10周年のSPコンテンツ!
91
@honeyB_B
いくよー。まずね、① 狂犬病の死者数は、年間55,000人(公称)。しかし実際はこの10倍と言われています。アジアの田舎なんかだと、届け出制度がないか、あっても機能しないかなので、実数がわかんないんですね。まあ、今も現役の感染症です。
@honeyB_B
② 翻って日本国内のワクチン状況。接種率は全国平均で75%前後です。しかし、この数字には実は、見えてこない部分がある。この数値、接種数/登録数なんです。つまり、未登録の犬のワクチン接種状況はわからないし、逆に、引っ越しなどで2重登録してる犬の状況もわからない。
@honeyB_B
③ 日本の犬の登録数は、比較的良いほうだと思うのだけれど、実際、役所が一頭一頭、家をまわって調べることは、個人情報などのカラミで今はむずかしいからね…。あと、接種数/登録数、の登録数の中に、死亡して届け出してない犬が入っちゃってるので、実数を出すのが難しい。ま、75%くらいかな。
@honeyB_B
④ でね、今、狂犬病ワクチンは、国内ではヒト用は1社しか生産していません。国策として、常時4万~5万doseが備蓄されてはいますが、これは、いざ国内で発生が認められた場合、実はけっこう足りない数です。当然ながら、隣の人が狂犬病で死んだとか、そういったことで、みんなワクチンを
@honeyB_B
④’ 求めてきちゃうわけですね。2006年に東南アジアから帰国した人が2名、狂犬病で亡くなるという事件が起こりましたが、その際、わずか2名の発症者・犬に感染が認められなかったにも関わらず、人々が不安からワクチンを求め、結果、2か月で枯渇しました。
@honeyB_B
⑤ また、もし狂犬病の犬に噛まれたとき(これを『曝露』といいます)、ワクチンとともに免疫グロブリンを使って予防につとめるのがよいとされていますが、実は、日本国内では免疫グロブリンは生産されておらず、入手は非常に困難です。
@honeyB_B
⑥ また、狂犬病に罹ったヒトの診断は、動物より難しい。動物は脳を調べられますが、人間はむりですね。死んでからじゃないとね。ですから、うなじの生え際あたりの神経集中してるあたりと、あと、唾液とかにウイルスがいっぱい出てないと診断できない。タイミングがむずかしいです。
@honeyB_B
⑦ 今、現場が恐れているのは、万一の狂犬病ウイルス侵入時に、全国規模で飼い犬へのワクチン接種パニック、デマ、捨て犬、咬傷事故でのヒトへの過剰なワクチン接種、です。これはかなりやっかいだ。
@honeyB_B
⑧ また、口蹄疫で明らかになったとおり、狂犬病が発生したら、患畜の殺処分が行われますね。これをどうやって処分するか。埋客地は確保できるか。発生地において、登録が現在ない犬への接種をどうするか。ただでさえ足りなくなるワクチン、当然ながら登録犬優先ですよ!
@honeyB_B
⑨ ハワイでは、狂犬病侵入時かなり大きなデマが流れました。バリ島でもそうです。特にバリでは初期に、狂犬病ワクチンを打つと犬が死ぬ、というデマが流れたため、完全に初動に失敗し、70名以上が死亡、現在も流行はおさまりません。メディア対応が重要です。
@honeyB_B
⑩ また、獣医師の側にも問題はあります。狂犬病の発生をきちんと摘発できるか。(人のお医者さんもそうですね)、採材は出来るか。(アンモン角ってどこだっけレベルですよね…普通)なお、獣医師については、狂犬病の診断について勉強会等あります。
@honeyB_B
⑪ 行政も、今の段階で、たとえば発生後何キロ以内の犬に緊急予防接種!とか、ワクチンはどこにどれくらいあるか把握してるかとか、色々決めてないこと多いんじゃないですかね。 http://bit.ly/9mxzLA pdf注意ですよ。ほい、これ。
@honeyB_B
万一のことが起こった時、行政がコトを起こしたのではないのに責任を求められるのがツラいところですねしかしw まあ、危機管理はやんないととは思うが、これに関しては、飼い主さんとまず話ができないとなあ…。
@honeyB_B
⑫ 現在、北海道と石川県において、ロシア船籍の船からの犬の不法上陸があとを絶ちません。また、2年前にボリビアより輸入されたハムスターに狂犬病が見つかるなどもありました。狂犬病は潜伏期が長いため、検疫をスルーしてしまった例がアラスカにあります。検疫も100%ではありません。
@honeyB_B
⑬ 現在、渡航者は日本人1500万人、外国人750万人ほどです。人も動物もどんどん移動していますから、リスクは50年前より高くなっている。
@honeyB_B
⑭ フランスでごく最近、アフリカから持ち帰った犬に狂犬病の発症がありましたが、その際、犬に接触したとしてワクチン接種を受けた人の数は、なんと152人に上りました。みんな不安なのでワクチン接種を受けたいのですよね。たぶん日本も同じようなことに…。
@honeyB_B
⑮ 今まで、狂犬病を発症(症状が出ること)して助かった人は、実は、8名います。ほぼ100%の死亡率ですが、99.999…ではあったというわけですね。しかしまあ、微々たるもんですから、ほぼ100%ではあります。なお、ワクチンを打たずに生還したのはたった一人です。
@honeyB_B
⑯ 7名については、後遺症やその後の寿命の短さなどを考えると、助かったとは言い難いかもしれません、2004年、アメリカで助かった女の子だけが現在、生還者と言えるかも。この治療法は以後試されていますが、確立に至っていません。まだまだですな。
@honeyB_B
⑰ そんなわけで、狂犬病に関する知見ツイートでした~。犬を買ってる人、犬は登録しようね。狂犬病の発生時に行政が対応しきれないとりこぼしのほうになっちゃったら、おおごとだ。
ryoko @Ryoko_is
渡航先で犬に噛まれて狂犬病ワクチン受けたけど続きは受けられないか、といって受診した人いたなあ。ワクチン持っていそうなところ検索して紹介したけど。
@honeyB_B
@Ryoko_is それで1回は接種するんですけども、2回病院に来る奴がおらん!という話ですw なかなか、繰り返し接種すべきだと伝わらないみたい。まあ、今までは無事なのでいいのですが、これからどうかなあ…。
ryoko @Ryoko_is
動物までは管理し切れない、てことではないかなと。だからこそ国内での接種を怠れないということでもある。再掲RT @honeyB_B: ⑫ ...狂犬病は潜伏期が長いため、検疫をスルーしてしまった例がアラスカにあります。検疫も100%ではありません。
@honeyB_B
@Ryoko_is 決まってる動物についてだけですもんね、検疫…(;´Д`) 
さかい @nobuto_sakai
@honeyB_B もちろんワクチンを打つ理由や、裏付け、さらにワクチン代の是非とワクチンの間隔の正当性のデータなども必要ですが、それと共に子犬を渡す時点での強制?登録や簡潔でわかりやすいビラ配りなどの具体的で、現実的な制度作りも必要なのだと思います。
@honeyB_B
@sakaipet 確かに複雑です。関係者が緊密に連携を取らないと、とても対応しきれません。動物を売る人だとか、美容師さんにご協力を求めているのが、いまのところ精一杯ですね。子犬については、登録強制しちゃってもよい気がします…。飼う人の義務ですもんね。
残りを読む(6)

コメント

Yutaka matoi @urd 2010年9月15日
昨日丁度ふらっと同じ事を調べていて、なんとタイムリー。②のソースは http://j.mp/d5DgKo コレですな。ちなみに、アメリカは犬へのワクチン接種が3年に1回だから日本もそうすべきという論調もあるが、日本とアメリカのワクチンが違う事も理解せずに、主張していたりするのだよなぁ。
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2013年7月24日
立てられて3年近く経つのにfav10とは。いかに関心が低いかわかりますね。かくいう私も。
Shiro Kawai @anohana 2013年7月25日
ワクチンを打たずに生還した例は今ではもう少し増えています。2011年に、アメリカで3例目の生還者が http://www.ucdmc.ucdavis.edu/medicalcenter/features/2010-2011/06/20110616_rabies-survivor.html 他の国でも数例あったはず。
pannyaあらためtakuo @shin1_p 2013年7月25日
一方でこんな話も見たので。どっちがただしいんだろ? / 狂犬病予防ワクチン注射のからくり 狂犬病予防法は御用済みの悪法だ! http://www.aikenn.net/kyokenbyo.htm
nekosencho @Neko_Sencho 2015年5月16日
shin1_p 見てきたけど根拠が「わが国のように狂犬病が根絶した多くの国に、WHOが狂犬病ワクチンの接種率を70%以上にしなさいと言うはずがない」ってだけだからまともに考えないほうがいい。素人の「言うはずがない」に自分の命をかけるのはずいぶん怖いと思うけどどうよ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする