RaspberryPi用アドオン基板RaspberryHabu組み立て方 (Version20130517)

Version20130517は電源回路にDCDCコンバータを搭載した試作品です。勉強会などで配布しています。電源回路にレギュレータを搭載したVersion20130513はイベントなどで販売済。Version20130513についてはこちら。http://togetter.com/li/509049
1

部品の取り付け方が同じところはVersion20130513の説明も流用しています。

nanbuwks @nanbuwks

Raspberry Pi 用のアドオンボードRaspberryHabu Version20130517. 電源部をDCDCコンバータに変更した評価バージョンで勉強会などで配布中。組み立ての説明です。まずはジャンパピンを取り付け。 http://t.co/xb5HXFyFmk

2013-06-06 10:38:32
拡大
nanbuwks @nanbuwks

まずはRaspberry Piより電源供給を受ける設定で説明をしていきます。ジャンパピンをこのように取りつけます。下側のジャンパ位置はHabuのVCCを5Vに設定。上側のジャンパはHabuの5Vはpiより供給を受ける設定です。 http://t.co/kvGiMFuejl

2013-06-06 10:42:29
拡大
nanbuwks @nanbuwks

Raspberry PiのGPIOコネクタへ接続するソケットブロックを取り付けます。足の長いソケットブロックにすると、Habuと他の基板も同時に相乗りできます。その用途が無ければショート事故防止のために写真のような短いタイプで。 http://t.co/VLFiLZ8nbv

2013-06-06 10:45:43
拡大
nanbuwks @nanbuwks

VCCモニター用のLEDと抵抗2kΩを取り付けます。RaspberryHabuの電源はPi5V/独立5V/DCJACK供給と選択できますが、いずれかの電力が供給されているとこのLEDが光ります。LEDは足の長いほうを左側に。 http://t.co/0wxMgqUrLP

2013-06-06 10:50:39
拡大

Firstキットを組み立てる場合はICソケットは左上の1つだけ。

nanbuwks @nanbuwks

ICソケットとパスコンを取り付けます。ICソケットは一つだけ方向が違うので注意。高い電圧をかけすぎて回路を壊してもなるべくここのICを交換するだけで修理できるようにしています。#fablib http://t.co/YHcVwaPaTo

2013-06-06 10:53:34
拡大
nanbuwks @nanbuwks

LEDを4つ取り付けます。足の短い方が手前側。抵抗は先ほどと同じ2kΩ(赤黒赤金)。こちらは左から右へD0,D1,D2,D3ポートのモニター用です。ちなみに先ほど取り付けた左上のLEDは電源モニター用です。 #fablib http://t.co/qe7JMQ04yh

2013-05-27 00:02:48
拡大
nanbuwks @nanbuwks

トランジスタアレイTD62783APGを取り付けます。これによってD0~D7の8ポートのデジタルアウトが利用できるようになります。出力電圧は5V。瞬間的なら500mA/ポート流せますがその場合は電源部品を追加する必要があります。 http://t.co/greHN66Ufw

2013-05-27 00:17:27
拡大
nanbuwks @nanbuwks

動作試験。ここではwiringPiを使って説明をします。HabuとPiをジョイントして電源ON、wiringPiをインストールし、このように実行するとD0のLEDが点灯し画面でも0ポートがHighになっているのが確認できます。 http://t.co/2D0t9R9So1

2013-05-27 00:35:25
拡大

Firstキットはここまででほぼ完成です。適宜残りのリレーとターミナルを取り付けてください。

nanbuwks @nanbuwks

圧電スピーカと抵抗2kΩを取り付けます。写真のものは小型で音も小さいですが、比較的大きな音が出る圧電スピーカもあるので興味があれば他のタイプも試してみてください。ジャンパをつけてないのでまだ音は出ません。 #fablib http://t.co/OrWMRFp8FG

2013-06-06 11:25:25
拡大
nanbuwks @nanbuwks

D4~D7ポートはこちらにつながるようになっています。リレーが最大4つ、あるいはリレーの代わりにLEDアレイが搭載できます。リレーを使う場合は手前からD4,D5,D6,D7。LEDアレイの場合は5つが直列でD4に接続されます。 http://t.co/Xe5V3egwdJ

2013-05-27 00:49:16
拡大
nanbuwks @nanbuwks

BASICセットに入っているのはリレー1ch分のみです。またRaspberryHabuはPiとは別系統の電源で動かすこともでき、5Vではなくて例えば12Vで動かすこともできますがその時にはリレーも変更しないといけません。 http://t.co/ZAWSbi0A1h

2013-05-27 00:52:54
拡大
nanbuwks @nanbuwks

リレーが取り付け終わったら、次はデジタルIN回路に進みます。黒い9ピンの集合抵抗を取り付けます。右側にマークが来るように取り付けてください。これによってデジタル入力はプルダウンされています。Piバス保護用抵抗x6も取り付けます。 http://t.co/yx3ydjLO74

2013-05-27 00:56:24
拡大
nanbuwks @nanbuwks

Piバス用保護抵抗は330Ωで橙橙茶金です。テスト用スイッチと2kΩも取り付けます。この抵抗は信号衝突回避用で、スイッチ以外の信号を優先します。レベルシフトIC、74HC4050を取り付けます。向きに注意。#fablib http://t.co/FZGwzJ9JQN

2013-05-27 01:02:17
拡大
nanbuwks @nanbuwks

デジタルINのテストをしましょう。ジョイントして電源を入れ、このようにコマンドを実行します。スイッチを押すと0ポートがHighになるのがわかります。デジタル入力とデジタル出力を直結しているので、D0モニター用のLEDも光ります。 http://t.co/PIxa2A78Op

2013-05-27 01:05:03
拡大
nanbuwks @nanbuwks

動作確認できたらアナログIN回路を組み立てます。330Ω(橙橙茶金)を4つ、取り付けます。はんだづけしてもまだ足は切らないでください。ADコンバータMCP3008を取り付けます。これだけ向きが逆向きです。これでアナログ値を取得。 http://t.co/Ew3gDfzmlB

2013-05-27 01:11:42
拡大
nanbuwks @nanbuwks

裏っ側の抵抗の足は1本だけこのように伸ばして別のところにはんだづけしてください。配線パターン忘れのためです(汗 #fablib http://t.co/JJBG9GkzCs

2013-05-27 01:26:34
拡大
nanbuwks @nanbuwks

今まではADコンバータの基準電圧は5V固定でしたが、Raspberry Piから5Vの供給を受ける際に電圧低下している場合のことを考慮し、基準電圧を5Vと3.3Vと選択式にしました。このジャンパーで切り替えます。写真位置は5V。 http://t.co/MS8Byhj3jM

2013-06-06 11:30:39
拡大
nanbuwks @nanbuwks

ピンソケット2x8を3ヶ所にはんだ付けします。これができたらBASICセットの完成! #openforce #fablib http://t.co/G0jmEfhXUK

2013-05-27 01:28:29
拡大
nanbuwks @nanbuwks

ピンソケットの解説です。一番手前のピンソケットはDIN(デジタルイン)。2列ありますが信号は手前に入力します。左からD0~D5,GND,GND。奥側列はVCC(5V)。VCCとDxをショートするとHigh信号が入力されます。 http://t.co/gah9wbNN45

2013-05-27 01:32:28
拡大
nanbuwks @nanbuwks

奥側左の8x2ソケットはDOUT(デジタルアウト)。2列奥の左からD0~D7。2列手前は全てGND(0V)。DxにHighを出力すると5Vに近い電圧になります。トランジスタアレイによって大きな電流が流せますのでショートに注意。 http://t.co/0gBTlTyMoW

2013-05-27 01:35:51
拡大
nanbuwks @nanbuwks

ここまででBASICセットの完成です。BASICセットはデジタルOUTx8,デジタルINx6,スピーカ,LEDx4,ADコンバータとリレーx1等。 あれ、スピーカーのジャンパーの取り付けを忘れてました。 #fablib http://t.co/Y9Bfg1RZDc

2013-06-06 11:50:35
拡大
nanbuwks @nanbuwks

奥側右の8x2コネクタはAIN(アナログイン)。奥列右からA0~A7で8チャンネルのアナログ入力。手前列は全てVCC(5V)。アナログセンサーは5V、信号、GNDを使うことが多くDOUTのGNDとあわせて接続してください。 http://t.co/6tN77FjzoF

2013-05-27 01:39:44
拡大
残りを読む(1)

コメント

nanbuwks @nanbuwks 2013年6月6日
Version20130513と組み立て方が変わらない個所は写真や説明を使いまわししています。
0
nanbuwks @nanbuwks 2013年6月18日
まとめを更新しました。
0
nanbuwks @nanbuwks 2013年6月18日
まとめを更新しました。
0