【福島水物紀行】2013年 福島の旅(郡山・いわき編)

2013年5月に休暇を使って遊びに行った福島(郡山・いわき方面)での珍道中。
87
前へ 1 ・・ 30 31

2013-05-18 20:13:49

𝑷𝑲𝑨 @PKAnzug

思わぬアクシデントがあったけど座れた。どうも違う車両を使ったらしい。

2013-05-18 20:17:12

何が起きたかというと、我々の並んでいた場所に乗降扉がなかったというもので、幸い「クマのプー太郎」であったような先頭の人袋叩きというのは起こりませんでした。私は2番目なんで起こったら危なかった。まぁ、あとは慣れた場所の慣れた移動なんで、特に困ることもなく・・・

リンク skydrive.live.com 帰宅ったー c6.jpg

2013-05-18 21:24:50

eurisko1 @eurisko1

@PKAnzug お帰りなさい。よそのお宅のねこ殿ですが、他人とは思えないかわいさです。

2013-05-18 21:29:28
めきこ@眠ぃBot @mekinawa39

@PKAnzug 福島に来てくれて、まさかのいわきにまで来て下さってありがとうございました。 いわきは、復興にちょっと乗り遅れてる気がしてたのでこうして旅行に選んでもらえたこと凄くうれしいです。 またのお越しをお待ちしておりますね。

2013-05-18 21:22:30
らじうむ小山_PPPMP @Ra_koyama

@PKAnzug この猫は、「誰も寝てはならぬ」(サラ・イイネス)の利休之助にそっくりだと思う。

2013-05-18 21:33:53

2013-05-18 21:57:13

😷kissy👏💉x6 @lr_ishy

@PKAnzug あ、エキソンパイだ~。ノースマンと似ているけど。

2013-05-18 22:00:19
Nakamura @ma_naka

@PKAnzug 猫はレジ袋好きですね…(うちのも猫sも大好きです)

2013-05-18 22:06:54
maki @redynada_pink9

@PKAnzug エキソンパイにままどおるですね〜(*^^*) にゃんちゃん可愛い

2013-05-18 22:02:24
びんぼっちゃま@インディーズ医療法学者 @binbo_cb1300st

@PKAnzug お疲れ様でした。踏切事故がなかったら私より早く帰宅出来ましたかね?

2013-05-18 22:26:14
𝑷𝑲𝑨 @PKAnzug

@binbo_cb1300st 今日はお世話になりました。踏切事故は列車1本欠けただけなのでどうでしょうね。

2013-05-18 22:27:17
𝑷𝑲𝑨 @PKAnzug

今回の旅行の締めとして、今回買い込んだお土産一覧。複数買いのものは1つだけ並べてます。 http://t.co/YqxGVKeOrw

2013-05-18 22:57:57
拡大
𝑷𝑲𝑨 @PKAnzug

なんか同じようなことを個別にお返事するのもアレなので、普通に呟いときますね。3泊4日の短い時間でしたが、長らく気にしていた福島に遊びに行けてよかったです。待たされた時間もブイブイ言いながら結構楽しんでいましたし、初めての土地への旅行にしては上出来ではないかなと。

2013-05-18 23:16:00
𝑷𝑲𝑨 @PKAnzug

やはり事前に地元の方から情報収集をしていたのと、不定期ツイートのお返事でもリアルタイムに情報を受け取れていたのがかなり大きかったのかなと思っています(実際、かなり助かりました)。今回の呟きに使っていない写真なんかも結構あるので、これはあとで旅行記のような形でまとめる予定です。

2013-05-18 23:16:38
𝑷𝑲𝑨 @PKAnzug

つーことで、4日間にわたって続けた旅行ツイートもこれで一旦終了です。今回は郡山・いわき地方の旅行でしたが、まだ会津とかもありますし、また遠からず同じようなことを出来たらなと思います。お付き合いありがとうございました。

2013-05-18 23:17:02
𝑷𝑲𝑨 @PKAnzug

と、そういうことを書いてる横で、今回の旅行かばんを尻に敷いて喜んでるまだら模様の毛玉が・・・。

2013-05-18 23:17:41

おわりに

今回は敢えて「ただの観光客」として訪れて、楽しい部分を純粋に伝えようという趣旨なのであまり触れていませんが、だいぶ復興して元気になってきているとはいえ、旅行の随所で震災の影響を目にすることがありました。途中に書いた「ら・ら・ミュウ」では震災の展示も行われていたので見てきました。まだ支援の必要な場所は支援が必要ですし、生産者は消費者が必要ですし、観光地には観光客が必要です。
今回のまとめを読んで「楽しそうだな」と思ったら、ぜひご自身も一度遊びに行ってみてください。当たり前ですが、実際に行くのは他人の旅行記の何十倍も楽しいです。美味そうなものや面白そうなものはお取り寄せできるものもありますんで、行けない人は名産品を楽しんでみて下さい。身を削った特別な献身ではなく、自分たちも楽しみつつ長期的に支援することが、地域の安定化・活性化には恐らく一番役立ちます(今回は福島ですが、当然福島に限らず他の地域も)。

ということで、長々と読んでいただきありがとうございました。

前へ 1 ・・ 30 31