Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2013年6月15日

小川絵梨子 演出 『帰郷/The Homecoming』 ご感想などまとめ

シアター風姿花伝10周年プロジェクト「レジデントアーティスト」 小川絵梨子演出作品 RunsFirst プロデュース公演 Vol.1 『帰郷/ホームカミング』 作 ハロルド・ピンター 翻訳・演出 小川絵梨子 日程:2013年6月15日(土)~30日(日) 続きを読む
0
さざんかQ @sazankaQ

シアター風姿花伝にてRuns Firstプロデュース公演『帰郷 The Homecoming』観劇。初日だからか夢の豪華客席。小さなハコにも拘わらず、僕が認識出来るだけでも村井国夫、木場勝己、上條恒彦、金内喜久夫といった演劇界の重鎮が一同に介す稀有な景色。いやあ、眼福、眼福。

2013-06-15 16:38:17
さざんかQ @sazankaQ

ハロルド・ピンターの戯曲は去年『温室』を観たが、今日観た『帰郷』も負けず劣らずシュールで狂った展開。家族の物語なのだが、9年振りに帰郷した自慢の長男の嫁を、父親と弟たち家族でシェアした上に、町で客迄取らせようと画策、嫁はまさかの承認、長男は容認。観客の理解の常に斜め上を行くわw

2013-06-15 17:01:24
さざんかQ @sazankaQ

Runs Firstプロデュース公演『帰郷』。この規模の公演とは思えない程、舞台美術の作り込みが凄かった。家族の歴史の降り積もる居間、中心に据えられた一家の独裁者たる父親の椅子とサイドテーブルの地球儀。居間を見下ろすかのような階段状の花道と観客の目をひかずにはおれないブランコ。

2013-06-15 17:22:02
yukiko asada @miyoko_solito

「帰郷/ホームカミング」シアター風姿花伝の客席を左右に分断して花道的な演技スペースを作り、観客は一部対面状態に。視線の先に木場勝己さんのお顔があったりするのが、だんだん芝居の一部に思えてきた。しかも村井國夫さんが最前列で観てるなんてさぞやりにくいだろうと思ったり。

2013-06-15 16:51:21
yukiko asada @miyoko_solito

「帰郷/ホームカミング」顔ぶれから普通の翻訳劇かと思っていたら、実はかなりシュールな家族模様。“この人たちは何故こうなのか”が仄めかされているようないないような。どちらにしろ彼らを理解するのは難しい。誰かが語り始めた台詞を最後まで追えないことがしばしば(私の疲労のせいかも)。

2013-06-15 17:15:49
yukiko asada @miyoko_solito

「帰郷/ホームカミング」そういう意味ではピンターらしいピンターだったとは思うけど、そこを楽しむためにはもう少し軽みもあっていいような気がした。斉藤直樹くんがいい役者になっていて驚いた。

2013-06-15 17:19:07
ひろりん(*´ `*)🌟 @hanarinchan

「帰郷~ホームカミング」初日を観てきました。小劇場で役者さん達の熱演を間近で浴びて来た感じ!こんな家族もあるのかな…大人のお芝居でしたよ!

2013-06-15 18:54:57
高野しのぶ🌹(しのぶの演劇レビュー) @shinorev

RunsFirst「帰郷」。約2時間強。男ばかりの親子と招かれざる紅一点の客の、一見突飛に映る行動のワケ(動機)を、頭フル回転で解いていく。質の高い芝居だから得られる知的興奮とスリルにアタシご満悦。ピンターといえば不条理劇で難解だという言説は、信じる必要のない噂だったんだ。

2013-06-15 23:00:53
栗原英雄(ほぼ本人)役の者 @polon0702

「帰郷」小川絵梨子演出。見応えある二時間‼

2013-06-16 16:48:39
たまぞう @estrellasm

帰郷@シアター風姿花伝。粗筋だけ言ったらぎょっとするような内容の話だけど、とはいえこうなるべくしてこの人たちはこうなってるよなーと妙に納得いって観ていたら、それはひとえに、ちゃんと納得いくように創ってるからだとAT聞いて良くわかった。演劇大好きな人達が創ってる演劇は本当に素敵だ。

2013-06-16 17:24:36
なしか @itikoro

帰郷~The Homecoming~:シアター風姿花伝 喫煙シーンが多いので苦手な人は自己防衛を心がけましょうw 純文学?不条理?登場人物が醸し出す特有の美学は漠然と分るような。その中で父親の大切な人に当たりたくなる苛立は分らないでもない。役者、照明や細部の美術も良い。約2時間。

2013-06-17 01:02:13
kaoruko @k_coh_at

帰郷@シアター風姿花伝観劇。ストーリーはどう捉えるかは観客次第、濃密な家族の物語。久しぶりに『これだ!』って思える翻訳劇を観ました。 それに演者の皆さんが、とにかく素晴らしい。色々思いを沢山重ねられる舞台でした。 もう一度行こうかなぁ

2013-06-17 22:22:50
びび @ami320

小川絵梨子さん演出の『帰郷』を見てきました。ちょっとずつおかしい登場人物たち、受け入れ難し!と思うトンデモ設定、なのに嫌悪感は無く、すごく面白かった!絵梨子さんの脚本撰びや演出は本当に裏切らないなぁー。

2013-06-17 23:20:04
宮 菜穂子 Naoko Miya @miyanaoco

観た、観たよ、「帰郷」@シアター風姿花伝。もう一度観たい。ここかしこに我が家が代々の家族がつまっている、なぜかそんな気にさせられる芝居。 ミツオさんのアフタートークまでついていた。終演後に相応しい、いいトーク。こういうのをアフタートークの基盤にしたらいいのに、と思ったのでした。

2013-06-17 23:41:31
maco namisaki @maco_rina

5連続観劇daysの締めくくり「帰郷」。 心地良い難解感というか、敢えて持って帰りたいクエスチョンがある芝居だった。 シアター風姿花伝にて30日まで。

2013-06-18 03:06:13
mami @mami2929

シアター風姿花伝で上演されている、ハロルド・ピンター脚本の帰郷。小川様脚色、演出は、今までの不条理劇と言われるピンターの舞台と一味も二味も違うらしい!舞台装置、照明、衣装も素晴らしいし、何より力量のある役者様方が素晴らしいと口コミ。小野様の客演は期待外れは無い。明日初見、楽しみ!

2013-06-18 10:43:35
matthew5:14 @mattttt514

初シアター風姿花伝で、ようやく小川絵梨子さん翻訳・演出の『帰郷』観劇。ああ、やはり戯曲を読みこめる演出家と演技を邪魔しないセリフ術を持った実力派でのピンター劇は、難しいのに抜群に面白いのだ。思いがけず、しゅうさん&成河さん&那須さんのアフタートーク付きで楽しさ倍増であった。

2013-06-18 22:38:12
arida @Magnoliarida

風姿花伝にて小川絵梨子演出、ピンターの『帰郷〜The Home coming』観劇。凄く面白かった。アフタートーク含め終わったのが22時近く。座席のストレスはあったけれど、家族の過去や心の探り合いを探りながら観る面白さ。美術も素晴らしい。これは観た方か良いと思います!ぜひ劇場へ。

2013-06-18 22:45:00
arida @Magnoliarida

これだから小川絵梨子さん翻訳・演出作品は見逃したくない! と、改めて誓う。 あかいくらやみでは、天狗さまだったのでお顔を全く見れなかった斎藤直樹さまの表情(これが凄いのよ (*_*))やスーツ姿も堪能いたしました。

2013-06-18 22:58:03
arida @Magnoliarida

突然だけど、『帰郷~The Home coming』のトークショーで印象的だったのことをひとつ。小川絵梨子さんは俳優さんたちに「裏の気持ちを出しすぎるな、という」「実はこう考えているという表現をしないようにする」演出をしていたということ。 つづく

2013-06-20 17:23:15
arida @Magnoliarida

つづき『帰郷~The Home coming』のものがたりは「ある瞬間の断片」だと那須さんがおっしゃっていた。なのでルースがあのあとどうしたかは語られていない。時計が明け方とも夕方とも言えない時間で止まっていたのもそういうことなのかな、と思ったり..

2013-06-20 17:27:48
arida @Magnoliarida

あ、もうひとつ。『帰郷~The Home coming』のトークショーでご兄弟のことを聞かれた成河くん、「お姉さんと妹さんがいて、小さい頃はお人形さん遊びをしていた」と言っていた。きっとそのころから色んな役を演じていたんだろうな~と思いました。女性に優しいのも納得。

2013-06-20 17:32:25
Emi Yoshida @littlebraver79

昨日は『帰郷』を観劇。HPの動画で演出の小川絵梨子さんが「気楽な気持ちで」と仰っていたのに背中を押されて(笑) 演劇を語るなんて恐れ多いけど、”凄さ”はわかる。あれをあの距離で体感できるのは本当に贅沢ですよ。 難解ではあったけど、突き放される感じはなく、ぐんぐん引き込まれました。

2013-06-19 00:26:38
カエルコ @norikaeruko

シアター風姿花伝にて「帰郷」2回目観劇。後から色々とバックグラウンドを考えるのが好きな私にはニヤニヤものの作品。ビバ☆黒さいとう!

2013-06-19 17:06:20
mami @mami2929

小川絵梨子様演出「帰郷」 よく不条理劇と言われるハロルドピンターのお芝居、笑いが時々客席から起き、理屈と言うより感性に訴え体感する濃密な舞台。役者様方の火花が散る台詞のやり取りに引き込まれました。噂の小野様の美味しい役の意味も判明(笑)力量のある役者様方によるお芝居は見応えあり。

2013-06-19 17:16:31
残りを読む(45)

コメント