Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

ダークマターの大きさと、あなたの大きさ。

早川(火山)先生の「ダークマターってあたらないの?」という素朴な疑問と戦ってみたのです。
166
早川由紀夫 @HayakawaYukio

@Mihoko_Nojiri きのうのクローズアップ現代、20分くらいたったところで「つまんない、チャンネル変えよう」の声に負けた。ダークマターって考えは、宇宙は物質からできてて、物質は原子からできていると考える物理学を否定しているようにみえる。スピリチュアルとどこが違うの?

2010-09-14 17:24:34
🐱かぼちゃ大王のみほちゃん(重大警戒中) @Mihoko_Nojiri

. @HayakawaYukio え、ダークマターって単に電荷がなくて安定な素粒子だというのが、標準的な暗黒物質のモデルですけど。で、小さい相互作用はきっとあるから、それを使って探そうとしてる。ニュートリノの重いやつみたいに思えばいい。どこからスピリチュアルとか、理解できない。。

2010-09-14 18:35:52
🐱かぼちゃ大王のみほちゃん(重大警戒中) @Mihoko_Nojiri

. @HayakawaYukio スピリチュアルとかいわれてあらほんどにえーなんですが、あの番組のどこにそういう雰囲気が。。。。

2010-09-14 18:38:10
早川由紀夫 @HayakawaYukio

@Mihoko_Nojiri 立花さんの説明を(ビール飲みながら)ボーと聞いてただけなんだけど、宇宙にはいままで知られていた物質とは違う別の重要なものがあって、それは目に見えなくて、1立方mにひとつくらいあるから、この部屋にもあってと、なんだか物質論の外にある話のように聞こえた。

2010-09-14 18:45:22
早川由紀夫 @HayakawaYukio

@Mihoko_Nojiri 質量で比べると、ダークマターが宇宙で占める割合ってどれくらい?

2010-09-14 18:50:15
早川由紀夫 @HayakawaYukio

@Mihoko_Nojiri もしかして素粒子って、質量定義できなかったりする?何にも知らない人が聞いているんだよ。やさしく教えてね。

2010-09-14 18:51:06
🐱かぼちゃ大王のみほちゃん(重大警戒中) @Mihoko_Nojiri

@HayakawaYukio 質量定義できる大丈夫大丈夫。だって僕らはそれでできているんだから。

2010-09-14 18:52:17
早川由紀夫 @HayakawaYukio

@Mihoko_Nojiri そこ読んだらとんでもないことが書いてあった。驚天動地。「現在宇宙のなかにあるエネルギーのうち74%がダークエネルギー(宇宙項)で、22%が暗黒物質、残りの4%が我々を構成する原子だということがわかっている。宇宙の中にある物質をならすと5/6くらいが

2010-09-14 18:53:46
🐱かぼちゃ大王のみほちゃん(重大警戒中) @Mihoko_Nojiri

@HayakawaYukio そうそう、だから宇宙項って、アインシュタイン先生の方程式にかいてあるやつね。0じゃないというのが現在のコンセンサス。

2010-09-14 18:55:12
KIZU Naoko @britty

暗黒物質の話、哲学的におもしろいのは「みえる」(≒認識する)と「存在する」の関係が実証科学のことばで問い直されているところかなあとおもった。カントの「神は存在するもしないともいうことはできない」というのを思い出す(=認識の対象でないものの存在について我々は記述できない)

2010-09-14 19:00:09
早川由紀夫 @HayakawaYukio

@Mihoko_Nojiri 「暗黒物質の速度は平均的には230Km/sくらいだと思われていて、質量密度が一立方 cm あたり陽子 0.3 個分くらいはあ」って、私たちの体を突き抜けているだろう。なんで死なないの?

2010-09-14 19:00:56
Youhei Morita @ymorita

TL上でダークマター論議が盛ん。さすがNHKクローズアップ現代。視聴者数が断然多いですね。

2010-09-14 19:03:02
Youhei Morita @ymorita

それも昨年末のCDMSのデータのうわさ話が朝日新聞に掲載されてここまでの注目につながっているわけで、研究者サイドとしてはきわめて複雑な気分ではあるけれども、これをきっかけに正しい情報に対する認知度が向上していく事は悪くはない。

2010-09-14 19:09:24
🐱かぼちゃ大王のみほちゃん(重大警戒中) @Mihoko_Nojiri

つきぬけてるけどあたってないから。RT @HayakawaYukio: @Mihoko_Nojiri 質量密度が一立方 cm あたり陽子 0.3 個分くらいはあ」って、私たちの体を突き抜けているだろう。なんで死なないの?

2010-09-14 19:31:17
🐱かぼちゃ大王のみほちゃん(重大警戒中) @Mihoko_Nojiri

@britty いやそこで哲学するのは時間の無駄だと思う。それに見えてるよ。重力的には検出されてる。

2010-09-14 19:32:28
早川由紀夫 @HayakawaYukio

@Mihoko_Nojiri 突き抜けたなら、当たったとおもうのだけど。残す傷が、とってもとってもとっても小さいから大丈夫ってわけ?

2010-09-14 19:35:37
🐱かぼちゃ大王のみほちゃん(重大警戒中) @Mihoko_Nojiri

@britty 不思議なものが当たり前に理解できるってのが科学的に認識が深まるってことで(あ、なんだそうかぁ)わかってしまったら、その現象にたいしてなんか深いものをみてもしょうがないってとこありますよね。

2010-09-14 19:35:55
🐱かぼちゃ大王のみほちゃん(重大警戒中) @Mihoko_Nojiri

うーんと@HayakawaYukio さんはものに大きさがあるって思ってるけど、大きさってなんでしょう。

2010-09-14 19:39:29
KIZU Naoko @britty

@Mihoko_Nojiri 「わかってしまったら、その現象にたいしてなんか深いものをみてもしょうがない」それは同意。で、わからないものに深いものをみることが適切かどうかというのが次に来る問いかと。ウィトゲンシュタインみたいに一切沈黙するという方向もあるわけです。

2010-09-14 19:41:19
🐱かぼちゃ大王のみほちゃん(重大警戒中) @Mihoko_Nojiri

@britty 見えるが目に見えるという意味なんだけど、それは人間の体に搭載されて性能に会わせた概念なわけですね。もっとも見えないものが見えるようになる時点で信号を見えるものに変換することにはなんらかの形で成功しているわけだけど。

2010-09-14 19:44:29
🐱かぼちゃ大王のみほちゃん(重大警戒中) @Mihoko_Nojiri

自分の顔を触って押し返されるのはなんでだと思います? @HayakawaYukio

2010-09-14 19:45:17
残りを読む(68)

コメント

🐱みほちゃん(58) @Mihoko_Nojiri 2010年9月14日
britty さんも許可をもらって リストにいれました。
0
🐱みほちゃん(58) @Mihoko_Nojiri 2010年9月14日
関連リンク 簡易暗黒物質講座 http://togetter.com/li/30881 素粒子と科学コミュニケーション http://togetter.com/li/50314 油断するなここは戦場だ “暗黒物質と不完全気体" http://nojirimiho.exblog.jp/i3/
1
🐱みほちゃん(58) @Mihoko_Nojiri 2010年9月15日
追加:朝の分については時間順はあきらめて回答をもとツイートの後ろに これで最後。Keynote かかなきゃ。
0
kartis56 @kartis56 2010年9月15日
そもそも宇宙を説明するのに「今の技術では観測できない物質が存在しないと説明できない」から、仮定されたのが暗黒物質だから、普通に見たり触れるのなら、普通に名前が付いてるわけです。
0
kartis56 @kartis56 2010年9月15日
そして、質量が微少で電荷0の粒子が存在するならば、人の見る世界では存在しないけど、大量にあれば宇宙に影響するはず。というのがニュートリノ=暗黒物質仮説の話だったんじゃないかと。このあたりが30-40年前の話で、ニュートリノの質量は想定以上に微少と観測されて、他のもので説明する必要があるからダークマターと再定義したのが歴史的経緯なんじゃないかと。
0
伊藤 剛 @GoITO 2012年3月22日
震災前だ。アイコンが笑顔だ。
0
袋小路茶犬 @fukubrowndog 2012年3月22日
なんか様々なことが腑に落ちた。震災半年後からの新参では、このコウダイな背景はこれまでわからななかったでした。
0
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月22日
なんでこの人が東大出身なのか疑問。これは東大生が全員最初の2年を過ごす、教養学部のしかも理系では必修の化学と物理学で最初に学ぶことでしょうに。
2
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月22日
もひとつ言うと、なんで東大に入れたかも著しく疑問。選択理科はは生物地学で試験受けたのか? 当時の高校物理でも、原子物理学の初歩は学ぶし、化学でも原子核と電子の構造イメージは有機化学で理解するはずなのに。
2
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月22日
そんで、東大地質に入ったら、X線結晶学の授業は必修で、ブラッグの回折条件とエワルドの反射球の概念は学ぶでしょ、って話。この人の東大卒が確定して、疑念は氷解するどころか、ますます大きくなった。
2
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月22日
そんで、ついでに言うと、確かに卒業後何十年も経つと、大学教養や学部で習った内容のうち、細かい公式は忘れちゃうけど、基本概念は何年経っても忘れる訳ないはずですよね。と言う話でもあります。
2
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月22日
早川センセ、東大の受験勉強をしている高校の時、物理化学で受けたにせよ、生物化学で受けたにせよ、化学は勉強した訳ですよねえ。そこで、ベンゼン環の書き方を習いますよねえ。なぜ、あんな書き方するかで、電子共鳴の基礎を学びますよねえ。そこで、原子と電子の大体の構造イメージがなんとなく解るはずですよねえ。高校3年の受験勉強の段階で。
3
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2012年3月23日
bot_Rさんへ。ホントに早川の化学オンチぶりは酷過ぎますね。元素の周期表さえ怪しいレベル。無機・有機はもちろん放射化学や地球化学は絶対無理、て世界で永遠の低空(低迷)飛行。私が塗り絵に疑問を感じたのはビキニの放射能影響調査を行った<気象研>の業績が念頭にあったことも一因です。
0
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2012年3月23日
気象研といえば三宅泰雄・木越邦彦・北野康・猿橋勝子という名前がすぐに浮かびますが、三宅先生は日本の地球化学の創始者です。元々気象と放射能に興味を持っていた私は微量分析の達人であった猿橋先生のお陰で気象(地物)と放射能(放射化学)を結びつけることが出来ました。それだけに”ハヤカワ塗り絵”には物凄い違和感がありました。しかしこの気象研は去年の三月に予算打ち切りの危機。で青プは科研費でツイと2chに入り浸り。こういう社会で原発事故は起きたのです。
0
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2012年3月23日
無論猿橋先生とは一面識もありませんが、深く感謝しております。元来「電気屋」だった仁科博士がどうして対称核分裂やウラン237を発見(木村健二郎先生と共同)することができたのか?科研費で行われている”青プまとめ”をいくら読んでみたところで、こうした真に科学的で本質的な問いに答えを見出す事はできません。現代日本の自然科学教育の腐敗・堕落とその人格的表現としてのハヤカワ青プリン、まともな教育をしないと日本は死ぬぞ!
0
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2012年3月23日
最近は農業との関係で「環境無機化学」に行くこともしばしばですが、そうすると地質や土壌は不可欠。イチゴの栽培に適した土壌は?みたいなとこから当然火成岩にも行き着くわけで、bot_Rさんのコメで大分助けられました。深謝!
0
ましゃ@夕張は俺の嫁 @murachan2671 2013年3月17日
青プリンって本当に理系なんですか??
7
ねりものがかり @nerimono_gakari 2013年3月17日
この頃はまだ平和だった(小並感)
2
ぴっぴ@猫成分多め @ppix2 2013年3月17日
青プリンてこの頃には理系を何処かに忘れてきてたのね^^;
2
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2013年3月17日
この会話のままの素直さを持ち続けていれば今みたいにはならかっただろうに…
4
neologcutter @neologcuter 2013年3月17日
青プリンって三宅島の前科があるからねえ…。単に雌伏してただけじゃないのかと邪推してしまうな。
1
ニジノスキー@巫女萌え @Niji_zero 2013年3月17日
結局、青プリンって元々何もわかってなかったってことだったのか・・・。
1