カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

ネットとマスメディア(特に新聞)のあれこれをマスコミ人が辛口トーク

世論調査のあり方、メディアリテラシー、新聞報道の立ち位置、ネット社会で既存メディアはどう生き残れるか?!などなど。 マスコミ人(+その他)があれこれランダムに議論したものを、むりやり一つにまとめてみました。 あえて挑戦的なnyanmayuのつっこみに真摯に答えて下さってありがとうございました。 報道の現場に携わる人の生の声に興味があればどうぞ。 ちょっと流れが読みづらいかもしれませんが、ご容赦を。 続きを読む
マスコミ 世論操作 ネット世論 新聞 総記 報道 世論調査
23
@ke_mushi
ネット世論ねえ。それが誰かに誘導されている可能性って考えないのかな。それとも目を瞑ってるだけなのか。その辺は森さんの主張に非常に共感する。
@ke_mushi
自分の気持ちいい情報だけを集めて「こんなにあるんだから真実だ」って変じゃない?なぜ「シール張り替え」を信じて「菅優勢」を信じないかの根拠は示されないまま。
非非実在弁護士 にゃんまゆ @nyanmayu
もしかして近親憎悪?(笑)私から見ると、双方同じことをしているように見える。自覚的なのかどうかはわからないけど RT @ke_mushi: ネット世論ねえ。それが誰かに誘導されている可能性って考えないのかな。それとも目を瞑ってるだけなのか。その辺は森さんの主張に非常に共感する。
非非実在弁護士 にゃんまゆ @nyanmayu
結局、情報の送り手は、送る情報を取捨選択し、加工・編集できる。受け手はそれをよく理解した上で、自分で受領した情報を再構築する必要がある。個々のメディアリテラシーが求められるわけで、それは旧メディアもネットも同じかと。@法廷の待ち時間 @ke_mushi
NHachiya @Khachaturian
まったくおっしゃる通り @nyanmayu 結局、情報の送り手は、送る情報を取捨選択し、加工・編集できる。受け手はそれをよく理解した上で、自分で受領した情報を再構築する必要がある。個々のメディアリテラシーが求められるわけで、それは旧メディアもネットも同じかと。 @ke_mushi
@ke_mushi
かもしれませんね〜。僕も所詮既得権益側といえばその通りですから(笑) RT @nyanmayu: もしかして近親憎悪?(笑)私から見ると、双方同じことをしているように見える。自覚的なのかどうかはわからないけど
@ke_mushi
その通りですね。 RT @nyanmayu: 結局、情報の送り手は、送る情報を取捨選択し、加工・編集できる。受け手はそれをよく理解した上で、自分で受領した情報を再構築する必要がある。個々のメディアリテラシーが求められるわけで、それは旧メディアもネットも同じかと。
logout1978 @logout1978
違うように見えちゃうんでしょう。やっぱし。それはなぜなのだろう。 RT @ke_mushi: その通りですね。 RT @nyanmayu: 結局、情報の送り手は、送る情報を取捨選択し、加工・編集できる。受け手はそれをよく理解した上で、自分で受領した情報を再構築する必要がある。個
非非実在弁護士 にゃんまゆ @nyanmayu
世論調査の話。1)たとえば私が一昨日はじめた取調べ可視化賛否のアンケート(http://tsunotter.com/1218)。グラフをみると賛成票ばっかです。反対票ゼロ。
非非実在弁護士 にゃんまゆ @nyanmayu
2)でもこれにはいくつかからくりがあるわけです。まず①設問の第一文。これは事実のみをあげて説明しているだけに見せかけて、実はかなり誘導的です。
非非実在弁護士 にゃんまゆ @nyanmayu
3)②タイミングが誘導的。メディアがいっせいに村木さんの無罪判決と特捜の強引な取調べをとりあげているこの時期にやるということ自体誘導の要素です。
非非実在弁護士 にゃんまゆ @nyanmayu
4)③母数が小さい。④この問題に関心が薄い人はそもそもアンケートに目を向けない、協力しないから数に表れない。
非非実在弁護士 にゃんまゆ @nyanmayu
5)…などなど。統計なんて、捏造までしなくても、問いの作り方や実施の仕方ひとつで、とる人が自分の主張に沿うような数字をとれるし、見せ方でいくらでも印象を操作できるわけです。
非非実在弁護士 にゃんまゆ @nyanmayu
6)だから、メディアというツールを通じた情報の受け手が、批判的な視点をもって情報を精査する必要があると。やっぱりメディアリテラシー的な話に帰着するのでした。私は。
非非実在弁護士 にゃんまゆ @nyanmayu
アンケート締め切る前に種明かししちゃうのもなんでしたけど。
@ke_mushi
@nyanmayu 面白い種明かしですね。やっぱり実例があると違うなあ。
非非実在弁護士 にゃんまゆ @nyanmayu
7)付け足し。可視化に反対もしくは慎重な人だって一定数はいるはずだけど、今の流れの中でそれを表明しづらい(総攻撃にあいそう…)っていう点も②の時期というのに含まれます。特に現場の捜査関係者には堂々と説得的に反論してほしいんですけどね。
@ke_mushi
負担は増えて金にはならない… RT @nabeso: なるほど QT @Khachaturian: 2年前のMSNとの提携のころから、裁判員制度開始も迫り、ちょうど裁判傍聴ブームもあってか、異様に詳細に報じるようになった印象があります。記者が大変そうですが…。
@ke_mushi
本当に。 RT @naniwa_boy: 「情報はタダじゃない」のは多くの人の賛同を得そうなのに、どうしてこうなったのでしょう RT @Khachaturian 自分も含めて情報などの無形物に対する対価の支払いには、よほどの強い欲求がない限り、極端に渋くなります。
@ke_mushi
まったくだ。新聞社は有料サービスをもっと真剣に検討すべきだ。 RT @naniwa_boy: 新聞をとらない理由に「ネットで十分」というのがあるが、ネットで新聞社のニュースを見てたりする。「そのネットに転がってる情報は誰が発信したと思ってるんだ」と言いたくなる。
logout1978 @logout1978
まあなるようにしかならないんじゃないですか。なんて言ったら終わっちゃうんですけど。
@ke_mushi
別に「自分はがんばってる」というつもりはないが、記事一本のために手間は確実にかかっている。新聞が情報提供サービス業だとしたら、その対価はあるべきだと思う。
@ke_mushi
@vc10derness 初めにタダでやったのがまずいですよね。新聞記事はネットでタダ、という認識が広がりすぎた。
非非実在弁護士 にゃんまゆ @nyanmayu
記者さんの生活を見れば、本当に情報にはコストがかかっていると思う。RT @ke_mushi: 別に「自分はがんばってる」というつもりはないが、記事一本のために手間は確実にかかっている。新聞が情報提供サービス業だとしたら、その対価はあるべきだと思う。
logout1978 @logout1978
安易にホームページを作って無料でニュースを載せてしまった点も反省しなければならないと思う。
残りを読む(158)

コメント

藤堂考山 @ko_zan 2010年9月14日
これはいいトゥギャ。これはいつも思うんだけど、テレビや新聞に比べてネットってもっと高いリテラシーが要求されるメディアですよ。受け手の資質は凄く問われるんだろうなぁと。だって、誰でも情報発信できるわけですからね。もともと判り易く紋きりに語れることなど存在しないわけで、テレビ的にネットの情報と触れてしまうと、とてもとても危険であることは確か。どうせ考えずに鵜呑みにするなら、まだテレビや新聞の報道に踊らされてる方がマシかもしれないね。
@ScottVoid 2010年9月14日
有料か無料かの議論以上に「適正価格はいくらか?」の議論があるべきだし、少なくとも「紙も使わず新聞配達員の手間もかけてないのに新聞より高い」では納得のしようが無い。
@ScottVoid 2010年9月14日
あと「ネットが無料だから情報がタダなんだ」が自明になってるけど、そもそもテレビが無料で視聴できるからなぁ。タダで見れるテレビニュースがあって、それでも「金払っても見たい時事」なんて、そうは無い。
@ScottVoid 2010年9月14日
自分が新聞で読むとこ 1.4コマ漫画 2.交通事故 3.ローカルイベント記事 4.スポーツ欄 大体こんなもん。1面トップ記事や政治欄なんて既にネットとテレビで見てるからほとんど読まない。
@ScottVoid 2010年9月14日
逆に言うと、新聞のローカル記事は凄く嬉しい。ネットには出てこないし、これこそ記者が現地で足使わないと読めないから。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする