【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

ひろみちゅ砲が俺たち本好きクラスタ方面の真上で炸裂

日販Honya Clubのポイントサービスとはなんぞ。 高木浩光 @HiromitsuTakagi 氏のツイートをまとめました。 (というか、TLそのまま流用させていただいております) ※2013年6月16日、ツイート追加しました※
23665view 5コメント
48
ログインして広告を非表示にする
■第1幕 発端
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi 2013-06-12 22:18:01
北千住駅を通りがかったら、東武ブックスの書店にデカデカと「ポイント会員登録新規受付中」と貼り出されていたので、店員に質問をしてみたところ、驚くべき結果になったので、メモがてら書いておきたい。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi 2013-06-12 22:19:51
私「ポイントカードについてお尋ねしたい。どんなメリットがありますか?」 店員(20代男性)「100円に1ポイントが付き、1ポイント1円として使えます。」 私「そちらにはどういうメリットがありますか?」 店「お客様がどの本を買われたかを記録します。店員にはわかりませんが、本部で…
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi 2013-06-12 22:21:19
…本部で把握し、誰が何を買ったかまでは把握しないが、どの年代の人がどんな本を買っているかなどを分析している。」 感想:即答でこの回答が出たのには驚いた。販売した書名が外部に提供されていることなど店員は知らないのではないかと思っていたが、ここは違っていた。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi 2013-06-12 22:22:59
私「何を買ったかまでは把握していないとのことだが、一人一人の会員について何が好みかを分析してそれに合わせた、オススメの知らせや、広告を送ってくることはあるか。」 店「それは行われていないと思う。」 私「では、なぜ会員登録で電話番号や住所を書く必要があるのか。」 店「予約サービス…
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi 2013-06-12 22:24:23
…予約サービスがあり、予約の商品が到着したことをお知らせしたりする。広告を送ることがあるかについては、これと連携しているネットの書店に登録した場合にはそういうこともあるかもしれないが、そのあたりはわからない。」 そこで、会員規約を含む、申込書をもらってきた。
■「書店のポイントカード」とは
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi 2013-06-12 22:26:37
申込書一式を見ての感想。 ・東武ブックスに会員登録するのかと思っていたが、よく見ると、入会申込書には「日本出版販売株式会社行」とあり、日本出版販売株式会社が何者なのか全くわからない。東武ブックスと日本出版販売との関係がわからない。
石動兵馬 Go! Ravens! @hyoma 2013-06-12 22:28:25
@HiromitsuTakagi 日本出版販売株式会社はいわゆる取次会社の日販の正式名称です http://t.co/JGWJlrOZ4Y
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi 2013-06-12 22:28:58
・入会するのは「Honya Club」というものらしい。「入会のお客様へ」とのチラシは、アイコンを用いた分かりやすい説明を試みた文書であるが、運営主体が何者であるかの記述は一切ない。 ・これが何であるかは「東武ブックス Honya Club 15店舗の共通カードです」とある。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi 2013-06-12 22:30:23
日販が何であるかを説明するなど、本屋業界の人にはばかばかしくて説明する気が起きないのかもしれないが、業界と関係のない一般の本屋利用者には、日版だの日本出版販売株式会社だの言われても、謎の怪しい会社でしかない。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi 2013-06-12 22:37:44
・「入会のお客様へ」は、東武ブックス専用のポイント会員システムかのように誤認させる。店頭で関心を持った人は「Honya Club」が何であるか知らないから「東武ブックスの何かかな?」と思ってしまうだろう。気づく機会は申込書の「日本出版販売…行」で「おや?」と思った人だけにある。
■Honya Clubとは?
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi 2013-06-12 22:39:02
・チラシを作っている側としては、「Honya Club」の方が主だから、こういう説明をして違和感を持たないのだろうが、「Honya Club」を知らず、東武ブックスの店頭で関心を持った人たちには、東武ブックスが主体であるように見える。
星野テルカズ(MTX) @tasknow 2013-06-12 22:43:44
@HiromitsuTakagi これいつか突っ込まれるだろーなと思ってました。HonyaClubに加盟している本屋すべてで使えるわけじゃなくて、加盟店舗チェーン内でしか共通で使えないときう謎仕様だし、いろいろきな臭い…。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi 2013-06-12 22:52:29
・入会申込書一式の3枚目は、「Honya Club会員規約書」であるが、見開きで書かれている会員規約の本文中、どこにも「東武ブックス」の文字は出てこない。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi 2013-06-12 22:57:24
会員規約の書き出しは、「日本出版販売株式会社(略)及びHonya Club加盟店(以下両者を合わせて「運用者」と総称します)は(略)に関し、以下のとおり会員規約(略)を定めます。」となっていて、「加盟店」の法人名は列挙されていない。この規約の契約先が誰なのかすら不明。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi 2013-06-12 23:04:27
・日本出版販売と東武ブックスが、この規約によって、個人情報保護法における個人情報の共同利用をするつもりでいるのか不明。「A社とB社は」と書けば、共同利用になるのだろうか?
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi 2013-06-12 23:13:47
・第2条(会員登録)に「会員登録を希望される方(略)は本規約及び運用者が別途定めるHonya Clubプライバシーポリシーに同意した上で、運用者が別途定める方法により申込を行うものとします」とあるが、プライバシーポリシーは申込書一式のどこにもないし、どこにあるかの表示も一切ない
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi 2013-06-12 23:15:46
・同様に、第10条(会員情報の取扱い)においても、「会員は、本規約に同意することにより、「Honya Clubプライバシーポリシー」の内容についても同意したものとみなされます。」とあるが、そのプライバシーポリシーはどこにもないし、どうやって閲覧できるかの説明もない。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi 2013-06-12 23:19:05
・プライバシーポリシーが見つからないので確認できないが、会員規約には、個人情報の取得について、何を取得するのかの表示がなく、単に、会員登録時に会員が提供する「会員情報」だけが取得対象であるかのように読める。つまり、どの本を買っているかの情報を取得すると規約に書かれていない。
nilnil @nilnil26 2013-06-12 23:30:50
出版社~日販~書店で売上データを共有するオープンネットワーク「WIN」 http://t.co/gnFwu26f68 出版社と書店のデータを得た後は、書店の先の読者の情報を得ようと。 Honya Club|本のポイントカード http://t.co/LS5jUZ3Ebd
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi 2013-06-12 23:35:04
・この会員規約において「会員情報」とは、第1条(6)「会員が、会員登録にあたってHonya Club加盟店に提供した、会員に関する一切の情報」と定義されている。すなわち、会員登録時に提供したもの(氏名連絡先等)以外の一切の情報を含まないことを意味する。
nilnil @nilnil26 2013-06-12 23:37:41
2007年のプレスリリース。「「Honya Club」は昨年の6月から本格的にスタート」2006年からやってるのか。 http://t.co/F5Pcqptjnh
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi 2013-06-12 23:38:35
・「Honya Clubプライバシーポリシー」でインターネットをググってみたところ、出てきたのは「Honya http://t.co/Jl2t5AbpOX プライバシーポリシー」で、同一のものなのか不明である。
残りを読む(51)
あなたのツイートをまとめませんか? ツイートを集めてブログみたいに使おう。

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

unpocketable @unpocketable 2013-06-13 08:05:07
加盟書店と取次の主従関係(取次「が」書店「に」委託している)を「さいごまで言わせんなよ」で済ましてたところがそもそも。という理解で合ってます?
unpocketable @unpocketable 2013-06-16 22:50:44
まとめを更新しました。
unpocketable @unpocketable 2013-06-16 23:01:58
ファーストパーティは書店。取次はサードパーティ。という認識が(今回の件で固有名詞が挙がっているところだけでなく)うやむやなのは「出版即ち文化事業」というラベルに甘えてきた業界全体の伝統芸、ってところですかね。いろいろ考えさせられる。
平野 俊幸 @rano_yuki 2013-06-17 03:44:51
ITサービスとしてみた場合、高木先生への日販側の回答にはおかしな点はあるものの、サービスを始めたそもそもの動機としては中小書店への支援ではないかという気がします。意識したのは Amazon や紀伊国屋、ジュンク堂など。加盟店一覧を見ても、ほとんどが中小書店なので。
平野 俊幸 @rano_yuki 2013-06-17 03:55:53
とは言え、たとえ目的が正しくても手段(この場合は会員規約やプライバシーポリシー)に不備があれば改善すべき。高木先生の言うとおり、加盟書店をファーストパーティとして本人同意による第三者提供で良いかと。https://twitter.com/HiromitsuTakagi/status/346264661714432001
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする