MITメディアラボ×朝日新聞 伊藤穰一所長らと語るIT、メディア、民主主義の未来

朝日新聞とMITメディアラボの共催シンポの担当記者による、事前取材と当日の実況ツイートのまとめです。
政治 メディア 民主主義 IT
9
古田大輔 @masurakusuo
1)3日午後1時半からMITメディアラボと朝日新聞のシンポ。 http://t.co/vB1Cs2yo3S メディアラボの伊藤穰一所長やhttp://t.co/tukbGyeQIc のザッカーマン氏らを招き、メディアの未来を討論。ユースト中継やツイッター実況も #未来メディア
古田大輔 @masurakusuo
2)このシンポに向けて、関連インタビューとして伊藤メディアラボ所長、グノシー、OKFJの庄司代表らにインタビューしました。テクノロジーがメディアや社会をどう変えているかに関してです→ http://t.co/vB1Cs2yo3S このページの中断にあります #未来メディア
古田大輔 @masurakusuo
3)伊藤所長は「テクノロジーはマスメディアだけでなく、マスメディアと国民、政府の関係性そのものを変えた」と話します。政府の施策をマスメディアが報道し、国民はその報道を見て投票によって政治参加する、というのがかつての3者の関係でした #未来メディア
古田大輔 @masurakusuo
4)テクノロジーやネットの発達で政府も国民も自分たちで情報発信ができるようになり、国民は投票以外の形でも声をあげるようになりました。また、市民社会の発展でNPOなどにより投票以外の形の「政治参加」も生まれました #未来メディア
古田大輔 @masurakusuo
5)伊藤所長は「Civic jounalismが生まれた」と言います。従来のマスメディアによる第三者的な客観報道と異なり、市民社会の当事者が情報発信し、共感を広げるジャーナリズムです。テクノロジー発達で発信や起業コストが下がったことも背景にあります #未来メディア
古田大輔 @masurakusuo
6)米紙NYTの社外取締役でもある伊藤氏は伝統的なジャーナリズムの重要性も強調します。特に調査報道。またオバマ政権のオープンガバメントでは、記者がや情報の価値判断力を生かし、行政、エンジニアと協力して問題解決にあたる例もあるそうです #未来メディア
古田大輔 @masurakusuo
7)オープンガバメントの事例は日本でその動きを推進するOKFJの庄司代表も指摘しました。「オープンデータで大量に情報が公開されれば、それらを分析して社会問題を指摘するデータジャーナリズムも盛んになります。エンジニアとジャーナリストがチームを組む必要」 #未来メディア
古田大輔 @masurakusuo
8)テクノロジーやネットの発達で情報発信コストは下がり、情報が氾濫しました。エリック・シュミットによると、人類誕生から2003年までのコミュニケーションをすべて記憶すると50億ギガバイト。現在の2日分だそうです #未来メディア
古田大輔 @masurakusuo
9)それで便利な世の中になったのか?異議を唱えるのがグノシー http://t.co/Zeb1UBE6uw です。情報が多すぎて受け取りきれない。そもそも選べない。彼ら曰く「情報爆発時代のソリューションが求められている」。人力でなくアルゴリズムによる情報選択です #未来メディア
古田大輔 @masurakusuo
10)グノシーは利用者に毎日25本のニュースを送ります。独自のアルゴリズムで利用者の嗜好を理解し、ネットから収集されたニュースです。3人の大学院生が開発し、1年半で利用者が18万人を超えました。今年中に100万人を目指しています #未来メディア
古田大輔 @masurakusuo
11)RSSは設定が面倒だし、すぐにたまって読めなくなる。キュレーターも誰が自分にあっているか探すのが大変。新聞はそもそも読まない(涙)。そんな人たちにアルゴリズムによる自動選択は魅力的なようです #未来メディア
古田大輔 @masurakusuo
12)僕がこれらの関連インタビューを通じてシンポで聞きたいと感じるのはフィルターバブルとサイバーカスケードについてです。Civic Jounalismによる当事者に近い人の発信は、その支持者たちにしか届かず、サイバーカスケードを強めるのでは? #未来メディア
古田大輔 @masurakusuo
13)グノシーだけでなく、グーグル、アマゾン、フェイスブックなどあらゆるサイトで進む、利用者に最適化する動き=パーソナライズは、本人に心地よい情報しか届けないフィルタリング(フィルターバブル)を強め、社会の分断が進むのでは? #未来メディア
古田大輔 @masurakusuo
14)僕は、そういう時代だからこそ、あえてパーソナライズではなく、「マス」に情報を届けるマスメディアが重要なのではと思います。もちろん、変わるべきところは多いです。そのヒントが得られればと思います #未来メディア
古田大輔 @masurakusuo
15)MITメディアラボ×朝日新聞シンポ「メディアが未来にできること」は3日13:30から。 http://www.asahi-miraimedia.com/ でユースト中継。僕が #未来メディア でツイッター実況しますのでぜひご覧ください。質問や意見もお寄せください。完
古田大輔 @masurakusuo
米国のMITメディアラボと朝日新聞の共催シンポ。テクノロジーの進化で変わるメディアの未来を語ります。午後1時半から。ユーストリームやツイッター、絵で議論の流れを表現するライブスケッチで中継します→ http://t.co/bekhGkpWIn #未来メディア
古田大輔 @masurakusuo
同感です RT @mshouji: 参加予定。興味あるのはマスメディアがどうなるかではなく、社会に何が必要でそこにメディアは何をできるか。 RT @masurakusuo MITメディアラボと朝日新聞の共催シンポ。テクノロジーの進化で変わるメディアの未来 #未来メディア
古田大輔 @masurakusuo
MITメディアラボと朝日新聞のシンポ。議論内容を即興で描くライブスケッチでも中継。イラストレーター清水淳子さん @4mimimizu が担当→ http://t.co/bekhGkpWIn #未来メディア http://t.co/3Qj3vRRfOT
拡大
古田大輔 @masurakusuo
米国のMITメディアラボと朝日新聞のシンポが始まりました。テクノロジーの進化で変化するメディアと社会を議論します。このハッシュタグで @masurakusuo がツイート実況。ユーストやライブスケッチも→http://t.co/vB1Cs2yo3S #未来メディア
古田大輔 @masurakusuo
朝日新聞社長、木村よりあいさつ。「私が入社したのは1976年。夏の高校野球の県営球場の外壁に『田中元首相逮捕』の号外を張り出したところ、大勢の人が驚きの声を上げて集まったのを昨日のことのように思い出す」 #未来メディア
古田大輔 @masurakusuo
「世の中が大きく動くのを感じていたが、メディア、ジャーナリズムは確固たる存在であると疑わなかった。1976年はもう一つ重要な出来事。スティーブという名の2人の青年がコンピュータを世に出した」 #未来メディア
古田大輔 @masurakusuo
「テクノロジーの劇的な発達で産業も社会もコミュニケーションも一変。マスメディアに情報が集中する時代は終わり、誰もがメディアとなる時代に。ソーシャルメディアは力を持ち、政府と市民とメディアの関係も変わりつつある」 #未来メディア
古田大輔 @masurakusuo
「新聞をはじめとするマスメディアは伝えることで世の中に貢献することを目指している。必要性は変わらないと確信している。しかし、伝える手法は変わっていく。新聞社が求める人材も、取材の方法もかわらなければなりません」 #未来メディア
古田大輔 @masurakusuo
「紙の新聞の良さを引き継ぎながら、デジタルという無限の可能性のある海原にこぎ出す。2年前に朝日新聞デジタルを立ち上げ、先月にはハフィントンポスト日本版 #未来メディア
古田大輔 @masurakusuo
「今月末には未来のメディアを考えるメディアラボをスタート。こうした取り組みを未来メディアプロジェクトと名付け、挑戦する。このシンポジウムもその一つ」 #未来メディア
残りを読む(138)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする