Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2013年6月6日

きゃべつのつまみ食い その1 「ツロの王はサタン?の巻」

つたないきゃべつのつまみ食い。少しずつつまんでれば、そのうちお腹いっぱいになるかも?中身がバイブルなら栄養満点だし。 その1は、”エゼキエルの28章” ツロの王って誰のこと?王様?それともサタン?見落としそうな聖書の面白さ。。。
1
YoshiBêêê @YoshiBrebis

@demokuri “サザエさんのお裾分け”には到底及びもつかない、つたない“きゃべつのつまみ食い”です。(フルクテンバウムセミナー「天使論・サタン論」より)エゼ28:1-10ツロは地中海貿易の中心として非常に栄えた商業都市でしたが、富、力、権威を得たツロの王は傲慢になります。

2013-05-23 22:15:53
YoshiBêêê @YoshiBrebis

@demokuri それは、本当の意味でツロを支配している目に見えないまことの王の存在があったからです。この目に見えない王が目に見える王を支配しており、目に見えない王と目に見える王の両者ともがプライドのゆえに自分を神と思っています。

2013-05-23 22:19:48
YoshiBêêê @YoshiBrebis

@demokuri 続けて神がエゼキエルを通してツロの王に語りますが、10節まではツロの君主だったタイトルが、11節以降ツロの王に変わっていることに注目されます。このことから、10節までが人間の王、11節以降がサタン(堕落前)について語られているという解釈になる、のだそうです

2013-05-23 22:21:07
YoshiBêêê @YoshiBrebis

@demokuri お恥ずかしい。使徒17:11を適用することの大切さをいつもサザエさんに教えられてきましたが、学んだ事を自分で聖書で確認することの楽しさや喜びを味わえるようになって来ました〜。

2013-05-24 06:13:10

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?