76
6月5日当日配布資料
studying @kotoetomomioto
↓今日の検討会では市町村別の悪性+疑い(数)が出たらしい
studying @kotoetomomioto
第11回「県民健康管理調査」検討委員会(平成25年6月5日開催) 資料2 県民健康管理調査「甲状腺検査」の実施状況及び検査結果等について http://t.co/BJL5WGqLhS 公式HPでもアップされてる、郡山はやはり5人中2人
studying @kotoetomomioto
【甲状腺6月5日】で、その福島市の悪性+疑い割合は23年の伊達市と同等なのでそれは整合性があるのかもしれない。二本松、郡山市が出だしで高いのは注記にもあるように悪性度が高い受診者から先行してるから、というのもあるが、それにしても、、 http://t.co/sC0z0vriNs
拡大
studying @kotoetomomioto
【甲状腺検査6月5日】一括ダウンロードの②ー10ページ、24年度分の二次検査体制は計画ほど拡充できなかったらしく、郡山市などは始まったばかり。「確定+疑い」の判断ができるのは現状では福島市ぐらい http://t.co/NccIg0x9ms
拡大
データ整理
studying @kotoetomomioto
【甲状腺検査2013年6月5日公表分まとめ1/6】23年度市町村についても市民団体が入手した資料から1年ほど経過。結節割合等が少しずつ変動してるので先ずその確認 http://t.co/z50cFU7OM4
拡大
studying @kotoetomomioto
【甲状腺検査】①川俣の結節が何故か1減ってる?ので修正②進捗率は40764人に対して93.5%から98.9%に増加③24年度分で市町村によっては「嚢胞によるB判定」が数人出てきたので「結節だけ」の比較に変更(割合としては殆ど違わない)
studying @kotoetomomioto
【甲状腺検査2/6】23年対象市町村でも24年に検査した群は何故か結節が高率。(検査)バイアスかもしれないし、事故からの経過期間のせいかもしれないが、とりあえず変動の程度を確認。「下手すると1〜2%ゲタを履くかも?」というレベル http://t.co/IgG6duY93H
拡大
studying @kotoetomomioto
【甲状腺検査3/6】24年度対象地域の全結節割合をプロット。①全体的にはちょうど、そのバイアス?が乗ってる感じ②有意に比較できるのは福島、郡山、白河ぐらい。で、郡山(や県中周辺)に小さいピークがある様にも見えるのがいかにも気になる http://t.co/8iCsMT2v1j
拡大
studying @kotoetomomioto
【甲状腺検査4/6】郡山周辺には15日の昼間にそれなりのダストが通過していて福島市を上回ることも十分考えられる。検査時期も同じ24年度の中でも郡山は終盤だったのでもしも「経過期間」が効いていれば更に?、、という事も考えられる。 http://t.co/a8BBcwlYkj
拡大
studying @kotoetomomioto
【甲状腺検査5/6】24年度対象地域で二次検査が進んでるのは福島市ぐらい。プロットして見ましたが、何かの相関を見るには統計不足。ただし伊達、福島、田村それぞれ単独で見ても「10万人当たり20人」という水準が見え始めてきており、 http://t.co/7XFoFAETI5
拡大
studying @kotoetomomioto
これはこれで、十分懸念すべき値と思われる。
studying @kotoetomomioto
【甲状腺検査6/6】まとめ(ご参考) http://t.co/dmsdRWeoWk
拡大
資料倉庫
studying @kotoetomomioto
【甲状腺検査:PDF】福島県甲状腺検査2013年6月5日公表分データ整理ファイル:https://t.co/8w1mfATSia
ご指摘「結節のうちの5mm以下割合」
iPatrioticmom @iPatrioticmom
@study2007 <5mm以下、5.1mm以上の割合>(52.2%:47.8%)→(39.7%: 60.3%)→(43% 57%)→(43.4%: 56.6%)→(42.1:57.9%) 24 年度の中通りは線量は大差ないので実施時期によって若干割合変わるのかもしれませんね
iPatrioticmom @iPatrioticmom
@study2007 いずれにせよ、わずかな差ですので、もしなにか傾向ありそうでしたらお願いいたします。
studying @kotoetomomioto
【甲状腺検査】結節に占める5mm以下割合を並べて見ました。①全体的に24年度は5mm以下比率が下がってますし、②汚染度で並べたプロットをみても「小さいのをむやみに拾った」感じでも無い様に見えます。@iPatrioticmom http://t.co/0cYyawniEq
拡大
studying @kotoetomomioto
【甲状腺検査】N数の少ない自治体を除外し、傾向を見るため70%信頼区間を付記してみました。もしも小結節が数年後のリスクを代替していると仮定すると、この図でも「県中も低く無い(むしろ高い?)」事を示唆して@iPatrioticmom http://t.co/Om3pZ8DXjl
拡大
studying @kotoetomomioto
という事が見え始めているのかもしれません。勿論、精度的には何かを明確に言える段階(N数)ではないですが、今後の推移を見てゆく際、ご参考頂ければ幸いです。@iPatrioticmom
studying @kotoetomomioto
「もしも検査バイアスなら、3mm前後とか、その辺りの比率が目立って高いんじゃないか?とか思ったんだけど、、、」そんな感じでもないかも、みたいな?
H23群の1歳加算推定
iPatrioticmom @iPatrioticmom
@study2007 おはようございます。0.6mmって小さくみえても8-9%ですよね。甲状腺そのものが大きくなると結節も大きくなるとかですかね? 甲状腺は大人でタテが3-5cmくらいのようですが...
残りを読む(4)

コメント

studying @kotoetomomioto 2013年6月7日
「結節のうちの5mm以下割合」図を追加しました。
中央特快 @liborrate27 2013年6月13日
汚染具合と甲状腺癌の発生確率を比べると、今回の事故と甲状腺癌は無関係のように思えますね。甲状腺癌に関しては若年層の発生確率が低いと言われて来ましたが、検査しないから(検査の必要がほとんどない)発生率が低い面があったのでしょうか。今後他県でも福島なみの大規模な調査をやってその辺を明らかにして欲しいです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする