2013年5月27日

130509 自民党の憲法改正案についての鼎談 第8弾

記事・映像はこちら→http://iwj.co.jp/wj/open/archives/77866
0
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

1.2013円5月9日(木)11時から、「自民党の憲法改正案についての鼎談 第8弾」の実況ツイートを行います。出演:梓澤和幸弁護士、澤藤統一郎弁護士、岩上安身 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2013-05-09 10:49:57
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

2.岩上「GWの間にいろいろなニュースがありました。安倍総理が国民栄誉賞の授与式に『96』という背番号で登場したこともありました。そしてここにきて、公明党のジレンマがクローズアップされています」 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2013-05-09 11:16:28
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

3.岩上「公明党は、改憲ではなく加憲がいいのではないかと主張しています。あとは社説等ありますが、世論調査だけ読みあげたいと思います。…」 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2013-05-09 11:19:17
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

4.岩上「…憲法改正についての世論調査。NHK 賛成42%、反対16%。日経・テレビ東京 賛成56%、反対28%。産経・FNN 賛成61%、反対26%。読売 賛成51%、反対31%。…」 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2013-05-09 11:21:30
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

5.岩上「…朝日 賛成54%、反対37%。毎日 60%、反対30%となっています」澤藤弁護士「96条改正がテーマになってきました。改憲勢力が意識的に持ち出してきた結果です。改正のハードルを低くする」 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2013-05-09 11:23:54
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

6.澤藤「手続き法の改正ならやりやすいのではないかと考えたのでしょうが、実はそうならなかった。毎日新聞が『96条改正反対』という社説を出したり、朝日新聞の世論調査でも、96条改正については半数が慎重です」 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2013-05-09 11:25:56
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

7.澤藤「96条改正を慎重にしようという意識が高まってきたのではないかと思います。5月3日付朝日新聞の見出しが96条改正の先に9条があるというものでした。これがまさに国民の意見だと思います」梓澤弁護士「改憲全体には賛成でも、…」

2013-05-09 11:28:13
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

8.梓澤「96条改正には慎重派が多いというのは、非常に注目すべきことです。また、私は4月24日に憲法学習会を開いたのですが、かなりの注目を浴びました。96条改正に対して、メディアの取り上げ方や反応が意外に厳しいものでした」

2013-05-09 11:31:49
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

9.澤藤「私は毎日ブログを更新しているのですが、いままで『96条改正についての外堀論』ですとか、『一時の激情にまかせて変えてはいけない』ですとか述べて参りました。是非ご覧頂きたいと思います」 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2013-05-09 11:33:37
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

10.梓澤「憲法というのは誰が決めるのか。それぞれ『もの』には内在的に持っている性質がある。憲法にも、主権者である国民が決めて主権者を縛る、という性質がある」 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2013-05-09 11:36:45
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

11.梓澤「そこに対して挑戦するのは、9条を変えるべきだと言っている人でさえ、反対を唱えている」澤藤「このテーマをちょうど今日のブログに書く予定です。憲法が憲法でなくなるということになると…」 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2013-05-09 11:38:22
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

12.澤藤「…憲法改正の限界を超えている。発議要件を変えることは、これを超えているのかいないのか。学者からは国民投票抜きで発議要件を変えることは違憲だと言われている。…」 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2013-05-09 11:40:08
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

13.澤藤「…憲法が硬性であることは、立憲主義を支える土台なんです。3分の2以上の賛成でないと改正発議ができないという大事な原則として憲法を作ったんだ、という意志を明示した以上は、それを尊重すべきだと思います」 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2013-05-09 11:44:21
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

14.梓澤「今日の東京新聞で面白い記事がありました。『首相歴史認識 米が懸念』という見出しです」岩上「米国の新聞による日本への批判は今年に入って増えてきていると思います」 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2013-05-09 11:46:48
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

15.梓澤「在特会などによるヘイトスピーチの件ですが、安倍総理はこの発言が続くことに遺憾の意を表すると言明しました。ならば、警視総監の指揮のもとに、現場の警察官は危険な行為を静止してもらいたいと思います」 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2013-05-09 11:49:46
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

16.岩上「では、逐条にまいりましょう。今日は第39条(遡及処罰等の禁止)からです。ここは、自民党案でもほとんど変わっていない」澤藤「これは変えようがないんですね。…」 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2013-05-09 11:54:05
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

17.澤藤「…国民は基本的には何をやっても自由ですが、『これこれは犯罪だよ』と決められていることはしてはならない。後出しは当然駄目です。ですのでここは変えられない」 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2013-05-09 11:55:57
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

18.岩上「第2次大戦中に米国から受けた被害(例えば原爆など)をなぜ請求しないのでしょうか?」梓澤「サンフランシスコ講和条約で、対米請求権を放棄したとされています」 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2013-05-09 12:01:20
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

19.澤藤「国家と国家は平和条約を結ぶ。かつて国家は個人を代表して、国民個人の請求権を放棄した。しかし今はすこしずつ変わってきた。例えば、韓国の慰安婦の方ですとか。現状、最高裁で大きな壁に当たっています」 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2013-05-09 12:04:10
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

20.澤藤「日本の戦争被害者の方が、なぜ国が勝手に請求権を放棄したんだ、ということで闘っています」岩上「国と合わせて、米国にも問いたいですね」 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2013-05-09 12:07:31
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

21.岩上「第40条(刑事補償を求める権利)ですが、これもあまり変わっていません」澤藤「冤罪や心神喪失であった場合、その分補償を受けることができます」梓澤「捜査官の過失の有無を問わず、国は補償を払わなければならない」 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2013-05-09 12:13:01
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

22.岩上「では、次の章に参ります」梓澤「今までやってきたのは人権で、次からは統治機構です」澤藤「統治機構の中の自由主義的な側面、国家に人権を侵害させないための大原則です」 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2013-05-09 12:17:56
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

23.岩上「41条、42条、43条は変わっていません」澤藤「大事なのは二院制の問題です。参議院を廃止しろという議論はありますが、実際はどうなのかと」 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2013-05-09 12:19:44
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

24.澤藤「ねじれ国会について、1つの多数派政党が、ある時期にイケイケドンドンでやっていいのかという問題提起をした。一時の激情にかられて過つという危険を少なくしている」 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2013-05-09 12:21:22
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

25.澤藤「私は二院制は大事なのではないかと思います」岩上「第44条(議員及び選挙人の資格)では、自民党案に『障害の有無』という言葉が書き込まれています」 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2013-05-09 12:23:26
残りを読む(20)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?