ほのぼの紫赤bot帝光紫赤の日(5/4)まとめ

初めて放課後に遊ぶ
1
ほのぼの紫赤bot @murasakiaka_bot

【帝光】紫「あれ〜?赤ちん、何してんの?」赤「それはこっちの台詞だよ。こんな所で何をしているんだ」紫「オレは駄菓子屋巡り〜。赤ちんはもしかして部活帰り?」赤「そうだよ」紫「こんな時間まで自主練?」赤「違うよ。監督とミーティング」紫「ふーん」赤「凄い荷物だな。半分持とうか?」

2013-05-04 07:30:06
ほのぼの紫赤bot @murasakiaka_bot

【帝光】紫「あー大丈夫。オレまだ行きたい駄菓子屋あるし」赤「そうか」紫「…あのさ、面倒じゃなかったら一緒に行かない?」赤「面倒じゃなかったらって、ふふ、断りにくい誘い方だな」紫「そ、そんなつもりじゃないし!オレ、メンドイこと嫌いだから」赤「分かってるよ。だから早くその荷物を貸せ」

2013-05-04 08:00:08
ほのぼの紫赤bot @murasakiaka_bot

【帝光】紫「…赤ちんって、こーゆうのついて来ないタイプかと思ってたー」赤「チームメイトと交流を深めるのも大切だからね」紫「へぇ~えらいね~」赤「…本当に偉いなんて思ってるのか」紫「思ってないけど。赤ちんが言うなら大切なんでしょ。オレは大切とかどーでもいいけど、ウレシーよ」

2013-05-04 09:00:03
ほのぼの紫赤bot @murasakiaka_bot

【帝光】赤「嬉しい?」紫「うん。オレねー、赤ちんと放課後に二人でどっか行きたかったんだー」赤「紫原の考えていることはよく分からないな」紫「赤ちんの考えてることも意味分かんないよー」赤「…この駄菓子、全部一人で食べるのか?」紫「そーだよ。誰かにあげるとスグなくなっちゃうじゃん」

2013-05-04 10:00:09
ほのぼの紫赤bot @murasakiaka_bot

【帝光】赤「食べる量を考えないと栄養が偏るぞ」紫「あ、ココのお店〜」赤「話を聞k「いいから、いいから。ホラ、赤ちんはやく〜」…ああ、もう」紫「この当たりつきのお菓子が欲しかったんだよね」赤「貴重な物なのか?」紫「んーん。他の店のヤツは全部食べちゃったから」赤「駄菓子屋荒らしだ…」

2013-05-04 11:00:08
ほのぼの紫赤bot @murasakiaka_bot

【帝光】紫「はい。赤ちんにもあげる〜」赤「え?あ、ありがとう。…コレはきなこ餅なのか?やけに固いな」紫「爪楊枝の先が赤かったら当たりだよー。…これはハズレ」赤「コレは?」紫「おぉ〜、当たり!」赤「当たりか」紫「……」赤「…?欲しいのか?」紫「…赤ちんのそんな顔、はじめてみたかも」

2013-05-04 12:00:07
ほのぼの紫赤bot @murasakiaka_bot

【帝光】赤「……は?」紫「普段の赤ちんじゃないみたい」赤「オレはいつもと変わらないつもりなんだけど」紫「全然ちげーし。普段の赤ちんはそんな子供みたいな顔しないから」赤「っば、…馬鹿なことを言うな」紫「赤ちん、当たりだともう1本貰えるよ」赤「あげるから、紫原が貰っておいでよ」

2013-05-04 13:00:06
ほのぼの紫赤bot @murasakiaka_bot

【帝光】紫「ざんね〜ん。オレは自分で当てたい派なの」赤「妙な拘りがあるんだね」紫「そのほうが達成感あるし」赤「…じゃあ貰ってくるよ」紫「うん」___赤「紫原、貰った」紫「知ってる〜見てたし。良かったね、赤ちん」赤「ニヤニヤするな」紫「当たりばっかり出たら駄菓子屋さん困っちゃうね」

2013-05-04 14:00:06
ほのぼの紫赤bot @murasakiaka_bot

【帝光】赤「こういうのは当たりの数だけ品物が余分に入っているから当たりが出た人に無料で1つあげても大丈夫なシステムだよ」紫「え!?そうなの?」赤「恐らくね」紫「良かった〜。駄菓子屋さんが潰れちゃわないか心配だったんだよね」赤「売っている商品を全て食べてしまうのも困りものだけどな」

2013-05-04 14:30:05
ほのぼの紫赤bot @murasakiaka_bot

【帝光】紫「赤ちんってさー駄菓子屋に来たことあるのー?」赤「さぁ」紫「さぁ、って」赤「もしかしたら小さい頃に来た事があるのかもしれない。けれど、記憶にはないな」紫「忘れちゃったの?」赤「どうでもいいことだからね」紫「今日も赤ちんにとっては、どうでもいーこと?」

2013-05-04 15:03:45
ほのぼの紫赤bot @murasakiaka_bot

【帝光】赤「交流を深めるのも大切だと」紫「どーでもいいってこと?」赤「…どうでも良くないよ。正直、さっきまでバスケのことは忘れていた」紫「……赤ちん、今日のコトずっと覚えててよ。でね、大人になったら駄菓子屋行ったね〜って話すの」赤「はは、そうだな。そんな話が出来たら面白い」

2013-05-04 16:01:47
ほのぼの紫赤bot @murasakiaka_bot

【帝光】赤「紫原、これはなんだ」紫「あ〜これは酢だこさん。すっぱいやつ〜」赤「タコが入っているのか」紫「んーん。魚肉」赤「!?」紫「美味しーよ。買う?」赤「買う」紫「赤ちんポテチは知ってる〜?」赤「それくらいは知っている」紫「オレが好きな味はね〜」赤「のりしお」紫「!?」

2013-05-04 17:00:47
ほのぼの紫赤bot @murasakiaka_bot

【帝光】紫「なんで分かんの!?」赤「いつも食べているから。あとコレも」紫「うん、まいう棒もスキ。すげー赤ちん。ストーカーみた〜い」赤「人聞きの悪いことをいうな。毎日、大量の菓子を食べている姿を見てたら嫌でも覚える」紫「照れるな〜」赤「…チョコレートも食べるのか?」紫「うん、スキ」

2013-05-04 18:02:09
ほのぼの紫赤bot @murasakiaka_bot

【帝光】赤「家にベルギー産のチョコレートがあるからあげるよ」紫「え!?ホント?赤ちんって、もしかして神様?お菓子の神様?」赤「…人間だけど。明日の昼休み、屋上に来るといい」紫「分かった、ゼッタイ行く!楽しみ〜」赤「そろそろ帰るか」紫「うん。お菓子の補充もカンペキだし帰ろー」

2013-05-04 19:20:30
ほのぼの紫赤bot @murasakiaka_bot

【帝光】紫「赤ちん、今日は付き合わせちゃってごめんね」赤「いや、楽しかったよ」紫「…また、一緒に行く?」赤「そうだな。息抜きにもなるし」紫「ふふ、やった〜」赤「今度、僕の馴染みの店にも案内するよ」紫「お菓子の店〜?」赤「本屋」紫「あーそれはいいや。頭イタくなりそーだし」赤「えっ」

2013-05-04 19:54:00
ほのぼの紫赤bot @murasakiaka_bot

【帝光】紫「冗談だよ。赤ちんとならツマンナイ本屋も面白そーだし、今度一緒に行く〜」赤「うん」紫「オレに合う本探してね」赤「ああ、絵本も置いてあるよ」紫「えー?それは馬鹿にしすぎでしょ。オレ、漢字読めるよー」赤「紫原は頭が良いのに手を抜くタイプだからな」紫「メンドイことは嫌いなの」

2013-05-04 20:26:58
ほのぼの紫赤bot @murasakiaka_bot

【帝光】紫「ここでお別れかー」赤「そうだね。じゃあまた明日」紫「ん。あ、待って赤ちん」赤「ん?」紫「ハイ、これあげる」赤「…さっき買ったまいう棒?自分の分が少なくなるから人にあげるのは嫌なんじゃないのか?」紫「特別に赤ちんにあげる〜」赤「…ふふ、ありがとう。味わって食べるよ」

2013-05-04 21:01:02
ほのぼの紫赤bot @murasakiaka_bot

【5/4】__紫「って話、赤ちん覚えてる〜?」赤「覚えてるよ」紫「あの後、まいう棒食べた感想聞いてないんだけど」赤「ああ、食べてないからね」紫「え!?まさか捨てたの?」赤「捨ててないよ。部屋に飾ってある」紫「え!?」赤「食べようと思ったけど、思い出を残しておきたくなったんだ」

2013-05-04 22:03:38
ほのぼの紫赤bot @murasakiaka_bot

【5/4】紫「あーあ…オレも外国のチョコ残しとけば良かった」赤「その場で全部食べたじゃないか」紫「美味しかったし…手が止まらなかった…」赤「そう、それは良かった」紫「でも、…オレも赤ちんとの思い出を形にしときたかったー」赤「覚えてくれているだけで嬉しいよ。思い出話も、立派な形だ」

2013-05-04 23:00:52
ほのぼの紫赤bot @murasakiaka_bot

【5/4】紫「…また、一緒に行こ?」赤「ああ。大人になった時、高校生の頃にも駄菓子屋に行ったねって話をしないといけないからな」紫「うん。いっぱい思い出話が出来るよーに、これからも赤ちんと思い出作りたい」赤「うん、忘れるくらい作れたらいい」紫「へへへ〜今日は楽しい夢が見れそ〜」

2013-05-04 23:50:44
ほのぼの紫赤bot @murasakiaka_bot

【5/4】赤「僕もきっと、楽しい夢をみる」紫「夢で会えたらいいね〜」赤「そうだね」紫「おやすみ、赤ちん。また明日」赤「おやすみ、また明日」

2013-05-04 23:55:35

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?