2013年6月6日

リトさんとあまちゃん第2~3週の神話化を読解

あまちゃん、見逃した第1週~3週を見直しながら、三代の春子・夏婆・秋が、二代の足立家のオイディプス譚を偶像化していく、神話化の手法を読解中(^-^)/
2
もりちゃん(CV:毒蝮三太夫) @mollichane

AKBの選挙に全く興味が沸かない。なんでかなと考えてみたら、例えば俺に彼女が出来たとする。そのお父さんに会ってみて彼女と激似だったりすると少し萎えるでしょ。あの感じに近い。誰が優勝しようと秋元康とオーバーラップする。優勝者の背後霊のように秋元の顔が浮かぶ。そりゃ萎えるわ。

2013-06-05 22:13:45
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

あまちゃんは、第2週のhttp://t.co/Dqw5rk56d1 あたりで、ゆいに世田谷のどこ?と問い詰められたあきが、琥珀堀の洞窟で、東京に帰りたくねーって叫ぶあたりがすき。切なくなる。東京生まれだと旅行に行くと帰りたくなくなるから、私など旅行にも出られない。東京は牢獄。

2013-06-06 00:18:37
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

次の12話http://t.co/PXzeV1UYe2 は、はじめてみた。なんで東京に帰らなかったのかの回ね。最後の最後まで東京に帰るお別れの回なのだが、ママと夏ばっばとの複雑な心理が絡んでいて、刹那的に東京に帰らなくてもよくなる。小節読解問題のような出来栄え。名作だな。

2013-06-06 00:50:28
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

あまちゃん第12話http://t.co/PXzeV1UYe2 は、センター試験小説問題の醍醐味みたいな挿話だ。センター小説の王道、女性の意志の発露が明白に物語られている。いまリトさんとチャットしていたが、http://t.co/1ZqPEIftdT リトさんが不正解になった。

2013-06-06 01:24:29
りと🍮 (5さい) @LitoSnowfield

@sunamajiri あは〜(*^o^)> 出題が「おばあちゃんの心情について」かと受け取ったのでした(笑) >”悲しい表情だった”

2013-06-06 01:26:33
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

大吉が言い出せない、春子ママも秋に言い出せない、夏ばっばは寝たふりをしてしまう。しかし、最後の電車に乗車のシーンで、秋がためらうことで、春子ママが電車から突発的に降りてしまい、24年前に脇目もふらずに電車にのった春子が、しまいには率先して秋を電車から下ろしてしまう。

2013-06-06 01:27:21
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

リトさんが見落としていたというように、これは春子ママの離婚の話。春子は出て行った先の東京と、じつは別離したがっている。それは東京で生まれた秋が東京で死んだようになっているから。秋はパパを思って東京に帰ろうとするとしただけだが、春子ママに咄嗟に意志の発動を促してしまう。

2013-06-06 01:30:38
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

センター試験なら、夏ばっばが24年前と同じ寝たふりをするのは、なぜかという理由が問われるか、春子ママの心境が問われるのだが、子供がアイドルに憧れていたから、というリトさんの解答は不正解。それは自ずと物語自体が生み出している正解のようなもので、解釈ではない。

2013-06-06 01:33:09
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

12話は、春子が自分の意志で東京に帰らないきっかけを娘の秋から与えられる。だから誰も言い出せない。春子を故郷で24年間待ち続けた大吉もプロポーズできない、秋も袖ヶ浜に残りたいと言い出せない、夏ばっばも寝たふりをする。東京に憧れるのも故郷に残るのも、春子自身の意志だからが正解。

2013-06-06 01:40:58
りと🍮 (5さい) @LitoSnowfield

@sunamajiri 子供のというのはアキさんではなくて、春子ママのことで(*^o^)/ 「春子ママのカラオケを聞いたお婆ちゃんが悲しい表情」というお話をしたあとだったので、「悲しい表情の理由」というといに対して“お婆ちゃんの悲しい表情の理由”と受け取ったのでした(*^o^)>

2013-06-06 01:43:51
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

リトさんが12話をみて、東北の肝心な所で押し黙ってしまうのが、よく描けているといっていたが、言い出せないのは、だれも女性自身の意志を邪魔できないから、という物語の力学で、東北に固有というのは、物語性に実直という問題。こういうのはセンター小説問題の常套として出題される。

2013-06-06 01:44:25
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

春子ママの離婚の意志決定には、娘の秋すらも口出しできない。おばあちゃんの夏も自分で決めろと無言の圧力をかけてくる。それを誤解すれば春子ママは、秋をつれて東京にかえってしまっただろう。それをすんでのところで、娘の秋に迷いが生まれて、春子ママが生まれてはじめて、強い意志を発動する。

2013-06-06 01:48:44
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

夏ばっばの悲しい表情の理由という問でも、春子が東京に振り回されて、自分の意志でものをきめられないから、というのが正解になるのだよ。@LitoSnowfield 「悲しい表情の理由」というといに対して“お婆ちゃんの悲しい表情の理由”と受け取ったのでした

2013-06-06 01:51:00
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

もう一つセンター小説問題で出そうなのが、24年前春子が夏の寝たふりで、言い出せなかったこととは何か。言い出せなかったから結果として東京に行ってしまう。もしかしたら春子が夏に何かを言えていたら、春子は24年前に東京に行かなかったかもしれない。@LitoSnowfield

2013-06-06 02:04:37
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

ちょっとアレゴリー読みをすると、ママ=春、おばあちゃん=夏、娘=秋なのだが、あまちゃんは、ママが物語の春、つまり起点になったお話なのだ。つまりママがいるからおばあちゃんがいて、おばあちゃんがいるから秋が、自分を取り戻す、みたいな・・。でもママが起点。@LitoSnowfield

2013-06-06 02:11:35
りと🍮 (5さい) @LitoSnowfield

@sunamajiri 寝落ちしていました(*^o^)> 確かに“春子ママがアイドルに憧れて…”というのは弱かったですね〜(^o^;)> “春子ママが東京に振り回されて”というのは分かったのですが、春子ママの意思で東京に脱出したように思っていたのですが(*uou)?

2013-06-06 04:27:03
りと🍮 (5さい) @LitoSnowfield

@sunamajiri ああ〜(・o・;)‼ “24年前に春子が夏へ伝えられなかったこと”“伝えられていたら春子は東京へ行かなかった”…おお〜〜(・o・)ノシ☆

2013-06-06 04:30:29
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

それは次の第3週13話で噴出しますよ。春子自身が夏婆に「理不尽で矛盾だらけなのよあんた」と暴言吐く事件を秋ちゃんが引き起こしますよ。夏がナレーターだけれど、「途中から春子自身が何に対して怒っているのか分からなくなりました」とナレーションが入るよ。@LitoSnowfield

2013-06-06 04:33:10
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

違うんです。春子に伝えることがあるというのが誤読なんです。24年間、春子には夏が謎だったので、その謎が未解決だから帰れないんです。伝えることはないんです。@LitoSnowfield 24年前に春子が夏へ伝えられなかったこと”“伝えられていたら春子は東京へ行かなかった

2013-06-06 04:38:31
りと🍮 (5さい) @LitoSnowfield

@sunamajiri おお〜(・o・)! 夏さんは何故、春子さんが言いたがっている”何か”を拒絶なさったのでしょうね〜(*uou)? と…春子さんが当初より、地元や母親に対して”何かを”怒っていましたね〜(*uou)>ん〜

2013-06-06 04:39:14
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

センター小説的といったのは、抜粋の挿話に何かがあると、小説問題は本質(が読み取れているか)を問えるので、小説問題は日本では国語テストとしては、なくならないという話です。次の挿話で解決している場合でもです。12話は春子が夏が謎だから帰らないんですよ。@LitoSnowfield

2013-06-06 04:39:24
りと🍮 (5さい) @LitoSnowfield

@sunamajiri あ〜”言い出せなかった”というのは伝えたいことではなくて、夏さんへの疑問ですか〜(・o・)!

2013-06-06 04:41:53
りと🍮 (5さい) @LitoSnowfield

@sunamajiri ああ〜(・o・)> 春子さんは夏さんからの応えを待って…渇望なさって…ましたね〜(・o・)>

2013-06-06 04:43:17
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

春子が怒っているのは、春子が言いたいことを撥ね付けられたから、というのも誤読です。それを突きつけるのが秋が13話で起こす事件。春子には単に秋が分からないのです。第三週は喧嘩だらけになっていくよ。秋は板挟み。さらに~ @LitoSnowfield

2013-06-06 04:46:48
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

第三週はゆいちゃん一家の大喧嘩がでてくる。これも秋が呼び水になるのだけれど、ゆいちゃんのお兄さん洋が東京から二ヶ月で逃げ帰ってきたことで、父親と喧嘩になる。秋はそれを東京から逃げたのは自分も同じだと、ゆいちゃんに打ち明けるんです。@LitoSnowfield

2013-06-06 04:48:01
残りを読む(126)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?