2013年5月19日

山本一太議員(@ichita_y)、サイバー攻撃分析技術「nicter」について

1
山本一太 @ichita_y

5月14日の閣議後会見に、サイバー攻撃分析技術「nicter」の開発者である情報通信研究機構の井上室長が登場。その場で、nicterの説明と実演をやってもらった。

2013-05-19 00:45:23
山本一太 @ichita_y

nicter1:情報通信白書によると、日本における平成23年度末のインターネット利用者数は9,610万人、普及率は79.1%。最近ではスマホが普及しており、インターネットはより身近なものになっている。安全・安心にインターネットを使える環境はとても大事だ。

2013-05-19 00:45:38
山本一太 @ichita_y

nicter2:nicterは、ネットワークの状態を解析する技術と、サイバー攻撃の一因となる悪意のあるソフトウェアを解析する技術を融合させたシステムだ。それぞれの解析結果を相関分析することで、今どこでどんなサイバー攻撃がされているかをグローバルかつリアルタイムで可視化できる。

2013-05-19 00:45:57
山本一太 @ichita_y

nicter3:世界地図上に日本に対するサイバー攻撃の状況が可視化されたデモを見た。世界各地から日本の組織が攻撃されている状況が、リアルタイムで表示される。攻撃の情報を正確に把握し、速やかに対処することが重要だと痛感。

2013-05-19 00:46:08
山本一太 @ichita_y

nicter4:サイバー攻撃に関する情報は、nicterを設置する組織にリアルタイムに提供され、各組織では、最新の情報に基づき、セキュリティ対策を実施している。nicterによるサイバー攻撃の観測状況はこちらのサイトでも公開中 http://t.co/aeB148BcF1

2013-05-19 00:46:25
山本一太 @ichita_y

nicter5:井上さんは、学生時代からセキュリティ一筋の研究人生を歩んでいる。研究初期の頃、セキュリティは地味な分野と言われ、まわりからはやめておけと言われたことも。それでも研究を続けた強い信念が、世界からも注目される最先端の技術を生み出した。

2013-05-19 00:46:39
山本一太 @ichita_y

nicter6:ネットワークに対する脅威は、今後、さらに大きくなるだろう。nicterのような最新のセキュリティ技術を、サイバー攻撃の脅威を上回るスピードで進化させる必要がある。安倍内閣の下で、世界一安全・安心なネット大国を目指す。IT担当大臣の責任は重大だ。

2013-05-19 00:46:52

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?