尾崎日菜子さんと nosさんの、従軍慰安婦とセックスワーカーをめぐる対話。

まとめました。
35
尾崎 日菜子『吟醸掌篇 vol.3』発売中 @hinakoozaki

セックスワーカーの権利獲得のためには、従軍慰安婦の人たちが受けた不当な扱いを判断し、それてそれが重大な人権侵害であったという反省の上に立たないと、セックスワーカーの人権、安全、平等などの、理論的な整合性が保てない。 あたしはそう思って、なんとかこの問題に向き合おうとしている。

2013-05-17 13:38:16
nos @unspiritualized

尾崎さん、はじめまして。従軍慰安婦については、その不当な扱いを、少なくとも三つに分ける必要があると考えています。一つは日本。二つ目は植民地。三つ目は占領地。それら三つのグラデーションそれぞれが固有の問題を持っています。@KanabunGilles @hinakoozaki

2013-05-18 00:48:01
nos @unspiritualized

三つすべてに共通するのは女性への差別です。その上で、内地(いまの日本)については、ほぼ「プロ」であることが求められています。なぜなら、出征した兵士にとり家族や恋人など親しい女性を守ることが命をかける動機になっているからです。@KanabunGilles @hinakoozaki

2013-05-18 00:51:07
nos @unspiritualized

つまり、日本国内については、「プロ」の女性がすべての兵士家族が成立するための犠牲に供せらる訳です。これは敗戦直後のRAA設立とまったく同じ論理です。@KanabunGilles @hinakoozaki

2013-05-18 00:53:04
尾崎 日菜子『吟醸掌篇 vol.3』発売中 @hinakoozaki

@unspiritualized @KanabunGilles はじめまして。もう少し、説明をしていただいても、いいでしょうか。あたしは史学のディシプリンを受けていないので、二時的な文献で第二次世界大戦中の、性的サービス(性暴力)について、調べています。 しかしながら、限界が…

2013-05-18 01:03:17
尾崎 日菜子『吟醸掌篇 vol.3』発売中 @hinakoozaki

@unspiritualized @KanabunGilles 日本内地の「プロ」の性産業従事者は、身売りで性労働に従事していたのでしょうか、それとも、そのような市場に参入していたのでしょうか? そして「対価」はいくらほどで、それは戦後金銭的価値をもったのでしょうか?

2013-05-18 01:06:53
nos @unspiritualized

総体としての調査はないと思います。内地については、いわゆる素人を騙したというのは相対的に少ない(例はあります。長沢健一『漢口慰安所』には泣き叫んで抵抗した日本人女性が登場します)。なぜそうなのかご説明します。@hinakoozaki @KanabunGilles

2013-05-18 01:14:19
nos @unspiritualized

内地から連行された従軍慰安婦に「プロ」が多いのはなぜか。それは、日本軍兵士の銃後の観念に関連するのでしょう。兵士は家族や恋人の女性を守る為に死を覚悟する。それなのに、銃後から「性の奴隷」が出ているのでは士気に悪影響が出ます。@hinakoozaki @KanabunGilles

2013-05-18 01:18:59
nos @unspiritualized

なので、内地は概ね「プロ」、植民地・占領地では「プロ」以外も可、という意識が日本の軍と政府に生じたのではないでしょうか。@hinakoozaki @KanabunGilles

2013-05-18 01:20:37
尾崎 日菜子『吟醸掌篇 vol.3』発売中 @hinakoozaki

@unspiritualized すいません。しつこくて。日本内地の「プロ」の性産業に参入した経緯に関する研究はありますか? それは親に売られたのでしょうか?それとも、性産業を生業とする人が、戦前の日本にすでにいた、ということでしょうか? そして、彼女たちの労働環境はどのような?

2013-05-18 01:23:21
尾崎 日菜子『吟醸掌篇 vol.3』発売中 @hinakoozaki

@unspiritualized ほんとに何度もごめんなさい。しかし、とても重要なことなので。 「プロ」をもう少し説明していただきたいのですが、「プロ」になるきっかけ、つまり、貧困、他に仕事がない、積極的に参入した、など、ご存知であれば教えて下さい。

2013-05-18 01:27:14
nos @unspiritualized

植民地(朝鮮と台湾)での従軍慰安婦制度はどのようだったか。国際法、国際条約を無視していることが注目されます。21歳以上、「プロ」であること、前借金の縛り、などの歯止めがないのです。例えば、台湾では、14歳の少女が連行されたことが公文書で記されています。@hinakoozaki

2013-05-18 01:27:20
尾崎 日菜子『吟醸掌篇 vol.3』発売中 @hinakoozaki

@unspiritualized すいません、全然無知で。前借金とはなんですか?借金のかたに慰安婦にさせられるということですか? 台湾では、性的サービスは対価がありましたか? 台湾では、慰安婦に対する性暴力はありましたか? できれば、教えて下さい。

2013-05-18 01:30:45
nos @unspiritualized

言葉にするのも恥ずかしいのですが、14歳の少女を騙して誘拐し強姦した男がいた場合、「暴力的に“強制連行”していないのなら無実」「少女がウソをついているのでは」「合意なので法的責任は・・・」なんて話になる訳がないですね。@hinakoozaki

2013-05-18 01:30:56
れっどじんじゃー @gingerale500ml

@unspiritualized @hinakoozaki @KanabunGilles 横からすいません。1986年のラジオ放送の起こしだそうですが http://t.co/GTl2u5wcEy 「ミハラヨシエ」さんの証言です

2013-05-18 01:31:11
れっどじんじゃー @gingerale500ml

証言に登場する「アソウテツオ」は麻生鉄男軍医 http://t.co/FOo3DKGYII と推測できる。年齢、経歴、配属先などが一致する。

2013-05-18 01:48:57
れっどじんじゃー @gingerale500ml

90年代になって従軍慰安婦問題がメディアで広くとりあげられる以前の証言であり、少なくともテレビなどの影響がないだろうことは確か。

2013-05-18 01:53:35
れっどじんじゃー @gingerale500ml

読んでいてるだけでこころが削れるような文章だけど、麻生鉄男氏の「上海から上海へ」には 日本人女性と朝鮮人女性の身体的差異についても言及している文がある。 「彼女らは『皇軍兵士』の慰問使として朝鮮及び北九州かの各地より募集させられた連中であった」

2013-05-18 02:05:03
れっどじんじゃー @gingerale500ml

「興味あることには、朝鮮婦人の方は年齢も若く肉体的にも無垢を思わせるものがたくさんいたが、 北九州関係の分は既往にその道をしていたものが大部分で、後者の中には鼠蹊部に 大きな切開の瘢痕を有する者もしばしばあった」

2013-05-18 02:10:19
れっどじんじゃー @gingerale500ml

実際に現場で慰安婦の診察をした軍医自身が残した記録であり、 もちろん慰安所でこの傾向があったとは断言できないが、 少なくとも一定の証言価値が認められると思われる。

2013-05-18 02:15:34
れっどじんじゃー @gingerale500ml

尹明淑さんの博士論文 http://t.co/0NS4YNpVtZ に実名で登場する朝鮮人慰安婦の徴収時の年齢は、 20歳以上は少なく16~18歳の層が最も多く、最低年齢は11歳。 「日本の工場で働けば金儲けも勉強もできるといわれた」とのこと

2013-05-18 02:26:47
れっどじんじゃー @gingerale500ml

訂正。よくみたら慰安婦の年齢18~16歳じゃなく16~14歳のほうが多いのが正しいな。論文中で引用されてる史料 (224p~225p、263p~266p)でもおおむね13~17歳がおおく、平均したら16さい前後になるかな

2013-05-18 02:55:00
れっどじんじゃー @gingerale500ml

@MitsueKijima  「日本の工場で働けば金儲けも勉強もできるといわれた」のは11歳の女性で、 徴収された当時の状況が日本人と朝鮮人の2人組に誘拐されたケースなんですね。 ですから詐欺と誘拐、両方の事例に当てはまると思われます

2013-05-18 13:03:21
残りを読む(71)

コメント

へたれパンダ @kokoron10 2013年5月18日
韓国には伝統的にキーセンというものがあったですが、全くまとめには書かれていないのが謎ですね、彼女ら売春のプロなんですけど。
1
山中島の冒険者 @Mattun_ 2017年12月2日
こういう話は、当時の情勢や成人の時期等複数の条件が影響するのですが、その辺りは完全に無視されてますね。
0