Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

CPU自作部 活動記録2013.06.01

CPUとして動かすFPGA基板を作製していきます。 Members:@fukueri, @norio_ki, @oika 前回 http://togetter.com/li/512432
0
akio @oika

[6/1活動記録]前回と同じく、基板への回路の感光から行います。両面の基板を2枚同時に作っていきます。前回の様子はこちら http://t.co/B8YuidUlMC #CPU自作部

2013-06-02 19:06:14
akio @oika

引っかけてひっくり返してしまわないよう、今回は蓋のない容器に現像液を入れました。また、こぼしても良いようにカーペットは撤去しました。 #CPU自作部 http://t.co/gEs2WGaAfd

2013-06-02 19:09:21
拡大
akio @oika

OHPシートに印刷した回路図を基板に当てて太陽光に露光します。両面基板なので、両面の位置がずれないように慎重に合わせます。先にチェッカーで試し、露光時間は片面40秒に決めました。 #CPU自作部 http://t.co/r88bs2zne4

2013-06-02 19:10:43
拡大
akio @oika

露光した基板を現像液に浸すと、露光時にマスクされた部分以外の感光剤が落ちて回路が現れてきます。これも30秒程度で良いようでした。 #CPU自作部 http://t.co/kx9yy7n1t5

2013-06-02 19:11:49
拡大
akio @oika

おお!!歓声が上がります。 #CPU自作部 http://t.co/xEuxSAk56R

2013-06-02 19:12:38
拡大
akio @oika

次に基板をエッチング液に浸し、完全に銅を溶かしていきます。これには15分から20分かかります。 #CPU自作部 http://t.co/AhLlIj7Fgx

2013-06-02 19:13:56
拡大
akio @oika

ニムトなどで時間を潰します。銅が完全に溶けたかどうかを時々目視で確認します。 #CPU自作部 http://t.co/I47zeEx4d1

2013-06-02 19:15:00
拡大
akio @oika

銅が完全に溶けました。裏面が透けて見えるようになります。おおー! #CPU自作部 http://t.co/7NJNkqeXfs

2013-06-02 19:15:48
拡大
akio @oika

がしかし、よく見ると回路が断線してる部分がありました。どうやら回路をOHPシートに印刷した時点で既に線が入っていたらしい。後ではんだで修復しなければなりません。 #CPU自作部 http://t.co/tgQDNd3yqD

2013-06-02 19:16:32
拡大
akio @oika

エッチングの後で再度全体を露光させ、現像液につけて、表面の感光剤を全て落としてしまいます。 #CPU自作部 http://t.co/NO9xLlxvSG

2013-06-02 19:17:37
拡大
akio @oika

踊っている場合ではありません。すぐに水分を拭き取らなかったせいか、あっという間に錆びてしまいました。生きづらい世の中です。 #CPU自作部 http://t.co/kpXBb4ptlu

2013-06-02 19:20:29
拡大
akio @oika

むき出しの銅が錆びないように、フラックスを吹きかけて保護します。本当は錆びる前にやります。 #CPU自作部 http://t.co/ITBnLMjjC9

2013-06-02 19:22:45
拡大
akio @oika

今週はここまでです。現像液は酢で中和してから捨てます。エッチング液は廃液処理剤を混ぜ合わせてから、セメントで固めて捨てます。 #CPU自作部 http://t.co/rd0Mhuv6Y3

2013-06-02 19:23:49
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?