【ロンドンティールーム直伝】ダージリンのいれ方

ダージリンのいれ方、楽しみ方のコツ
グルメ 紅茶 ダージリン
62
ロンドンティールーム @londontearoom_

大阪梅田・堂島の英国紅茶専門店ロンドンティールームの広報Twitterです。【公式サイト】https://t.co/NcwanMkCGY

http://t.co/b3RIGV6NNF
ロンドンティールーム @londontearoom_
最近、レシピ用に紅茶の淹れ方を再撮影してるんですが、今日はダージリンの淹れ方的なのを教えてもらったので、あとでポイントだけご紹介します。
ロンドンティールーム @londontearoom_
まず前提として、ダージリンは収穫時期によってファースト・フラッシュとか、セカンド・フラッシュとかあります。それと、時期を指定していないブレンドものとか、あとはエステートもの(単一の農園のダージリンだけの紅茶。普通は数十種類の農園のものをブレンドする)とかがあります。
ロンドンティールーム @londontearoom_
まず、ダージリン好きな方とかにお勧めしたいのですが、いきなりエステートものとかファースト・フラッシュ、セカンド・フラッシュに手を出す前に、ブレンドもの(メーカーなどのダージリン)をちゃんとした方法で淹れれるようにしてほしいです。淹れ方が間違えてると、そもそも論ですので・・・
ロンドンティールーム @londontearoom_
ブレンドされたダージリンは紅茶のプロ中のプロが、飲み易く美味しくなるようにブレンドしています。単一の茶葉だけだと美味しい部分のほかに、良くない部分も同時に含まれています。これをバランスよくブレンドしたのがメーカーのダージリンです。まずはこれを美味しく淹れれるように、ですね。
ロンドンティールーム @londontearoom_
エステートものや、セカンド・フラッシュとかは美味しいものの悪いところもそのままです。なので、「毎日美味しく飲む」というよりは、「他の農園のダージリンとの違い、収穫時期での違いを楽しむ」と言った飲み方になると思います。
ロンドンティールーム @londontearoom_
で、ダージリンについてなのですが、まず特徴は。。。豊かな香りと強いコク、そしてその綺麗な水色、強い渋みです。ダージリンは玉露によく似ています。渋いので、甘いものと一緒にいただくのがいいと思います。
ロンドンティールーム @londontearoom_
あと本なんかには抽出時間が3分ほどと書かれている場合がありますが、これは結構失敗しやすいです。1分半~2分ほどで入れて下さい。これがダージリンの基本です。これより渋いのがお好みの方だけ、2分半~3分で抽出するといいと思います。
ロンドンティールーム @londontearoom_
そんなダージリン。左が抽出後の茶葉が開いた状態。右が抽出前の状態です。かなりボリュームアップします!! http://t.co/TpOb97MfHB
拡大
ロンドンティールーム @londontearoom_
ここでボケてタージンの写真上げようと思ったけど、肖像権で炎上したくないので我慢。
ロンドンティールーム @londontearoom_
あとこれはタージン関係ないのですが、お湯を沸かしている時にこういう細かーい泡がそこからぷつぷつ出ていると、空気を含んだいいお湯という証拠です。 http://t.co/G8J5Ldvyf3
拡大
ロンドンティールーム @londontearoom_
そこを敢えて進みたい所存 RT @maemuiteikou: @londontearoom_ しかもそれは関西圏の人間にしか通じない諸刃の剣Σ(゚д゚|||)
ロンドンティールーム @londontearoom_
これもタージンさん関係ないんですが、お湯を注ぐ前はこのようにヤカンの注ぎ口の前にポット待機が基本です。 http://t.co/pUFGa3wODy
拡大
ロンドンティールーム @londontearoom_
そして沸騰したて(沸騰中)を素早く注ぐ!!! http://t.co/dR4vOLooRD
拡大
@asou_ren
ロンドンティールームさんの呟き、私が今日仕事中に調べてたやつだ(笑)。ミネラルウォーターも良いとするサイトと駄目だとするサイト両方あるんだけど、どっちなんだろ?私は空気がよく入るって理由で水道水しか使ったことないけども。
ロンドンティールーム @londontearoom_
@asou_ren ダメですねー。成分とか調べた結果ダメってことなんです。(一部OKなミネラルウォーターあるんですが、こんどは空気が含まれていないのでダメ)。これは英国でもダメと言われているので、良しとするのは基本的に間違いですねー。
ロンドンティールーム @londontearoom_
見て下さいこの綺麗な色!!あとダージリンですが、陶器のティーポットで入れる方がまろやかになっておすすめだそうです。ステンレスだとちょっと強く出るので、少し抽出時間短めにするなどで調整できます。 http://t.co/gnGhus5zFz
拡大
有澤けろりん(職業:女子高生 男性) @Keloring
@londontearoom_ この間講義していたミルクティーは金属製のポットでしたよね?
ロンドンティールーム @londontearoom_
@Keloring ミルクティーの場合は、早く、濃く、シャープに出たほうがいいので、ステンレスのほうがお勧めですね!
ロンドンティールーム @londontearoom_
「g」が全角の「g」になっておりました。クリエイティブ関連職のみなさま、大変失礼いたしました。
ロンドンティールーム @londontearoom_
ダージリンは最初というか紅茶に親しんでない時はあまり感じないんですが、毎日紅茶を飲む習慣ができて、いろいろ飲んだりして違いが分かってきた時に飲むとSUGEEEEEEEEEってなります。
ロンドンティールーム @londontearoom_
ちなみにタージンさんは初見からSUGEEEEEEってなりますね。
ロンドンティールーム @londontearoom_
「ダージリンが思ってたより渋い」っていうのはある意味ペットボトルなどの紅茶に慣れてしまっているからかもしれないですね。紅茶飲料は、わざと低温のお湯で抽出して、渋さが出ないようにしています。もちろん香りも出ないので、そこは香料で調整です。ダージリンはもともとめちゃ渋い紅茶です。
ロンドンティールーム @londontearoom_
好みの紅茶を探す時は、まず「渋いのが好きか、渋くないのが好きか」「ミルクティーが好きか、ストレートか」などで判断するといいですよー。
ロンドンティールーム @londontearoom_
紅茶選びの基本は「コクがあって渋くない紅茶」「コクがなくて渋い紅茶」「コクもなく渋くもないけど、香りが豊かな紅茶」のどれかです。最初のはだいたいミルクティー向け(ミルクに負けない強いコク)、真ん中はストレートティー向け(コクがないのでミルクに負ける)、最後はフレーバーティーです。
残りを読む(3)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする