10周年のSPコンテンツ!
124
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
バ官僚だの天下りだの給料泥棒だのと官僚を罵ったことのない者だけが、クソ左翼と罵った官僚に石を投げなさい。
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
官僚がまともに育ってない世界(アフリカや中南米)ではどんな失敗が生まれているか、また官僚が生まれる以前の世界ではいったいどんな統治が行われていたかを知らんやつだけが官僚を気軽にサンドバッグする
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
官僚=役人が嫌われる理由は国という権力の威を借りているところなんだろうけど、じゃあ、「威を借りないとはどういうことか」っていうのを真面目に想像してみるといい。つまりそれは権力そのもの、主権者そのものが権力を振るう世界、つまり、「領主」のことなんだな。
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
官僚が育たずに失敗国家になっちゃった国を見てみなよ。漏れなく、純粋にして根源的なる権力、すなわち暴力、軍事力を握った大統領や軍人や国王や部族長が自らの裁量で土地を治める、「領主」になっちゃってるでしょ。無制限の官僚バッシングの行きつく先はあそこだよ
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
で、官僚っていうのは、古代~中世に出現した「領地を貰わずにサラリーを貰い、領主から権力/権威を委任される形で統治を請け負う」人を官僚とか役人とか呼び始めたのであって。「威を借りて好き勝手しやがって」と恨むのは勝手だけど無制限のバッシングの権利を得ていると錯覚しちゃだめだよ
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
官僚も暴力もないけど世の中が平和に治まっている世界っていうと、あれだな。堯舜の時代ですね。ファンタジー。
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
ワイマール共和国は官僚とその制度があまりにも高度に発達していたがためというのがナチスドイツを生む一因にもなってしまった、という世界史的にも珍しい「失敗国家」です。(失敗国家の定義を厳密にやると微妙だけど)
dragoner@4日目西け05b @dragoner_JP
@MyoyoShinnyo 最終的に(1945年ですが)行政・治安機構が完全に崩壊して、連合軍の事実上の直接統治になりましたので、失敗国家と言っていいと思います
dragoner@4日目西け05b @dragoner_JP
1945年のドイツ、行政・治安機構が完全に崩壊していて、連合軍は軍政と併せて警察再建も行わなきゃならんかったので、官僚機構・警察組織がまんま生き残ってた日本はまだ幸せな方
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
カップ一揆を起こしたヴォルフガング・カップ、条約の目を逃れて官僚組織(軍)の保全を図ったり「友軍を撃たない」とか抗弁して下命に従わなかったゼークト、大統領内閣でほいほい国会を解散したヒンデンブルク、密室政治好きのシュライヒャー、この人たちみんな官僚か元官僚
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
で、かつてはちゃんと働いていた彼らとその制度がなんであんなふうになっちゃったかっていうと、彼らの元締めとして忠誠を捧げられていたヴィルヘルム2世がなんもかんもほっぽりだしてとんずらしちまったのがそもそもの原因じゃね? っていうのにどうしても辿りついちゃうんだよねワイマール共和国
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
職業軍人は立派な官僚の一種ですよ。官僚の意味するところの「領地を貰わずにサラリーで国の仕事をする」という言葉にもっとも純粋に近いと言ってもいい。なにせかつて武を司る仕事は、領地(封土)と引き換えにのみ任されたのだから
ぼろ太 @futaba_AFB
でも官僚って当たり前すぎて腐敗部分だけ目がつきがちでもある気はします。自分がミリタリーという巨大な官僚組織に興味を持たなかったら大差ない認識でしょうし
ぼろ太 @futaba_AFB
官僚組織がない世界は日本で過ごしていて意識できることって多分ないですもん。アフリカとかに興味が出て調べるとその退避からどんな底辺大卒でも高等教育を受けた人間の層が分厚い組織が運営しているのがどれだけすごくいことかはわからないですしねxd
ぼろ太 @futaba_AFB
警察機構がまともに機能させられるだけの人材がなくて全裸でアルコールとドラッグをキメキメな民兵が街の暴力を掌握しようとするんだけど対立する民兵と撃ち合いとか、システムから絶対想像できんですよ
ぼろ太 @futaba_AFB
法に従い警察機構が機能して暴力を独占できるまで持ってくのは、ここだけ見てもすごく大変ですけどやっぱるわかりにくいですよねぇ 暴力の独占の概念もなかなか理解するのには回り道が必要な気がしますし
ぼろ太 @futaba_AFB
自分の手から武力を手放して、見ず知らずの他人に自分の安全を保証させ信頼させることの大変さですよ
ぼろ太 @futaba_AFB
官僚組織がどうあるべきか、どのような方向性をもたせるかは永遠と試行錯誤が繰り返されて、それを巡って争いは続くでしょうけど やや極論ですが官僚そのものの否定はちょっとあれですよねぇ 木を見て森を見ずみたいな
89siki @89sikin
@futaba_AFB 私は「カラシニコフ」読んでやっと少しだけ理解できました>官僚組織がない世界。日本にいる限り空気と同じで、人間生活に必須なのに意識されることはあまりないという感じがします
ぼろ太 @futaba_AFB
@89sikin カラシニコフはまだ読んでいないのですが、なかなか意識できないですよね混沌としたカオスな日本って
89siki @89sikin
@futaba_AFB 銃の名前を冠してますが、秀逸な失敗国家のレポートで面白かったです>カラシニコフ。日本じゃ意識しないけど、官僚制の大切さが凄く解りました
各務原 夕@内調の工作費未払いを許さない市民の会 @nekoguruma
@futaba_AFB 官僚制度も分業化の一形態だろうし、官僚制否定はパティシエに自分で使う鍋釜は自分で作れって言うようなもんだと思う
ぼろ太 @futaba_AFB
@nekoguruma 僕が話すきっかけになった人は官僚そのものの否定ではなくて、腐った役人どものパージ程度のニュアンスだとは思いますが 僕からみるといい方が乱暴な気がします。
各務原 夕@内調の工作費未払いを許さない市民の会 @nekoguruma
@futaba_AFB うーん、組織なんてもんは、どんなに効率追求しても一定数は腐った部分は出てくるし、ついでに外部からは腐ってるように見えても、組織の内部ではどうなんだろって部分もあるからなー
ぼろ太 @futaba_AFB
@nekoguruma 切り口次第でいくらでも変わっちゃう話だと思いますが、そうはいっても時代が下ればより高度なレベルを要求されるのは当然ですし、常に同じ基準でと言うのもやっぱり納得されない気もします。
残りを読む(25)

コメント

Ikunao Sugiyama @Dursan 2013年6月14日
問題は競走馬(官僚)よりも騎手(政治家)にあるということなのだろうと思う
Toshi Motooka @toshi_moto 2013年6月14日
@Dursan 一処に原因を求めてしまうこと自体に問題があるんじゃないでしょうか?ろくでもない官僚も役人もいるし、ろくでもない政治家もいる。当然のことながらろくでもない会社員もいるし、ろくでもない専業主婦とか、ろくでもないニートとかもいて、その逆も全て存在すると。官僚組織がない世界と同様、政治家がいない世界も結構なもんだと思いますよ。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2013年6月14日
よし、すべてを間違いを犯さないコンピューターさまに委託しよう。自立駆動無人兵器が作る明るい未来、これですよw
扶桑委員会@C97は落ちました @fussoo_moe 2013年6月14日
一定年齢以上の人で官僚を憎む声があるのはある程度仕方がないと思う。日本の戦後統治で官僚機構は重要な地位を占めつつしばしば失敗したから
Sebastian KOBAYASHI @Dongpo_Jushi 2013年6月14日
官僚をdisり政治家をdisり企業をdisってる人に、その全てを解決し得る体制を教えてあげたい。もちろん絶対王政ですけど。
Ise Shinkuro @IseShinkuro 2013年6月14日
絶対王政とは、高度な官僚制が無ければ存在できない政治形態かと思います
Gril @Gril_ops01 2013年6月14日
Dongpo_Jushi それって原始時代の国も金も命もクソもなかった時代しか該当するもの無いですよね
白金桜花@四日目 西『む』24b委託 @YamanekoOuka 2013年6月14日
マスコミは敵、警察は敵、政治家は敵、官僚は敵と今のネットのノイジー層を統括すると反権力アナーキズムに帰結するしぶっちゃけいなくなった後なんて考えてないのが多数と思う。無軌道に目の前の苛立つ敵と戦いたいだけ
arabiannightbreed @a_nightbreed 2013年6月14日
【分業社会】 高度に分業が進んだ社会の光と影 【妬みと蔑み】 http://togetter.com/li/133801
魔怒魔神 @mugitya30 2013年6月14日
官僚機構は善し悪しとして、良しはシステムの継続性が保たれることと、悪しはともすれば組織の巨大化や組織防衛や腐敗に走ることがあって、訂正を求めたり批判したりすることでバランスが保たれる。
魔怒魔神 @mugitya30 2013年6月14日
件の官僚さんは煽られてキレるんじゃなくて、淡々と論破すればよかってん。クソをつけるほどレベルが低かったのならなおのこと。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2013年6月14日
会合の後からツイッターで論破したって意味ないだろ。何言ってんだこいつ。
Gril @Gril_ops01 2013年6月14日
そもそも論破されたと気付くだけの知性が存在してるのか・・・
neologcutter @neologcuter 2013年6月15日
仮説:官僚を悪とするのは、共産主義の失敗を指導者(スターリン・毛沢東など)ではなく官僚のせいにしたいから。
neologcutter @neologcuter 2013年6月15日
だいたい官僚制がなかったら会社なんてできないんだけどね~
M.Aono @aomonoya 2013年6月15日
だから機能ロールと人格ロールは原則分離評価しろと思うわけで※ただし全体水準の底上げ必須
権力の狗 @daken3gou 2013年6月15日
お隣の国見ると分かると思うけど、国民の監視を受けない官僚機構はただただ腐っていくだけ。ただだからといって何でもかんでも叩けばよいという訳じゃないけどね!
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2013年6月15日
日本の官僚組織はかなり良い方だと思う。問題は、良く機能している分、弊害も大きいのだと思う。つまり、ピストルが誤動作したところで一人や二人死ぬだけだが、核爆弾が誤爆すれば地域一体が消滅するって話である。
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2013年6月15日
官僚組織が組織益優先になってしまうのはある意味仕方がない面がある。でも、その結果として過去20年にわたって金融政策を誤り続け、財務省は財政均衡主義の元、不況下の増税を繰り返そうとしている。まさに核爆弾が誤爆して都市が吹っ飛ぶ事態だ。
たけ爺 @take_ji 2013年6月15日
官僚の話だけでなく「組織の問題」なのに「所属個人」を叩いたり「個人」が悪いのに「組織全体」を叩く。「より叩きやすい」物を叩く精神構造が実は問題。「企業」問題なのに所属個人を「○○企業だから」と叩いたり、個人の犯罪を「だから○○社は」と全体の問題にしたり。
たけ爺 @take_ji 2013年6月15日
「官僚が叩きやすい」のは、組織を叩きたい時「私企業」だと自己批判に繋がるから。「官僚」を叩く限り、「自分たちは私企業だから、官僚とは違う」と逃げ道を作れる。自分達の組織をたたくことができない不満を解消する代用としての役割もある。
デビルトラックさん @deviltruck2010 2013年6月15日
官僚個人や官僚制の欠陥を批判することと,官僚制そのものの否定をごっちゃにして,口封じを図ってないか。
いくた♥️なお/C97土南ツ30a @ikutana 2013年6月16日
公務員を減らすってのは本来国のサービスを減らすことと一緒なのだけど、一億総ブラック状態の日本では、サービス維持(増やして)官僚は死ぬまで働け になってる。
karedo @susumu_karedo 2013年6月16日
どうも日本の官僚の不祥事って、「こんなに辛い思いをしてるんだから少しくらい良い目みたって/楽したっていいだろ」がモチベーションが出発点な気がするんだがなあ。そしてこの仮説が正しいなら「こんないい目をさせて貰えてるんだから社会に還元しよう」という仕事環境に変える動きも必要だと思うンだが。
BugbearR @BugbearR 2013年6月16日
官僚が何しているのかまったく見えない、(自分にとって)悪いことをした時だけ目立つ、あと税金泥棒(企業だと失敗すれば儲からずに倒産だけど、失敗しても税金で尻ぬぐいじゃねーか)というのが官僚バッシングの原点かな。プロジェクトXの官僚版でもやればちょっとはましになるかも。
Gril @Gril_ops01 2013年6月16日
BugbearR 「こんな下らない事に税金使うな」といった批判で更に燃え上がるだけじゃないですかね・・・
永沢壱朗 @Nichilaw 2013年6月21日
自分の足で役場に行く業種だと、公務員のありがたさが身にしみつつも、業腹なことがあったりなかったり。貧乏寄りな自営業は、ありがたみの方が大きいかなー。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする