaka @emotonoritaka

森岡書店続き。面白かったのは、中判、大判写真の画面密度の濃さ。よく言われる “空気まで写る” 感じ。8×10のフィルムのデカさにもびっくり。さらに小林さんの写真は自作レンズ(割れたレンズ組み合せたりしてた!)によるもので、極端に浅いピントや暗さが被写体にぴったり。すごくよかった。

2010-12-27 16:27:27
emotonoritaka @emotonoritaka

茅場町。森岡書店。小林且典「フィスカルス村滞在記録 ー風景と静物ー」。モノクロ。フィンランドで今年撮影された自作の彫刻など。6×6、6×7、4×5、8×10、作品はすべて引き伸ばしナシの密着。ほの明るい白夜の光がさしこむ工房の写真は、時間の感覚が消えて、はるか昔の写真に見えた。

2010-12-27 16:26:44
emotonoritaka @emotonoritaka

銀座ニコンサロン。羽幹昌弘「とうもろこしの人間たち グァテマラ1981~2008」。6×6モノクロ。マヤ文明の末裔でもあるグァテマラの人々の記録。キリスト教と現地の民俗が混合した独特の祭りなど、自然と宗教が密接した生活。クリスマスはどんなお祝いをするんだろうと思った。よかった。

2010-12-26 14:47:25
emotonoritaka @emotonoritaka

銀座RINGCUBE。「50の情熱」。マグナムに所属する50人の写真家の作品を集めた展示。戦争や政治などのニュースから、日常の記録まで。ドキュメンタリー写真でありつつ、報道の枠を越えてアートを感じさせる写真たちに見入った。E・アーウィットのオバマ就任式、無数の光る液晶が印象的。

2010-12-25 18:14:22
emotonoritaka @emotonoritaka

恵比寿。ナディッフ。「写真分離派宣言」。デジタル加工や合成写真から一線を画した“ストレート写真” の可能性を追求するという主旨(でいいのかな?)。昨今の写真の状況への抵抗と理解したんだけど、宣言文は詩みたいで好きだ。鈴木理策の花写真は小さいプリントながら、モノとしてすごい存在感。

2010-12-23 01:31:38
emotonoritaka @emotonoritaka

戸越銀座。フォトカノン。「versus」。社会人と学生が “日常” をテーマに撮ったグループ展。被写体に違いはあまりなかったけど、高校生の小柴さん、中瀬さんの完成度の高さに驚き。枚数を絞り、大きく伸ばした展示は、まず目に入ったし強かった。中村さんの写真ともじゃさんのブックも好き。

2010-12-22 20:14:00
emotonoritaka @emotonoritaka

新中野。ギャラリー冬青。福山えみ「月がついてくる」。モノクロ。柵越し、窓越し、壁のむこう。常に何かをそっとのぞいているようなアングル。その視線の先に何かがあるわけでもない。でも、一連の写真たちを連続で見ていると、徐々に静かなモノクロの世界に引き込まれる。よかった。写真集欲しいな。

2010-12-22 20:03:58
emotonoritaka @emotonoritaka

PGI続き。すごく“写真” だと思ったのは、写真家の感情や、何かのメッセージが込められているわけでもなく、目の前にあるモノをそのまま写したように感じたから。タイトルは「see saw」。なるほど。

2010-12-22 13:47:59
emotonoritaka @emotonoritaka

芝浦。PGI。三好耕三「See Saw」。6×6モノクロ。日差しを浴びた象の肌、大根、タイヤ、テトラポット…。目の前にあるモノをただただストレートに撮影した写真たち。モノに光が当たり、反射した光をフィルムに感光させて閉じ込める。すごく“写真” だと思った。よかった。今日までです。

2010-12-22 13:29:20
emotonoritaka @emotonoritaka

都写美「ニュー・スナップショット」続き。北海道で夜のスケートリンクを撮った小畑雄嗣もよかった。連続する風景は映像を見ている気分。この展示で印象的だったのは、ほぼ全ての写真がインクジェットだったこと。写真表現において、デジタルとフィルムの違いって何だろう?いろんな考えが頭をぐるぐる

2010-12-17 01:39:56
emotonoritaka @emotonoritaka

恵比寿。都写美。日本の新進作家展「ニュー・スナップショット」。6人の日本人写真家による現代のスナップ写真。中村ハルコのイタリアの田舎を撮った作品が断トツで好き。女の子の無邪気な笑顔と、穏やかな光と農村の風景は、見てて心落ち着く。既に中村さんはお亡くなりになっていると知って愕然。

2010-12-17 01:39:50
emotonoritaka @emotonoritaka

都写美「スナップショットの魅力」さらに続き。写真て、これまでの歴史でかなり様々なことが試みられていて、それを知ってて写真を撮るのと知らずに撮るのでは、ずいぶん違うだろうな、と改めて思う。ウィノグランドのストリートスナップとか、アヴェドンのポートレート、めちゃめちゃカッコよかった。

2010-12-17 01:17:57
emotonoritaka @emotonoritaka

都写美「スナップショットの魅力」続き。一番印象に残ったのはポール・フスコの「ロバート・F・ケネディの葬式列車」。暗殺されたロバート・ケネディの遺体を乗せた列車の窓から沿線の人々を撮った約30点のシリーズ。人種、年齢、職業、さまざまな階層の人が写ってて、まさにアメリカ的。

2010-12-17 01:16:47
emotonoritaka @emotonoritaka

恵比寿。都写美。「スナップショットの魅力」。戦前のラルティーグから戦後のアヴェドン、現代のライアン・マッギンレーまで、日本と世界のスナップ写真史のダイジェスト展。アヴェドンのファッション写真があったりして“スナップ” の定義が少しわかりづらかったけど、それでも超名作がズラリ。

2010-12-17 01:15:26
emotonoritaka @emotonoritaka

新宿ニコンサロンbis。飯島望美「豚が嗤う」。モノクロ。作者の実家である養牛豚場の記録。殺されるために生かされる“経済動物”と彼らが生きる場所を、すごく冷静に撮っていて引き込まれた。供養お守りの写真もあった。かわいそうとか、仕方ないとか、安易に言えない空間。三木淳賞奨励賞受賞。

2010-12-15 02:26:34
emotonoritaka @emotonoritaka

新宿ニコンサロン。普後均「On the circle」。モノクロ。地面に埋められた旧貯水槽の、丸いフタの上で繰り広げられる世界。舟に乗ったおばあさん、ネコ、揺れる風船、クロールで泳ぐ女の子たち。円形を世の中に“見立て”た演出写真。植田正治の写真を思い出した。すごくよかった。

2010-12-15 01:57:18
emotonoritaka @emotonoritaka

浅草。PIPPO。中藤毅彦WS「写真集を見る」終了。二回目はVIVO。細江英公、東松照明、川田喜久治・・写真集の絶頂期と言われる60〜70年代の名作どっさり見た。中藤さんから各写真家のエピソード聞きつつ、3時間半写真集漬け!楽しかったけど、さすがに疲れた笑。薔薇刑すごかったです…

2010-12-11 17:58:56
emotonoritaka @emotonoritaka

BRUTUS写真家トーク続き。それにしても、司会の篠山紀信さんの場の盛り上げ方、それぞれの写真家への話を振るタイミング、ジョークを交えた話のうまさには感動した。聞いててどんどん楽しい気分になってくる。きっと撮影現場もあんな感じなんだろうな。BRUTUSにサイン頂いた。うれしい!

2010-12-11 17:16:48
emotonoritaka @emotonoritaka

昨夜のBRUTUS『篠山紀信×梅佳代×川内倫子×長嶋有里枝トークショー』。すごく面白かった。写真家が自分の言葉で自分の写真について語る。梅佳代さん、天然キャラで会場を沸かしつつ「写真は写せば写るところが好き」。川内さんも長島さんも誠実に写真について語っていて、引き込まれた。

2010-12-11 17:16:36
emotonoritaka @emotonoritaka

銀座三越。市橋織江「PARIS」。カラー。パリのスナップ。路地に座るおばあちゃんや公園のバラの花など、パリの日常風景。特徴的なハイキー写真は、どれも光があふれててキレイ。作品は額装込みで1点5万円。欲しい人には手が届く値段でけっこう売れてた。マスコミ業界からのお祝いの花もズラリ。

2010-12-10 01:30:46
emotonoritaka @emotonoritaka

銀座。RINGCUBE。「Secret2010~心で感じる写真展~」。どの写真家が撮った作品かわからないように展示して、いいと思った写真を1万5000円で購入できるチャリティー展。すぐに誰が撮ったかわかる写真もあるけど、これはあの写真家かな、なんて想像しながら見るのも楽しかった。

2010-12-10 01:30:32
残りを読む(366)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?