10周年のSPコンテンツ!

『アルコールは大麻より危険な薬物である』という事実を知っている日本人はどれくらいの割合いるんだろうか?

「ダメ。ゼッタイ。」の何が悪いのかと言うと、思考停止を強要するから。「それは昔からそういうものなのだ」という一方的な押し付け。説明しない。考えさせない。それに慣れてしまった日本人。大麻がどんなものか知っていますか? 義務教育などの影響を受け、日本人の殆どが「薬物=悪」で思考停止させられています。「どのドラッグがどんな特性を持っているのか」などについても、政府やマスメディアから正確な情報が流される可能性は非常に低い、という現状があります。
国際 アルコール 洗脳 薬物 政府 大麻 ドラッグ マリファナ
232
@WORLD420
日本がガラパゴス化しているのは「日本国内の人だけを誤魔化せばなんとか回せる」と思ってるからだろう。世界に目を向けないこの日本の姿勢は薬物教育にも現れている。未知の情報に対して目を向けさせない様に、一方的な偏見と恐怖を与える教育。マスメディアと政府。
@WORLD420
日本の薬物教育は殆どがデタラメです。笑っちゃうほどに。政府(マスメディア)の出している情報は基本すべて疑ったほうがいい。正直な話。覚醒剤もMDMAも大麻(マリファナ)も日本で公に流れている情報は偏見の塊で、海外に出ると全く役に立たないから。
HAZE @nl_5
ドラッグの危険度 ※典型的な量を摂取した場合のリスク アルコール(酒)>ヘロイン>コカイン>タバコ>エクスタシー(MDMA)>メタンフェタミン(覚醒剤・シャブ)>大麻 pic.twitter.com/lRpcFcPwIp
拡大
HAZE @nl_5
各ドラッグのリスク比較。典型的な量を摂取した場合においては、アルコール(酒)は覚醒剤(シャブ)の10倍ほどリスクが高いドラッグであることを理解しておこう。 twitter.com/nl_5/status/70…
シバヘイズ @world420
「西洋社会には、睡眠薬とかアルコールとかとか、合法なのに危険なものが沢山ある。私はマリファナを危険なものだとは思ってないし、日本では大麻が重罪になるなんて知らなかった。正直、いまでも日本は法律を見直すべきだと思うよ」ポール・マッカートニー http://t.co/mo2xwCuF
拡大
@WORLD420
ほとんどの日本人が「薬物=危険、怖い」という認識しか持ってないのは本当にまずいと思う。でも洗脳されてるとドラッグの情報すら受付けない状態にされてしまうみたいなんだよね。恐怖で感情的な部分を支配されて「麻薬=危険」で思考停止されられてる感じ。
シバヘイズ @world420
日本という国家が「どのようにして大麻の偏見をつくっているのか」は、このマンガにわかりやすく書かれている。厚生労働省が「ダメ、ゼッタイ」などで、脅迫的に国民に植えつけている大麻の危険性は、じつは全く根拠がない捏造だ。 http://t.co/whkLSrTG
シバヘイズ @world420
日本の薬物政策は偏見をまき散らすだけでなく、人々に差別心をも植えつけている。大麻を吸ってる人なんて人間じゃない、(酒の事は棚において)ドラッグやる奴なんて廃人でしかない、と人を見下す意識を植えつける。国が堂々と差別意識を蔓延させているんだよ。大半の人はその差別心を自覚できていない
@WORLD420
「ダメ。ゼッタイ。」の何が悪いのかと言うと、思考停止を強要するから。「それは昔からそういうものなのだ」という一方的な押し付け。説明しない。考えさせない。それに慣れてしまった日本人。大麻(マリファナ)がどんなものか知っていますか?
シバヘイズ @world420
アルコール、ニコチン、コカイン、ヘロイン、カフェインの5つの物質と大麻を比較した際、依存・離脱・耐性において大麻は最も低いという結果になった」 ※じつはカフェイン(コーヒーとか)と比べても、マリファナのほうが中毒性が低いんだよ http://t.co/fXrQf5Dv
SHIVA @francisco_bot
みんなに知ってほしいのは、大麻がわたしの人生を一変させたってこと。飲酒も減らせたのよ。私の音楽活動において、とてもスピリチュアルな体験をもたらしてくれたわ」 とライブの中で、レディー・ガガはこうコメントしたhttp://t.co/Gm2Sjlyk
SHIVA @francisco_bot
アンドルー・ワイル「一般的に、今日もてはやされている非合法なドラッグは、医学的にはそう危険なものではなく、少なくとも現在広く使用されている合法的なドラッグに比べた場合、そう言える。たとえば酔いをうながす違法薬物のうち、医学的に害があるという点でアルコールに匹敵するものはない
SHIVA @francisco_bot
要するに、一般的に使用されている違法薬物(幻覚剤、覚醒剤、コカインなど)は、われわれが長きに渡って摂取しているアルコールと比べれば、医学的には遥かに危険性が少ないのである。特に大麻とLSDは、現代の医学でわかっている中で最も毒性の少ないドラッグである」アンドルー・ワイル
SHIVA @francisco_bot
「ナチュラル・マインド」の著者アンドルー・ワイル氏は、ハーバードの医学博士。人間に本来備わっている自然治癒力を引き出す統合医療を提唱している人物であり、薬用植物についての世界的権威である。 j.mp/KadEa6
シバヘイズ @world420
イギリスやオランダの発表では、アルコールは覚醒剤と同じかそれ以上に危険だと報告されている。個人への害という意味では、酒>ヘロイン>覚醒剤>コカイン>煙草>大麻、という順番がある。大半の日本人はこの点を完全に無視している。 http://t.co/veZ9UMuE
拡大
ボサノバ和尚 @sativa_high
あなたは一粒のある錠剤を飲みました。ポワーンと楽しい気分。ろれつが回りません。体がうまく動きません。なぜか友人を殴ってしまいました。嘔吐しました。頭がひどく痛み、記憶がありません。 かなりきついドラッグですね。でも、これが液体の酒になっただけで、誰もドラッグだなんて思わない
シバヘイズ @world420
アルコールをアッパー系のドラッグだと思っている人が多いんだけど、それは違う。アルコールの効果の本質は「麻痺」だ。人間の抑制を麻痺させることで、ふだん押え込んでいる抑制が消え、人によっては暴力的にもなったりするから表面上アッパー系の効果にみえるだけで、酒の根本効果は「麻痺」である
シバヘイズ @world420
アルコールは基本的に、人間を「もう、どうでもいいや」的な、自暴自棄な気分にさせるドラッグである。だから酒を飲むと荒っぽくなる。睡眠薬にも同じような効果がある。精神安定剤で、逆に暴力的になってしまう人が多いのも、同じメカニズムだ。神経が「麻痺」する事で、抑制が消えてしまうのである
HAZE @nl_5
日本国内での暗黙の掟には「酒を薬物の一つと認めない事」というものがある。「クスリはいけない」と言う人がアルコールを飲んでいる。ドラッグとしての医学的な酒の危険性を考えると大いなる矛盾なのだが、この矛盾を認める事は日本では掟に反する。だから、この点を指摘する人は皆無に近い。
SHIVA @francisco_bot
ドラッグの有害度(海外医学誌Lancetより) 1位アルコール(有害ポイント72) 2位ヘロイン 55 3位クラック 54 覚醒剤 33 コカイン 27 タバコ 26 大麻 20 MDMA 9 LSD 7 マジックマッシュルーム 5 j.mp/1rZXUf1
ツイートまとめ 覚醒剤(ヒロポン、シャブ、S、スピード、メタンフェタミン)パート2 先進国では、ほぼ全ての薬物研究所が「覚醒剤よりも酒の方が危険な薬物である」という結論を出している。 ※パート1はこちら http://togetter.com/li/36915 231209 pv 594 21 users 40
SHIVA @francisco_bot
ドラッグの有害度リスト 青は他人への害、水色は自分への害 ✳︎じつは酒は覚醒剤(Methamphetamine=シャブ)よりも有害度が圧倒的に高い。特に他人への害が。信じたくないだろうけども、実感的にもこれは正しい。 pic.twitter.com/0ka4OD2MmS
拡大
シバヘイズ @world420
今日使用されている薬物の中でも、アルコールは気分を変えるための最も強力なドラッグの一つである。アルコールはあなたをリラックスさせ、陽気にし、大胆にする。が、あなたの機能を低下させ抑制する。これは酒はあなたの中枢神経系の機能を緩慢にさせるということを意味する。(BBC
シバヘイズ @world420
アルコールは習慣性のある中毒になりやすい薬物である。もし定期的にアルコールを摂取した場合、あなたの身体には耐性がつくられ、同じ効果を得るためには更に更に大量のアルコールを必要とするようになる。それから酒を飲むのをやめるとき、あなたは本当にひどい禁断症状に陥るだろう。(BBC)
シバヘイズ @world420
日本のアルコール依存症者数は約230万人と言われ、26人に一人が中毒になる。この国では酒の害が殆ど教えられないけど。他の薬物と比べても本当にアルコールは危険だよ。そしていったんアル中になってしまった人は、3割以上が10年以内に死んでしまうという、じつは極めて死亡率の高い依存症だ
残りを読む(5)

コメント

天京院辰也 @tenk_tatsu 2010年9月16日
「アルコールは大麻より危険」というより「大麻はアルコールより安全」っていう主張だなこれ。まあ結論をだすのはアメリカでの人体実験を見届けてからでも遅くは無い。それで安全だとわかったら日本でも徐々に解禁もされていくだろう。…たぶん。
犬神工房 @nokkaranoumu 2010年9月16日
固定観念には効かないようだ。それはそれとして俺の親父はモルヒネを使っていたぜ! 最後の一ヶ月だけど。薬として毒性が強かろうが効果があれば使う、なければ使わないってもんだ。もし既存の薬より効くのなら、常識で考えれば今頃大ニュースだろうが、そんな話聞かねえ。
龍一/えんまんが@R12a @enmanga 2010年9月16日
戦前と戦後、比べてみるとやっぱりどーも、日本人は押さえつけられ度がたかくなっている気はするな。(戦時中ははずして)大麻がいかんというのは、確かに戦後からだからなぁ・・・
藤堂考山 @ko_zan 2010年9月16日
モラリストのみなさんや法令遵守なみなさんには、現行の法律を疑う姿勢ってホント皆無よね。ここのコメントを見ても明らか。俺は酒も少々、タバコは結構やるタイプだし、薬や大麻に手を出そうとも思わんけど、メディアや世間の風評のイメージに流されたらいかんなぁといつも思ってますけどね。
YANA1945 @YANA1945 2010年9月17日
アルコールが危険な薬物であるのは本当。きわめて依存性が高く、アルコール依存症になると社会生活を送るのが困難。タバコよりははるかに有害。酒が合法なのが信じられない。
Sisko @captain_sisko 2010年9月17日
@ikutana 大麻も相当歴史は古いと思うけど。為政者によって一度禁止されたってのも同じ。酒はその後開放されたけどね。
犬神工房 @nokkaranoumu 2010年9月17日
まあ、何か問題起こしそうな新たな火種を抱え込みたい議員や法務省官僚いないので、何か問題起こしそうだったら規制するんじゃないの? iPhone4も『コンシューマー・リポート』誌で非推奨だったりするのもそういうことなのかも知れん。
腹痛二郎 @kagurazaka1019 2010年9月17日
自分で自分の発言をまとめる人はヤバいの法則が発動?
Googleが言うには大学院卒(やったぜ) @NkGRnT 2010年9月17日
アーロン・ソーキンがマリファナ肯定論者なのを思い出した。
neotoro @dogmuse00 2010年9月17日
ええええ!否定的な意見が多くてビックリ。大麻の有効有害の定量的なソースはなんも出せないけど、5~10年程度の治験しかされていない向精神薬に比べればデータ豊富なはずなのに、「これまで禁止されてただろ」 というだけでちゃんとした議論の土台に乗らないのはもったいないかと。まぁ大麻は安価に量産できるんで、製薬会社は向精神系の新薬と鬱病ブームって儲け口を無くすから認めないだろうけどね。
Sisko @captain_sisko 2010年9月17日
@Clearnote_moe 以前 http://togetter.com/li/26534 でも噛み合わない議論をしたけど、「大麻なんてダメゼッタイ!」という結論ありきで、話聞く気ないでしょ君。 データを出したら出したで「そんなわけない!信じない」という反応を示す人にどう説明すればいいのやら。 なぜかホメオパシーと同一視させようとも努力してるようだけど、大麻はホメオパシーと違ってアメリカ連邦政府が臨床研究して医療効果を認めたりはしません(笑) http://bit.ly/bXO7YX
Sisko @captain_sisko 2010年9月17日
@dogmuse00 でもそういうふうに製薬会社を悪く言うと、陰謀論ってことになっちゃうらしいです。
neotoro @dogmuse00 2010年9月17日
>為政者に都合が悪いから規制?   医療関係では、厚生省が長年ピロリ菌除去のための抗生物質投与を、海外に比べて10年以上認めなかったって話がありますね。http://www.kyodo.co.jp/kkservice/byouki/pylori03.html
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2010年9月17日
とはいえ、大麻が大好きという人が操縦する飛行機には絶対乗りたくないし、そんな医者に自分や身内の体を手術して欲しくないね。
ばやっしー @bayassie 2010年9月17日
その意見も偏見に毒されてると思いますけどね。wiki調べなんで正式な情報探さないとアレですが、大麻を吸ったことによる交通事故の増加は見られない、という研究結果も多数出ているそうです。だから大麻を使用したことがあるから他人の命に関わる職業に就いてはいけない、ってのは無理がある理論かと。
ばやっしー @bayassie 2010年9月17日
まとめた人はかなり熱心に薦めているので逆に胡散臭くなってるけど、大麻に関する色々な研究が出てる、ってのは知っといてもいいかなと思った。無知と偏見を無くすためにも。
福田 礼@再起動中 @fukupage 2010年9月17日
個人的には合法化してもいいんじゃないかとは思う。というか、害なんてどっちもどっちでしょ。合法化してみて影響を見て、やばそうだったらヒロポンの時みたいに禁止すればいいんじゃないかと。
@_harako_ 2010年9月17日
マリファナ依存→覚醒剤、アルコール依存→覚醒剤のそれぞれ比率を知りたいな。ま、意味無いのはわかってるけどw
フォローしている人にフォロワーはいません @teracy 2010年9月17日
アルコールが大麻より危険かどうかは分からなかったが、大麻が好きな人がアルコールより危険なのはよく分かった
藤堂考山 @ko_zan 2010年9月17日
なんでもかんでも規制対象・・・いつからこんなに狭苦しい世の中になったんでしょうかね?ここの議論は気持ち悪いわ。アルコールも規制して良いとか、マジで脳みそ沸いた議論過ぎるだろ。
名無し @noeu_k 2010年9月17日
規制がないから狭苦しくないと感じるのは飲酒運転する人や大麻吸う人、路上喫煙する人ですかね。私はどれもやらないので全く狭苦しいとは感じませんが。
ぐらいんだぁ @grinder 2010年9月17日
アルコールは大麻より危険だ!大麻のが安全だ!→じゃあ大麻規制解除します、とは絶対にならない。アルコールが規制される事はあってもな。お前はそんなに庶民の楽しみを奪いたいのか。
@haruka_izumi 2010年9月17日
ドラッグとしての大麻と,医療用大麻の話がごちゃごちゃになっている気がする。「抗うつ薬が自殺を誘因」なんて話を持ってきて,化学的な向精神薬を切り捨てたり,アルコールの例を持ち出して大麻解禁を謳うのはちょっと安直すぎないかい?
neotoro @dogmuse00 2010年9月17日
切り捨ててないよ。現在進行形で認可されてる抗うつ剤や向精神薬は、あきらかに大麻に比べて治験データ少なくて、「新薬開発」→「処方」→「何年かしてから副作用発覚」って悪循環を繰り返してる。それに比べたら経年的データ豊富な大麻の方が安心じゃね?って事。そりゃぁ出来れば憂鬱な事なんかなくて酒も煙草も薬も必要ないならそれに越した事はないわな。でも何かが必要なら出来れば安全な物(自分に対しても社会的にも)を選びたいじゃないかー。というわけで俺は今から葉巻吸うのだ。
neotoro @dogmuse00 2010年9月17日
とりあえず、有効成分に関する記述。 http://qurl.com/1g12k  大麻が違法なのは仕方がないとしても、その薬理成分の研究まで法的に許されてないとはな…。
neotoro @dogmuse00 2010年9月17日
あと、カフェインも結構怖いよって事をみんな知っておいた方がいい。http://qurl.com/tdq9v 自分の友人もパニック障害的な発作が出て困った事があって、毎日午前に3杯飲んでたコーヒーやめたら治ったし。気をつけようね。
犬神工房 @nokkaranoumu 2010年9月17日
あと、鬼のようなことを言うと、「違法だから」大麻をやりたくなるのであって、「合法だったら」やりたくないという、不良イコールカッコイイという思考法のクラスタってかなりいると思うよ。俺はよう知らんけど。
neotoro @dogmuse00 2010年9月17日
飲酒による経済損失は6兆円規模。 http://www.city.kyoto.jp/hokenfukushi/kokenzou/izon/alcohol_izon.html    アルコールハラスメント経験者は3000万人。しかし傷害事件の因果の統計は無し。 http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/alcohol/a-06-005.html アルコールと暴力事件の因果の統計が無いってことに、個人的には疑問を感じる。
neotoro @dogmuse00 2010年9月17日
世界各国の大麻に関する合法非合法マップ。http://commons.wikimedia.org/wiki/File:World-cannabis-laws.png 主なところで合法なのはオランダとスペインぐらいか。
neotoro @dogmuse00 2010年9月17日
欧州各国の大麻所持に関する法的措置。http://asayake.jp/modules/report/index.php?storytopic=43 個人使用目的の少量所持は基本的に不問の国が多いみたい。
へぼやま @heboya 2010年9月17日
上の方で終末医療、麻酔としてののモルヒネ使用に言及されているけれど、大麻と比較すると、「効果はモルヒネの方が高いけど、すぐに効かなくなり、依存性中毒性が高い」 んだそーな。ちなみにソースは、CBSドキュメント。
Lefty @khazad_lefty 2010年9月17日
とりあえずモルヒネなどの医療用麻薬に関してはコマーシャルなどで啓蒙活動してますね。 http://www.shionogi.co.jp/itami/who/chap04/
KumarinX @KumarinX 2010年9月18日
「アルコールは大麻より危険な薬物である」アルコールも経済を支える重要な産業だし、私の知識では戦争より死者が多いクルマ社会を悪ろする方が当たり前に簡単。アルコールやクルマが合法なのは功利主義が生んだ歪みなのかも知れん。
neotoro @dogmuse00 2010年9月18日
>「副作用が大きな問題になると考えられる」とか、「有効でないとの報告もある」    薬局に行って、この手の文の説明書が無い薬品を探す方が難しいよん。薬は大なり小なりなんでもそう。あとは効き目と害のバランス。と、ちゃんとしたコンセンサス。
neotoro @dogmuse00 2010年9月18日
大麻そのものに反社会的破壊行動(酒に酔って喧嘩したとかシャブで通り魔になったとか)を誘発する作用が無いのであれば、研究ぐらいちゃんと開放した方がいいと思うんだけどね。そうしないと効と害の詳しいところもわからないし、『日本独自の社会的事情』とやらに本当に合わないのかもわからないし。    一説によると大麻を吸うと働く気が失せるんで、それは困るって話もあるらしいけどww
neotoro @dogmuse00 2010年9月18日
お国の事情って話だと、薬品の保険適用の手続きって国によって全然違う。 欧州各国で大麻が容認されたのもその辺の事情がありそう。 ちなみに日本は製薬会社からの申告制 (つまりイニシアチブは製薬会社にあり)。アメリカは保険会社からの申告制。 今「イギリス 薬品 認可」でGoogleったらいきなり医療大麻認可の話が出てきてワロタw
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2010年9月18日
規制というのは免許制の事で、日本で研究出来ないわけで無いですよ。医療用麻薬の取り扱いと同じようなもんです。無免許で誰でも研究できるなら、大麻の栽培の容易を考えれば、それは実質上大麻の規制撤廃と同じですね。
neotoro @dogmuse00 2010年9月18日
あ、ほんとだ。Wikiの 「臨床試験は行われてない」 の一文で誤解してました。 やってるところでは基礎研究はやってるんですね。 http://www.hemp-revo.net/report/0403.htm
ksuk3 @itoke16 2010年9月18日
RT @WORLD420: 日本人のうつ病患者が自殺している理由は、処方されるケミカルの抗うつ剤の副作用が原因の一つだという話があります。処方薬よりずっと副作用の小さい大麻(マリファナ)が解放されれば、自殺する人の数も減っていくでしょう。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年9月18日
医学についてまとめてみたから、大麻の開放をうたう人はまずこれ読んでくれよ。 http://togetter.com/li/51523 話がかみ合わないのは「定量的ソースはない」とか言ってる情報を事実認定しているからだ。日本の法、厚生省、製薬会社は疑うけど、海外のそれには無批判というのは、採用基準が示せない限り、自分が採用したい情報を採用しているだけだ。
Sisko @captain_sisko 2010年9月18日
@Clearnote_moe 研究しても医薬品として使えない法体制なんだから研究が下火なのは当然。そういう背景を無視して国内研究史上主義に走るのはなんなんだろうね。 別にこっちは国内の臨床研究すっとばして解禁しろとか言ってるわけでもないし、現段階では海外のほうが進んでる研究結果を参考に解禁の是非を問題提起してるんでしょ。 あと文章冗長すぎ。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年9月18日
@captain_sisko 解禁の是非を問題提起してるなんて始めて聞いた。「医療用麻薬が認められているのに大麻の研究すら禁止されている現状を改善すべきです」と書いたコメントはスルーして、きっこの話のまとめなのに前提となる本文も読まず、個別に反論のための反論しかしてなかったからね、あなた。
Sisko @captain_sisko 2010年9月18日
@Clearnote_moe うん。あんまりいろいろ書いて長くなってもなんだから、変なこと言ってる部分にだけツッコミ入れてるんだよ。 長文書いて全部読んでもらいたい気持ちはわかるけどいちいち全部に返信してたらキリないって。
@haruka_izumi 2010年9月18日
コメント欄を見ても,自分も含め話がこんがらがってるなぁって感じる。 書き方が悪かったが,「アルコールは大麻よりも危険なのに,アルコールは規制されない」とか,「向精神薬の依存性は強力だけど,大麻は低い」って,自分に都合がいい話を,客観的なソースも示さずに持ってきて,話を進めていることが,安直すぎるんではないかって自分は言ってるのですよ。
@haruka_izumi 2010年9月18日
この手の薬が「社会的な理由から」規制されるかどうかは,薬物としての有用性と,社会に対する有害性を比較した場合,後者の影響が大きいからでしょ。一度認可された向精神薬だって,依存性や乱用が社会問題になれば規制されますよ。最近の例で言えばリタリンがそれ。
@haruka_izumi 2010年9月18日
アルコールにしろ,大麻にしろ,覚醒剤にしろ,向精神薬にしろ,薬理作用や作用機序,効能や副作用を把握した上で,医薬品としての有用性の観点と,社会への影響の観点を分けて,客観的に議論しないと話がややこしくなる。
@mko098 2010年9月18日
「嗜好品としての大麻」を認めてもらいたいがために、同じし好品であるはずの酒を攻撃してしまう不具合。こういった流れは、酒、たばこ規制にも見受けられるね。「酒が危険」と言ってしまえば、どれだけ弱くても、その延長上に「大麻の危険」も存在してしまう。こうやって互いに足を引っ張り合えば、嗜好品全体の地位陥落に繋がっていきそう。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年9月18日
@captain_sisko どの口が「あんまりいろいろ書いて長くなってもなんだから」なんて書くかなー。もう一回 http://togetter.com/li/26534 読み直したら?主題の話に一切触れないで話広げたのあなたじゃん。仕方ないから「今の話題はこれだ」って書いたら、「本文読んでないから主題なんて知りません」って返事返すんだから話にならない。
Sisko @captain_sisko 2010年9月18日
@Clearnote_moe 何が言いたいのかわからないんだよねマジで。話長いしまとまりないし…。何を肯定して何を否定したいの?
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年9月19日
@captain_sisko 「目的:大麻がすばらしいと素直に信じてしまう人に釘を指すこと」「否定:確固たるソースもなく大麻の有効性だけを喧伝すること」「否定:有効性と危険性の検証なしに大麻を解禁すること」あえて挙げるなら「肯定:日本国内における大麻の適切な研究の推進」。社会的コンセンサスを得ることだとかは今の話題からは脇道なので割愛。目的がこれだから、別にあなた向けだけに書いてるわけじゃないんだ。
Sisko @captain_sisko 2010年9月19日
@Clearnote_moe なるほど。釘を刺すのはいいけどその理由が適当だと逆効果じゃないの? 確固たるソースってのは君の場合国内での研究結果よね。それは上にも書いた理由で下火だから厳しいんだ。 なのでまずは海外のデータでもってすばらしいよと言ってるわけだけど、その行為はダメなの?「これは海外の研究です」ってただし書きをすればOK? それとも海外の研究なんて国内のに比べたらウンコみたいな内容ばかりだから無意味って言いたいの? 検証なしに解禁はそもそもそんな事求めてないです。実際に解禁しようってなったら最
Sisko @captain_sisko 2010年9月19日
@Clearnote_moe 途中できれちった。実際に解禁しようってなったら最終確認的な意味で検証は絶対必要だと思う。ただなんでそれを現段階で求めてるのかわからない。
@mko098 2010年9月19日
まあそもそも、大麻が禁止されてる理由ってのが、医薬品としてどうこうじゃないからなぁ・・・・・・
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年9月19日
@captain_sisko データだけ淡々と書いているなら何もいうことはない。そうならコメントを書き込むこともなかったし、むしろもっとやれと思う。しかし、こんなこと書いてんだよ。 http://twitter.com/WORLD420/status/24583906281 これだけでなく、このまとめ自体がビリーバーの布教活動にしか見えない。このまとめの話をしてるんだから、まとめの内容と外れた部分であなたがどう考えているかは今は重要ではない。
@garincho 2010年9月19日
「大麻解禁派が危ないことだけ分かりました^^」て人はなんだかなぁ…何故そこまで高慢になれるんだろ
Sisko @captain_sisko 2010年9月19日
@Clearnote_moe ん?それの何が問題?個人の感想でしょ?データ捏造して万能薬だ!って言ってたらマズイけど。サプリメントのCMでよくある「個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません」みたいなもんなんでは。
@haruka_izumi 2010年9月19日
大麻の生理活性物質であるカンナビノイドの薬理作用や副作用…薬効と乱用した場合の副作用…について書かれたサイトがある。研究者が書いているので,そこそこの信憑性はあるでしょう。 http://www.shiga-med.ac.jp/~koyama/analgesia/analg-cannabinoid.html
@haruka_izumi 2010年9月19日
上の方で,「軽度のうつ病には大麻が処方される」ってあるけれど,軽度のうつ病ってどの程度なの?って突っ込みたくなる。一時的には多幸感等々で良くなったように感じるかもしれないけれど,根本的な治療にはならないと思うよ。,まあ,うつ病患者の個人的感想ですけれど。
@haruka_izumi 2010年9月19日
医療用大麻が解禁されたとして,きちんと医療機関が管理しないとジャンキーの餌食になっちゃうだけだよ。実際,一部のずさんな医療機関と,乱用するジャンキーの存在で,規制されてしまった薬が実際にあるのですから…。
@haruka_izumi 2010年9月19日
どうも,医薬品としての大麻と,嗜好品としての大麻を混同して主張しているようにしか見えなくて,「結局あんたら吸いたいだけなんでしょ?」っていう印象を持ってしまうんですよ。いっそのこと,堂々とすればいいのに…。あ,個人的な感想ですけれど(苦笑)
Sisko @captain_sisko 2010年9月19日
@haruka_izumi ジャンキーの餌食って、覚醒剤じゃないんだから。 まあ言いたいことはわかります、アメリカでの医療大麻の実情を見れば。ただそれで問題もないので放置って感じですかね。 これがリタリンとかだと問題があるので放置に出来なくて、日本ではあんなことになっちゃいましたけど。
Sisko @captain_sisko 2010年9月19日
@haruka_izumi 嗜好大麻も解禁すべきだと思ってはおります。ただ医療大麻とはまた別の理由なのでここでは割愛。 ちなみに私は大麻は吸ってません。そもそも嫌煙家なんですよこれでも。
あみにし @aminisi 2010年9月19日
この記事をきっかけに自分で調べた範囲をまとめてみました。http://d.hatena.ne.jp/aminisi/20100918/1284821244 医療大麻はともかく嗜好品としての大麻解禁は日本ではまず当面ありえないなというのが自分の最終的な印象です。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年9月19日
@captain_sisko 売ることが目的だと受け手も知ってるCMで、「個人の感想であり~」なんてネガティブな注意書きを入れてでも使われるのは、それが無意識に効果的に訴えかけるからだ。わかっていても「効く」と刷り込まれる。このまとめだと、他の確からしい推測や事実を織り交ぜて書いてあるからなおさら。だから釘をさす必要がある。全体の雰囲気ではなく、個別の内容を精査しろと。
だるーんな華子 @Lactokiyo 2010年9月19日
アルコールも要は摂取の仕方だと思う。そこらへんを無視してアルコールは大麻より有害!というのもどうかなあと。んで、大麻を常用的に摂取していないとその「おおらかさ」とか「優しさ」は維持できないということなんでしょうか、というしょーもない疑問があったり。
Sisko @captain_sisko 2010年9月20日
@Clearnote_moe (良いとは書いてないからもしかするとこのまとめと同じように嫌悪感を持っているのかもしれないが、)そのCMは良くてこのまとめがダメな理由は何?あなたの言う通りだとするとそういったCMの場合、効果がないのに心理的にあるように思わせて売ってるってことだよね。めちゃくちゃ悪質じゃん。少なくともこのまとめは売り手への連絡先が書いてるわけじゃないし(当たり前だけど)、「これは個人の感想です」というただし書きが必要だとも思わない。科学的根拠のない大麻取締法という足かせのおかげで国民が不利益
@maryallyman 2010年9月20日
私が昔聞いたのは「煙草(ニコチン)より大麻の方が害が無い」だったが。何でもモノには限度ですやんね?酒飲んで暴れるヤツが自制心ないだけだと思うんだ。
Sisko @captain_sisko 2010年9月20日
あれまた切れてた。 不利益を被っていることを知らせる意味でも有用なまとめだと思う。(ほめ過ぎか)
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年9月20日
@captain_sisko 1を10と宣伝するのを問題視しているのであって、0を10といっているかのように誘導するのやめれ。そして、法は社会システムの一部なので、世論さえ形成されれば科学的根拠はいらない。日本医学的には大麻の効能は証明されていないので、「国民の不利益」は科学的に証明されていない。こういうレトリックの上手さだけはいつも感心する。大麻は有効な効果がある、問題視するほどの悪影響はないと信じていれば、有用なまとめでしょうな。
Sisko @captain_sisko 2010年9月20日
@Clearnote_moe 日本の研究が正しくて海外のそれが間違ってる?まあそういう見方をするのは自由。個人的には大麻の研究に関しては海外のほうが遥かに進んでると思ってるけど、そう思わないならそれもいいでしょうな。世論なんてひとつきっかけがあれば簡単に真逆へ変わる。特に大麻なんて賛成論者よりも反対論者よりも無関心(=どっちでもない)な人がほとんど。無関心を反対論者にカウントして世論が世論がと言ってるなら実に滑稽だね。
Sisko @captain_sisko 2010年9月20日
@Clearnote_moe このまとめは無関心な人たちに考えるきっかけを与えるもので、それだけで有益。これを見てやっぱり大麻なんてダメだ!と思うならそれもいい。もし医療大麻の効果が君の言うよう「1」しかないとしても解禁の妨げにはならない。医者や患者にとって選択肢が増えることは利益になる。逆に、それに反対することは医者や患者、ひいては国民への不利益となる。
@mko098 2010年9月20日
ま、煙草や酒を医療に使う訳じゃないんだし、まず「医薬品と比べた優位性」が証明されないとね。無駄な選択肢が増えてもどうしようもないし。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年9月20日
@captain_sisko まだ混同してるようだけど、「科学としての有効性判定」と「社会システムとしての認可」とは別物だぞ。法律なんて、世論が形成されたら科学的合理性が無くても成立するんだから。現状を変えるためには多数派でなければならない、ただそれだけの話。今禁止だから「解放派>規制派+無関心」が必要なだけで、禁止されていないものを規制しようとするなら「規制派>解放派+無関心」である必要がある。酒タバコが後者だの。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年9月20日
@Clearnote_moe 国民の不利益かどうかは、世論が決める。医学についてに例としてあげたけど、「5年生存率30%の疾病を、成功率と死亡率が半々の手術で治療するか?」という選択でどちらを選ぶかを決めるのが世論だ。議論のベースになる数字が出てないのに、「うまくいったら完治するよ!」だけ言って回るのが論外だと。
Sisko @captain_sisko 2010年9月20日
@mko098 難病指定を受けてる疾患なんかだと現段階で不治の病だから医療大麻という選択肢があるといいと思う。(多発性硬化症とかクローン病とか) それ以外の細かいやつ、例えば頭痛とか緑内障なんかだと既存の薬より性能面で優位かっていうとそうとも言えない。 ただ金額的な優位性で見れば完全無欠。製薬会社が噛んでない分安い。ジェネリック医薬品みたいな。
Sisko @captain_sisko 2010年9月20日
@Clearnote_moe うん、だから無関心な層に考えてもらう意味でもこのまとめはいいって言ってるわけ。 君の場合、こっちは多数派だぜヘッヘー!って後ろ盾を武器に難癖つけてるだけにしか見えない。 国内研究で効果を証明しろだとか、んなもん今の段階でやれるわけない。 というか認可しようかどうしようかってとこまで世論が来れば国内での臨床研究も必ずなされるようにシステム的にそうなってますから安心してください。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年9月20日
@captain_sisko あて先間違えたけどまあいいや。続き。日本の話である以上、日本の制度に乗る必要がある。医薬品認可をするのは厚労省で、別の選択肢はない。厚労省を信じないのは勝手だが、日本にいる限り諦めるしかない。日本の研究は(厚労省の認めたなら)信じるしかなく、海外の研究はその正確さを担保するものがない。米国と英国で大麻の法律上の扱いが異なるように、特定の国の事例が全て日本に適用できるわけではない。さっきの手術の例なら、どちらを選ぶかは国民性に左右されうる。
Sisko @captain_sisko 2010年9月21日
@Clearnote_moe だからなんでそんな拙速なのかと。国内研究なんてまだない状態で、今は海外データでもって問題提起してる段階。 国内研究すっ飛ばして今すぐ超法規的措置で解禁しろなんてだーれも言ってない。 本当に日本で解禁するとなればあなたが言ってるような手続きは当然必要。 こういう医療大麻の是非の議論にも、何か必要な制度とやらが日本にはあるの? なんか見てると憲法9条の是非について左翼が「議論もNG」って言っちゃうのと同じような空気を感じるんだけど。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年9月21日
@captain_sisko マイナス要因を提示しないで、「無関心な層に考えてもらうから有意義」って論外。「知識のない人にいいことだけを吹き込んでいる」ようにしか見えない。正しい選択は、正負両方の要因を列挙した上でなされるものだ。否定的要素が書かれていないから、付け足している。それが科学的公平だからだ。しかし、あなた、確か社会的理由で完全開放主張してて、医療大麻はどうでもいいというようなこと書いてたように思うんだけど……。
Sisko @captain_sisko 2010年9月21日
@Clearnote_moe マイナス要因って、既存の薬と比べて解禁しない理由になるほどのものはないと思うけど。(副作用とか致死量的な意味で) 医療大麻がどうでもいいってのは嗜好大麻の話の中でのことね。医療大麻も嗜好大麻もモノ自体は同じだけど解禁する理由というかロジックとかは全然違ってくる。 そんなわけで嗜好のほうはまた別の話になるので割愛。
@mko098 2010年9月21日
@captain_sisko で、どのくらいの治療効果が見込めるので?治療効果が0か程度の低いものだった場合、ただの「医薬品の皮を被った嗜好品」の顔が出てくる訳で。 で、嗜好品として流れてしまえば、医薬効果なんて全く意味がなくなる訳で。
@mko098 2010年9月21日
「じゃあ大麻で」って感じで処方されるような風になっちゃうと、酒か煙草を処方してるのとなんら変わらなくなっちゃうのな。
Sisko @captain_sisko 2010年9月21日
@mko098 全部書くと長いので参考までにwikipediaの医療大麻の項を貼っておきます。http://bit.ly/bjulOW ホメオパシーのようにプラセボ程度の効果しかないようなものをイメージしてるのかもしれませんが、れっきとした医薬品としての効果があります。
@mko098 2010年9月21日
@captain_sisko うん、見たけど、何かしらの「治療効果」ってのは、ほぼ期待できない感じじゃない?ぶっちゃけ、嗜好大麻、ドラッグとしての大麻の効果を、医療的に役立てようって感じだよね。身体的害(副作用)が少なく、第一選択薬として望ましい。とか、既存の治療薬の効果が薄かったり、副作用が強い患者に対して別の選択肢となりうる。とか、まさに俺が危惧したとおりじゃんって感じだけど?
@mko098 2010年9月21日
医療薬が嗜好品として利用されてしまう事への危機感が足りてないんじゃないかねぇ。
Sisko @captain_sisko 2010年9月21日
@mko098 いや期待できるでしょw んで嗜好品として利用されちゃうってのは医療大麻単独解禁の場合はあるんだけど、 そもそも嗜好大麻も解禁すべきだと思ってるのでなんとも。 もちろん医療大麻とは別の公的な専売公社を作っての話ね。そうすればわざわざ病気と嘘ついて薬をもらうなんてことは起きないし。
@mko098 2010年9月21日
@captain_sisko そりゃいかんwそんなのは君の脳みその中の前提にすぎんし、専売公社とかも意味が解らない。それじゃあ、医療大麻がただの嗜好大麻の踏み台。
Sisko @captain_sisko 2010年9月21日
@mko098 だから踏み台にさせないための話なんだけど>専売公社 …別にJTでもいいけどね。 ただこういう横流しの話ってあらゆる医薬品に言えることで大麻に限ったことじゃないよ。
@mko098 2010年9月21日
@captain_sisko 結局、横流しの否定のために「じゃあ嗜好品としての大麻も認めちゃったら問題無いよね?」ってだけの発想だもの。別に医薬品が横流しの踏み台になる、なんて言ってないよ。横流しの問題の解決のために「嗜好大麻の認可」って手段を用いることで、医療が嗜好の踏み台になってる、と言ってるだけだもの。で、その医療品と嗜好品の差を埋めるためのファクターが「専売公社」。
@mko098 2010年9月21日
確かに横流しは無くなるよ、公的に医療品を嗜好品として、直に流すんだもの。
@mko098 2010年9月21日
「嗜好品としては使えなくてもいいからせめて医療品としては」って主張で医療大麻の使用を主張するなら解るし、それなら、嗜好品として流用されやすいであろう横流しの問題に「医薬品として利用するために」きっちり取り組むべき。で、その上でそれとは「別の問題」として、「嗜好大麻の認可」があるんだよ。そこを履き違えちゃいけない。
Sisko @captain_sisko 2010年9月21日
@mko098 医療大麻の横流しは悪い横流しで、他の医薬品はキレイな横流し? どっちも一緒だよ。横流しが発生するから解禁できませんって言うなら他のもダメだよね。それがまず一点。 んで、横道にそれるのもどうかと思って触れてこなかったけど個人的には嗜好大麻も解禁して問題ない代物だと思ってる。 もしこれが解禁されるなら医療大麻の横流しの問題もかなり解決に近づくよね、という2つの話。
Sisko @captain_sisko 2010年9月21日
@mko098 横流しが悪いのはよくわかってるんだけど、そんな他の医薬品でも起こり得る問題を医療大麻の話の中に持ってこられてもね。 これって医療大麻の問題じゃなくてもっと大きな制度上の欠陥でしょ。
@mko098 2010年9月21日
@captain_sisko 「他もやってんだから良いだろ」なんて常識は俺にはありません、あしからず。「医療品の横流し」を問題にするなら当然賛同するよ。勿論、その場合大麻「も」徹底して否定するし、専売公社なんて逃げ道も与えるつもりは無いけど。医療品を嗜好品として抱き合わせで利用しようって発想がもう駄目。
Sisko @captain_sisko 2010年9月21日
@mko098 良いだろなんて言ってない。全然良くない。無駄な形容詞省いて言うなら「それ大麻と関係ない」ってこと。 医薬品の横流し問題という別の話。抱き合わせてとかも意味わかんない。
@mko098 2010年9月21日
@captain_sisko 関係無くないよ、今現在、嗜好大麻は禁止されてる薬物なんだから。何故禁止されてるかっつうと、一般が利用する事を禁止して、その危険性があるからだよねぇ。そして、その認知度もきわめて高い。薬が「ドラッグ」として売れる事を、多くの人が知ってる訳よ。それなら、医療大麻の導入に置いて、社会への影響力とその対策を考えるのは当然。
@mko098 2010年9月21日
事実俺は、どの薬物がどう売れるかなんて全然知らない、入手しやすさも解らない。けど、大麻が結構簡単に手に入りそう、売れそうってことはすぐ解ったよ。
Sisko @captain_sisko 2010年9月21日
@mko098 だから横流しは医療大麻特有の問題ではないでしょ。以上。 で、嗜好大麻が禁止されてる理由?危険性?…どんな? 医療大麻も嗜好大麻もモノとしては同じ。 副作用も依存性も極めて低い。アルコールや他の薬物との比較表もどうぞ。http://bit.ly/cQd41G (カナビス=大麻)
@mko098 2010年9月21日
@captain_sisko まずそれが嘘くさいんだよね、THCの含有量がおおきく影響する大麻が、なんでそんな簡単に数値化できるの?ニコチン、アルコールとかは、「悪影響のある物質そのまま」なのに、なんでカナビスはTHCじゃないの?原液と希釈液比べてるようなもんじゃない。ニコチンと同量のTHCを比較した場合はどうなの?
Sisko @captain_sisko 2010年9月21日
@mko098 だって大麻は種類によってTHC含有量は違うけど、どんな種類のを摂取しても摂り過ぎで死んだ人なんていないよ。これは明確にデータが出てる。 一方アルコールは毎年死者を出しまくってるのは知ってるよね。 一説によるとアルコールの致死量は8000mg、ニコチンは10mg。 大麻の場合、自殺目的で多量の大麻を喫煙し4日間昏睡状態にあった20歳のフランス人のケースより推定されたヒトの致死量がΔ9-THCに換算して体重1kg当たり70mg、すなわち体重70kgのヒトで約5グラムとか。(ちなみにそのフランス
Sisko @captain_sisko 2010年9月21日
@mko098 切れた。(ちなみにそのフランス人は結局死んでないそうです)
Sisko @captain_sisko 2010年9月21日
@mko098 つまり大麻はいくら吸っても死ぬのは難しい。アルコールはがぶ飲みで簡単に死ねるし、煙草も1本食べたら昇天。大麻はムシャムシャ食べても問題なし。クッキーに入れて食べたりもするしね。
あみにし @aminisi 2010年9月21日
医療大麻はメリットがデメリットやコストを上回るかだけの話だと認識していますが、デメリットのひとつとしてドラッグへの肯定的なメッセージになってしまうというものがあるわけで肯定側が安易にアルコールより害が少ないといってしまうと賛同できたものではないな、と自分は感じてしまいます。
まいる @mile2461 2010年9月22日
道州制が必要だな・・・