2013年5月18日

蔵臼金助氏によるマカロニウエスタン・コラム再録ツイートまとめ

まとめました。
5
蔵臼 金助 @klaus_kinske

2002年にリリースしたマカロニウエスタンDVDが好調で、翌年2003年に“マカロニウエスタン/REBORN&FOREVER”をSPOから出しました。

2013-05-18 09:20:34
蔵臼 金助 @klaus_kinske

その時、SPOのプロデューサーから「何かキャッチーな、核となるポイントを考えて欲しい」と言われ、「“マカロニウエスタン40周年”と言うのはどうか?」と返答、パンフレットに原稿も書いてくれと言われたので書きました。 その時のコラムを再掲いたします。

2013-05-18 09:23:02
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『マカロニウエスタンより面白いものを私は知らない』

2013-05-18 09:24:50
蔵臼 金助 @klaus_kinske

私はよく覚えている。1969年の光り輝く夏の日々のことを。

2013-05-18 09:25:02
蔵臼 金助 @klaus_kinske

世間はアポロ11号の月着陸や、グリンゴが開催した大規模ロック・コンサートで騒然としていた。

2013-05-18 09:26:22
蔵臼 金助 @klaus_kinske

だが、当時10歳の私の最大の関心事は、隣家から聞こえてくる哀愁を帯びたメロディ。口笛をフィーチャーしたその曲に惹き付けられた私は、旋律が流れてくる度に窓際にはりつき、家族から不審の目で見られていた。

2013-05-18 09:27:01
蔵臼 金助 @klaus_kinske

理由を説明し、母から曲名を教えて貰って人生は回り始める。その年の誕生日に一枚のレコードをねだり、初めて手にしたサントラEP『夕陽のガンマン』。それがマカロニウエスタンとの最初の出会いだったのだ。

2013-05-18 09:27:47
蔵臼 金助 @klaus_kinske

しばらくして近くの名画座で『夕陽のガンマン』がかかる事を知った私は、フリスビーを追いかける犬の如く劇場へとすっ飛んで行く。

2013-05-18 09:28:19
蔵臼 金助 @klaus_kinske

当時は情報誌もインターネットも何も無く、予備知識ゼロという幸福な状態で、聞き慣れたメロディと共に映画はスタートした。

2013-05-18 09:29:25
蔵臼 金助 @klaus_kinske

そこには、求めていたものが全て在った。寡黙でハードボイルドなガンマンたち。友情と裏切り、迫力あるガンファイトに彼らの操る美しい銃器。そして、胸を打つテーマ曲と感動的なクライマックス…。

2013-05-18 09:30:04
蔵臼 金助 @klaus_kinske

それから、憑かれたように映画を貪る日々が始まった。

2013-05-18 09:31:02
蔵臼 金助 @klaus_kinske

「動く者は女子供でも撃った」と独白したのは『許されざる者』のウィリアム・マニーだが、私の場合、動く映像だったら女子供の観る様なものでも観まくったのだ(自分自身が子供だったが)。

2013-05-18 09:31:41
蔵臼 金助 @klaus_kinske

難解な映画も観た。中味が何も無い映画も観た。おそらくその頃の映画ファンは、日本全国のあちこちで、皆似た様な青春時代を過ごしていたのではないだろうか。だが、イタリア製西部劇はファンにとって、いつだって特別な存在だった。

2013-05-18 09:32:28
蔵臼 金助 @klaus_kinske

あの頃の日本には、マカロニウエスタンがコーラの自販機並みに溢れかえっていたのだよ、アミーゴ。

2013-05-18 09:33:12
蔵臼 金助 @klaus_kinske

TVでは毎日の様にネロが復讐を誓い、ジェンマが曲撃ちを披露していた。ラジオのリクエスト曲は半分がマカロニの主題歌だった。国民の半数はカウボーイ・ハットをかぶり、警察官は皆、シングルアクション・アーミーで武装していたのだ(うそ)。

2013-05-18 09:33:37
蔵臼 金助 @klaus_kinske

30年以上の月日が流れ、時は21世紀。あれだけ流行ったマカロニウエスタンは影も形もない。

2013-05-18 09:34:30
蔵臼 金助 @klaus_kinske

レオーネもコルブッチも亡くなり、サントラは次々に廃盤となっていった。新作は公開されず、モデルガンも早撃ちガンマン愛用のコルトから、樹脂製フレームを装着した自動拳銃へと主役が交代する。

2013-05-18 09:35:10
蔵臼 金助 @klaus_kinske

2001年に国内でDVD化されていたイタリア製西部劇は僅か3タイトル。マカロニウエスタンは、絶滅してしまったのである。

2013-05-18 09:35:50
蔵臼 金助 @klaus_kinske

だが、去年の2月。SPO+IMAGICAが解き放った32匹の獣たちが、時代の流れを変えた。棺の中で眠り続けていた伝説のガンマンたちが、DVDという新たなロングコートを身にまとい、蘇ったのだ。

2013-05-18 09:36:26
蔵臼 金助 @klaus_kinske

それから一年も経たぬうち、世界中でリリースされたマカロニDVDの半数近くが日本製となった。全てのジャンルにおいて、日本が率先し、世界に先駆けてDVDをリリースし続けているのは、マカロニウエスタンだけだ。

2013-05-18 09:37:02
蔵臼 金助 @klaus_kinske

そして今年2003年は、ライト兄弟がキティホークの丘で人類初の動力飛行に成功、その百周年を迎える年として記憶される…だけではない。マカロニファンにとって、今年は別の意味を持つ。

2013-05-18 09:37:37
蔵臼 金助 @klaus_kinske

リチャード・ハリソンが出演した日本上陸第一号のイタリア製西部劇、『赤い砂の決闘』が制作されて、ちょうど40年目にあたる年なのだ、コンパネロス。

2013-05-18 09:38:10
蔵臼 金助 @klaus_kinske

“マカロニウエスタン生誕40周年”を記念し、SPO+IMAGICAはまた新たな用心棒、ガンマンたちをさすらいの旅に出す。

2013-05-18 09:38:52
蔵臼 金助 @klaus_kinske

彼ら21匹の強力な助っ人が加われば、ワイルドバンチの数は総勢53匹。じゅうぶん立派な“ガンマン大連合”である。

2013-05-18 09:39:12
蔵臼 金助 @klaus_kinske

スティングレイ社始め、他社の作品を合わせれば、おそらく一年後に日本におけるマカロニDVDの数は80タイトルを超える筈だ。“マカロニDVD大国”日本に住める幸せを共に喜ぼう。

2013-05-18 09:39:34
残りを読む(1)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?