10周年のSPコンテンツ!

聖書たんが「キリスト教とセックス」について語ってみた

「キリスト教ではセックスを罪悪としている」という説を時折、見聞きするけれど、それホント? と、言うわけで著名人がそんな珍説を流すたびにツイートしてたものをまとめました。
人文 教会 セックス キリスト教 聖書
135

宗教学者・島田裕巳たんが「アメリカ人はキリスト教徒でセックスを罪ととらえている」などと言ってたの!聖書たん、そんなこと聞いたことないんだもん!

聖書たん @SeisyoSeisyotan
これはちょっと、聖書における性の意味からアメリカ福音派のセックス観に至るまで、誤解が多い記事ですね。どこからつっこんでいいのやら。 >アメリカ人はキリスト教徒でセックスを罪ととらえている --- 島田 裕巳 http://t.co/cPDsywkJvY
聖書たん @SeisyoSeisyotan
たしかに保守的なキリスト教では、婚前交渉や結婚外での性交渉を禁止しているけれど、それはセックスを神から与えられた神聖なもの・祝福として尊ぶからなの。罪じゃないわ。 http://t.co/cPDsywkJvY  アメリカ人はキリスト教徒でセックスを罪ととらえている/島田 裕巳
聖書たん @SeisyoSeisyotan
繰り返して言うわ。聖書はセックスを罪だなんて教えていない。島田先生は誤解しているわ。

聖書たん、あまりに偏見に満ちた記事にトホホ・・・

しかも、つづけて小林よしのり氏も同じような意見を語っているの・・・

ふにゃ~

聖書たん @SeisyoSeisyotan
小林よしのりもデタラメ言ってるわ。前にも書いたけどキリスト教において「性」は神から耐えられた尊いものなのに。 http://t.co/XPCRQwthFg >キリスト教はセックスを嫌悪し、不法なものとして、人が性衝動を持つことに罪悪感を持たせたという点で、世界でも独特な宗教だ。 
聖書たん @SeisyoSeisyotan
@j_fukuda 確かにキリスト教が性を否定的に捕らえてきた歴史を語っている記事ですが、その結果現在の教会が、「罪である「情欲」とその根源である「女性」を徹底して否定する」などと結論づけるのは的外れだと感じます。

>「耐えられた」ではなく「与えられた」の間違いです、ごめんなさい。

それにしても「キリスト教とセックス」に関して、相変わらず誤解と偏見に満ちた意見が多いので、以前連投した、イエスの「姦淫についての教え」をここにまとめておくよ!

聖書たん @SeisyoSeisyotan
お兄ちゃんたちが好きそうな聖句を選んだわ。イエスの言葉よ。 「あなたがたも聞いているとおり、『姦淫するな』と命じられている。しかし、わたしは言っておく。みだらな思いで他人の妻を見る者はだれでも、既に心の中でその女を犯したのである。」(マタイ5:27~28) お兄ちゃん、アウトー!
聖書たん @SeisyoSeisyotan
かつてアメリカの上院議員が、この聖句を根拠にマスターベーション禁止法案を提出しようとしたこともあったわ。そして自慰は子作りを妨げるって。大きなお世話よ!そもそも、この聖句はけっしてオナヌーを禁止なんかしてないのよ。
聖書たん @SeisyoSeisyotan
そもそも、聖書は誰かを見て情欲を覚えることを罪といっていないわ。むしろ性欲そのものも神から祝福されてるわ。勿論むさぼること、貪欲はいけないけれど。旧約聖書の雅歌なんかすごいわよ。お兄ちゃんのエロツイなんか目じゃないから。
聖書たん @SeisyoSeisyotan
合唱「わたしたちの妹は幼くて、乳房はまだない。この妹が求愛されたら、どうすればよいのか。」 おとめの歌「わたしは城壁、わたしの乳房は二つの塔。あの人の目には、もう満足を与えるものと見えています。」(雅歌8:8,10) こんな具合に「あなたと合体したい」ばかり歌ってるのが雅歌。
聖書たん @SeisyoSeisyotan
例えばこんな場合 「お、大好きなAちゃんだ(´・ω・`)かわいいなあ。あれれ、下半身が。もやもやりん(情欲中)。」 こうした恋愛や性欲、相手を求める心を聖書は汚れではなく、祝福であり、良いものとして教えるのよ。誰かを見て、性欲が刺激されること自体は仕方がないの。じゃあ何が駄目か。
聖書たん @SeisyoSeisyotan
「健全な男子なオイラはムラムラするお。(´・ω・`)お、あそこにいるB子ちゃんでもいいから、一発お願いしてスッキリしたいお」 これ。つまりイエスが問題にしたのは、情欲を持って、自らの欲望の道具として他人の妻、異性(に限らないが)を見ることだったの。
聖書たん @SeisyoSeisyotan
それは当時、現代よりもさらに弱い立場にあった女性の尊厳と健康を守るために、イエスが教えた言葉であって、もともと性教育の言葉などではなかったの。その文脈を無視して、聖句を切り取って、性欲すら否定するような性教育をしてしまうのは、聖書を自らの欲望の道具としているのと同じね。
聖書たん @SeisyoSeisyotan
だから「みだらな思いで他人の妻を見る者はだれでも、既に心の中でその女を犯したのである。」という聖句は、性欲やオナヌーを禁止するものではない。自分の欲望の道具として、女性の人格や尊厳を踏みにじることを防ごうとしたイエスの言葉だったというわけ。だからお兄ちゃん、オナヌーはOKよ!
聖書たん @SeisyoSeisyotan
もし現代に適用するとすれば、夫婦間や恋人間でのセックスであっても、相手の体を自分の欲望を満足させるための道具としてしまうならば、この聖句に反するのかもしれないわね。あ、ちょっと脱線したわ。
聖書たん @SeisyoSeisyotan
オリゲネスという古代の教会の神学者は情欲を抱かないように去勢したそうよ。んーわたしはその解釈は賛成しないけど、去勢したいのなら止めないわ。 RT @kamaboko_bokoko 道具じゃなくてもきっといっぱい好きな人出来てしまうから去勢したいですお(′・ω・ `)

コメント

ナナミ @nanami666 2013年6月8日
どうも、まとめお疲れ様です。大変わかりやすいですね。しかし、恋愛感情による性欲と、相手を性を満たすためだけの道具と見なすこと、大変違うようでいて、実は境目が曖昧な場合も多いのではないかと思いました。
ssmx @ssmxgo 2013年6月8日
性愛における本質を伝えようという試みはいいんだけど、かなり偏りがあるような…。目で罪を犯すくらいなら目をくりぬけ、地獄に落とされるよりマシだという内容があります。女性の尊厳を守るなら行為に至らないようにすればいいだけですが、誰をも知らない当人だけの罪を裁き戒める言葉です。姦淫の女を石打ちの刑からまもったのも、罪なきもは石を投げよと。これもあんたら全員姦淫してるでしょうが。つまり、すなわち罪人でしょう?という裏返しのような気がします。まあ後者は推測ですが
ゆ@普通のおとめ座超銀河団の労働者階級 @U_fort 2013年6月8日
つまり「男はそういう関係になる以上、女を食わしてやれよ」って解も出るやね。実際「多く愛するものは多く許される」といっておるわけだし。愛人したさにそのダンナを戦死させるダビデはアウトだけど。(実際神の怒りを買った
ゴイスー @goisup 2013年6月8日
じゃあなんで、イエスキリストは 処女懐胎 で産まれて来たの? カトリックでは「無原罪の御宿り」なんて言いますけどね。急進的なリベラル会派には処女懐胎を否定したり「聖書そのもの」を否定する会派もあるようだけども。
ゴイスー @goisup 2013年6月8日
処女懐胎とはマリアが「けがれの無いままに」イエスを身ごもった事で、イエスの神性を明示する意図があるわけだけど、じゃあ、その「けがれ」って何よ?っちゅー話。
ゴイスー @goisup 2013年6月8日
どんな宗教にもその時々に「信者の都合良く」解釈される事って良くあるよね。だけど、そういう「後付け」こそ、何を神聖とし、何を俗としたかの示唆にならないかい?
ゴイスー @goisup 2013年6月8日
つーわけで、島田センセのお説は大筋で間違って無いと思う訳ですわ。
TENNOたまに謎狩 @XH834 2013年6月8日
goisup 残念ながら聖書には「汚れのないままに」とは記述されていません。マタイによる福音書には「しかし、子が生れるまでは、彼女を知ることはなかった。」(ユダヤの言葉で「知る」とは性交渉のことも意味する)「その胎内に宿っているものは聖霊によるのである」としか書いていない
TENNOたまに謎狩 @XH834 2013年6月8日
また、ルカによる福音書には「聖霊があなたに臨み、いと高き者の力があなたをおおうでしょう。それゆえに、生れ出る子は聖なるものであり、神の子と、となえられるでしょう。」とある。イエスの神性はマリアの処女性にあるのではなく、聖霊の力によって身ごもったことにある
TENNOたまに謎狩 @XH834 2013年6月8日
要は「人の子ではなく神の子ですよ」って事を「処女で懐妊」って示したんですな。「性交渉による汚れ」なんてのは無いわけです。そもそもユダヤ教徒にはそのような概念はなかったと思うんじゃが、どうだろう?
хидэ @fuayue 2013年6月8日
どこだったかは定かじゃ無いんだけど「(精液を)地に落とすな」「口をセクロスに使うな」って聖書中になかったっけ?あれで「中田氏セクロスはいいけどオナヌー禁止」がスタンスって解釈してたんだけれども。
хидэ @fuayue 2013年6月8日
それと「セクロスが罪」って概念は小林よしのりの指摘にあるように聖アウグスティヌスの個人思想が後世に蔓延した結果で、聖書本来の言わんとするところが曲解されたままだけのように思えるのだけれども。
TENNOたまに謎狩 @XH834 2013年6月8日
fuayue オナニーの語源のオナンの逸話ですな。兄が死んだので兄の嫁と結婚したが兄のために子供を作るのを嫌って避妊したという話。あれ「(精液を)地に落とす」事が悪いのではなく子供を作る神聖な行為を穢したんで主に殺されたんじゃなかったっけ?。のちにこの逸話を理由に「オナニーは悪いこと」となる
もふもふ とろろ @mx_mofmof 2013年6月8日
XH834 レビ記に性行為による穢れの記述がありますね。その後に水を浴びれば夕方には消える程度の穢れですが。
TENNOたまに謎狩 @XH834 2013年6月8日
mx_mofmof 「毎日体を洗いなさい。水を確保できない場合は脇の下と陰部だけでも拭いなさい(そういう教えがある)」ってのと同レベルですね。
おたくリスチャン14歳女子 @otakurisutyan 2013年6月8日
まあ聖書たんの仰ることは正しいと思いますし、島田さんや小林さんの仰っておられることは「聖書に書いてある」というなら微妙なラインですね。聖書たんは割とリベラルな解釈ですが、そこそこ忠実だと思います。まあここは議論があるところなので本来は相当詳しくやらないと駄目なんですが。大体「聖書」って言っても、66巻の、時代も作者もバッラバラの人が書いた書物を一冊にまとめただけなので、普通に読めば無茶苦茶なので「聖書にはこう書いてある」ってのは難しいです。
おたくリスチャン14歳女子 @otakurisutyan 2013年6月8日
ただ「キリスト教」がセックスを罪ととらえているか、ってのはキリスト教の歴史においては事実としてありますからね。キリスト教(教会)が聖書から「セックスは罪である」と解釈してきた歴史はありますから。聖書たんのご発言は、もちろん聖書を土台とした一解釈、一つのメッセージとしては妥当だとは思うのですが、あくまで一解釈と見ざるをえないなーって感じです。
おたくリスチャン14歳女子 @otakurisutyan 2013年6月8日
あと「処女懐胎はどうなってるんだ!」ってご意見もありましたので、一応僕が知る程度の、聖書に関する知識を述べると、イエスの誕生は旧約聖書(とクリスチャンが呼ぶ)の時代の予言成就ってところから来るんですが、イザヤ書の7章14節がそこに該当します。「おとめが身ごもり、男の子を産み、その名をインマヌエルと呼ぶ」なんですが、この「おとめ」は元々「若い女」って意味だったんです(日本語の、乙女、もそうですよね)。
おたくリスチャン14歳女子 @otakurisutyan 2013年6月8日
ところが旧約聖書はヘブライ語で書かれているのですが、新約を書いている人の時代だとギリシャ語で読まれていました。んで、当然、翻訳上の齟齬が出てくるわけです。「おとめ」が「若い女」って意味だったヘブライ語から、「おとめ」が「処女」という意味も入るわけですね(日本語の乙女、と同じような感じです)。んで新約記者が「イザヤの予言成就!おとめ(処女)から産まれる!」ってなったわけです。……あくまで一知識だったりするので、参考程度ですが。多分こういう経緯だろうって偉い人が言ってました。
おたくリスチャン14歳女子 @otakurisutyan 2013年6月8日
あ、聖書たんからブロックはずしてもらってた。わーいわーい。まあ前もブロックをはずしていただいて、またブロックされていたのですが(しくしく)。まあこれは別件ですね。
おたくリスチャン14歳女子 @otakurisutyan 2013年6月8日
ちょっと脱線したことも言いましたが、ようは「イエスの誕生」は「SEXは罪と考えていたから」ではなく「旧約の預言を根拠とするため」のほうがウエイトは大きいって考えるのは結構妥当、ってことですねえ。島田さんや小林さんが聖書がセックス否定をしていると仰るなら聖書の具体的な個所を指定して言っていただく必要はあると思います。キリスト教って言うなら、まあそういうこと言っている人いっぱいいるんで、あってますが、まあ具体的な組織をあげていただけるとわかりやすいですねえ。
おたくリスチャン14歳女子 @otakurisutyan 2013年6月8日
ただまあこの「誤解(おとめis処女)」は割と教会ではそのまんまで教義化しており(ってか信仰告白レベル)、処女とか性的純潔は大事よねー、SEXとかやーねー、ってキリスト教の歴史はありますし、今も世界的には普通にあるので。割と罪的意識は強いですね。日本人と比べて強い傾向があるかもしれませんね。
おたくリスチャン14歳女子 @otakurisutyan 2013年6月8日
連投してうざいだろうなーっと思うのですが、そういえば小林氏の記事を前に読んだので、思い出しましたしコメントにもありましたが「聖アウグスティヌス」の理解を具体例にあげられてましたね。まあキリスト教がセックスに対して罪意識を持ちだしたのは、割とこういう時期からあったみたいですから、キリスト教がセックスに対して罪意識がある、は割と伝統的には事実かもですね。聖書からみて妥当かどうかはまた別問題ですね。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2013年6月8日
「聖書にはこう書いて言って、その真の意味は……」じゃなくて、キリスト教一般として考えるなら、それがどの様に解釈・運用され、それが「性の罪悪視」を行わなかった事で示すべきだと思う。島田先生やよしりんさんには賛同しないけどさ。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2013年6月8日
個人的には「多くのキリスト者に性の罪悪視や忌避感情」はあったし、今なお強い影響力(良くも悪しくも)を持ち続けていると思うけどね。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2013年6月8日
たぶん事実とは違う(たとえば雅歌に歌われているのはすべて「純愛」の性であり「情欲」の性でない、なんて証明不可能でしょ?)。だけど、現代に通じさせるための頓知(こじつけ)としてはOKでは
TENNOたまに謎狩 @XH834 2013年6月8日
hiroharu_minami そうなると「現代のキリスト教一般では」ってなりますね。時代によって解釈が変わりますから。さらに言えばキリスト教諸派別で切り分ける必要性も出てくる。Twitterで取り扱うには難易度が高い事象です。キリスト教内においても意見が別れ議論されてきた事柄ですし
TENNOたまに謎狩 @XH834 2013年6月8日
また、オナニーだけ切り離すと、ヨーロッパでことさら罪悪視されるようになったのは実は18世紀に入ってからという新しい事象だったりと色々とやややこしい話でもあり
と☆てくのん☆☆ @Toteknon 2013年6月8日
『トータル・ウーマン』 http://amzn.to/12xbzTX なんかかなりキリスト教的な観点から書かれたものですが、やはり嫌悪感を持ったクリスチャンもいましたし。
八丈島のにょ? @hatizyouzimanyo 2013年6月8日
>>じゃあなんで、イエスキリストは 処女懐胎 で産まれて来たの? イエスの死後の弟子で初代教皇となったペトロ以降だと、むしろ女性差別推奨ですからねえ。 だもんで、原則性欲にも否定的だし、イエスを神の子とすべく処女懐胎という事にもするでしょうさ。 つまり正しくは 「キリスト教は性欲や女性の地位を否定するが、イエス自身の教えはむしろ逆で性欲を肯定し女性の保護を謳っている」 となるわけだ。
ゴイスー @goisup 2013年6月8日
いやー、勉強になります。
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2013年6月8日
キリスト教でSEXが害悪ならば、そもそも神様はなんで男と女を作ったのか、という話になりゃしませんかね。
りおんだよぉ @akakicat 2013年6月8日
女の一生って小説の冒頭に出てくる牧師か神父だかがもろ性への罪悪視してる人だったの思い出した
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2013年6月8日
XH834 対象の拡がりが大き過ぎて、大雑把に割り切った話はほとんど無理って感じですものね。 大体「性のタブー視」自体がキリスト教だけの影響では論ぜられないものだし。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2013年6月8日
XH834 性的倒錯(Paraphilia)って言葉は近代に入ってから出来た言葉らしい(非実在青少年論―オタクと資本主義 by 鏡 裕之)。同書には色々と書かれてたんだけど、読んでから時間空いているからあいまいだがな。もう一度読み返してみるか。
ゆ@普通のおとめ座超銀河団の労働者階級 @U_fort 2013年6月8日
良く考えたら、異教徒のわしらが「キリスト教がこうだからこうだ」っていうのは、どうかって気がしてきた・・・
isaたんショぽ@動物公園よき! @bycake 2013年6月8日
U_fort その宗教が否応なく生活にいろいろ入ってきている以上、そこを考えるってのは必要ではないですかね?
ゆ@普通のおとめ座超銀河団の労働者階級 @U_fort 2013年6月8日
@bycake わし的には聖書とか読む機会多いから、そういう考察は嫌いじゃないんだけども、実際日本人の生活にキリスト教が入り込んでいるか?って言われると・・・ 
ゆ@普通のおとめ座超銀河団の労働者階級 @U_fort 2013年6月8日
あとなんかみんな「産めよ増えよ、大地に満ちよ」という創世記の文言をガン無視していない?って気がします
isaたんショぽ@動物公園よき! @bycake 2013年6月8日
U_fort 語弊ある書き方ですみません。現代においてその宗教をもっている国の方々と関わりを持たざるを得ないし、それに影響受けることもある以上、考えざるを得ないんじやないか?という意図です。
ゆ@普通のおとめ座超銀河団の労働者階級 @U_fort 2013年6月8日
@bycake それなら同じキリスト教圏でも、比較として性に厳格なアメリカと、売春を合法化している程度には性に容認なヨーロッパ圏の違いを論じないといけない気もします。ちなみにわしは勉強中で、同じ宗教圏でこの違いが何故起こったかはわかりません
isaたんショぽ@動物公園よき! @bycake 2013年6月8日
U_fort ん?それはまた別のお話でしょう。 キリスト教についてどうこういうのは日本にはそぐわない、というのが元にされてますよね。 今回のそれはキリスト教でもいろいろあるから、と論じるのが前提、という、最初の提案と異なりますよね。
ゆ@普通のおとめ座超銀河団の労働者階級 @U_fort 2013年6月8日
@bycake んー、日本には、ではなく異教徒が、という意味ですね。「そぐあわない」というお言葉は、「キリスト教がこうだからこうだ」というのを決めるのはどうか、という意味です。つまり――これいってしまっては議論になりませんが――ステロタイプに考えると間違いが起こるのではないか、ということです。
TENNOたまに謎狩 @XH834 2013年6月8日
U_fort びっくりするほど影響を受けている。明治期以降、性に関わる事柄に関して思いっきり。今の日本人の性道徳はこの頃形作られたといってもいいと思う>実際日本人の生活にキリスト教が入り込んでいるか?って言われると・・・ 
Yoshi_せんしゃぶ!連載中 @Yoshikun21c 2013年6月9日
[c1111552] 社会で劣勢に立たされる人ほど俗説的な昔に走るか現実の全否定に走りがちなんですよ。そもそも余裕が無いから本当の協議や過去を調べる余力もないです。
☠病葉♥紫音@粉蜜柑 @S_Wakulava 2013年6月9日
聖書の中でイエスがけちょんけちょんに貶したパリサイ人と律法学者の末裔がいーっぱい湧いてるなー、ってwww いったい聖書の何を読んできたやらw あなたがたは災いであるっ!(キリッ
TENNOたまに謎狩 @XH834 2013年6月9日
S_Wakulava ユダヤ教イエス派閥は弱小だったからね。主流派に論戦挑むのは新興側の基本ですし。福音書の書き手がフィリサイ派が虐げていたせいで聖書じゃ悪者扱いだけど現代でもユダヤ教の主流派ですよ?そんなに悪くねぇ
TENNOたまに謎狩 @XH834 2013年6月9日
イエスの論敵として登場するファリサイ派は「民衆の中にあってモーセの律法の精神に従う」事を旨としもう一つのサドカイ派は「神殿権威主義」ですね。国を失ったユダヤ人が文化的な民族性・宗教性を失わなかったのはファリサイ派のおかけとも言える
TENNOたまに謎狩 @XH834 2013年6月9日
hiroharu_minami そんなことで「現代のキリスト教一般」における性の問題について軽く検索。カソリックだけ取り上げて一般というのもなんだけど、歴史ある代表選手として一つ。http://www.catholic-teachers.com/2.htm
TENNOたまに謎狩 @XH834 2013年6月9日
結論としては「性交渉による快楽や喜びは神の意図するところであり、ちっとも悪いことではない。ただし夫婦間の性交渉に限る」。自慰行為は残念ながら"貞潔に反する罪"の一つとなっている。400年ぶりにまとめられたカトリックの教義要覧からでした
ゴイスー @goisup 2013年6月10日
神聖な行為である夫婦間の愛ある性行為が書いたもの聖書に描写されないのは何故ですか? 神は産めよ増やせよと言うだけで神聖な性行為について何も述べなかったのですか?
ゴイスー @goisup 2013年6月10日
出産は命の誕生であり神聖なのはよくわかりますよ。でもさ、出産とセックスって今のような理解があったとは思えないんだけどね。
ゴイスー @goisup 2013年6月10日
何故、我々は性器を見られるのが恥ずかしいのですか?
teruoharuo @teruoharuo 2013年6月10日
膣外射精すると雷に打たれることだけは知ってる
TENNOたまに謎狩 @XH834 2013年6月10日
[c1113126] ルカによる福音書 1:34そこでマリヤは御使に言った、「どうして、そんな事があり得ましょうか。わたしにはまだ夫がありませんのに」 創世記 19:4ところが彼らの寝ないうちに、ソドムの町の人々は、若い者も老人も、民がみな四方からきて、その家を囲み、 19:5ロトに叫んで言った、「今夜おまえの所にきた人々はどこにいるか。それをここに出しなさい。われわれは彼らを知るであろう」 ("知る"とはユダヤの言葉で性交渉も意味する)
kartis56 @kartis56 2013年6月13日
神の子を望んで懐胎したわけでないなら、マリアの件は神によるレイプじゃないか?
kartis56 @kartis56 2013年6月13日
ギリシャ神話のゼウスとヤッてることが同じに見える。
R・かな @tbkana 2013年6月28日
kartis56 新約の場合は各地での教化過程でその地方の神話とか習慣取り込んでるから、似たような話になってもおかしくないよ。
CMTC @MontyGlycon0 2015年5月1日
コメントの前のほうで言われているマリアの「無原罪の御宿り」とは、イエスの受胎(処女懐胎)ではなく、マリアの受胎を指します。マリアの母アンナのおなかにマリアが宿った時、マリアに原罪が無かったということです。『「けがれの無いままに」イエスを身ごもった』の「けがれ」とは原罪のことです。
石田伊織 @IsidaIori 2015年6月10日
「性は神から授かったモノだから性の快楽を罪としている」というのと「性の快楽を罪としているからキリスト今日は性を罪だとしている」というのはどちらも正しくて、ただ、立脚している地点が違うのね。ま、「思想vs事実」なんだけど、日本では宗教は自由なんで、「宗教は自由」という立場からすれば「性の快楽を禁止している=キリスト教は性を悪としている」という事が事実で、事実の方がより正しいんだ。