まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

twitter公開読書2010・09・18「勝つために戦え!監督篇」「勝つために戦え!監督ゼッキョー篇」公開読書まとめ

2010年9月18日に行われた公開読書「勝つために戦え!監督篇」「勝つために戦え!監督ゼッキョー篇」のまとめです。
押井守 公開読書 岡田斗司夫
8256view 0コメント
8
南雲マサキ@第9回創元SF短編賞優秀賞受賞 @nagumo4423
参加せざるを得ない RT @ToshioOkada: 今夜21時~23時は久しぶりのtwitter公開読書。テキストは「勝つために戦え!監督篇」「勝つために戦え!監督ゼッキョー篇」押井守(著)です。ハッシュタグは #otakingex http://bit.ly/ae0qfP
フミ @fumi_ex
ホント久しぶりだな~RT @ToshioOkada: 今夜21時~23時は久しぶりのtwitter公開読書。テキストは「勝つために戦え!監督篇」「勝つために戦え!監督ゼッキョー篇」押井守(著)です。ハッシュタグは #otakingex http://bit.ly/ae0qfP
@KenUshiro
参加します。楽しみですRT @ToshioOkada: 今夜21時~23時は久しぶりのtwitter公開読書。テキストは「勝つために戦え!監督篇」「勝つために戦え!監督ゼッキョー篇」押井守(著)です。ハッシュタグは #otakingex http://bit.ly/ae0qfP
ひろゆき @critical_hiro
さて、いよいよ。 RT @ToshioOkada: 今夜21時~23時は久しぶりのtwitter公開読書。テキストは「勝つために戦え!監督篇」「勝つために戦え!監督ゼッキョー篇」押井守(著)です。ハッシュタグは #otakingex http://bit.ly/ae0qfP
岡田斗司夫@ニコ生ゼミ開講中 @ToshioOkada
twitter公開読書。テキストは「勝つために戦え!監督篇」「勝つために戦え!監督ゼッキョー篇」押井守(著)です。ハッシュタグは #otakingex http://bit.ly/ae0qfP
みねじろ! @minejiro
待ってました! RT @ToshioOkada: twitter公開読書。テキストは「勝つために戦え!監督篇」「勝つために戦え!監督ゼッキョー篇」押井守(著)です。ハッシュタグは #otakingex http://bit.ly/ae0qfP
岡田斗司夫@ニコ生ゼミ開講中 @ToshioOkada
こんばんは。今夜のtwitter公開読書はアニメ監督押井守氏の著作、それも二冊いっぺんに取り上げます。 #otakingex
岡田斗司夫@ニコ生ゼミ開講中 @ToshioOkada
本来は「勝つために戦え! 」「勝つために戦え!監督篇」「勝つために戦え!監督ゼッキョー篇」の三部作なんだけど、別に最初の一冊いらない気がするので、この二冊で語ってみようと思います。「勝つために戦え!」を読んだ人は必要な箇所でツッコミお願いします。 #otakingex
naga @naga52
押井はアニメより本人のほうが面白いことが分かるいい本 #otakingex
岡田斗司夫@ニコ生ゼミ開講中 @ToshioOkada
もともと僕が最初に読んだのは「監督ゼッキョー編」、内容よりも表紙のインパクトがあまりに面白かったから。(誰か画像紹介よろしく) #otakingex
岡田斗司夫@ニコ生ゼミ開講中 @ToshioOkada
で、「をいをい、押井守って映画はホニャララだけど本は面白いじゃねーか」と思ってw、思わず「監督編」も買ってしまいました。 #otakingex
岡田斗司夫@ニコ生ゼミ開講中 @ToshioOkada
その通り!言いにくいけど、その通り!RT@naga_archive: 押井はアニメより本人のほうが面白いことが分かるいい本 #otakingex
ひろゆき @critical_hiro
大賛成ww RT @ToshioOkada: で、「をいをい、押井守って映画はホニャララだけど本は面白いじゃねーか」と思ってw、思わず「監督編」も買ってしまいました。 #otakingex
K @k__notes
興味津々。 QT @ToshioOkada: こんばんは。今夜のtwitter公開読書はアニメ監督押井守氏の著作、それも二冊いっぺんに取り上げます。 #otakingex
岡田斗司夫@ニコ生ゼミ開講中 @ToshioOkada
二冊に共通する考え方は押井守独自の「勝敗論」、つまり「映画監督として勝ってるかどうか」という不思議な理論。これ、監督だけじゃなくていろんな業種や業界に援用可能な面白い考え方です。 #otakingex
みねじろ! @minejiro
わはは。新聞求人欄にあった押井さんコラムを読んで私もそう思いました。 RT @ToshioOkada: その通り!言いにくいけど、その通り!RT@naga_archive: 押井はアニメより本人のほうが面白いことが分かるいい本 #otakingex
みたま @mitama_
@ToshioOkada 【読む前に】 オシイヌは押井氏自信がデザインしたと思われるが、実はイヌよりもオバチャンに似ている件 #otakingex
新坂 @sinzaka
なんだか悲しい話ですね(笑)。 QT @ToshioOkada: その通り!言いにくいけど、その通り!RT@naga_archive: 押井はアニメより本人のほうが面白いことが分かるいい本 #otakingex
みねじろ! @minejiro
ふむむ、何に勝つ(挑む)のだろう? RT @ToshioOkada: 二冊に共通する考え方は押井守独自の「勝敗論」、つまり「映画監督として勝ってるかどうか」という不思議な理論。これ、監督だけじゃなくていろんな業種や業界に援用可能な面白い考え方です。 #otakingex
natsuki ex @natsuki_ex
今日は押井守!押井守です!!21時から注目です。 “@ToshioOkada: twitter公開読書。テキストは「勝つために戦え!監督篇」「勝つために戦え!監督ゼッキョー篇」押井守(著)です。ハッシュタグは #otakingex http://bit.ly/ae0qfP
岡田斗司夫@ニコ生ゼミ開講中 @ToshioOkada
ではまず、三巻目の「監督ゼッキョー編」から。第一章は「どの監督が語るに足りるか」という語りで、これは面白くないからパス。 #otakingex
ばうわんこ @bowwanko
ああ…RT @ToshioOkada: ではまず、三巻目の「監督ゼッキョー編」から。第一章は「どの監督が語るに足りるか」という語りで、これは面白くないからパス。 #otakingex
岡田斗司夫@ニコ生ゼミ開講中 @ToshioOkada
第二章はリドリー・スコット監督を取り上げています。「エイリアン」に影響を受けて丸々同じシーンを「ニルス」でやったという恥ずかしい過去をカミングアウト。ここで押井さんが褒め称えるのはリドリー・スコットの独自性。 #otakingex
お江戸・うっど@RWC2019全力応援 @Torad_2012
いかにもなネタwRT @ToshioOkada: 第二章はリドリー・スコット監督を取り上げています。「エイリアン」に影響を受けて丸々同じシーンを「ニルス」でやったという恥ずかしい過去をカミングアウト。ここで押井さんが褒め称えるのはリドリー・スコットの独自性。 #otakingex
残りを読む(405)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする