2013年5月14日

トンでもない!?生活保護改正要綱の解説まとめ

小久保 哲郎(@tetsurokokubo)さんによる解説
5
小久保 哲郎 @tetsurokokubo

1 5月10日、自民党部会で了承された生活保護法改正要綱案がトンデモナイ!本来口頭でも有効な生活保護の申請を「要式行為」(様々な事項を書いた書面の提出を義務付け)とし、申請時から必要書面の添付を義務付けた。

2013-05-14 22:15:37
小久保 哲郎 @tetsurokokubo

2 また、申請者本人だけでなく扶養義務者にもその収入や資産の状況の報告を求めることができ、さらに、年金機構、銀行、勤務先まで調べられるという条文を新設。身ぐるみ調べるぞという圧力のもとでの扶養照会は、これまでとは意味合いがまったく異なり、扶養を事実上教養することになる。

2013-05-14 22:17:55
小久保 哲郎 @tetsurokokubo

3 これは親族扶養を保護の要件とすることにほかならず、前近代的な救護法時代への復古そのもの。これまでも「書類が足らん」「兄弟に面倒をみてもらえ」と追い返す水際作戦はあったが、「違法」だった。いくつもの裁判で違法性が認められ、厚生労働省も繰り返し通知を出して現場を戒めてきた。

2013-05-14 22:20:01
小久保 哲郎 @tetsurokokubo

4 その違法だった「水際作戦」を合法化して法制化するという戦慄すべき内容だ。本来保護を受けられるべき人が親族に迷惑をかけられないと、ほとんど申請できなくなる。餓死、自殺、犯罪の増加は必至だ。生活保護基準の引き下げもひどい話だが、これは人の生き死にに直結する点でそれ以上に深刻だ。

2013-05-14 22:22:25
小久保 哲郎 @tetsurokokubo

5 自民党の改正憲法草案に「家族は助け合え」とあるが、その先取り法案。誰でも親族の中に一人や二人生活に行き詰まった「困った人」はいるのではないか。その人が生活保護の申請をしたら、親族皆が収入や資産を丸裸にされ、仕送りしろと迫られたらどうだろうか?

2013-05-14 22:25:50
小久保 哲郎 @tetsurokokubo

6 イギリスでは生活保護の申請は郵便やメールでもできる。スウェーデンでは紙皿に書かれた不服申立書が有効で裁判所にまで送られたという話を聞いた。社会保障給付の申請などは、できる限り簡単にできるようにしようというのが先進国。改正法は全く逆行している。

2013-05-14 22:28:19
小久保 哲郎 @tetsurokokubo

7 先進国では成人した親子や兄弟間の扶養義務があること自体が珍しい。20年近く弁護士をやってきて、成人親子や兄弟の扶養請求の事件などやったことも見聞きしたこともない。日本でも条文だけは残っているが事実上死文化しているのが現状だ。それを生活保護だけ法律で義務付けるなど復古的すぎる。

2013-05-14 22:30:38
小久保 哲郎 @tetsurokokubo

8 何としても廃案にしなければ本当に死人が出て社会不安が起きるだろう。公明党の支持者や創価学会の方の中には、生活に困窮している方も少なくないように思う。特に、そういった方を支援している地方議員の方などは、今回の法改正がもつ戦慄すべき内容はお分かりいただけるだろう。

2013-05-14 22:35:31
小久保 哲郎 @tetsurokokubo

9 全野党、そして是非、公明党に福祉の党としての本領を発揮して閣議決定に抵抗してもらいたい。北九州では「子どもに面倒を見てもらえ」と追い返された人が次々と餓死したことは記憶に新しい。日本全国が、かつての北九州になることは避けなければならない。

2013-05-14 22:38:12
小久保 哲郎 @tetsurokokubo

10 立て続けに書きましたが、まとめた方がいいと言われました。でもまとめ方がわかりません。どなたかまとめていただけるとありがたいのですが・・・。

2013-05-14 22:41:19

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?