【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

超人ロック昔語り、および初心者へのおすすめ

超人ロック部の部活ですw @fusigifusigi さんの一連のつぶやきは流すには惜しいので保存重点。 初心者はどこから読み始めれば良いのか、またブランクを経て最前線に戻ってきたロックファンにオススメするエピソード、近年の状況ツイートなどありましたら、編集可能にしておきますので追加やコメントいただければ助かります。
ヤングキングアワーズ コミックフラッパー 超人ロック SF 聖悠紀 マンガ
3302view 2コメント
7
ログインして広告を非表示にする
ちちやす低調 @chichiyasu 2013-05-21 20:48:15
『同期生』を読んで一条ゆかり先生のメカアシさんたちは相互に面識あったりするのかなーとぼんやり考えてたりしたので、弓月光先生が『ライザ』持ってる発言にワクワクしてみたりなど 
ケニイ @c_kennie 2013-05-21 21:05:18
@chichiyasu 弓月先生も新谷先生も文庫版に解説を書いてますから多少の交流はあったのでは?
dokidoki@てくてく続刊準備中 @fusigifusigi 2013-05-22 16:26:41
マンガの加筆といえば、なんといっても手塚先生の大手術が有名だけど、青池先生の「アル・カサル」における加筆も凄かった。何ページ加筆といって、増えたページの総数であって、細かくあちこちに手が入っていて、ページどころかコマが挿入されていたりする。「魔弾の射手」もそれなりに凄かった。
dokidoki@てくてく続刊準備中 @fusigifusigi 2013-05-22 16:29:41
ぼくが記憶に残っているものでは、F先生の「のび太の恐竜」における短編に接木して、長編を作り上げたマジックも驚いたものだ。小説とかだとたまに見かける手法ではあるけど、マンガでは珍しそう。
dokidoki@てくてく続刊準備中 @fusigifusigi 2013-05-22 16:32:57
神坂さんの「シルクロード・シリーズ」の一編、「ゾマの祭り」における加筆は確か見開きひとつだったが、それで作品の印象がかなり変化した。絵柄が変化したため、ちょっと浮いていたのは残念であったけど…。そして…。つづきは後ほど。
dokidoki@てくてく続刊準備中 @fusigifusigi 2013-05-22 17:28:47
データ上でコマの切り離し、縮小、拡大、移動といった煩雑なプロセスが、ありふれたパソコンを使って比較的短時間で行えるようになった現代。手塚先生が貴重な生原稿を切り刻んでやっていたことが、暴挙に見えるかもしれない。
dokidoki@てくてく続刊準備中 @fusigifusigi 2013-05-22 22:19:51
僕らの立場かつ現在の感覚でそれをいうと暴論なんだけど、マンガの原稿には印刷物の版下としての意味があることは否めない。
dokidoki@てくてく続刊準備中 @fusigifusigi 2013-05-22 22:22:01
作家さんによってだけど、中間生成物あるいは原稿に対して、愛着が薄いかたが存在することがままある。
dokidoki@てくてく続刊準備中 @fusigifusigi 2013-05-22 22:27:04
20年以上前に、仕事を大量にやっているので、原稿の置場所に困って、マイクロフィルム化した大家の先生とか…。友人にも邪魔なんで、大量の画稿をゴミとして捨てたなんて先生も存在するし…。データ化して、原稿を古書店に売った例も聞いたことがある。
dokidoki@てくてく続刊準備中 @fusigifusigi 2013-05-22 22:34:55
さてと一連の呟きを当初予定通り着地させるべきか、違う方向に行くべきか悩みどころ。前に書いたのと重複するのもどうかな。まあ、一旦この件は離脱!
dokidoki@てくてく続刊準備中 @fusigifusigi 2013-05-23 04:51:06
乾式コピーのグレードが低かった時代だと、原稿を切り張りして何とかするしかなかったというのは、ぼく個人はすごくわかるんですけど、たぶんぼくより若い年齢層にはいまいち理解しがたい。あの時代、紙焼き(白黒写真同様に、印画紙に焼き付けたもの)を作って使用するという選択肢が→
dokidoki@てくてく続刊準備中 @fusigifusigi 2013-05-23 04:55:31
→ないこともなかったわけですが、印画紙はペンやホワイトとの相性(描き味や弾き方)が最悪ですし、コストも時間もかかる。コピーはグレードが高くなっても、定着も悪いし(フィキサチーフで補えなくもないが)、トレぺだと味がなくなるし、めんどくさい。ベストではなくても、ベターな選択肢→
dokidoki@てくてく続刊準備中 @fusigifusigi 2013-05-23 04:57:07
→だったんだろうと思う(切り張りという手法で原稿が再構成されたのは…)。そして…。
dokidoki@てくてく続刊準備中 @fusigifusigi 2013-05-23 05:01:03
そういえば、ジャンプで打ち切りに終わったマンガの単行本とかも、けっこう切り張りによるラストの再構成を見かけたような気もする。
dokidoki@てくてく続刊準備中 @fusigifusigi 2013-05-23 05:06:36
で、やっぱりロックの話題になったちゃうわけです。『超人ロック』といえば、スコラ版年代記構成の際の加筆が有名ですが、近年の「ニルヴァーナ」におけるクライマックスの派手な(かつすばらしい)加筆ぐらいしか、あまり語られない気がする。
dokidoki@てくてく続刊準備中 @fusigifusigi 2013-05-23 05:11:23
これも随分前のつぶやきの繰り返しですが、ぼくがよく覚えているのは「ジュナンの子」と「ライザ」(いずれもオリジナル版)における大規模な加筆ですね。「ジュナンの子」は最初の単行本は持っていないし、初期4作のSGシリーズ別巻バージョンは、カバーイラストが絵柄が確立した後のものなんで→
dokidoki@てくてく続刊準備中 @fusigifusigi 2013-05-23 05:15:50
→いろいろややこしく、ジュナンは初見時、いつ描かれたのかよくわからないような絵柄があれこれ同居する作品に感じましたが、加筆部分の内容も充実しており、好きですね。「ライザ」も前編発表後から、一括発表されたG2版まで時期があったこともあり、冒頭部分と後半部分の描き下ろしと当初発表→
dokidoki@てくてく続刊準備中 @fusigifusigi 2013-05-23 05:17:00
→されたパートとの絵柄はかなり変わっています。でも、何よりもあれの加筆で驚いたのが…。ここからはだいぶまえのつぶやきの繰り返しになります。
dokidoki@てくてく続刊準備中 @fusigifusigi 2013-05-23 05:19:54
補足として、雑誌で未完であった「ソード・オブ・ネメシス」やウェブの2話の後の新版「ライザ」の新規執筆パートについて忘れたわけではないので! 念のために!
dokidoki@てくてく続刊準備中 @fusigifusigi 2013-05-23 05:32:39
原稿をマイクロフィルム化した(一枚いくらかかったのであろうか)先生の原稿は(保存スペースを減らすために)一時期コピー用紙レベルの厚さの上質紙に描かれたため、スクリーントーンを切る際、カッターが貫通しないように、アシスタントのみなさんが苦労されたそうですね。
wakkey @wakkey2340 2013-05-23 06:04:40
@fusigifusigi おはようございます。まえのつぶやきを見逃しているので繰り返しでもう一度お願いします。
dokidoki@てくてく続刊準備中 @fusigifusigi 2013-05-23 06:07:32
@wakkey2340 あっ、でも既に見てる人が起きたようなんで、退散したほうが…。
dokidoki@てくてく続刊準備中 @fusigifusigi 2013-05-23 06:10:58
@wakkey2340 …今宵はこれまでといたしとうございます。となるやいなや!
残りを読む(25)
フォロワー限定公開ならプライベートで楽しめる。 鍵アカのツイもまとめられるよ。

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

ちちやす低調 @chichiyasu 2013-05-24 01:26:47
ブランクを経ての帰還組です。なので雑誌連載版や文庫の解説とか読んでないもの多々なのですよね… いずれ国会図書館にでも通いたいなー。単行本未収録リスト+現在入手不可能リストも作らねばと思ってます。
瑞樹 @mizuki_windlow 2013-05-24 14:16:23
超人ロック……気付いたらもう20年以上ファンだよ……でも、最古参のファンと比べれば半分位なんだよねw アニメのロードレオン、良かったなぁ…… OP、格好良かったなぁ…… テレビアニメになってくれれば良いのに……声は飛田さんで
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする