限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

【竹の子書房】ねこのこと。麟太郎のこと。【余命二カ月の猫との暮らし】

2010年の頭に、麟太郎という猫を亡くしました。 2009年の秋に、重篤な病状であること、余命は二カ月であるという宣告を受けました。 【ねこのこと。麟太郎のこと。】は、そんな猫、麟太郎と暮らした最期の数カ月間について書かれたプライベートストーリーです。 続きを読む
ペット ぬこ ねこ 口腔上皮癌 felv 猫白血病ウィルス 猫白血病 竹の子書房 動物 電子書籍
3304view 0コメント
4
竹の子書房ならPDF電子書籍は全部タダ! @takenoko_shobo
【竹の子書房】★本日の新刊【ねこのこと。麟太郎のこと。】(PDF/347P)http://bit.ly/9Bx8Pr (実猫話)病気の猫と暮らした最後の数カ月を綴ったプライベートストーリー。頁数は凄いですが無料です。
神沼三平太💀はもう校正したくない @3peta
@azukiglg 出先で読んだら絶対泣くと確定していたので、無理を承知で今全部読みました。もう一度顔を洗わねばならない程の滂沱の涙。うちのは23歳まで生きて、尿毒症と寿命で逝きましたが、最期の時を思い出しました。万夜さんが来た時が涙のピーク。どうもありがとうございました。
神沼三平太💀はもう校正したくない @3peta
@azukiglg 電車内では危険な書物です。それでは。秘書室長殿によろしくお伝え下さい。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
@3peta 秘書室長にはさっきも生き様を見せつけられましたw
クロミミ @kuromimigen
生き物好きな全ての方に RT @takenoko_shobo: 【竹の子書房】★本日の新刊【ねこのこと。麟太郎のこと。】(PDF/347P)http://bit.ly/9Bx8Pr (実猫話)病気の猫と暮らした最後の数カ月を綴ったプライベートストーリー。頁数は凄いですが無料です。
クロミミ @kuromimigen
@azukiglg この本を作っていただき、本当にありがとうございます。うちのは犬ですが、首っ玉にかじりつきながら読ませていただきました。毛皮がびしょ濡れになって不快そうですが、黙って傍にいてくれるので、きっと気持ちが伝わっているのでしょうw ずっと大事に読ませていただきます。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
@kuromimigen 大切なものが大切だってことに気付くのは、いつも失った後でした。麟太郎の最期を看取れたのは辛く悲しいことでしたが、その命が消える瞬間までも立ち会えたことに感謝すべきなのかも、とも思います。今も判らないままです。
高田公太 @kotatakada
マジで泣いた。RT @takenoko_shobo: 【竹の子書房】★本日の新刊【ねこのこと。麟太郎のこと。】(PDF/347P)http://bit.ly/9Bx8Pr (実猫話)病気の猫と暮らした最後の数カ月を綴ったプライベートストーリー。頁数は凄いですが無料です。
須藤安寿/水冷式妄想機械 @anjusuto
@azukiglg 「麟太郎のこと」読了しました。麟ちゃんが亡くなったあと、飲み会流れで寄らせていただいたときに感じた静かな気配のことを思い出して、ちょっと泣けてきました。万夜ちゃんが来て、今はまた賑やかにいなってるんだろうなぁ~。てなわけで、また遊びに行かせてね。
高田公太 @kotatakada
@azukiglg うちの黒猫様、麟太郎ちゃんと恐らくは、前後一ヶ月くらいの差で天に召されてます。ぼくの亡き実兄が拾ってきた猫だったので、その時にはたくさんたくさん泣いたものです。
@Arikawa_
@kotatakada 麟太郎ちゃん読んで、泣いて帰って来たら、課長がいぼ痔の話をしていた…。一瞬殺気立ったのは内緒。
@Arikawa_
竹の子書房】★本日の新刊【ねこのこと。麟太郎のこと。】(PDF/347P)http://bit.ly/9Bx8Pr (実猫話)病気の猫と暮らした最後の数カ月を綴ったプライベートストーリー。頁数は凄いですが無料です。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
@ts_p 麟太郎のこと、たまにはそっと思い出してやってくださいにゃん、というメッセージを感じて大急ぎで仕上げた一冊なんですが、電車で読めないのは電子書籍として大いに問題ありorz
@Arikawa_
@azukiglg @ts_p久しぶりに鼻水を垂らして泣くという失態を犯しました。
もりか @_molica_
@azukiglg ものすごい破壊力です。まさに涙腺崩壊。うちの三姉妹猫の長女、次女が同じくらいの年齢なので思い入れすぎてしまって、しばらく放心しました。
@Arikawa_
@azukiglg 懇意にして頂いている、ナチュラル化粧品会社の社長夫人が事故猫や病気の迷い猫を保護していらっしゃるのを思い出しました。にゃんの看病は大変な事だと改めて知りました。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
@Arikawa_ ほとんどの人が初体験で、そして法外とも思える医療費が掛かることにたじろぎ、それを注ぎ込んでもほとんどの場合報われないという…。ペット保険の重要性を再認識します。あと家庭内準医療行為の重要性とか。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
@_molica_ 至極プライベートな話ではあるんですが、動物と暮らしたことのある多くの人に、かつて亡くした家族を思い出してもらえれば、麟太郎も本望だと思っています。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
@Arikawa_ 万夜を加入させるべくペット保険を調べ直したんですが、麟太郎の頃はペット共済会しかなかったのが、今は随分種類も増えたみたいです。ただ、どれがお得というか、いざというときに効果的なのかは、並べてみるだけだとわかりにくいんですよねー……
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
@Arikawa_ 麟太郎の時の医療費総額は、中古の軽自動車が買えるくらいでした。東大病院が結構掛かった……でも、当初覚悟してた金額よりはずっと安かったんですけど、MRIとかやるとそれなりに掛かりますよね。
逸匠冥帝 @i_meitei
竹の子書房『ねこのこと。麟太郎のこと。』読了。マタイの前奏曲など聞きながら読むから、また泣く。ブログで読んだ時も泣いたが、やはり悲しいものは悲しい。どうあがいても、僕には生き物は飼えないと思った。……というよりも、昼寝が出来ない(怒)
ねこや堂@「恐怖箱 魍魎百物語」発売中 @nekoyadou
まだ仕事中故、新刊読めず。今度の竹の子書房新刊「ねこのこと。」レーベルの「麟太郎のこと。」は、加藤一氏の飼い猫の闘病記録。http://bit.ly/9Bx8Pr タオルとティッシュの御用意を。
読了bot @dokuryo_bot
『本物のお金持ちと結婚するルール―ホリエモンの恋愛講座』『観光革命---スペインに学ぶ地域活性化』『ねこのこと。麟太郎のこと。』がまぁまぁ読まれてます。あと『冗談』とか読まれてるっぽいです。
ひょーじ @s_hyouma
@azukiglg ねこのこと。読了しました。よい本です……確かに電車の中では読めないwww よい意味で。ただ、最後まで読んだらまた誤字(?)発見……あうあうあう。
残りを読む(14)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする