2013年5月13日

魔理沙ちゃんに新しい友達が出来るおはなし

驚きのチョロさ
0
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

リグル「いやー、夏はチルノの冷気と」 ミスティア「ルーミアの闇で納涼するに限るよねー」 ルーミア「お前ら帰れ」

2013-05-13 13:36:46
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

リ「いいじゃない、こうしてたら皆涼しいし」 ミ「そうそう、ねぇチルノちゃん」 チ「やぶさかではない」 ル「うぐぐ…って言うかリグル、あなた虫だったら寒いのは苦手、って言うか夏こそ活動時期なんじゃないの?」 リ「私はどっちかと言うと暗いのが好きで…」 ル「…はあ。」

2013-05-13 13:43:04
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

ル(あーもーやだなー… この子達の事が嫌いな訳じゃないんだけど、どういう訳かこの子達とつるんでると周りから『バカルテット』とか言う不名誉なレッテル貼られるからなぁ… 二次ネタとしては鉄板ってぐらい定着してるし、バカルテットの名前を出さなくても何故か4人セットだったりするし…)

2013-05-13 13:44:29
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

ル(大体、何でバカルテットなんだろう。 チルノは猪突猛進ではあるけど妖精にしては頭いいし、ミスティアも鳥頭なだけで商売やりくりできるぐらい賢いし、リグルは少なくともバカじゃないし。 私なんて知的で哲学的な事しか言ってないのに…やっぱそーなのかーがマズかったのかな…)

2013-05-13 13:47:01
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

ル(大体、人間が皆自分の尺度で) チ「カンチョー!(ドスッ!」 ル「ふぐお!?」 ル「ぐ、おおお…」 チ「大丈夫か? さっきからぼーっとしてるし、闇も消えてたけd」 ル「そもそもアンタが『⑨バカ』とか書かれるのがぜーんぶ悪いんでしょこのバーーーーカ!!!!」 チ「!!!??」

2013-05-13 13:49:37
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

チ「な、なんだとこの野郎! バカって言うほうがバカなんだぞこのバカ!!!」 ル「そー言う所が頭足りないって言ってんのよ! 大体その理論ならあんたさっきバカって3回言ったわよ!」 チ「うぐっ…!」 リ「ちょ、ちょっとやめてよ2人共!」 ミ「そうだよ、いきなりどうしちゃったの…?」

2013-05-13 13:51:41
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

~かくかくしかじか~ ミ「なるほど…いきなりカンチョーはだめだよ、チルノ」 チ「だってルーミアの意識が完全に別世界だったし…」 リ「ルーミアも、あんなにまくし立てるようにバカにしなくてもいいじゃない…」 ル「だって、だってさ…じゃあ皆は私達4人が何て言われてるか知ってるの?」

2013-05-13 13:54:55
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

リ「…知ってるよ、バカルテットでしょ? 二次作品では鉄板だよね。 でもいいじゃない、皆にバカにされてたって私達は楽しいんだし、何より1人1人の存在は小さいけど、4人集まれば一大ジャンルになれるんだからさ」 ル「リグル…」 ミ「…えっ何、私あんた達とまとめてバカ扱いされてるの?」

2013-05-13 13:56:46
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

ル「えっ」 リ「えっ」 ミ「はー、やってらんないわー。チルノは言わずもかなだし、ルーミアとリグルはまあ雑魚だからいいけど…屋台ネタ、そして最近になって音楽ユニットまで結成した私があんた達とまとめてバカ扱いとかないわー」 リ「ちょっと待ってよミスティア、綺麗に終わらせようよ…」

2013-05-13 14:00:03
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

ミ「そう言うわけで、私これから鳥獣伎楽1本でやってくから。 チルノも充分ピンでやって行けるんだから、そいつらとつるむのやめたら?」 チ「……。」 リ「な、何で私達が邪険にされる流れに…」 ル「いや、私このお話の主人公だから。 一緒にしないでよ」 リ「えぇーっ!?」

2013-05-13 14:02:17
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

ミ「大体、リグルとルーミアは1面ボスでしょ? 私やチルノみたいに花映塚で自機を経験した訳でも、後々出番や追加の濃い公式設定が出来たわけでもない。 元々私達とつるむのは無理があったのよ」 チ「…そうだな。 確かに、私達がつるむのには無理があったみたいだ」 リ「チルノまで…!」

2013-05-13 14:05:11
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

チ「あたいも…今日限りであんた達とはつるまない。 …長い間、世話になったわね」 ミ「じゃあね。 …あ、言っとくけど屋台とかライブには来ないでね? あんた達に食べさせるうなぎも、聴かせる歌もないから♪」 リ「チルノちゃん…ミスティアちゃん…」 ル(もう帰っていいかなぁこれ…)

2013-05-13 14:07:50
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

リ「どうしよう…こんなに簡単に仲違いしちゃうなんて…皆居なくなっちゃって、私はこれからどうすればいいの…?」 ル「…人の服の裾思いっきり掴みながら言わないでくれる?」 リ「ルーミアもどこかに行っちゃうの?」 ル「いや、そもそも私は日頃からそこら辺ふらふら飛んでるだけだし…」

2013-05-13 14:09:13
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

ル「って言うかリグル、あんた二次で幽香とカップリングされる事多いんだから幽香んトコ行ってきなさいよ」 リ「や、やだよ! あの人の所に行ったって力関係的に私がいじめられるだけだし、そもそも公式的に考えると私よりメディスンの方が幽香にはお似合いだよ…」 ル(コイツ面倒臭いな…)

2013-05-13 14:12:45
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

リ「…ごめんね、私、面倒くさいよね… いいよルーミア、私なんてどうせ元々雑魚っぽいセリフしかないようなキャラなんだし、それに私には仲間の虫たちも居るから… ごめんね、こんな私に今まで付き合わせちゃって…」 ル(どうしよう、これ以上ないぐらい面倒くさい…)

2013-05-13 14:20:04
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

ル「あー、うん、うん。 わかった、わかったよ。 私はあんたとつるむのはやめないし、あの2人も機会があったら説得する。 だからとりあえず今日のところは帰っていいかな…」 リ「本当に?」 ル(くっそ…そんな目で私を見ないでよ…何なのよもう…)

2013-05-13 16:30:37
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

ル「本当に、本当! 妖怪に二言はない!」 リ「ありがとう…!」 . ル「…って事があってさあ」 魔「で、それで何で私の家に来るんだ…」 ル「いや、魔理沙の家は広義的には」 魔「あーわかった、もういい。 お前に話し通じないのはよくわかってる」

2013-05-13 16:33:22
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

魔「しかし、別にいまどきの妖怪なんてつるむ必要ないんじゃないのか? 友達とかそういう面倒なのって必要なのか?」 ル「魔理沙ってもしかして友達居ない人?」 魔「あのなあ…」 ル「いや、でもさ、実際問題魔理沙って友達居るの?」 魔「……。」

2013-05-13 16:35:06
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

魔(え、え? 友達? 私に友達… 霊夢、は一緒に異変解決する仲間ってだけで別に友達付き合いしてるワケでもないし、アリスもパチュリーも魔女仲間ってだけで友達とは言いづらいし、にとりに至っては私の事を便利な実験台程度にしか見てなさそうだし…あれ? 私ってもしかして…ぼっち?)

2013-05-13 16:36:45
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

ル「……。」 魔「え? あれ、お、おかしいな、目にゴミが入ったかな…」 ル「魔理沙…」 魔「な、何だよ。 これは涙なんかじゃないぜ、心の汗だ…」 ル「…居るじゃない、ここに。 利害関係や何かの集まりなんかじゃない、純粋な友達が」 魔「ルーミア…!」

2013-05-13 16:37:57
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

魔「お前は私に色々ちょっかい掛けてくるけど、確かにそれって友達っぽいよな… 話し相手にもなってくれるし、しょっちゅう絡んでくるし。 そうか、私達友達だったんだな…ありがとうルーミア、なんだかちょっと救われた気分だぜ」 ル(驚きのチョロさ…)

2013-05-13 16:39:22
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

こうして、ルーミアは魔理沙と(形式上)友達になりました。 ちなみにリグルは意外と一人でも大丈夫みたいだったので放って置きました。 めでたしめでたし。

2013-05-13 16:44:03

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?