Togetterアプリでログイン状態が正しく設定されない事象が発生しています。
2013年6月12日

130610 自民党の憲法改正案についての鼎談 第12弾 報告ツイート

記事・映像はこちら→http://iwj.co.jp/wj/open/archives/84119
1
岩上安身 @iwakamiyasumi

以下、連投。 RT @IWJ_ch1: 1.2013年6月10日(月)14時から行われた「自民党の憲法改正草案についての鼎談 第12弾」の報告ツイートを行います。【出演:梓澤和幸弁護士、澤藤統一郎弁護士、岩上安身】 #iwakamiyasumi

2013-06-12 03:50:47
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投2 RT @IWJ_ch1: 2.岩上「日本維新の会の橋下共同代表の失言について、外国特派員協会での記者会見以降、マスコミの追及が鈍りました。橋下共同代表が、自民党と互いに批判し合いながら新聞の紙面を占拠するといった状態です」 #iwakamiyasumi

2013-06-12 03:51:22
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投3 RT @IWJ_ch1: 3.岩上「先週、大阪市役所で行われる定例会見に申し込みをしたところ、驚くべきことに、記者クラブが事前に質問内容を教えろと言ってきました。幹事社は毎日新聞です。市役所の職員ではなく、記者クラブが橋下市長をガードする側になっている」

2013-06-12 03:52:17
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投4 RT @IWJ_ch1: 4.梓澤「昨日朝日を買って驚いたのは、市議会の問責決議のときに橋下氏を擁護した松井県知事のヨイショ。安倍総理大臣のヨイショ。これが、紙面のほぼ全体を占めている。『全国紙を読むにあたっては朝日リテラシーが必要だ』とツイッターに書いた」

2013-06-12 03:53:09
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投5 RT @IWJ_ch1: 5.梓澤「…これを、ひとつの台本に基づいて作られていると思って読むと、(その本質が)透けて見える。記者の人たちも、自分がいま書いている原稿の意味を検証するには、被害者のもとに行けばいいんです。被害者の声を聞けばいい」

2013-06-12 03:53:35
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投6 RT @IWJ_ch1: 6.岩上「被害者のことを顧みないというのは、原発もそうですし、従軍慰安婦もそう。実は先日、『全国公害被害者総行動』という大きな行動があり、我々IWJも総力をあげて報じました。しかし、通常の商業新聞には一切記事がありません」

2013-06-12 03:55:40
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投7 RT @IWJ_ch1: 7.澤藤「ニュースとして儲からない、という理由で取材がされないことはおかしい。憲法が何のためにあるのかということを考えて、一番弱い人でも豊かに生きることができるにはどうすればいいのか、そういう考えで法律家もマスコミも動いてほしい」

2013-06-12 03:56:06
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投8 RT @IWJ_ch1: 8.梓澤「木野龍逸さんが書かれた『福島原発事故記者会見2』の中に、今の話題と関連する出来事が出てきます。官邸前デモ、2012年の4月に始まったが、数百人しか集まらなかった。6月には1万人集まりましたが、それでもマスメディアは書かなかった…」

2013-06-12 03:56:47
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投9 RT @IWJ_ch1: 9.梓澤「…東京新聞に批判が集中した。それに対して、東京新聞は取材を本格的に始めた。やはり大衆運動の力が広まっていくと、東京新聞のような動きも出てくる。韓国では、3つの新聞を凌駕する力で、市民メディアやハンギョレ新聞などが頑張っている

2013-06-12 03:57:34
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投10 RT @IWJ_ch1: 10.岩上「最近の動きの中で、おや?と思ったのは、憲法改悪の流れがある中、保守と見られていた人たちが『96条改正はダメだ』『9条は大事なんだ』などと声を上げていることです。我々が取材している『立憲フォーラム』では、ゲストで、小林節さん…」

2013-06-12 03:58:37
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投11 RT @IWJ_ch1: 11.岩上「…半藤一利さんが登壇している。小林さんは、96条改正や立憲主義の否定なんてとんでもない、などとおっしゃっている。保守派の歴史家として知られている半藤さんや、元自民党幹事長の古賀誠さんも、『96条先行改正はダメだ』と」

2013-06-12 03:59:25
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投12 RT @IWJ_ch1: 12.澤藤「押し付け憲法論について。誰が言い出したかはあまり重要ではない。(重要なのは)60数年、我々が守ってきたということ。米国や経済界が変えろと言ってきたのを民衆が守ってきた。かつて、幣原喜重郎が、議会で、熱烈な思いを持って答弁した」

2013-06-12 04:00:17
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投13 RT @IWJ_ch1: 13.澤藤「…戦争を二度と繰り返してはいけないという思いを答弁側が持っている。戦争と文明は相容れないと言っている。憲法の前文に書いてあることその通りのことを情熱を持って答弁している。幣原さんがマッカーサーのところへ行き、数時間話をされた」

2013-06-12 04:01:14
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投14 RT @IWJ_ch1: 14.澤藤「…そのあと、マッカーサーの原案ができている。幣原さんもそういうことをほのめかした。こうしたことから、幣原さんが(原案を)つくったと言われている。マッカーサーは、回顧録の中でもそう言っている。しかし、嘘だという説もある」

2013-06-12 04:01:52
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投15 RT @IWJ_ch1: 15.梓澤「紹介したい歌があります。『徴兵は命かけても阻むべし 母、祖母、おみな 牢に満つるとも』1978年の石井桃代さんという方が読まれた歌です。いま、女性の力が本当に意味を持っていますので、見ている方に是非記憶していただきたい」

2013-06-12 04:02:29
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投16 RT @IWJ_ch1: 16.澤藤「防衛大綱がどうなるかは大事です。6月末には中間報告を出すことになっていて、それに間に合わせるように自民党の国防部会は意見をまとめたというんですが、その中身がまだ分からない。これを見た上で、参院選の投票を決めていただきたい」

2013-06-12 04:03:12
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投17 RT @IWJ_ch1: 17.岩上「逐条に入りたいと思います。今回は、95条『地方自治体の権能』と96条『地方自治体の財政及び国の財政措置』から。地方主権・地域主権などについては、それぞれの政党はおおむね良いと言っています。ただ、実際の意味するところは違う場合も」

2013-06-12 04:04:19
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投18 RT @IWJ_ch1: 18.岩上「…道州制を描いていたり、基礎自治体を強めてみたり、いろいろあると思います。マーケットの話になると、築地市場が特にそうですが、これまではあちこちに中小のマーケットがあったのに、統廃合して、大規模な流通に合わせて再編していく」

2013-06-12 04:04:44
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投19 RT @IWJ_ch1: 19.澤藤「前回も話題になりましたが、道州制は新自由主義と非常に整合性が高い。おそらくは、『福祉は道州で全部やれ』などとなる。要するに健全性を保てということ。国が身軽になることは、財界にとっては良い政府になるはずです」

2013-06-12 04:05:11
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投20 RT @IWJ_ch1: 20.岩上「自民党案の98条、『緊急事態の宣言』。これはすべて新設です。ですから、ここは自民党の改憲案の狙いです」【※自民党の憲法改正草案 http://t.co/zvPKIwldDT】澤藤「もちろん、これには絶対反対の立場です。…」

2013-06-12 04:05:35
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投21 RT @IWJ_ch1: 21.澤藤「…私は、学生時代に憲法を学びました。日本国憲法の素晴らしさの中のひとつに、今までのどの憲法も2元論をとっていた。つまり、民主主義や人権の保障を書くけども、それは有事の時には別ですよと。平常時のときには立派なことを言うけれど…」

2013-06-12 04:06:04
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投22 RT @IWJ_ch1: 22.澤藤「…いざ戦争が起こったときなどは別だと言外に含んでいた。しかし、日本国憲法はそうではない。なぜなら、日本国憲法には、人権を停止したり、民主主義をサスペンドしたりする想定がないと、私は確信した。だから…」

2013-06-12 04:06:34
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投23 RT @IWJ_ch1: 23.澤藤「…この自民党案は、日本国憲法の素晴らしさを打ち消す改憲案なんです。大日本帝国憲法と比べてみればわかります。第2章の臣民権利義務。色々と権利が書いてあるが、戦時や国家事変になれば話は別だと、明文で書いてある。…」

2013-06-12 04:07:01
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投24 RT @IWJ_ch1: 24.澤藤「…この規定をどう実施するかといえば、ひとつは戒厳令。もうひとつは『緊急勅令』と言われるもの。(自民党案は)この緊急勅令と同じ思想です。今まであった戒厳は3つで、明治・大正・昭和に1度ずつ。明治は、日比谷焼打事件。…」

2013-06-12 04:07:26
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投25 RT @IWJ_ch1: 25.澤藤「…大正は、関東大震災のあとの朝鮮人に対する大虐殺。民衆の暴動があって、騒乱を解決するために戒厳が宣せられた。昭和は226事件。実は、3つとも戒厳令に基づくものではない。緊急勅令でやられている。(自民党は)もう一度やろうと…」

2013-06-12 04:09:45
残りを読む(24)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?