10周年のSPコンテンツ!
86
栗田隆子 @kuriryu
よしながふみの対談集の「あのひととここだけのおしゃべり」を読んでて落ち込んできてしまった(苦笑)。「経済力」の大切さを力説して、「稼ぐために働くことは大切」とか→
栗田隆子 @kuriryu
→よしながふみのフェミニズムの定義として「結婚制度に懐疑的な訳ではなく、結婚して夫がとんでもない人だったということがわかったときに、妻がちゃんと逃げ出せる経済力を持てるぐらいの社会にしましょうよ」とか・・・「金が稼げる」が大、大前提なわけですね。。
栗田隆子 @kuriryu
→仕事で金を稼ぐ、となったときに、じゃあどうして賃金が高い/低い・金になる/ならない・・の線引きはなに?という話も、フェミニズムというときには絡む訳だけど、よしながふみの定義としてのフェミニズムはそこは不問なのかな、という印象。
栗田隆子 @kuriryu
→少なくとも対談集のなかでは、制度を疑う、賃労働の賃金システムを疑う、とはなってなかった。
なつき @sakanazuki_ntk
これ彼女に限らずけっこう言う人いるよなー>「「金が稼げる」が大、大前提」 それ(ちゃんと逃げ出せる~)を想定して働き続けてる女性は尊敬するけれど(まじで。つか私だってそうなりたかったわよw)、でもそうじゃない就労や生活形態しか送れない人も山のようにいる、っていつも思う。
栗田隆子 @kuriryu
というのは、やっぱり現状のさ、3人に1人の女性は貧困、女性の労働者の半数以上が非正規、という状況のなかで、「逃げられるような経済力を」という言葉は限りなく「遠さ」を感じるのだ。しかも、「経済力を持つ」というときに、イメージしている仕事はいったいなんなのだろう?
栗田隆子 @kuriryu
しかしこの経済力の必要性を訴える内容には心打たれないんだけど、それを「必死」に訴える感じは、少し気にかかる。「努力してきたんだ!」というたたずまい。その必死さを気にかけつつも、私はその必死さを私自身は身に帯びると多分身体を壊してしまうことも知ってるので、そのままパスをする。
レタス @kick_butts
@kuriryu まさに、よしながふみの特徴はそこですよね。高学歴エリートなんですよね…。しかも古いタイプの。経済的自立の為に男社会と伍して戦う!みたいの疲れちゃったし、健康は害すし、ムリ…ていう。
栗田隆子 @kuriryu
@AyahSaki ネタバレになっちゃいますが、"愛すべき娘たち"で、三人友人同士で、民間で仕事を続けると言ってた友人は専業主婦に、一人は派遣、一人は初志貫徹で公務員となった女性が出てくる話が私は好きだったのですね。というのも→
栗田隆子 @kuriryu
@AyahSaki →この三人に個々の優劣はなくて、特に最初の主婦になった女性を引き裂いた社会の矛盾をよしながふみは表現したいと思ってたから。だけど、女性の労働状況も結婚制度も問うことなく、"女性に経済力を!"だと→
栗田隆子 @kuriryu
@AyahSaki →明らかにこの三人には優劣があることになるのでは?と悲しくなってきてしまいました。。長文ごめんなさい!!m(_ _)m
栗田隆子 @kuriryu
優劣というか、個人の責任にすべて帰するような。それこそ、自己責任論か...。ある種、左派はネオリベラレリズムとの親和性が高いといったのはハーヴェイだけど、フェミニズムの、少なくとも一部もその罠から逃れ得ないということか...。
乙か。@泥船 @radio_tg
よしながふみは同世代で、文化資本的にも近いのでよくわかる気がしますが、上野千鶴子チルドレンですね。 @kuriryu @sakanazuki_ntk
栗田隆子 @kuriryu
@radio_tg 私も年も近いし(とはいえ私たちの世代の二歳差は大きいのか!?よしながふみは 1971年、私は73年生まれ)、文化資本も、私とそれほど変わらないと思ってたのだけど...だから余計に衝撃なのか。たしかに凄い年上っぽく感じました。@sakanazuki_ntk
@nagano_haru
@kuriryu 夫から逃げられる状態にするリスク管理としての経済的自立みたいな語られ方に、私はいつも違和感覚えますよー。
栗田隆子 @kuriryu
@nagano_haru さっきあやさきさんにもリプしたのとかぶるんだけど、"愛すべき娘たち"の三人の娘が出てくる話を、そういう"女には経済力を!"風に読み取ってなかったし、よしながふみとは年も近いしと、よけいショックだったんだと思う。→
栗田隆子 @kuriryu
@nagano_haru →結婚のリスク分散としての女には経済力を!っていう主張は根深い。ブルジョワ(市民)フェミニズムの主張はまさにその通りで。その主張くらいしかまさに"市民権"を得てない感じ。それすらよしながふみは、フェミについて語るのはカミングアウトと言ってて辛いなあと。
乙か。@泥船 @radio_tg
@kuriryu わたしたちが高校生くらいの時のフェミって、均等法にアグネス論争で、やたらと働き続けることの重要性にこだわってませんでした? @sakanazuki_ntk
栗田隆子 @kuriryu
@radio_tg でも、それこそ千鶴子があの頃のアグネス論争に割って入って、それこそ青踏時代の山川菊枝じゃないけど、働き続ける、続けないで女が分断されるのは、社会的構造がおかしいから!って言ってたはずなんだけど..日暮れて道遠し...。@sakanazuki_ntk
栗田隆子 @kuriryu
千鶴子ってファーストネームを呼び捨てにしてしまった。上野千鶴子さんのことです。失礼しました。あの頃の上野千鶴子の言動は、単純に働き続けろ、でもなかったと思う。本音はどこにあるかはわからないけど。。
なつき @sakanazuki_ntk
乙さんとKuritaさんによる、40代が経験してきたフェミの回想がすっごく興味深い…。
乙か。@泥船 @radio_tg
@kuriryu あー、そういえばそうでした。微妙にアグネスの応援にはなっていないという、絶妙なポジションでしたね。 @sakanazuki_ntk
なつき @sakanazuki_ntk
「夫から逃げられる状態にするリスク管理としての経済的自立みたいな語」りって、逃げられなかった母親が娘に言い聞かすケースも多いから複雑。よしなが氏の場合も、母親が「自立志向」教育が強い人で彼女をそう育てた側面があったような。(母が「逃げられなかった」ケースではなかったはずだけど)
なつき @sakanazuki_ntk
ただし、リベラルな男性でも言う人は言う。>「夫から逃げられる状態にするリスク管理としての経済的自立」
@nagano_haru
@kuriryu その主張についていけない人がどんどん降りてて、今、結婚することで労働のリスクを管理するみたいな方面もあいかわらずあって。結局、人生の選択を「リスク」という側面で見てしまうと自己責任ついてきちゃうよね・・・・・
残りを読む(52)

コメント

サバオリ @dau_0 2013年5月22日
西原さんも同じように「いざという時逃げられるよう経済力は手放さない方がいい」と言ってたなあ。それは先人の知恵として納得してたけど、しっかり稼いでるサイドの高みからの発言とも言えるわけで。二人とも超人的な働き方してるけど、心臓止まるほど働いても月収10万台とか絶望的なポジションが世の中にはあるわけで。全てを仕事に捧げなくても全労働者が自活出来るシステムがないのが問題なのよな…。
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年5月22日
できる女性が「リスク管理としての経済的自立」を良とするのは自然なことだと思う。そして「稼げる人ばかりじゃない」と、それに違和感を持つ人がいるのも分かる。だけど、後者の人がどういう状態を理想として持っているのかはよく分からなかった。
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年5月22日
かたおかみさお『Good Job』シリーズのように、男性と互して頑張るのではなく、補助職として輝ける働き方ができる社会?(ただ、この漫画の女性は、必要なことではあるのだけど本当に男性社員の下働き的なことしかしてない)
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年5月22日
それとも専業主婦の家事労働がもっと社会的に尊敬されて生産的なものと見なされる社会? それともベーシックインカム的なシステムの実現した社会? 「リスク管理としての経済的自立」への違和感を解決するために目指す方向は、結構、このまとめに出てくる人の間でも違うのかもしれない。
ehoba @htGOIW 2013年5月22日
何故1つのアドバイスが全ての人に対するソリューションを提供してないといけないのかよくわからない
うずまきУзумаки @iligks 2013年5月22日
何か問題を抱える人に、「短期的に」「具体的に」「個人的に」解決できる方法を提示するのと、その問題そのものについて批評を加えることとは別。制度がおかしくても「あなたはこの制度で当面なんとかやっていかないといけない」と言わざるを得ないことは仕事でもよくある。
うずまきУзумаки @iligks 2013年5月22日
ここで厄介なのは、「短期的に」「具体的に」「個人的に」解決できる方法はあまりに個別具体的だから、アドバイスする側の生活歴とかがモロに出る。努力で成功した人は他人に努力を強要しがちだし、才能などで成功した人は「なんとかなる」などと妙に楽観的なことを言いやすい。
うずまきУзумаки @iligks 2013年5月22日
ただ、現状をよく知ることと現状を肯定することは全然別問題。「お金を稼ぎましょう」というなら「今の世の中の仕組みはおかしくないか」と問題提起する視点は当然必要。それをしないのは、本人がしてないだけなのか単にできないのか自分にはわからない。
かづこさん🦑@タカサゴ @kadukosan 2013年5月22日
パートナーに何かあったらどうしようって不安に対応できます。そうなりたいな。<リスク管理としての経済的自立
ヒラハラン@トランス女性差別反対 @curibow 2013年5月22日
「経済的自立が必要だ」と言う人の言うこと=それがないのは自己責任て言いたいんだろ、というのはちょっと違うような。いわゆる、魚を与えるのか釣り竿を与えるのか釣竿の作り方を教えるのか、みたいな。
デビルトラックさん @deviltruck2010 2013年5月22日
西原の場合はもうちょっと地に足がついてるけど,その分心身共に疲弊したり,女性ならではの苦労を背負い込むイメージ。
zkhi @zkhi 2013年5月22日
なんで経済力おしたら、低賃金労働や労働環境の不備をオミットしてるとなるのか、まったくわからない。 そもそも「働かないで生きていくには」とは、かってダメ連の死屍累々な命題だったが、結局、あまりにもハードルが高い「働かないで生きる」よりも、「そこそこ働いてそこそこ生きてく」のほうが、実践しやすく精神的にも拗れないという結論に達しているのでは。
zkhi @zkhi 2013年5月22日
よしながふみって漫画家なんだし、その人に劣悪労働環境を含む女性問題について満額回答を求めるのは、酷だとおもう。ひとには労働と同じく、向き不向きがあるからね。
zkhi @zkhi 2013年5月22日
とまれ著名女性漫画家やフェミ運動家がいっていないのなら、自分でいって、ヘアラインひとすじでも改善してく迄。昔と違って、その為の万人に開かれたネットだもの。http://d.hatena.ne.jp/hizzz/20080427 http://d.hatena.ne.jp/hizzz/20080610 http://d.hatena.ne.jp/hizzz/20090117
chewycube @chewycube 2013年5月23日
ヤマシタトモコ『HER』は女性って可愛い所も醜い面も合わせて女性だよねみたいな漫画で あって、(女性が男性社会に立ち向かってくタイプの)労働マンガじゃない(実際女子高生の話もある)と思ってるから何かそこは違和感。
tiki_tiki_chicken @tikitikichicks 2016年6月7日
よしながに満額回答を求めてるのではなく、一人の作家がすべてを担うことは“出来ないからこそ”、その作家が何を担い・何を担えていないかを指摘することで作家/作品の質や傾向を明らかにすることができるという話では。
トヨン @29kiba 2016年6月11日
自分の理想と現実のギャップの不満を他人にぶつける流れ
アリ〜 @Rn3oAxnzuRvPt9l 2019年4月22日
経済的自立と精神的自立は違うと思います。個人的感想になりますが子育てを放棄するお父さんなら?御仕事は何でも出来ると思います。バッチリの反面、内助の功を忘れておられるCASEもタマには御座います。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする