10周年のSPコンテンツ!

日本放送作家協会主催公開講座【講師:小宮山雄飛@yuhikomiyama(ホフディラン)】まとめ

2013/5/26(日)に行われた、日本放送作家協会が主催する公開講座、文章入門vol.03「メモで磨く発想力」のまとめ。 講師はホフディランの小宮山雄飛@yuhikomiyamaさん。 大爆笑渦巻く講座でした。
音楽 ホフディラン 小宮山雄飛
0
小宮山雄飛 @yuhikomiyama
日本放送作家協会主催 文章講座に小宮山雄飛が講師として登場。: 日本放送作家協会公開講座・文章入門 講師:小宮山雄飛 テーマ「メモで磨く発想力... http://t.co/87Jso45QKs
felice @felice614
なんて漢字が多いんだ…‼ “@yuhikomiyama: 日本放送作家協会主催 文章講座に小宮山雄飛が講師として登場。: 日本放送作家協会公開講座・文章入門 講師:小宮山雄飛 テーマ「メモで磨く発想力... http://t.co/FwzsMAc102
小宮山雄飛 @yuhikomiyama
本日は日本放送作家協会さんで、講義という名のフリートーク。 http://t.co/005XralaA6
拡大
@YUHAN28
日本放送作家協会の文章講座に今日はホフディランの小宮山さんがゲストです! ゆうはんはスタッフでする♪ http://t.co/7S7rXRdODu
本郷一郎 @Ichiro_HONGO
【日本放送作家協会公開講座】文章入門vol.03「メモで磨く発想力」講師:小宮山雄飛@yuhikomiyama(ホフディラン)に行ってきた。http://t.co/a997L3elpV 講座が有料だと知りw、真剣に語って下さいました。以下ユウヒメモの秘訣を連続ツイート。
本郷一郎 @Ichiro_HONGO
ユウヒ1:洋楽しか聞いて来なかった。しかも安価な輸入盤を買っていたから、歌詞もメンバーの情報もよく分からない。英語なんてもちろんできない。 だから、想像で聞くしかなかった。 これが逆に良かった。言葉で理解していたら、そこで終わっていた。分からないからこそ、想像を膨らませられた。
本郷一郎 @Ichiro_HONGO
ユウヒ2:だから、日本人の曲もほとんど知らなかったし、歌詞も分からなかった。日本人のアーティストを聴くようになったのはデビューしてから。 その中でいいなと思う歌手は、小沢健二くん。小沢くんの曲は、物語の作り方など基本を踏まえた上で、それを今風にしていた。頭いいなと思う。
本郷一郎 @Ichiro_HONGO
ユウヒ3:作詞の仕方は、曲に合ったメモの断片を集めて、Aメロ、Bメロ、Cメロ、1番、2番、3番に当てはめていくというやり方。 同じ言葉を繰り返すような曲は好みではなく(←実際はもっとひどい言い方してた。具体例を上げたりww)、起承転結があるような歌詞が好き。
本郷一郎 @Ichiro_HONGO
ユウヒ4:できれば輪廻転生ぽく、最後まで行ったら、また最初と同じ状況に戻ってたみたいなものにしたい。(こういう曲の例として、「ドライブ」「MILK」を挙げて、実際に解説をして下さいました←有料の講座だから)
本郷一郎 @Ichiro_HONGO
ユウヒ5:歌詞について、自分から語るということはこれまでほとんどなかった。洋楽を聞いていた自分のように、リスナーが勝手に解釈してくれる方が面白いと思うから。でも、今日は有料の講座だから、ちゃんと話します。 (この内容は割愛。有料だから)
本郷一郎 @Ichiro_HONGO
ユウヒ6:寝てる間に曲や歌詞を思いつくこともある。すぐに記録できるように、iPhoneは必須。何かが思い浮かんだ時に起きたら、iPhoneに録音しておく。でも、iPhoneに録音したってところまでが夢だったということもある。あれはなんとかして欲しいね。何ともならないか。
本郷一郎 @Ichiro_HONGO
ユウヒ7:(歌手以外の活動をするようになったのは?)'98頃に自分でホームページを作った。事務所すらHPを持っていないところもあった頃。だから、HPを作ったというだけで取材が来ることもあった。
本郷一郎 @Ichiro_HONGO
ユウヒ8:勘違いしている人が多いが、「発表できる」ことと「浸透する」こととはまったく別。HPやブログができて、発表できるようにはなったが、それだけでは浸透させることはできない。浸透させるためには大きなメディアが必要。勘違いしている人はやめた方がいい。
本郷一郎 @Ichiro_HONGO
ユウヒ9:マイクやアンプって、いかに大人数の人に自分の曲を聴かせるかという観点から発明された。今は拡散させることが当たり前の時代だけれども、その重要性を忘れてはならない。大きなメディアは不要で、すべて自分で発信するというなら、マイクもアンプも使うなって話。地声でやれっての。
本郷一郎 @Ichiro_HONGO
ユウヒ10:早くからPodcastなどを始めた。今は動画でもいろいろな手段があるが、メディアによって放送する内容を変えた方が良い。USTREAMは生放送で、視聴者はちょっと立ち寄ってすぐ去る人が多い。だから金太郎飴的にやる方がいい。Podcastは番組に起承転結を持たせてもいい。
本郷一郎 @Ichiro_HONGO
ユウヒ11:日頃、周りにいる面白い奴のことをメモしてみよう。そのネタが仕事になることはあまりないけれども、ネタにできればどんなことでも面白いと思える。そう思った方が得でしょ。
本郷一郎 @Ichiro_HONGO
ユウヒ12:それと、面白いエピソードはなかなか忘れられないようで、うちのドジなマネージャーはドジネタで小山薫堂@kundo_koyamaさんに名前を覚えてもらった。真面目な前マネージャーは覚えてもらえなかったのに。こういうように、想像していないところで効果を発揮することもある。
本郷一郎 @Ichiro_HONGO
ユウヒ13:ネタメモはただ面白いと思ったことを書くようにすればよい。オチはなくてもOK。 コツとしては、前後の状況も書いておくことがある。面白いことがあっても、前後の状況があってこそ面白いということもあるので。 あと飲食店には面白いネタがたくさんあるので、注意して観察しましょう。
本郷一郎 @Ichiro_HONGO
以上、ユウヒメモ講座に関する連続ツイートを終了します!
本郷一郎 @Ichiro_HONGO
ぼくの感想としては、この人は日本人が本来持っていた感性を持ち続ける表現者だなあ、ということです。愛とかそういうことばかり歌って内容がない歌ではなく、日常にありふれたものから深めていく。そういう思考のあり方は日本(東洋?)的だなあと思います。これからもっと彼の曲を味わいたい!
八幡(あお @aoizu
雄飛の講義、終わりました。大変為になりとても面白い講義でした。あんまり話したくなかったという詞の創作エピソードとか、凄く良かったです。
八幡(あお @aoizu
宿題として面白いエピソードメモが出されていたんですが、他の人の強烈メモの後に私の落ちがないメモを読まされた時はどうしようかと思った…。。しかし雄飛は「落ちがなくてもいいんですよ」と。雄飛はとても優しかった。
八幡(あお @aoizu
@yuhikomiyama 本日はありがとうございました!!大変勉強になり、とても面白かったです。サインを書いて頂いた携帯ケースは家宝にしたいと思います…!
八幡(あお @aoizu
サイン貰いました。家宝にします。 http://t.co/xWsZGziFu2
ひーや @killer_bee_31st
@yuhikomiyama 講師の目の前の席で受講してきました。こむぞうで聞いたことある話でもやっぱり笑ってしまいます。雄飛さんとキヨシさんの関係が、たけしさんと東さんの関係と似てるっていうのは新しい発見ですね。
残りを読む(2)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする