編集可能
2013年6月8日

渡邊芳之先生ynabe39の「素朴な正義感というのはだいたい反近代である。」

近代の法律というのは「悪人を減らすため」よりも「誰かに悪人だと思われただけでどんどん殺されてしまわないため」に整備されてきたのではないか。 by渡邊芳之
53
渡邊芳之 @ynabe39

千の風になって。

渡邊 芳之(わたなべ よしゆき、1962年4月22日 - )は日本の心理学者。帯広畜産大学人間科学研究部門(人文社会・体育学分野)教授。博士(心理学・東京国際大学)。 佐藤達哉、尾見康博との共同研究を中心に心理学論、心理学史、人格心理学や血液型性格分類の批判的検討などの分野に論文・著作を持つ。趣味はレコード蒐集。
http://ja.wikipedia.org/wiki/渡邊芳之

渡邊 芳之 -帯広畜産大学-
http://www.obihiro.ac.jp/ichiran/watanabe_yoshiyuki.html

 

渡邊芳之 @ynabe39

「やっていいことと悪いこと」もまず相手が「いいもの」なのか「わるもの」なのかによっていくらでも変わる。「わるもの」に対してであれば何をやっても許される。

2013-06-08 06:40:28
渡邊芳之 @ynabe39

本音のところでは「悪人には人権などない」と思っている人はとても多い。

2013-06-08 06:41:26
渡邊芳之 @ynabe39

悪人の人権こそが法律でガチガチに守られるのが近代だと思うけど、それが気に入らない人は多い。

2013-06-08 06:43:20
渡邊芳之 @ynabe39

おくすり法人。 RT @hamurabi_subst: @ynabe39 おくすりに人権などない

2013-06-08 06:43:58
渡邊芳之 @ynabe39

「法によって権利が制限される」ことと「権利がない」ことは違う。制限される権利は「あるけど制限される」んだし、そもそもないものは制限できない。

2013-06-08 06:47:44
渡邊芳之 @ynabe39

「反近代」というのはほんとにふつうにどこにでも転がっている。

2013-06-08 06:48:46
渡邊芳之 @ynabe39

素朴な正義感というのはだいたい反近代である。

2013-06-08 06:54:05
渡邊芳之 @ynabe39

近代の法律というのは「悪人を減らすため」よりも「誰かに悪人だと思われただけでどんどん殺されてしまわないため」に整備されてきたのではないか。

2013-06-08 06:55:31
渡邊芳之 @ynabe39

反近代というのはすくなくともスマップよりは人気があると思う。

2013-06-08 06:55:54
渡邊芳之 @ynabe39

みんなの気に入らない人も生きていけるのが近代。

2013-06-08 06:56:45
渡邊芳之 @ynabe39

ここでも「ダブスタを許容するために正義が持ち出される」ということが起きている。

2013-06-08 07:00:11
(* ̄∇ ̄*)✨🎉 @SNP_2020

「法の支配」と道徳的直感とか正義感というのは多くの場合噛み合わない。

2013-06-08 07:00:51
(* ̄∇ ̄*)✨🎉 @SNP_2020

それは正義という言葉が、西洋ではfairnessを意味しているのに対して、日本では勧善懲悪を意味しているから。悪人もfairに扱わなければならないという意識が乏しい。

2013-06-08 07:02:18
渡邊芳之 @ynabe39

素朴な道徳や正義を主張しているけど,どんどん突き詰めていくと「北斗の拳」みたいな世界を待望していることになってしまう,という例は多い。

2013-06-08 07:06:01
渡邊芳之 @ynabe39

まあわが国においては学者知識人というのは基本的に「欧米的思考と価値観のエージェント」なのでそれと日本本来の思考や価値観とは相性が悪いよ。

2013-06-08 07:08:54
渡邊芳之 @ynabe39

「私刑」に対する嫌悪感みたいなものはそんなに広くは共有されていないと思う。

2013-06-08 07:09:58
渡邊芳之 @ynabe39

まあ「すで社会的制裁を受けている」みたいなことがとくに問題なく前提になるわけだし。そこで「おいおい裁判の前に社会的に制裁なんかしていいのかよぉ」と感じる人は少ない。

2013-06-08 07:11:15
渡邊芳之 @ynabe39

「裁判になる前に退学など厳しい処分をしておくと裁判での情状酌量の根拠になってけっきょく本人のためになる」みたいなことが真顔で言われるしなあ。

2013-06-08 07:12:15

 
-----------------------------------
 

まとめ 沼崎一郎先生@ichy_Numa 渡邊芳之先生@ynabe39 小田嶋隆さん@tako_ashiの死刑についてのつぶやき 「死刑に値する」のは「共同体の存続を危機にさらした者」なんだなあ。by 渡邊芳之 4771 pv 28 2 users 1

コメント

にゃる@ネクロマンティック @nyarl_nyarl 2013年6月9日
ハンムラビ王が「目には目を」と法を定めたとき、「俺の家族が目を潰されたのに、なんであの糞野郎の一族を皆殺しにしちゃいけないんだ」と反対する者が大勢いただろう。以降数千年、人類の歴史は個人が何を言おうと復讐・私刑の制限・否定、断罪してなお殺害を抑える方向に向かっている。素朴な正義感は反近代どころか反人類の根と言うべきか。
4
新谷貴司(パゴちゃん応援中) @localnavi 2013年6月10日
正義感に限らず「素朴な直感」は、反近代(特に反科学)と馴染みやすいように思う。
2