ルーミアちゃんのパンツが伸びるおはなし

9割はお前の所為だろうが!!
0
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

霊夢「さって、紅・妖と来たし次は永でもクリアしに行くかなー」 ルーミア「あ、待って」 霊「ん?」 ル「私もつれてって!」 霊「……。」 霊「…却下。 ちっこい方のお守りと神社の留守番があるでしょ」 ル「霊夢っ!」 霊「…な、何よ」 ル「…お願い!」 霊「……。」

2013-05-15 14:00:35
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

萃香「あはは、連れてってやりなよ」 霊「萃香!」 萃「留守番なら私がしといてやるからさ」 ル「本当!?」 霊「……。」 霊「…しゃーないわね、全く… なら、いいわよ」 ル「ありがとう!」 霊「…ったく、どういう風の吹き回し?」 萃「はは、私自身が風みたいなモンだからねぇ」

2013-05-15 14:04:09
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

幼ルーミア「んぅー…」 霊「あら、起きたの。 もう夜よ、寝てなさい」 ル(いや、妖怪の活動時間は夜なんだけどな…) 幼「んー、眠れないのかー…」 萃「よしよし、私が寝かしつけてやるよ」 幼「…おばちゃん誰なのだー? お酒臭いのかー」 萃「は、はは…」 霊(大丈夫かしら…)

2013-05-15 14:05:45
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

. 霊「んで、突然着いて来たいなんてどうしたのよ」 ル「ん…永夜なら、途中に1人決着つけないといけないヤツがいるの」 霊「ふーん、決着ねー…」 ル「それに、永夜なら妖怪と2人1組だったでしょ?」 霊「…ふふ、そういえばそうね」 . こっそり見守る紫(…ふふ、奇妙なものね)

2013-05-15 14:08:03
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

リグル「あっ、ルーミア! …と、巫女さん!?」 ル「ごめんねリグル、ちょっと通るわよ!」 霊「ああ、そういや友達だったっけ」 リ「そっか、ルーミアちゃん、今は巫女とつるんでるんだ…こないだから音沙汰ないし、やっぱり強い人と」 ル「ごめん霊夢早く」 霊「あいよ(ゴチンッ」

2013-05-15 14:11:53
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

霊「んで、この次のも友達だったっけ?」 ル「……。」 ル「ミスティア…あいつは私達4人がバラバラになる原因で、しかも別れ際に私達を見下して行ったわ。 けど、あの子は元々そんな子じゃなかった…きっと何か理由とか、原因がある筈なのよ」 霊「…ふうん。 まあ、そうだといいわね…」

2013-05-15 14:13:43
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

. <ワァァァァァ!! ル「わ、わ、何この妖怪の集まり…」 霊「あー…噂は本当だったのね」 ル「噂?」 霊「ええ、夜雀と山彦が…ぱんくろっく? バンドを作って毎夜騒いでるって噂。 その夜雀が、あんたの友達のミスティアだった訳ね」 ル「……。」 霊「あら、どしたの?」

2013-05-15 14:50:39
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

ル「なるほどね…」 霊「何が『なるほど』?」 ル「パンクロックの世界に足を踏み入れて、不良気取って、今までの子供っぽい関係に嫌気がさして断ち切ろうとしたわけね」 霊「ああ、まあ、あるわよね。 思春期特有の…」 霊「…んで、どうするの?」 ル「そうねえ…」

2013-05-15 14:52:49
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

ル「霊夢、ミスティアは絶対倒さなきゃだめなの?」 霊「んー…まあ正直言って2面ボスぐらいまでは異変に直接関係ない奴だし、無理に倒してく必要はないけど」 ル「じゃ、次行こっか。 今ここでこのライブ止めたら、それこそ暴動が起こりかねないよ」 霊「…そうね。 じゃ、行きましょうか」

2013-05-15 14:54:13
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

霊「さて、ここら辺に…」 慧音「…お前たち、こんな時間に何処へ行くんだ?」 霊「居た居た」 ル「?」 慧「そいつは…妖怪じゃないか。 博麗の巫女が妖怪を連れて歩くとは」 ル(私悪い妖怪じゃないよー、人食べるけど) 霊「ふふふ…今からこいつに里を襲わせるのよ」 ル「は!?」

2013-05-15 14:58:25
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

霊「何せこいつはとんでもない凶悪妖怪だからね。 こいつにかかれば里は2分で半壊よ」 ル「えっ」 慧「何だと! それは捨て置けんな、この場でお前共々抹消してやる!」 ル「えっえっ」 霊「あなた程度に出来るかしら? それこそ、こいつにかかれば2秒で消し飛ぶわ」 ル「えっえっえっ」

2013-05-15 15:16:45
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

慧「確かに邪悪な気配を感じる…こんな幼い見た目に擬態するとは、どこまで狡猾で醜い妖怪なんだ…」 ル「……。」 霊「何せ、こいつの能力は闇だからね。 見た目だけは可愛いけど中身は真っ黒…とんでもない極悪妖怪よ」 ル「……(ぷるぷる」

2013-05-15 15:20:54
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

慧「心まで醜い人食い妖怪め…! 私の命に代えてでも、ここで消し去ってくれ、る…」 ル「…(ぶわっ」 霊「あっ」 慧「えっ」 ル「びえええええ!!!」 霊「あっヤバっ」 慧「えっ、えっ」 ル「れいむのばかああああ!!!」 霊「あちゃー…」 慧「おい、どう言う事だ…」

2013-05-15 15:23:03
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

~少女事情説明中…~ 慧「はあ… それで、私を必要以上に本気にさせる為にこんな事をした、と」 霊「…うん、まあ…」 ル「ぐずっ、ぐすっ… わたし、人は食べるけどっ…極悪妖怪じゃないもん…ちゃんと規則は守ってるもん… 里の人間は食べないもん…積極的に人間襲ったりしないもん…」

2013-05-15 15:24:59
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

慧「あー…その、なんだ。 すまない…」 霊「えー、ここは焼き土下座じゃないの?」 慧「9割はお前の所為だろうが!!」 霊「ぐぬ…」 ル「いいよ…私が人食い妖怪な事に変わりはないし、私なんて山奥でひっそり暮らしてる方がいいんだ…」 慧「…どうするんだあれ」 霊「あー…んー…」

2013-05-15 15:27:06
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

霊「…ルーミア」 ル「何よ…」 霊「その…ごめん、やり過ぎた」 ル「……。」 霊「ほんと、ごめん! いつも理由なく殴ってたり、あんたが取ってたおまんじゅう食べたり、寝てる間にこっそりリボンに『バカ』って書いたりした事も全部謝るから!」 ル(…え? 後半初耳なんだけど…)

2013-05-15 15:32:10
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

霊「あと、昨日うっかり私のやつ全部洗濯しちゃってさ、今あんたのパンツ勝手にはいてんの。 それも謝るから…」 ル「あんた一体私にどんだけの悪事隠してるの!? 他にもあるの!?」 霊「…あとは、まあ…寝てる時に、ほら、あんた寝顔可愛いから…」 ル「やめてやっぱ聞きたくない!!」

2013-05-15 15:35:44
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

ル「ってか…!」 霊「きゃっ、ちょっと!」 ル「あー、あーっ!! これ私の一番のお気に入りのやつじゃん!! しかもちょっと伸びてんじゃん!!」 霊「…し、知らないわよそんなの! しょうがないでしょ、空も飛ぶのに下になにもはかずに出るなんて恥ずかしくて出来る訳ないじゃない!」

2013-05-15 15:37:41
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

ル「はあー、あー、ケツデカ巫女の所為で私のお気に入りのパンツ伸びたー… これ絶対次私がはいたらずり落ちるわー… はー…」 霊「ってか、私のお尻が大きいみたいに言わないでよ! そもそも体の大きさ違うでしょ!」 ル「じゃあ何で私のはいたのよ!!」 霊「しょうがないじゃない!!」

2013-05-15 15:39:33
ルーミアちゃんが強いおはなし @strong_rumia

慧「…おい、お前ら」 霊「何よ!」 ル「何さ!」 慧「…もう朝だぞ」 霊「え?」 ル「は?」 <チュンチュン… 霊「…あ」 ル「あっ」 霊「時間切れだ…」 ル「時間切れね…」 霊「…帰って寝ましょうか」 ル「うん…」 . 慧(…仲いいなあいつら…) END

2013-05-15 15:40:58

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?