10周年のSPコンテンツ!

ハリー・ポッター翻訳者、松岡佑子さん特別公開講座@京都外国語大学2013年5月20日

2013年5月20日(月)に京都外国語大学で行なわれた、ハリー・ポッターシリーズ小説版の和訳を手がけられた翻訳者・松岡佑子さんの特別公開講座 http://www.kufs.ac.jp/news/detail.html?id=5c99886ae59063d860eadbbb5cb210be&auth=1 にお邪魔しました。翻訳者視点での津田りですので、実況内容が訳出時の工夫や苦労話重視になっているかもしれません。 (※誤字が多くてごめんなさい)
キャリア 語学 資格 翻訳 英文和訳 ハリー・ポッター 文芸翻訳
18
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
((ちなみに、ハリポタシリーズの重度のネタバレになりそうな内容は津田らずにお届けしています。 #hpandi ))
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
ハリー・ポッター翻訳者 松岡佑子さんによる特別公開講座 @ 京都外国語大学 「ハリー・ポッターと私 ―こうして「奇跡」は起こった―」 を現場実況します。ハッシュタグは #hpandi
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
((会場はほぼ満席、立ち見もけっこうあり。(((こりゃ事後の通翻仲間との合流に難儀しそうだ…))) )) #hpandi
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
大学側の司会の先生からハリポタシリーズの概略紹介。「un-put-down-able」 #hpandi
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
松岡佑子(まつおかゆうこ)さんは原作小説シリーズ第1巻から第7巻までの和訳を担当。 #hpandi
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
松岡さんの紹介: 翻訳家であるとともに、様々な職歴のある方。エッセイイスト、同時通訳者、出版社の社長、日本ASL協会にも多大な支援。 #hpandi
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
訂正:ASL -> ALS  RT @Garyou_Tensei: 松岡さんの紹介: 翻訳家であるとともに、様々な職歴のある方。エッセイイスト、同時通訳者、出版社の社長、日本ASL協会にも多大な支援。 #hpandi
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
松岡さん登壇。水色の花柄のドレス。「ハリー・ポッターと私 ―こうして「奇跡」は起こった―」 #hpandi
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
国際労働機関(国連の機関)の総会の通訳を長年務めていた頃、南アのネルソン・マンデラさんの講演(?)が満席で、自分も会談に座って聞いたことあり。今日も階段に座っている方々がいるので、身のある話がしたい。 #hpandi
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
旦那さんを亡くされた後、怖いもの知らずの素人集団的な会社を立ち上げ、友人に強力プッシュされたのをきっかけにハリポタシリーズの和訳を手がけることに。その晩ホテルで一睡もせずに読破、翌日出版社にコンタクト開始。1998年の奇跡。 #hpandi
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
JKローリングさんに、和訳に使った本をサインしてほしいと見せたら、こんなに使い込まれた本は見たことない! すてき! と喜ばれた。 #hpandi
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
ハリー・ポッター現象(the Harry Potter Phenomena) (sic) ((-nonじゃなかろうか?))について。世界160カ国以上、67言語。亡き旦那さんが当初作っていた本は3000部刷って1000売れれば上場。ハリポタ初版強気の3万部、即売。 #hpandi
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
米国での調査では読んでいるのは親:子で50/50、全米国人の1/2が読んでいる計算とか。 #hpandi
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
愛読者カードの回収率が通常の数倍の3%。その結果によると10代の読者が最も多いものの、全年代層が読んでいる。 #hpandi
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
一家で一冊にしおりを4つ挟んでそれぞれの読み進めぶりを把握している話。1人1冊買ってほしかったのはさておき。 #hpandi
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
部数:シリーズ合計で世界4億5千万、日本で2500万部。表紙は米国版に合わせるものも、独自のものもあり。裏話色々あり。日本語版は独自表紙がとれた数少ない言語の1つ。知り合いのアーティストとあーでもないこーでもない言い合いつつ表紙絵を描いてもらった。 #hpandi
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
技術文書の翻訳経験はあったものの、第1巻が初の文芸翻訳だったため、((分量がはるかに多い))7巻よりも1巻のほうが大変だった。 #hpandi
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
7巻なので7年で終わると思いきや、JKローリングさんの休養により10年がかりに。 #hpandi
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
原書からおよそ2年遅れで和訳版を出版。途中で原作者休養により追いつき、1年遅れくらいに落ち着く。 #hpandi
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
海賊版は国内のファンコミュニティの火消し努力が奏功し、国内ではほとんど出回らず。 #hpandi
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
ハードカバーには「ふくろう通信」、携帯版には「豆ふくろう通信」をつけ、本文に注釈をつけなかった分、裏話などを紹介。 #hpandi
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
ハグリッドは(自分が福島出身なのもあって)福島弁をベースに訛りをつけた。「北のほうの温かい人の訛り」とローリングさんに説明。 #hpandi
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
ないものは訳せない。sherbet lemonは飴の名前だった。Knickerbocker gloryは巨大なフルーツパフェ的なもの。Crumpetやtrifleも困った。 #hpandi
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
姉・妹(sister(s))の混同と訂正の話。リリーは姉、証拠の書類までもらった。ところが第7巻の原文でリリーは妹になっていた。エージェントに問い合わせ、第7巻ではぼかしてどちらが年長かがわからないようにアレンジした。 #hpandi
Garyou Tensei (~FEB 2020 Follow-up and prep) @Garyou_Tensei
ハーマイオニーがハリーのsisterのような存在、という言い回しを松岡さんは勉強家だけどどこか抜けてるハーマイオニーを「妹」と解釈。別の翻訳家と意見が違った。 #hpandi
残りを読む(35)

コメント

ゴイスー @goisup 2013年5月21日
原書読むとえらく違和感あるんだよなぁ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする