原発事故 子ども被災者支援法 のポイント

原発事故子ども被災者支援法 市民会議(@shienho311 )のツイートを中心にまとめました。
震災 原発 子ども被災者支援法
7
満田夏花 @kannamitsuta
「原発事故子ども・被災者支援法 市民会議」のツイッターアカウントを作りました。支援法関係でつぶやきます。みなさま、フォローをよろしく!⇒ @shienho311 ブログはこちら⇒ http://t.co/Av6ccf7x0J
原発事故子ども被災者支援法 市民会議 @shienho311
「原発事故子ども・被災者支援法」は2012年6月21日に国会で成立しました。 与野党超党派の議員による議員立法です。すべての国会議員が賛成しました。条文、ポンチ絵などはこちら⇒ http://t.co/LJDwntbndq
原発事故子ども被災者支援法 市民会議 @shienho311
被災者や支援者、心ある国会議員や市民団体の思いのこもった「原発事故子ども・被災者支援法」。たくさんの人たちの努力の結果、成立しました。しかし、制定からそろそろ1年がたとうというのに、政府は同法の基本方針を策定しておらず、同法に基づく施策は実施されていないのが現状です。
原発事故子ども被災者支援法 市民会議 @shienho311
原発事故被災者支援法(正式名称:東京電力原子力事故により被災した子どもをはじめとする住民等の生活を守り支えるための被災者の生活支援等に関する施策の推進に関する法律)は2012年6月21日、全国会議員の賛成のもとに成立しました。 http://t.co/sIfy2DfX7K
原発事故子ども被災者支援法 市民会議 @shienho311
原発事故子ども・被災者支援法のポイント① 原発事故の被災者の幅広い支援、人々の在留・避難・帰還を選択する権利の尊重、健康影響の未然防止、健康診断および医療費減免などが盛り込まれています。Q&A(PDF4頁はこちら)⇒ https://t.co/rxn0jyhB3m
原発事故子ども被災者支援法 市民会議 @shienho311
原発事故子ども・被災者支援法のポイント② 「これまで原子力政策を推進してきたことに伴う社会的な責任を負っている」として国の責任を明記しています(第三条)。 Q&A(PDF4頁はこちら)⇒ https://t.co/rxn0jyhB3m
原発事故子ども被災者支援法 市民会議 @shienho311
原発事故子ども・被災者支援法のポイント③ いままでの政府指示の避難区域よりも広い地域を「支援対象地域」として指定し(第八条第一項)、そこで生活する被災者、そこから避難した被災者の双方に対する支援を規定 Q&A(PDF4頁はこちら)⇒ https://t.co/rxn0jyhB3m
原発事故子ども被災者支援法 市民会議 @shienho311
原発事故子ども・被災者支援法のポイント④ 第十三条第二項では、被災者の定期的な健康診断、とくに子どもたちが生涯にわたっての健康診断を受けられることが規定されています Q&A(PDF4頁はこちら)⇒ https://t.co/rxn0jyhB3m
原発事故子ども被災者支援法 市民会議 @shienho311
原発事故 #子ども被災者支援法 のポイント⑤ 第13条第3項で健康被害の医療費の減免について定めています。⇒ https://t.co/rxn0jyhB3m
原発事故子ども被災者支援法 市民会議 @shienho311
原発事故 #子ども被災者支援法 のポイント⑥ 第八条第一項で「支援対象地域」を定義。 「その地域における放射線量が政府による避難に係る指示が行われるべき基準を下回っているが一定の基準以上である地域」 Q&A(PDF4頁)⇒ https://t.co/rxn0jyhB3m
原発事故子ども被災者支援法 市民会議 @shienho311
原発事故 #子ども被災者支援法 のポイント⑥続き: 支援対象地域の範囲に関しては 「1ミリシーベルト以下を目指していく」「再び被災者を分断することがないよう、被災者の意見や地域の実情を踏まえてきめていく」「福島県は全地域含まれる」との提案議員たちが国会で答弁
原発事故子ども被災者支援法 市民会議 @shienho311
原発事故 #子ども被災者支援法 のポイント⑦ 支援法は「チェルノブイリ法」を参考にしている。チェルノブイリ法では、年間の追加被ばく量1mSv以上の地域を「避難の権利ゾーン」として包括的な権利を保証。避難者への住宅・職業支援、居住者への健康診断・保養休暇など…なぜ日本ではできない?
原発事故子ども被災者支援法 市民会議 @shienho311
原発事故 #子ども被災者支援法 <参考> 元リグビダートル(原発作業員) アレクサンドル・ヴェリキン氏来日講演~権利を勝ち取った苦難の歴史 「チェルノブイリ法」への道のり~年1ミリシーベルト以上を「避難の権利ゾーン」に~ > http://t.co/WYetd8s7KY

アレクサンドル・ヴェリキン氏来日講演~権利を勝ち取った苦難の歴史
「チェルノブイリ法」への道のり
~年1ミリシーベルト以上を「避難の権利ゾーン」に~
まとめ(暫定版)

原発事故子ども被災者支援法 市民会議 @shienho311
原発事故 #子ども被災者支援法 のポイント⑧ 原発事故子ども・被災者支援法の主務官庁は?:広い省庁が関与します。基本方針は復興庁、放射線に関する調査は文部科学省、除染や健康管理支援は環境省、住居の確保や移動の支援は国土交通省、就労支援は厚生労働省などです。
原発事故子ども被災者支援法 市民会議 @shienho311
原発事故 #子ども被災者支援法 のポイント⑨ 理念や枠組みのみを規定。政府は、支援対象地域の範囲や被災者生活支援計画などを含む「基本方針」を定め、その過程で、被災者の声を反映していくことになっている。Q&A(PDF4頁)⇒ https://t.co/rxn0jyhB3m
原発事故子ども被災者支援法 市民会議 @shienho311
原発事故 #子ども被災者支援法 のポイント⑩ 法律制定後、11か月にもなるのに、いまでに基本方針は策定されていません。 復興庁は、2013年3月15日、「原子力災害による被災者支援施策パッケージ」を発表しました。このパッケージは、極めて限定的なもので、多くの問題点があります。
原発事故子ども被災者支援法 市民会議 @shienho311
原発事故 #子ども被災者支援法 のポイント⑩続き 復興庁の「支援パッケージ」の問題点: 被害者の深刻な実態・意見を反映していない。 多くの施策の対象地域が被災三県や福島県の一部に限定 など Q&A(PDF)⇒ https://t.co/rxn0jyhB3m
原発事故子ども被災者支援法 市民会議 @shienho311
原発事故 #子ども被災者支援 「原発事故子ども・被災者支援法」を活かして!市民からの提案⇒ http://t.co/SF1XQc9tul
原発事故子ども被災者支援法 市民会議 @shienho311
「原発事故 #子ども被災者支援法 の早期の実施を!」という声を、あなたの地元選出の国会議員に届けてください。また地元の議会で、支援法の実施を求める決議を行うよう求めてください。支援法については⇒ http://t.co/sIfy2DfX7K

「原発事故子ども・被災者支援法」Q&A

原発事故子ども被災者支援法 市民会議 @shienho311
原発事故子ども・被災者支援法 市民会議の運営のため、みなさまからの暖かいご寄付を募集しています。 郵便振替口:00130-2-68026  口座名:FoE Japan 通信欄に、「子ども・被災者支援法の活動への寄付」とお書きください。
原発事故子ども被災者支援法 市民会議 @shienho311
被災者や支援者、心ある国会議員や市民団体の思いのこもった「原発事故子ども・被災者支援法」。たくさんの人たちの努力の結果、成立しました。しかし、制定からそろそろ1年がたとうというのに、政府は同法の基本方針を策定しておらず、同法に基づく施策は実施されていないのが現状です。
残りを読む(1)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?