めーさく関係(紅魔関係)

まとまりのない美鈴と咲夜と、ときどき紅魔館の周り。 ※時折めーレミ・レミ咲などを含みます。あしからずご了承ください
hachisu716 20340view 0コメント
4
ログインして広告を非表示にする
  • ここからお腹空いた話

  • ハチ @hachisu716 2013-05-04 19:00:22
    美鈴「(門で膝かかえて座って)しゅん……」 咲夜「どうしたのよ」 美「あ、咲夜さん。もー悲しくなってきて……」 咲「ああ、お腹すく時間だものね」 美「(ほっぺを膝にくっつけて咲夜のほうを見ながら)よく分かりましたねー。もーお腹ぺこぺこ丸です」
  • ハチ @hachisu716 2013-05-04 19:05:15
    咲夜「……だれ?」 美鈴「おなかすきましたぁー。ごはんまだですかぁー……もお泣いていいですかぁ……?」 咲「もう、お腹すくとそんな調子なんだから……まだ夕飯の時間には早いわよ」 美「さくやさーん……(キュウンキュウン」 咲「そんな河童みたいな目で見てもダメよ」 美「かっぱ!?」
  • お腹空いた話終わり

  • ハチ @hachisu716 2013-05-05 00:55:26
    美鈴の頭の上に、宙を浮きながら逆さまになって腕組みしたお嬢様が頭を乗せてたら可愛いなってふっと思った。
  • ハチ @hachisu716 2013-05-05 00:57:15
    レミリア「(逆さになって腕組みしながら)うーん。咲夜もあれでなかなか落ちないわね」 美鈴「(腕組みしながら)頭の回転早い癖に、たまに天然なんですよね……」
  • かゆい話

  • ハチ @hachisu716 2013-05-05 15:27:08
    最近本当に突発的にじんましんでかゆくなるので困る。うおおおお背中と二の腕の内側ちょうかゆいぬああああ
  • ハチ @hachisu716 2013-05-05 15:29:52
    美鈴「……咲夜さん」 咲夜「なによ、そんな顔して」 美「折り入ってお願いが……」 咲「はい」 美「……ちょっと、背中掻いてください……」 咲「……。はあ?」
  • ハチ @hachisu716 2013-05-05 15:35:05
    美鈴「なんか、こう……いいところに当たらないんですよ……咲夜さん指細いし、うまく掻けるかも……」 咲夜「……やだな……」 美「そんなこと云わずにー。ほら、服めくっておくんで、お願いしますよー」 咲「ちょっと待って、直接? 服の上からじゃなくて?」
  • ハチ @hachisu716 2013-05-05 15:39:59
    美鈴「それじゃもうどうにもならないレベルで痒いんですよー……恥ずかしかったらほら、背中を壁の方に向けておくんで、後ろで隠れてやってください」 咲夜「いや、どっちかっていうとあなたが恥ずかしくないのそれ」 美「もうかれこれ一刻痒いんですよ。もー我慢出来ませんー」
  • ハチ @hachisu716 2013-05-05 15:41:24
    美鈴の服の下に手を入れて背中かいてあげる咲夜さんはきっと可愛い
  • ハチ @hachisu716 2013-05-05 15:42:57
    美鈴「うあああ……咲夜さんしゅごい……天才……テクニシャぁン……」 咲夜「やめなさい! なんか……やめなさい!」
  • ハチ @hachisu716 2013-05-05 15:47:00
    美鈴「はああ……すごく気持ちよかったです」 咲夜「良かったわね」 美「ありがとうございました。夜は私が気持ちよくしてあげますね」 咲「背中に山芋塗ってあげるわ」
  • ハチ @hachisu716 2013-05-05 15:48:56
    美鈴に背中かいてもらう咲夜さんも可愛いかもしれない。
  • 寝床の話

  • ハチ @hachisu716 2013-05-05 20:52:42
    美鈴と咲夜さんが一緒の布団でただ一緒に寝てるのっていいなあと思う。(*´д`)フワーオ♡(´д`*)な展開にならなくてもよくて、ただ同じ寝床に帰ってきて、一緒に寄り添って丸くなる獣同士、みたいな
  • ハチ @hachisu716 2013-05-05 20:56:12
    ある夜、ふたりが寝る前に、その日に起こった話をしていたらたまたま妖怪と人間の種族差の話になって、「やっぱり違うのよね」って言いながら咲夜さんが内心微妙に寂しい気持ちになってるとこに、美鈴がベッドの中で半分うとうとしながら囁いて、
  • ハチ @hachisu716 2013-05-05 20:59:25
    「ね、咲夜さん。毎日、探さなくても自分の寝床があって、帰ってくると、一緒に寝る人がいる。これって、凄くすごくいいことだなあって思いませんか?」 で、咲夜さんが紅魔館にくるまでの自分の生き方を振り返って、しみじみと肯いて 「そうね。……素敵ね」
  • ハチ @hachisu716 2013-05-05 21:02:17
    そしたら、美鈴が屈託なく笑いながら温かい手で咲夜さんの髪を梳いて、 「ね。きっとその奇跡みたいな温かさを知ってる私と咲夜さんは、同じ生き物ですよ」 と、ちょっと詩的なこと言ったなあと思ったら美鈴寝てると可愛い。
  • パンツ系の話

  • ハチ @hachisu716 2013-05-06 00:05:30
    美鈴「咲夜さんパンツ下さい!」 咲夜「何言ってるのあなたは。どうするのそれを」 美「いや、この間の魔理沙の乱痴気騒ぎで燃えちゃって、替えの下着がないんで、衣類の予備があったら貸してもらおうかなーと……メイド長に聞くのが早いかなって」 咲「……!!」

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「コミケ」に関連するカテゴリー