2013年5月15日

5月15日生活保護改正に関する緊急記者会見

5月15日に厚労省記者クラブで行われた生活保護「改正」案に関する緊急記者会見の様子を、フリーライターのみわよしこさんのツイートをまとめました。
13
Yoshiko Miwa @miwa_chan

生活保護改正に関する緊急記者会見。小久保弁護士。改正案の問題点。一言で言えば水際作戦の合法化。要式行為化。扶養義務強化+調査権限強化。#生活保護

2013-05-15 13:07:05
Yoshiko Miwa @miwa_chan

想定されること。扶養義務者に対する調査(勤務先も含む)、場合によっては保護費返還を求める。脅しのような内容。実際上、申請者が「親族に迷惑をかけられない」と申請断念することが容易に想像される。その他。後発医薬品の事実上義務付け、生活上の責務、不正受給の罰則強化。#生活保護

2013-05-15 13:08:53
Yoshiko Miwa @miwa_chan

小久保弁護士続き。過去の申請拒否事例。司法の場で違法と判断されたものも。#生活保護

2013-05-15 13:10:05
Yoshiko Miwa @miwa_chan

稲葉さん(もやい):年間1000人ほどからの来所相談を受けている立場から。今、生保の申請、口頭でもよいという判例あり。事務所に来れず電話相談しか出来ない人の場合。申請所をもらえないという水際作戦に遭うとどうするか。(水際作戦の説明) #生活保護

2013-05-15 13:13:31
Yoshiko Miwa @miwa_chan

近くに支援団体もない場合、とにかく申請の意思を書類で示すようにアドバイス。提出されれば福祉事務所は拒否できず、調査がはじまる。それ以外に水際作戦に対処する方法がない。#生活保護

2013-05-15 13:14:33
Yoshiko Miwa @miwa_chan

厚労省が定めた書類でしか申請できなくなると、支援窓口や法律家につながれず、一人で申請に行くしかない人達に対して、水際作戦に対抗するすべがなくなる。#生活保護

2013-05-15 13:15:21
Yoshiko Miwa @miwa_chan

24条2項。添付書類。どういう書類なのか今は不明。住んでいる物件の契約書、給与、年金等だと思う。今は申請書を出した後で出せばいい。改正案は、本人が最初に出さなくては申請とならないと読み取れる内容。#生活保護

2013-05-15 13:16:34
Yoshiko Miwa @miwa_chan

生保申請する人の中には、DV被害者・虐待被害者、追い出し屋被害者などで、必要書類を持って出ることができなかった人も。路上生活者がそれらの書類を盗まれたり。ブラック企業に勤務していたので給与明細が出なかったりとか。#生活保護

2013-05-15 13:18:01
Yoshiko Miwa @miwa_chan

そういう、生活困窮度の高い人ほど申請できなくなる。厚労省は「運用は変わらない」という。理解できない。今までと全く異なる状況が生まれる。#生活保護

2013-05-15 13:18:52
Yoshiko Miwa @miwa_chan

扶養義務。将来にわたって、本人・親族が調査対象になる。保護を受けている期間だけではなく、将来にわたって丸裸にされてしまう。申請抑制以外のなんでもない。現場から見ると本当にとんでもない改正。水際作戦を根絶させていく活動で積み上げてきたものがゼロにされてしまう恐ろしい内容。#生活保護

2013-05-15 13:20:13
Yoshiko Miwa @miwa_chan

ぜひ水際作戦はあるという前提で行動してほしい。ないと思っていると、今回の改正案の何が問題なのか理解できないと思う。#生活保護

2013-05-15 13:21:04
Yoshiko Miwa @miwa_chan

小久保弁護士:(2007年水際作戦の音声録音の反訳についての説明。音声あり。必要であればメディアに渡す) #生活保護

2013-05-15 13:22:07
Yoshiko Miwa @miwa_chan

田川:ケースワーカーの立場から。現場10年、課長5年(?) 今は組合専従。経験者として今回の改正は許しがたい。田村大臣「運用面ではこれまでと変わらない」。厚労省もそう言う。まるっきりのデタラメ、ウソ。信じられない。#生活保護

2013-05-15 13:23:10
Yoshiko Miwa @miwa_chan

今は、保護の申請があれば、必要書類が揃っていなくても保護を受け付けなくてはならない。今後は書類を揃えなくてはならなくなる。申請抑制。現場でも、申請の意思は口頭でも確認。意思があって申請していなかったら理由をチェック。厚労省の指導検査でもこの点については厳しい。#生活保護

2013-05-15 13:24:36
Yoshiko Miwa @miwa_chan

「書類を揃えろ」というのは厳しく指導される。「今までと変わらない」は大嘘。なぜそんなことを、いけしゃあしゃあと。今でも水際作戦多い。この法案が成立したら増えるはず。今でも調査は協力いただく。書類を揃えるのは大変。一回で済む人はほとんどいない。#生活保護

2013-05-15 13:26:00
Yoshiko Miwa @miwa_chan

全生連:あらたさん 会員には生保利用者が多い。今、福祉事務所で起きていること。一人で市役所に行っても、人間として扱ってもらえない。青森の会員の言葉が資料にあり。今後、口頭での申請を認めないと。札幌の姉妹餓死事件の時、札幌の生保利用者と懇談。71歳の方の声。#生活保護

2013-05-15 13:29:08
Yoshiko Miwa @miwa_chan

育った家が貧乏。読み書きできない。生保の申請に行ったら「読めも書けもしないならどうしようもない」と言われて断念。こういう事例が多数。#生活保護

2013-05-15 13:29:59
Yoshiko Miwa @miwa_chan

提出しなくてはならない書類、多い。ある自治体では生活歴を書く書類まで。就学、就労、結婚、離婚。今でも断念する人多い。また法定期限(14日、特別の事情があれば30日)。今、30日かかっていることが多い。ひどいと45日くらい。その間の生活は? #生活保護

2013-05-15 13:31:30
Yoshiko Miwa @miwa_chan

書類を揃えられないので受け付けられないと言われたら断念する人がいそう。このパターンは過去にもあった。「仕事を探せ」「親兄弟にたよれ」など。受けられないと誤解して断念。それを法制化。今までのやり方を法律・規則にするというのとは全く違う。#生活保護

2013-05-15 13:26:59
Yoshiko Miwa @miwa_chan

福岡県の例。65歳夫(障害者)、63歳妻(障害者)。2012年11月中旬に申請。持ち家なのでいろいろ言われて却下されるが、再申請を勧められる。困窮はCWから見ても明らかだった。2013年1月、再申請。今でも結果出ず。本来なら急迫保護の対象。#生活保護

2013-05-15 13:33:06
Yoshiko Miwa @miwa_chan

急迫保護+63条(資産があったらあとで返済)でいいはずなんだけど。こういう引き伸ばしが今後増えるだろう。3.11、厚労省課長会議。今年の監査方針の重点。生保の運用がまずいと。相談について「相談者に対し、居住地がなければダメ・稼働年齢ではダメ・持ち家自動車はダメ → #生活保護

2013-05-15 13:34:42
Yoshiko Miwa @miwa_chan

小久保弁護士:補足。持ち家。認められている。よほど高価でなければ。#生活保護

2013-05-15 13:36:20
Yoshiko Miwa @miwa_chan

藤田:稲葉さん同様にNPOで相談。困窮者特別部会の委員。その報告書。1年間かけて、厚労省内で議論。社保審は厚労省の諮問機関。基本的には答申に沿う形での法改正が筋では。#生活保護

2013-05-15 13:37:28
Yoshiko Miwa @miwa_chan

困窮者特別部会の議事録や報告書を確認してほしい。今回の法改正に関わるような文言はまったくない。抱き合わせで出されている生活困窮者の自立支援法案。当時出ていた話。「野獣、化け物」という意見を持つ委員も。不正受給対策に寄り過ぎる。#生活保護

2013-05-15 13:38:40
Yoshiko Miwa @miwa_chan

不正受給はよくないが、バランスが重要。扶養義務も。最初の厚労省案。扶養調査の義務化・強化、不正受給対策の徹底。委員たちが問題視して「慎重に」ということでまとめた。それが一点。#生活保護

2013-05-15 13:39:34
残りを読む(12)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?