2010年9月17日

学参書体、どうして使うの?

学参書体が使われた、とある新聞広告に端を発した議論。 そもそも学参書体ってなに? 教科書体とはどう違うの? 学参や教科書以外に学参書体を使うとなぜいけないの? じゃあ教育現場では、どんな書体が使われていけばいいんだろう。 どんどん広がる書体談義をまとめました。 →議論の続きを「引き続き、学参書体の話をしよう。」 http://togetter.com/li/51880 にアップしました。  こちらもぜひご覧ください。 ---- 【補足】そもそも「学続きを読む学参書体が使われた、とある新聞広告に端を発した議論。 そもそも学参書体ってなに? 教科書体とはどう違うの? 学参や教科書以外に学参書体を使うとなぜいけないの? じゃあ教育現場では、どんな書体が使われていけばいいんだろう。 どんどん広がる書体談義をまとめました。 →議論の続きを「引き続き、学参書体の話をしよう。」 http://togetter.com/li/51880 にアップしました。  こちらもぜひご覧ください。 ---- 【補足】そもそも「学参書体」ってなに? ●学参書体は小学生用教科書やその関連の学習参考書、副読本などに使われる、文部科学省小学校学習指導要領に準拠した字体のフォントです。 ●漢字については指導要領に学年別に漢字配当表が掲載されていますが(1,006字)その表示漢字の字体を基本としており、その書体が「教科書用楷書体」です。 ●学参フォントは教科書用楷書体だけにとどまらず、明朝体やゴシック体にまで教科書用楷書体の字体を適用したものです。 ●なお「学参フォント」「Gフォント」の名称は登録商標であり、モリサワ、イワタ、デジックス三社の共同使用となっています(つまりこれ以外の会社は「学参フォント」の名称は使用できません) ●小学校用教科書に使う漢字の字体については、文部省が昭和33(1958)年に「教科書用図書検定基準内規」で〈字体については「当用漢字字体表」に準じること。〉と規定しています。ただし、〈人入北均七切改の7字〉〈予手令言の4字およびこれが部分となっている漢字〉〈しんにょう、しめすへん、ころもへん、ひよみのとり、たけかんむり、ひとあし が部分となっている漢字〉については内規に示したものとする、とも。 ●また、細則「文字(活字)の書体」では「小学校においては、原則として教科書体を用いる。ただし、5、6年生用および明朝体を取り扱うための教材、地図中の文字などは、この限りではない。中学・高等学校用は、原則として明朝体を用いる」としており、小学校での使用書体は教科書用楷書体を使うことが義務づけられていることがわかります。 --- 以上は小宮山博史氏による「日本語書体の分類」(『アイデア別冊 基本日本語活字見本帳 OpenType版』誠文堂新光社、2007年)より引かせていただきました。
フォント デザイン 書体
yukiakari 51689view 22コメント
217
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「マンガ」に関連するカテゴリー