ほこたて「最強の諜報機関VSハッカー」どんなセキュリティをほどこしても、決して安全ということはありません。

どんなセキュリティをほどこしても、決して安全ということはありません。 翻訳元 http://www.guardian.co.uk/world/2013/jun/09/nsa-whistleblower-edward-snowden-why 日本での関連記事 NHK 米秘密工作 CIA元職員名乗り出て批判 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130610/k10015185731000.html @IT「自由の破壊、許せなかった」米政府の情報収集、告発者は元CIA職員 http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1306/10/news108.html 続きを読む
0
森口あきひろ @AfterTheApocaly

Reading:米秘密工作 CIA元職員名乗り出て批判 NHKニュース http://t.co/hj7vIDJhQZ

2013-06-10 19:49:14
森口あきひろ @AfterTheApocaly

NSA内部告発者、エドワード・スノーデン氏へのインタヴューの翻訳しました。 http://t.co/EnJizarmIf

2013-06-10 23:08:57
森口あきひろ @AfterTheApocaly

Q:なぜ内部告発しようと思ったのですか? A:NSAはほぼすべてを傍受するシステムをつくりました。この強力な能力により目標を定めることなく非常に多くの人々の通信を自動的に保存します。わたしがあなたのメール、あなたの奥さんの電話通話を覗こうと思えば、わたしのすることは傍受です。

2013-06-10 23:29:49
森口あきひろ @AfterTheApocaly

わたしはあなたのメール、パスワード、電話記録、クレジットカード情報を得られるのです。わたしはそんなことがまかり通る社会には住みたくありません。わたしはわたしが行い、話をするすべてが記録された社会に住みたくないのです。そんな社会は私が支持したくないし、住みたい世界ではないのです。

2013-06-10 23:30:07
森口あきひろ @AfterTheApocaly

Q:しかし、ボストンのようなテロ攻撃を減らすためには監視は必要ではないでしょうか? A:わたしたちはなぜテロが新たな脅威なのか判断する必要があります。テロはいつでもありました。ボストンの事件は一つの犯罪行為でした。あれは監視ではなく、昔ながらの警察の仕事です。

2013-06-10 23:30:26
森口あきひろ @AfterTheApocaly

Q:あなたがおこなったことは犯罪だと思いますか? A:わたしたちは政府そのものに犯罪性を見いだしています。わたしに対してそう断ずることは偽善でしょう。彼らは公共圏を狭めているのです。

2013-06-10 23:30:46
森口あきひろ @AfterTheApocaly

Q:これからあなたに何が起こると思いますか? A:良いことはないでしょう。

2013-06-10 23:30:59
森口あきひろ @AfterTheApocaly

Q:なぜ香港なのでしょうか? A:アメリカ人がより自由でないとの評判の土地に移住しなければならないということは本当に悲劇的なことだと思います。しかし、香港は中国にも関わらず、まだ自由であるとの評判があります。ここには表現の自由の伝統があります。

2013-06-10 23:31:15
森口あきひろ @AfterTheApocaly

Q:リークされたドキュメントが明らかにするのは何なのでしょうか? A:NSAは議会からのアメリカ国内での質問に対して常に嘘をついます。ロン・ワイデン議員とマーク・ウダル議員がこの監視の規模について質問した時、NSAはその質問を答えるためのツールがないと回答したと覚えています。

2013-06-10 23:31:30
森口あきひろ @AfterTheApocaly

わたしたちはそのツールも、人々がどこにもっともアクセスしているかを表すマップも持っています。わたしたちはロシア人よりも多くのアメリカ人のデジタル通信を収集しているのです。

2013-06-10 23:31:45
森口あきひろ @AfterTheApocaly

Q:オバマ政権の中国からのハッキングに対する反応についてはどうですか? A:わたしたちはどこのだれでもハッキングしています。わたしたちもわれわれと他者を区別はします。しかしわたしたちは世界のあらゆる国に存在しているのです。わたしたちは敵対状態にない国でも活動しているのです。

2013-06-10 23:32:05
森口あきひろ @AfterTheApocaly

Q:国家による監視においてセキュリティをもうけることは可能なのでしょうか? A:あなたはどのようなことが可能なのかも思いも及ばないでしょう。彼らの能力はおそろしいものです。わたしたちはパソコンにバグを埋め込みます。オンラインにつながれば、わたしはそのパソコンを認識できるのです。

2013-06-10 23:32:24
森口あきひろ @AfterTheApocaly

どんなセキュリティを施しても、決して安全ということはありません。

2013-06-10 23:32:38
森口あきひろ @AfterTheApocaly

Q:あなたの家族はあなたがこれを計画していることを知っているのですか? A:いいえ。家族は何が起こっているのか知りません。わたしが一番おそれているのは、彼らがわたしの家族、友人、妻、わたしが接触したああらゆる人を追ってくるだろうことです。

2013-06-10 23:32:57
森口あきひろ @AfterTheApocaly

わたしは残りの人生、そのことと付き合っていかなければなりません。彼らと連絡することはできなくなるでしょう。当局はわたしの知り合いに攻撃的になるでしょう。そのことを考えると寝付けません。

2013-06-10 23:33:13
森口あきひろ @AfterTheApocaly

Q:ドキュメントをリークしようと思ったのはいつ頃ですか? A:気の滅入るのはわかりますよね。すべてを見たときに、そのいくつかは濫用だとわかります。やってはいけないことだという気持ちが積上ってきます。決断したのは、ある朝目覚めて突然というわけではないのです。それは自然な流れでした。

2013-06-10 23:33:36
森口あきひろ @AfterTheApocaly

多くの人々が2008年にオバマに投票しました。わたしは彼に投票しなかった。わたしは第三の政党に投票しました。しかし、オバマの公約は信じていました。わたしは公開することは決めていましたが、彼の当選を待っていました。彼は前任者の政策を継続したのです。

2013-06-10 23:33:48
森口あきひろ @AfterTheApocaly

Q:金曜のオバマのリークに関する批判をどうでしたか?安全保障と公開性(オープン性)に関する議論は歓迎していたようですが? A:最初に思ったのは、彼自身も、擁護が難しく思われる点でした。彼は正当化しようのないものを擁護し、それができないことを理解しているようでした。

2013-06-10 23:34:04
森口あきひろ @AfterTheApocaly

Q:リークに関する一般国民の反応については? A:安全保障の名の下に国民が被害を被っている権利に対して非常に強い反応を見せてくれたことに驚くと共に、うれしく思います。

2013-06-10 23:34:22
森口あきひろ @AfterTheApocaly

オキュパイ・ウォール・ストリートではありませんが、7月4日に草の根のデモが憲法第4条を守る『憲法修正第4条を取り戻せ』として行われる予定で、Redditで広まっています。これに対するインターネットでの反応は広く好意的なものです。

2013-06-10 23:34:39
森口あきひろ @AfterTheApocaly

Q:ワシントンを拠点とする外交アナリストのスティーヴ・クレモンスはダレス空港でインテリジェンス・カンファレンスへ出席した4人が話ているのを耳にしています。リーク事件について話ながら、リポーターも漏洩者も『消える』べきと語っていたそうです。これについてはどう感じますか?

2013-06-10 23:34:54
Steve Clemons @SCClemons

In Dulles UAL lounge listening to 4 US intel officials saying loudly leaker & reporter on #NSA stuff should be disappeared recorded a bit

2013-06-09 00:42:13
森口あきひろ @AfterTheApocaly

A:その話への反応で、『本当のスパイはそんな話をしない』というものがありました。実は、わたしもスパイですが、スパイはそんな風に話すのです。オフィスでどう犯罪を処理するか議論があれば、法手続きではなく、断行を擁護します。彼らは法廷に連れ出すよりも飛行機から蹴り出す方を好むのです。

2013-06-10 23:36:28
森口あきひろ @AfterTheApocaly

このことは一般的に独裁主義的な考え方と言えるでしょう。

2013-06-10 23:36:44
森口あきひろ @AfterTheApocaly

Q:今のところの計画はありますか? A:わたしにできる唯一のことは、ここに留まり、香港政府が国外追放しないことを願うだけです。わたしの思惑は共通価値のある国に保護を求めることです。もっとも目的にかなっているのはアイスランドです。彼らはインターネットの自由を介して立ち上がりました。

2013-06-10 23:37:19
残りを読む(4)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?