第5回ICRPダイアログセミナー(伊達市・2013/03/02)を聞いて

津波で壊滅した母方の故郷の閖上。奇跡的にも爺ちゃん婆ちゃんは避難して助かったものの、閖上の再建は未だ見えない状態。 福島ではまた状況が異なるが、避難先から故郷に帰ることができるのか、どうしたら帰れるのか、何が必要なのかが話合われた第5回ICPRダイアログセミナーを聞いて思ったこと。
0
第5回福島原発事故による長期影響地域の生活回復のためのダイアログセミナー 帰還 ―かえるのか、とどまるのか―

これを聞こうとしたきっかけは、どうしたら閖上が再建できるのか、何が障壁になっているのかを探りたかったから。
大津波で更地になって物理的に住めなくなった閖上は、嵩上げや集団移転、災害公営住宅などの復興計画が二転三転し、避難した住人も焦れている。先行きが見えない状況が続けば、閖上の人々も「かえるのか、とどまるのか」が問われてくると思い、福島の話を聞き考えることで閖上のことにもつながるんじゃないかと思ってのこと。

まとめ 第5回ICRPダイアログセミナー(伊達市・2013/03/02) 1日目 http://icrp-tsushin.jp/files/dialogue-5.pdf 第5回福島原発事故による長期影響地域の生活回復のためのダイアログセミナー 帰還―かえるのか、とどまるのか― ■これまでのダイアログセミナー 第1回(2011/11/27) http://togetter.com/li/219637 第2回(2012/2/25) http://togetter.com/li/263347 (2/26) http://togetter.com/li/263857 第3回(2012/7/7) http://togetter.com/li/333768 (7/8) http://togetter.com/li/334413 第3回後の感想とロシャールさんの車座集会 http://tog.. 13465 pv 224 4 users 28
意識の蒟蒻な平凡 @nnjueq21112

今日のダイアログセミナーで話題に挙がらなかった点。高齢者の帰還のサポートをどうするか。若者よりも高齢者が帰還する傾向にある。鈴木さんは「落ち着く先を決めなければならない年齢」とも言っていた。民報の早川さんは約1500人が震災関連死し、限界点に近づいているとも。#ICRP

2013-03-02 19:29:23
意識の蒟蒻な平凡 @nnjueq21112

帰れないまま時がきてしまう人達がいるんじゃないかと思う。或いは帰っても崩壊したコミニティで孤立してしまう人達が出てしまうんじゃないかと。避けられない事だとしても、その悲しみを少しでも減らすことはできないだろうか。二日目の話題に挙げてもらえたら嬉しい。 #ICRP

2013-03-02 19:37:56
意識の蒟蒻な平凡 @nnjueq21112

何故これを提案するのか。それは壊滅した閖上に、爺ちゃん婆ちゃんは帰れないままその時が来るんじゃないかと思うから。あの狭くて不便な街だけど、子供の頃から住んでいる街で、友達、親戚、ご近所さんがいて、朝早く起きて閖上朝市にいって顔を会わせる。人と人とのつながりがある街。 #ICRP

2013-03-02 20:04:45
意識の蒟蒻な平凡 @nnjueq21112

そこに戻りたくても嵩上げするまでは住居を建てられない。インフラ、商店、若者、それが戻るまでどれだけの時間が必要なんだろう。だから、せめて僕は話を聞きにいって、昔の閖上を思い描こうとしてる。図書館にいって名取市史とにらめっこしている。 #ICRP

2013-03-02 20:11:34
意識の蒟蒻な平凡 @nnjueq21112

爺ちゃん婆ちゃんは、何を語るのか、何を残すのか、僕は何を受け取れるのか。#ICRP

2013-03-02 20:13:48
意識の蒟蒻な平凡 @nnjueq21112

(´-`)。oO(また少しつぶやこう。安東さんがジョナさんに質問していた、トナカイの肉を食べることについて。ジョナさんの語りだと、缶詰を食べるのは嫌で、トナカイの肉を食べるのをやめるのはトナカイの放牧をやめるに等しいというように、生業と食は深い関係にある。 #ICRP

2013-03-02 23:59:13
意識の蒟蒻な平凡 @nnjueq21112

(´-`)。oO(どのような経緯、理由があって避難をしなかったか、生業を変えなかったかは僕は知らないが、少なくともチェルノブイリ事故前の生活スタイルートナカイの放牧と肉を食べることを大きく変えないことを選んだ。それがサーミの人にとって、遠藤さんの言う「重み」なのだろう #ICRP

2013-03-03 00:13:43
意識の蒟蒻な平凡 @nnjueq21112

(´-`)。oO(このあたりの話になってくると、民俗学・人類学、歴史文化系の知見がある程度役立つんじゃないかと個人的に考えている。その地域の生活スタイル、現金収入の方法、現金収入以外の食品の入手、家庭菜園の有無、地域行事、行事食、どうあることが望ましいと考えているか。 #ICRP

2013-03-03 00:27:08
意識の蒟蒻な平凡 @nnjueq21112

(´-`)。oO(地元の大学は、そういうのを掘り起こして蓄積したものがあるんじゃないかな。もしくは市町村史誌でまとめられているものがあれば、その調査資料をもう一度洗い出すなども。とは言え、それはあくまでも「かつて」であって、今現状を把握するためもう一度汲み上げが必要。 #ICRP

2013-03-03 00:51:14
意識の蒟蒻な平凡 @nnjueq21112

(´-`)。oO(小早川さんが隠岐の事例をあげていたように、異なる地域、異なる分野から得られるヒントにできるものがあると思う。そういう学際的な連携が築けるといいなと。 #ICRP

2013-03-03 01:10:51

コメント